2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コリアドラマフェスティバル2007」

「コリアドラマフェスティバル2007」開催 晋州市

 9月5日から5日間に渡り、慶尚南道晋州市において「コリアドラマフェスティバル」が開催される。これは、世界的ブームが続く「韓流」の原点ともなったテレビドラマに焦点をあて、トップスター、ドラマ制作者が一体となり韓国ドラマの魅力をアピールすると同時に、国内外のファンとも交流を図ろうとする世界初のドラマフェスティバルで、2回目の開催となる今年はさらに充実した内容となっている。

 今年、特に注目したいのは、人気韓流スターとファンが交流できるスペシャル・イベント。日本でも大人気のミュージシャン、SGワナビーやシーヤーも登場してトークショーなどが行われる。また、9日にはメインイベントとして、韓流ブームの立役者、ユン・ソクホ監督の四季ドラマシリーズのオリジナル・サウンドトラックコンサートを開催。スペシャルゲストにソ・ドヨンさんを迎え、フルオーケストラをバックに感動の名場面が再現される他、『冬のソナタ』『夏の香り』『秋の童話』『春のワルツ』の4作品の見どころを監督自らが編集したデレクターズ・カット版映像も上映される。

 上記以外にも、韓国を代表するファッションデザイナー、アンドレ・キミがプロデュースする「ドラマ・ファッションショー」や次世代の韓流スターを発掘する「次世代韓流スター選抜大会」などが予定されており、ラストは夜空を鮮やかに彩る「ドラマO.S.T マルチメディア花火ショー」でフィナーレを迎える。
kdf2007.jpg
 昨年度、同フェスティバルを訪れた韓流ファンは12万人で、今年は更にそれを上回る30万人の来場が見込まれている。なお、今年度の広報大使を務めるのは、日本でも大人気の『宮廷女官 チャングムの誓い』でチェ尚宮役を演じたキョン・ミリさん。写真は、都内のホテルで行われた任命式の時もの。

Korea Drama Festival 2007 開催日 2007年9月5~9日
開催地 慶尚南道晋州市
入場料 無料
URL www.kdfo.org/2007

◇ 掲載の内容は予告なしに変更されることがありますのでご注意下さい ◇
情報提供:コリアドラマフェスティバル2007 広報事務局
掲載開始日:2007年8月15日
最終更新日:2007年8月15日

Tourism World Inc All rights reserved.

こちらから転載しました。
http://www.tabicom.com/contents/des2/korea/0708-1-070909.html
-----------------------------------------------------------------
season.jpg

こちらから転載しました。
http://www.kdfo.org/2007/contents/kr/03_special/07_season.asp
-----------------------------------------------------------------
行きたいですよねぇ~

まず、開催される晋州市について調べてみました。

晋州市 (慶尚南道)wikipediaはこちらです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%8B%E5%B7%9E%E5%B8%82_(%E6%85%B6%E5%B0%9A%E5%8D%97%E9%81%93)

晋州市公式ホームページ(日本語)
http://japan.jinju.go.kr/

コンサートが開催される慶尚南道文化芸術会館について

晋州市七岩洞南江岸辺にある慶尚南道文化芸術会館は1984年に着工し、1988年8月29日に開館した。敷地17,711㎡、建築面積6,096㎡、延面積12,354㎡(地下1階、地上4階)の韓・洋折衷式構造であり、能率的で調和の取れた多目的公演スペースとして大公演場1,496席、小公演場280席、ノリマダン(屋外公演場)540席、展示室、付帯施設などを設けて、地方文化の暢達のための総合文化芸術の殿堂として年中利用されている。特に南江と相俟った景観を楽しむことができ、南江文化街に位置しており晋州文化芸術の発展に寄与している。

こちらから転載しました。
http://japan.jinju.go.kr/jap/03/3_1_2.php?open_main=3&open_sub=1&open_sub2=2

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

いつも素早い情報をありがとうございます。
TVをめったに見ないのでドヨン君のことは最近知りました。
なのでこちらで沢山勉強させていただいています。
ドヨン君はジェラール・フィリップのような俳優になって欲しいと願っています。
これからも立ち寄らせていただきますので、宜しくお願いします。

ジェラール・フィリップってステキですね!

新米ドヨン君ファンさまへ

初めまして! こちらこそ色々教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

私、勉強不足にもこの俳優を存じ上げておらず、今調べてまいりましたら、
なんてステキな俳優さんなんでしょう!
ここに写真があります↓
http://www.cetera.co.jp/gerard/gallery/gallery.html

写真を見ただけでドキドキします。
こんな俳優さんになって欲しいと切に願います。

また来ました。

私はジェラール・フィリップをリアルタイムで見られたほどの年ではありません。念のため。笑
コミカルな芝居から文芸作品まで幅広く演じた美形&演技派の俳優なんですよ。端正なお顔は正に王子。ファンファンの愛称で親しまれた永遠のスターです。

ちょっと褒めすぎですが、オーストラリアでのチェハを見たとき、ジェラール・フィリップとイメージがダブりました。冷たく屈折した表情が本当に美しかった~!
韓国ドラマのことはよく知りませんが、チェハの役をやれる人は他に居ないんじゃないでしょうか。

ブログの更新はさぞ大変でしょうが、ご無理にならないようにお続けください。

あ!確かにファンファンの役はドヨン君できるわ

新米ドヨン君ファンさん、こんにちは!
ジェラール・フィリップ! 確かにドヨン君のイメージとかぶるかも!!

10年ほど前、その当時なぜかよく行ってた横浜の名画座で(名前忘れました)、ジェラール・フィリップほぼ全作品上映みたいな期間があって、それで私もはまりにはまって、そのほぼ全作品を狂ったように見た時期がありました。いやー、ドヨン君がファンファンかぁ、って今ちょっと興奮。(ちなみに私はレスリー・チャンとドヨン君を重ねてるんですけど)

で、ファンファンって「白痴」もやってますよね。私ね、「愛の記憶」のドヨン君、それに表情の作り方、特に微笑みが白痴の王子に見えて仕方なかったんですよ。あとね、ファンファンで個人的に心に残ってるのは「狂熱の孤独」なんです。こういう役、ドヨン君にやってもらいたいなー。

「狂熱の孤独」 *店長上添付のサイトから転載です
ジャン=ポール・サルトルの原作の映画化。メキシコのひなびた漁村。折しも伝染病が蔓延する中、夫を失ったネリーは元医師ジョルジュのぶっきらぼうな優しさに次第に惹かれていく‥‥。貴公子的なイメージのジェラールが初の汚れ役に徹した作品。

のぼちゃま!

あなたって、やっぱりすごいお人!
10年前にジェラール・フィリップの全作品制覇していらしたとは・・・

今夜のおかずを「ジェラール・フィリップ」で考えていたところです。
とりあえず記事を書いてみますので、アドバイスくださいね。

いえ、自分でコメント書きながら

「三つ子の魂、百まで」って言葉が、ぐるぐる頭を駆け巡ってしまいました。私、すぐ誰かに狂うんですね。百までこの調子で狂いながら生きていくなんて、人生苦しいなぁ。

ジェラール・フィリップ!

のぼるさまみたいに、全作品は見ていないんですが
「夜毎の美女」とか
「モンパルナスの灯」とか好きです。
(よく考えたら、どっちも芸術家の役でした。)
夢見る瞳というか、目力ありますよね。

むか~し昔

新米ドヨン君ファン さん、のぼるさん
こんにちは。

むか~しまだ大学生だった頃、専攻でスタンダールに取り組んでいたとき、「赤と黒」「パルムの僧院」を見て、彼の美しさにとろ~んとしてしまって、勉強どころじゃなくなって、映画を次から次に見ていたことが、、、。
目がすばらしくて、、、引き込まれてました。

トヨン君も、目力で、チェハ役に決まったんですよね。
ジェラール・フィリップ見たいな、はいゆうさんになるといいな。うっとり。

白痴?!

それって、ドストエフスキー原作ですよね?(坂口安吾じゃないわな)
私、それドヨン君にやってもらいたくてうずうずしてたのよ~~~ムイシュキン公爵!
ロゴージンはチョ・インソンssiをあてて・・なぁんて妄想の嵐をやっておりましたv-252
ジェラール・フィリップさんがその昔おやりになってたんですねぇ、しみじみ。
ジェラールはうちの母が好きだったとかで、子供のころあれこれ話を聞かされたり、教育TVの映画劇場を横で見たりした記憶があるけど、自分から積極的に追った事はなかったなぁ。
v-416は確かに素敵なんだけどv-343アゴが割れてるのがあの繊細な感じと違和感があって、ついに嵌れませんでした、惜しいってかんじ
だけど、ドヨン君、張さま、ジェラールと雰囲気というかオーラがかぶるよなぁ。
あっ・・でもドヨン君はぜーったい!長生きしてちょーだいね!!
佳人薄命なんてもうもう許しません!!

再び今晩は。

書き逃げにならないようにと来てみたら・・・Wow、私の妄想に沢山の方がお付き合いくださって!皆さんとジェラール・フィリップ  ドヨン君のイメージを共有できて嬉しいです。

因みに、約10遍前のジェラール・フィリップ映画祭は没後何年かのアニバーサリーで、日仏協会などの後押しもあったものだと記憶しています。
ご覧になた方は本当にラッキーですね。

今夜はドヨン君がフランス語で話す夢でも見ませう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/490-407686fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。