2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長おかえりなさい企画第二弾:「 DAY2 」--Nitaさま

ぜいぜい、ハァハァ!つ、ついに書き終えたぜよ~。またまたDay 1に続き、長いからね~(笑)。
疲れたーー!肩こった~!記事書くのって、こんなに大変なことだったんだ ~。つくづく毎日頻繁に記事アップしている店長と空白の15年執筆のmkmさんを尊敬~!

と、Nitaさまから今届きたてのホットな作品楽しみながら店長の出現をお待ちしましょう(笑)
       **********

王子と妄想Canada Dayデート・Day 2(2007年7月1日)

       **********
今日は、朝早くからWhale Watchingツアーに出かけます。
家で簡単に朝食を済ませ、うちのビルの前で待ちます。家までPick upに来てくれます。
トヨン君、ぐっすり熟睡できたのか、昨日にも増して元気いっぱいです。(良かった~)
他の参加者もPick upして、マイクロバスで、ハーバーまで。車の心地よい揺れのおかげで、ト ヨン君、早くもウトウトしてます。(やっぱり、疲れがたまってたのね~( 笑)。でも今のうちに休んでおいて、ちゃんとクジラを見てもらわないとね )その間、私は他の参加者たちと少しおしゃべり。隣で寝てるこの人は韓国人で私は日本人なの、このLong Weekendに韓国から会いに来てくれたの、とか紹介すると、へぇ、彼は韓国人 なんだー。こんなに背が高いアジア人も珍しいよね。とその人。横に座った その人の彼女が、こっそり私に「そうだよー、こんなに背が高くてカッコイ イ、アジア人見たことないよ。羨ましい~」と耳打ちしました。(エヘヘ・・)

トヨン君を起こして、いよいよ船に乗り込みます。(あ、トヨン君、もっと かがんで気をつけないと・・・。あぁ、ほら~、やっぱり頭ぶつけてるしぃ~(笑))
船はどんどん沖のほうに出ます。カモメが船の周りを一緒に飛んでくれてます。
「ん~、気持ちいい~!やっぱり海はいいね~」とトヨン君。「うん、私も すごく久しぶりに船に乗って海に出て、気持ちいいよ」「青山島でも海は綺 麗だったけど、南国の海と違って、ここの海は深い青色でまた全然違う雰囲 気だよね」「うん、青山島の海も綺麗だよね~、TV画面で見ただけだけど。 私も今度韓国に行ったら、青山島に行ってみたいな~」「じゃあ、その時は 僕が案内してあげるよ」「ほんと?嬉しいー!でも、その頃には超人気俳優 で、スケジュールいっぱいで私の相手なんてしてもらえないかも」「そんな ことないさ、絶対ちゃんとやりくりしてスケジュールあけるよ」(たとえほ んとにスケジュールあけることができないとしても、その気持ちだけでも嬉しいよー(涙)。でもやっぱりトヨン君に案内してほしいな♪)
いよいよ、オルカポイントに近づいてきたらしく、減速してエンジンが静か になりました。しばらく待って目をこらしていると、ガイドの人が「あ、あっち、皆さん、ほら、あそこに見えますよ」と指さします。
えー?どこどこー?とみんなより背が低く、目も悪い私は、見えません。ト ヨン君が後ろから私の肩に手を置いて、「ほらほら、あそこ!見える?あ、 今、頭出したっ」と教えてくれて、やっと見えました!「ほんとだ~、すごい!すごい!」「うん、すごいね~、感動だね~!」
06whale.jpg
「あ、あっちにも見える」「ほんとだ、あ、あれは親子だね」
しばし、クジラの群れを見ながら、ガイドさんが配ってくれたランチのサン ドイッチをほおばります。ガイドさんが「今日は皆さんラッキーですよ。こ んなにたくさん見られることは稀ですよ」と嬉しいことを言ってくれます。トヨン君と顔を見合わせて、笑います。
ちょっとブルッと来て、寒がっていたら、トヨン君が「寒いの?大丈夫?じ ゃあ、ほら」と後ろからトヨン君のジャケットで一緒にくるんでくれました。「あったかーい♪」「僕もあったかーい♪」「うふふ♪」
帰りの船の中で、トヨン君、真面目な顔をして「昨日は小型飛行機で雄大な 山や湖に行って、今日は海に出て、クジラ・ウォッチングできて、本当に嬉 しいよ。Nitaのおかげだね。ありがとう~!」「えー、違うよ。私こそこん なに遠くまで来てくれたトヨン君がいたから、できたことだよ。一緒にいてくれて、本当にありがとう~」
行きに一緒におしゃべりした隣のカップルと並んで、トヨン君と海を見つめます。海の向こうにVancouver Islandが見えています。(次にトヨン君が来た時は、もっとゆっくりしてもらって、Vancouver Islandにも行きたいな~)

ダウンタウンに戻って、家でひと息ついていたら、トヨン君が「ねぇ、昨日 前を通って気になってたんだけど、クレープ食べに行こうよ」(まったく~、疲れを知らない奴だな・・・(笑))ということで、Cafe Crepeへ。
07cafecrepe.jpg
私はいつものヘーゼルナッツ・チョコレート・クレープ。トヨン君は、とい えば、あ~あ、チョコバナナ・クレープに、たーっぷり生クリームかけても らって、アイスクリームまでのせたの頼んでるよ。どっちが女の子なんだか ・・(笑)。私が笑ってるのに気づくと「いいのっ。こういうのは身長に比例してたくさん食べるの」「そんな話、聞いたこともないよ(笑)」
お店を出る時にはトヨン君、お腹を押さえながら「や、やっぱりちょっと食べ過ぎたかな・・」「当たり前だよっ(笑)」

家に戻って、二人で荷物をまとめて、今日泊まるホテルへチェック・インに行きます。
今日はCanada Dayで、いつも以上に街に人々があふれています。特にCanada Dayのイベントがあるこのホテルの近くでは、カナダの国旗を持って、ほっぺにカナダ国旗のマークを塗った人がたくさん歩いています。
08canadaday.jpg
「ねぇねぇ、僕たちも顔に描いてもらおうよ!」「えー?子供じゃないんだ から・・・」「いいじゃないか、ほら、あの人たちだって、子供じゃなくて も描いてるじゃん」(この人は、なんでも楽しめる人なんだな~)とまじま じと顔を見てると「なに?ほらほら、どこで描いてくれるのかなー?」と、 描いてくれる場所を探し当てていました。二人ともほっぺにカナダ国旗を描 いてもらいました。「満足?トヨン君」「うん、満足」と思いっきりの笑顔です。
「さぁ、ここだよ。私たちのホテル」と、到着しました。Pan Pacific Vancouver Hotelです。
09panpacific.jpg
「うっわー、大きな豪華客船。どんな人が乗ってるのかな~?」「でしょー 、ここにはいつも豪華客船が発着してるんだよ。世界中の人が海を回って、 ここにも立ち寄ってるの」「僕たちももっと年取ったら、豪華客船で世界一 周なんてしたいね~」(ふふ、そんなに先まで私と一緒にいることを想像してくれてるんだ~)と、初老のトヨン君を想像してみる(笑)。
ホテルに入り、チェック・インしようとフロントデスクに行くと、ホテルの人は私たち二人を見るや否や、クスッと笑って「Happy Canada Day!いらっしゃいませ」と言います。ん?なんだろう?とトヨン君と顔を見 合わせて、あ!そうか、ほっぺにカナダ国旗がついてること、すっかり忘れてた(笑)。
バルコニーのついたジェイド・スイートのお部屋に案内してもらい、はぁ~ っと、ひと息。「あ、だめだよ、トヨン君。ここで今、横になっちゃったら、そのまま夜まで寝ちゃうでしょ。頑張れ~っ!p(^-^)q 」といいつつ、私もキングサイズのベッドに、ちょっと横になってみます。ふっかふかのベッドで気持ちいい~♪

「ダメダメ、ここで寝てたら一日終わっちゃうよ~。街に繰り出すよっ」「よし!行くぞっ」とダウンタウンのRobson St.をぶらぶら歩いていたら、急にトヨン君「あ、ねぇ、ちょっとこのお店見 たい。入ろうよ。ジョギング用のウエアが欲しいんだ」と言いだし、お店に入っていきます。フィットネスウエアのショップ、Lululemonです。
「このお店、確か日本でもあったよ。同じ名前だった。春に日本に行った時 に、見たよ」「え?へぇー、そうなの?このショップ、Vancouverで出来て まだ数年のはずなのに、いつの間にか日本に進出してたのねー」「うん、日 本に行った時、買おうと思って試着してみたんだけど、丈が短くて諦めたん だよ」「(笑)あはは、そうか、お店はカナダのお店でも、日本に出したら日本仕様の丈になってるもんね~」
「あ、このグレーのパンツ、ちょっと試着してこようかな。いい?」「どう ぞ~」と試着室に消えたトヨン君。「どうどう?見てみてよー」「うん、いいんじゃない?」「それにしても、どうしてこのパンツ、Hidden Tiger Pantっていう名前ついてんだろ?なんだろうね(笑)」「ほーんとだぁ。な んだろうね~(笑)」「あとは、上にはおるもの。あ、このHoodieがよさそ う」とトヨン君が手にとったのは、きれいなグリーンのHoodieです。「ふふ 、さすがユンスカラー秘蔵っ子。ちゃんとユンスカラーっぽい色選んでるね」「からかうなよ~(笑)」
「ねぇ、どう思う?」「いいんじゃない?」「ほんとに?ちゃんと見てくれ よー」「えー、だって元モデルなんだし、着るものに関してはそっちの方が 得意でしょ?」「だって、モデルの時はスタイリストさんが見立てた服を、 とっかえひっかえ着てただけだし、よくわかんないよ。それに、僕はNitaに 見てほしいの。Nitaが見立ててくれたのを、韓国に帰っても着たいんだから ・・」(ふ~ん、嬉しいこと言ってくれちゃってぇ♪)「うん、ほんとにそ のHoodieとパンツ、トヨン君よく似合うと思うよ」「そう?じゃ、これにし よう。これお願いします」と店員さんに渡しました。トヨン君がまだ試着室で支度している間に、こっそり私は支払いを済ませました。
試着室から出てきたトヨン君が「えーと、あれ?なんでもう袋持ってるの? 」「うん、いいの。もう支払い済ませたから。行こ!」「え?なに?どうし て?」「だって、トヨン君が気に入ったもの、プレゼントしたかったんだも ん」「そう?ありがとう!」と肩を抱いて、頬をスリスリしてくるトヨン君。スベスベのお肌が気持ちいい。

「さ、ディナー食べに行くよ~!」「なに食べようか?」「そうねぇ、昨日 はイタリアンだったし・・。お鮨でも食べてみる?」「いいねぇ、お鮨だーい好きっ!」
昨日も今日も、お金に糸目をつけず豪華なデートコースだし、今夜のディナ ーは、庶民コースで行きましょう。「Samurai(侍)って日本食レストラン 、安くてボリュームたっぷりで、美味しいから人気なのよ」「うんうん、い いね~。急にお腹すいてきた(笑)」「あ、でも、店内狭いから、いつも入口並んでるけど、大丈夫?待てる?」「わかった、大丈夫」
20分ぐらい並んで、やっと席につけました。狭い店内のテーブルの下で、ト ヨン君、長い足がつっかえてます(笑)。「あ、注文したお鮨、きたきた♪ うわっ、すんごいネタがでかい!美味しそう~」「でしょ?このネタの大き さでこの値段は、日本じゃ築地にでも行かないかぎり、無理だろうねー」

お鮨も食べてビール飲んで上機嫌のトヨン君です。夜10時半から始まる花火 まで、まだ時間たっぷりあるし、スタンレーパークのそばのビーチ、English Bayまで、Sunsetを見にちょっと散歩に行きました。
10sunset.jpg
「きれいだねー、Sunset」「うん」と夕陽に輝いてるトヨン君の横顔を見つめる私。
「そろそろホテルに帰ろうか。疲れたでしょ~?」「そうだねー、Nitaは? 疲れた?」「うん、ちょっとね」「じゃあ、おんぶしてあげようか?」「え ?いいよー。ヤダ、絶対ヤダ。恥ずかしいじゃない!」「なんでー、いいじ ゃん(笑)」「ダメ!こんなに人がたくさんいる所で、恥ずかしすぎる」と 、断固拒否し、トヨン君は諦めてくれた。でも、あとでちょっと後悔・・。 こんな風にしてもらえるのも、韓国に帰っちゃったらできないんだし・・・。

ホテルに戻って、バルコニーに出てみます。
11balcony_suite.jpg

12panpaci.jpg

「ほら、すぐそこで花火が上がるんだよ」「うん、眺めも最高だね」「私も トヨン君が来てくれて、ここのホテルに泊まっていいって言ってくれなかっ たら、こんな特等席の場所から花火見ることなんてできなかったよ。ありが とう!最高のプレゼントだわ」「僕だって、Nitaがいるからこそ、こんなに 素敵な休暇を過ごすことができるんだし、もう最高に幸せだよ。ありがとう」
と、しばしお互いを見つめ合い、トヨン君から、とろけるようなkissのプレゼント。
と、ドーン!と大きな音が・・・。
「あ、花火始まったね」「わぁ、近くで見ると、大きい~!」
13fireworks.jpg
しばらく花火に見入ってしまって、二人は沈黙。
「あれ?もう続きがこないねー。もう終わり?」「そうだね、もう終わりっ ぽいね。たった25分の花火だからねー。こっちの花火は日本と違って、時間 が短いのよー」「そうなの?韓国の花火はもっと長いよ」「うん、だって、 夏は日没が夜10時近くだから、その後始まったら、長く続けてたら夜中でしょ?(笑)」「なるほどー、そうか~(笑)」

「さぁ、部屋に入ろうか、花火も終わったことだし」「うん」と部屋に入っ たものの、急に寂しさがこみ上げてきた私。「明日には、もうトヨン君、帰 っちゃうんだね~」「ほら~、また泣くー。僕に会う度に泣いてるじゃない か」「だって、会った後はいつもまた離ればなれになっちゃうんだもの」「 そうだけど、僕の心はいつも君のそばにいるだろ?誰よりも君のことを想っ ているよ」と、私の頬をつたう涙を、優しく唇でぬぐってくれました。「愛 しています」じゃあ私も「サランヘ」「(笑)それじゃ言語が逆だよ~」「ふふふ♪」
そして二人のデート最後の夜は、更けていくのでした。
14nightcruiseview.jpg

       **********

はぁ~、自分でもこんなに超大作にするつもりは毛頭なかったのよ。でも、 どんどん妄想が膨らんでしまって、収拾がつかなくなってしまったの。本当 にこんなに長い長~い文章を、ここまで読んでいただいた皆さん、お疲れ様 でした(笑)。おバカで超細部にわたった(笑)妄想に、お付き合いくださり、感謝いたします。
さぁ、店長は、もうお帰りかしら?お帰りなさい企画が、こんな文章で申し訳ないです、店長~(涙)。
○っちゃん、こんな私を、お忙しい中、こまめなメールで励まし、最後まで 待っててくれて、本当にありがとう。ものすごく疲れたけど、ものすごく楽しい思いできました。大感謝!m(_ _)m
さぁ、まだ書いてない人も、次はあなたの番ですよ。王子と妄想デート。楽しいよ~、書いてごらーん(ニッ)。
私も次はスペイン編なんかもいいな~(妄想中)、ってウソウソ。当分書けませーん。

Day 2の参照リンクはこちら↓
Vancouver Whale Watching
http://www.vancouvernatureadventures.com/whalewatching.htm
パン・パシフィック・バンクーバー
http://http://www.panpacific.com/jp/Vancouver/Overview.html
Lululemon
http://www.lululemon.com/home
Samurai Restaurant
http://www.samuraisushi.ca/index.html

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

店長おかえりなさい企画:「王子と妄想Canada Dayデート・Day 1」--by Nitaさま

王子と妄想Canada Dayデート・Day 1


○っちゃんから、妄想デートNitaちゃん編、書いてみな~い?って、記事依 頼が来た時は、えー?無理無理!って思ったものの、そうねぇ、もしトヨン 君がここに来てくれたとしたら・・・、ってすでに妄想し始めてしまった私(笑)。
折しも7月1日は、Canada Day といって、カナダの建国記念日で祝日、夜には花火も上がるし、この3連休、絶好のデート日和かも♪
ちなみに、韓国からわざわざ来てくれて、日帰りは有り得ないので、思いっきり予算度外視でリッチな2 泊の長編にさせていただき、トヨン君は私にラブラブという設定にしましたので、悪しからず(笑)。だって妄想なんだもん♪長すぎるので2回に分けてお送りします。
それでは、まずはDay 1(2007年6月30日)から・・。


       **************

まず、私はトヨン君と同い年の26歳。トヨン君は大学が夏休みに入ってすぐの6月30日、韓国からVancouver まで、私に会いに飛んできてくれました。
ソウルからの直行便はないらしく、成田経由で午前11 時半にカナダ入り。空港まで迎えに行った私は、今か今かと待っています。 もうあそこのエスカレーターを降りて、入国審査に並んでいる頃かしら?
01airportarrivals.jpg

待つこと30 分、やっとトヨン君の姿が見えました。私を見つけて、満面の笑顔です。前 回会ってから数ヶ月、私のほうはちょっとテレがあって、そっけなく「飛行 機疲れた?荷物はそれで全部?じゃ、行こうか」と行こうとしたら、トヨン君が「Wait! First, give me a big hug! I came all the way to see you. 」(日本語で言うのは気恥ずかしいセリフなので、英語にしてみました(^^; ))私は、え?そ、そう?わかったよー、としばし、ハグハグ。
((((BIG HUG))))
トヨン君が耳元で「I missed you!」私も「I missed you, too!」、するとトヨン君「I missed you more!」じゃあ私は「I missed you even more!」、しかしトヨン君負けじと「No! I missed you more than you missed me.」もう、キリがないからいいじゃん、と二人とも笑っちゃったよ。
今日は私のマンションにお泊まりして、明日の夜は、トヨン君が、折角だか ら豪華ホテルに泊まって、二人でロマンチックに過ごそうよ、僕が出すから 、と言ってくれたので、花火がよく見える豪華ホテルに予約しておきました。

まずは私のマンションで荷物を置いて、一息休憩。トヨン君は飛行機でシワシワになった服を着替えて、顔を洗ってさっぱり。
「ねぇ、お昼まだでしょ?お腹すいてない?」「ちょっと小腹がすいたかな 」「じゃあ、近くにコリアンスーパーがあるんだけど、ちょっと覗きに行っ てみる?ちょっとしたフードコートもあるし」「へぇ~、コリアンスーパー なんてあるんだ~?」「うん、韓国人もいっぱい住んでるからね。特にダウンタウンは・・」ということで、コリアンスーパーへ。
お店に入るなり、トヨン君「へぇ~、こんなのまで売ってるんだー。韓国と おんなじだよ~」「あ、これ僕がいつも買ってるお菓子。大好きなんだ」と 目を輝かせています。レジのおばさん達も韓国人のお客さんも、こっちに長 く住んでる人なのか、俳優ソ・ドヨンのことはまだ知らないらしく、特に反 応はありません。トヨン君もここでは一般人に戻れて、のびのびして見えま す。(あれがトヨン君がいつも買ってるお菓子ね。今度からは、あのお菓子買ってトヨン君と同じもの食べよっと♪)
私が「ねぇ、これなんかどう?韓国のりまき」というと「のりまき?あぁ、 キムパッだね。ここの食べたことあるの?」とトヨン君。「うぅん、まだ。 だって一人じゃ食べきれない量だもん。だから今日は試せるかな~って」「僕をダシにしてー。よしじゃあ、これ買ってうちで食べよう」
腹ごしらえして、さ~て、どうしよっか?「トヨン君、まだ着いたばっかり だし、疲れてるんじゃないの?もう少しここで休憩する?」「全然疲れてな いよ。大丈夫。時間がもったいないし、色々見たいから、出かけようよ」「 じゃあ、とりあえずスタンレーパークに行こうか。ダウンタウンのすぐ隣に 、森を自然のまま残してる国立公園があるの。歩いて行ける距離にあるし、私もしょっちゅう自然を感じに行ってるの」

スタンレーパークを全部回るのは、広すぎて無理だし、森のはじっこを少し だけ歩いてみます。それだけでも、すぐ隣に高層ビルが立ち並んだ都会があ るなんて忘れてしまうほど、そびえ立った木々に囲まれ、空気もひんやり、 静かな森にはリスや小鳥などたくさんいて、森林浴がたっぷりできます。3 連休だし天気もいいので、市民もたくさん来て散歩したり、マウンテンバイクでトレイルを回ったりしています。
「あ、あの建物はなーに?」「あぁ、水族館よ」「行ってみようよ」ということでスタンレーパーク内にあるVancouver Aquariumへ。
02aquarium.jpg

「なんか幻想的だよね~、海の中って・・」「うん、静かだよねー」

「さ、そろそろ行こうか。予約の時間も近いし・・」「うん!早く行こう。 僕、これを楽しみにしてたんだ」「ねぇ、でもほんとに疲れてない?大丈夫 ?トヨン君が、韓国や日本でできないことをしたいって言うから、予約して おいたけど、まだ今日着いたばっかだし、時差ボケもあるだろうし、無理しないでよ。明日はWhale Watching したいって言うし・・」「ほんとに大丈夫だよー、心配性だな~。軍隊で鍛 えたこの僕を見くびってもらっちゃー困るよっ!それにドラマの撮影の時な んか、毎晩徹夜で撮影したりしてたんだから、こんなのぜーんぜん疲れてないよ」「なら、いいけどぉー」
と、到着したのは小型飛行機発着地。空からVancouver や近隣にある山々・川・湖・滝など眺めます。
03VanFlight2.jpg

Glacier and Alpine Lakesコースで、1時間15 分のフライトです。途中、湖のほとりの写真スポットに降りてくれます。さ ぁ離陸、という時、トヨン君がガシッと私の腕をつかんできました。「あれ ?トヨン君、もしかして怖いの?(笑)」「そ、そんなことないけど・・・、う、うん、ちょっとね^^; 。ジャンボジェット機は平気だけど、こんなに小さい飛行機、乗ったことな いから・・」と言いつつも、上空に昇ってしばらく経つと、あまりの景色の雄大さに、トヨン君も怖さを忘れて見入っています。
「トヨン君、ぎりぎり間に合って良かったよねー。このコース、冬から6 月の間だけ、湖が凍ってる間しかないんだよ。今年は6 月下旬になっても、涼しいまんまで、全然暑くならないから、コースも早め に切り上げにならずに、今日が最終日なんだよ」「うん、よかったよ~、折 角来たから。うわー、あの湖の色、ほんとに綺麗な水色だよー。山々も雄大 だし。すごいね~、カナダって、ほんとに自然の宝庫だねー」「うん」と、 こんなに喜んでもらえて嬉しいよ。こんなに美しい国に住んでる自分が、ちょっと誇らしげで嬉しいよ・・(*^^*)
04aerial.jpg

「あ、Vancouver のダウンタウン上空に戻ってきたんだね」「うん。あ、ねぇ、右下に白い屋根のドームが見えるでしょ?」「うん」「あれが2010 年の冬期オリンピックの時、開会式と閉会式をやる会場だよ。うちの窓から も少し見えたでしょ?」「うん。へぇ、あそこでやるのかー。屋根がなかっ たら、君の部屋からも見えるのにね(笑)」「そうなんだよね~、でも、冬は雨続きのVancouver じゃ、屋根なしの会場は無理なんだろうし、仕方ないよ。あ、ほら、そのち ょっと上の、海に突き出てる白い建物、あれ明日私たちが泊まるホテルだよ」「そうかー、明日も楽しみだな」

地上に戻って、ディナーのレストランに向かってダウンタウンの通りを歩いている途中、映画の撮影に出くわしました。Vancouverは、North Hollywoodと呼ばれるほど、映画やTV, CMの撮影があちこちで行われています。アメリカより安くでき、Vancouver Police も撮影に大変協力的でしやすいからだそうです。(私も何度も撮影現場に遭 遇してるけど、実は未だにハリウッドスターを見かけたことはないんだよ~(涙)。)
トヨン君、真剣なまなざしで撮影を見つめています。他のギャラリーたちや 私と違い、すっかり俳優の顔に戻っています。自分もいつかはハリウッド映画に出て、こういう所で撮影してみたい、とか考えてるのかな~?

ディナーは、イタリアンレストラン、Il Giardinoで。
05giapic.jpg

私「ここ、高級レストランなんだけど、全然気取った感じがなくて、ウェイ ターやウェイトレスの人もすごく気さくで親切なんだよ」「うん。内装もい い感じで落ち着けるね」「でしょ?(エヘン)ここのパスタはもちろん美味 しいけど、オイスタースープがすっごい美味!で、ワインも美味しいのよ~。でも、トヨン君は疲れてるだろうから、ワインはグラスワイン1杯ね(笑)」「えー?1 杯だけ~?ま、いっか。酔っぱらってすぐ寝ちゃったら、時間もったいないからね」

ディナーをたらふく食べ、うちへ帰ってやっと一日の疲れを癒します。疲れ たトヨン君がソファでウトウトしだしたので、私は録画してあった「春のワルツ」を見直して、TV 画面のチェハと隣にいるトヨン君を交互に見て、一人にまにま楽しんでいます。
小一時間ウトウトした後、トヨン君が目を覚ましてTV 画面の「春のワルツ」に気がつきました。「あれ?何見てんのー!?恥ずか しいじゃん」「いいじゃなーい、ここは私のうちなんだから、好きなもの見 たって。今このドラマが一番好きなんだもん!(笑)」「あれ、これ日本語 吹き替え?僕の声よりちょっと高めだね」「うん、それに日本版はカットが すごく多いんだよ~(泣)。折角トヨン君が苦労して覚えたセリフも演技も 、いーっぱいカットされててさっ(プンプン)」「なんだ~、僕の声で見てなかったのかー」「あ、でも韓国版のノーカットもあるよ。PC 画面だけど、ほら」とトヨン君が韓国語で話してるほうを見せてあげます。「ねぇ、まだ13 話までしか見てないんだけど、この先チェハとウニョンちゃんは、どうなる の~?あらすじは少し読んだけど」「それはねー・・・、へへ、内緒。チェハがあーなって、ウニョンがこうなってぇ・・・」「いじわる~!」
「あ、ねぇ見て!窓の外。夕焼け空。すっごい綺麗だね~」「でしょー?ここからの眺めは何年住んでても飽きないほど、綺麗だよー」「Nita はこんなに綺麗な景色、毎日見て過ごしてるのか~」「うん、でも、隣にト ヨン君がいないと感動も半減だよ・・」「ばかだなぁ~」と私の頭をよしよししてくれました。

トヨン君が夕焼けに見とれている間、私はこっそりPC 画面を覗いて、ファミレスちぇっく♪・・してたら、トヨン君が「何してる のー?」と近づいてきました。自分の写真を見て「あ!このサイト知ってる よ~。僕のファンサイトだね。日本語は読めないけど、僕の写真や、僕が載 ってる雑誌の写真とか載ってるから、時々見てるんだ。すごいマメに更新し てるし、ちゃんと情報押さえててすごいなーと思ってた」「へぇ、トヨン君 も覗いてたのー」(ヤバヤバ!私たちが普段書いてること読まれたら恥ずか しすぎる。日本語が読めなくて、ほんと良かった~)「もうね、毎日このサイト見てるのよ。管理人のRiebon さんや他のファンの皆さんも、とーっても親切で暖かい人たちでトヨン君の 大ファンなんだよ。私もいちファンに戻って、みんなと楽しく書き込みした りしてるの~」「へぇ、実はトヨンはこんな奴でー、とか僕のことバラして ない?」「そんなことしないよー(笑)。それにトヨン君は、ファンの前の 態度と同じように、素直で心の優しい人だもん。普段もファンの前でも変わ らない人じゃない」「そんな僕に惚れたんだな~?(笑)」「そうさ、悔しいけどその通りっ(笑)」

明日は朝早いし、もう寝ましょうか、ということで、私はいつものようにBGMに「春のワルツOST」をかけました。「あれ?これ、僕の歌った「Flower-M 」」が入ってないじゃんっ」「うん、だって、日本版のOST は、日本から取り寄せてて、まだ届いてないの。だから韓国版だけ」「なん だ~、僕の歌を毎日聴いててくれたんじゃないのか~。しょうがないなー、じゃあ、今日は僕が子守歌に歌ってあげるよ」と、Yunaさんの「Flower-F 」の曲に合わせて、耳元でトヨン君が私が眠りにつくまで歌ってくれました。疲れているのに、私の為に・・・、ありがとう~(T^T)。
(To be continued to "Day 2")


       **************

(ノ-。-)ノ))))))))))))))))))●~* きゃあ~!皆様、石を投げない でぇーー!へ?爆弾?もっとダメー!あくまで妄想だから、妄想。ゆ、許して。m(T-T)m
もう考えてるうちに、どんどん暴走してしまいました(汗)。Vancouverを知らない方にも、一緒に旅行気分でVirtual Trip Vancouver を楽しんでもらおうと、いっぱい詰め込んだらこんなことになってしまいま した。文章がつたない分、写真でごまかそうと写真もいっぱい入れて、余計長くなっちゃった。Day 2はさらにたくさんの写真がつきます(^^; )。で、でもこれから書き上げるの。○っちゃん、お待たせしてゴメンね~!どなたか、簡潔な文章を書く秘訣、教えてください~(切実)。

Day 1の参照リンクはこちら↓
△ Stanley Park
http://www.city.vancouver.bc.ca/Parks/parks/stanley/
△ Vancouver Aquarium
http://www.vanaqua.org/home/
△ West Coast Air
http://westcoastair.com/HTML/T_VanFlight.asp
△ Il Giardino Restaurant
http://www.umberto.com/giardino.htm

       **************

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

店長がいない寂しい夜企画--byちょうちょ♪さま

ちょうちょ♪の妄想部屋(メルヘン編)

むか~し、むか~し、あるところにとても心の美しい少女が住んでいました。
けれども少女は生れつきあまり身体が丈夫ではなかったので、友達といえば、毎夜窓から見える
お星さまだけでした。
少女の思いは風がいつも届けてくれ、お星さまからは光のメッセージが贈られるのでした。

ある雲ひとつない夜のこと、少女がいつものように窓を開けますと、いつもいてくれるはずの友達がいません。
とても悲しい気持ちになっていると、窓辺の下から光が放たれました。
その光は、いつも夜空から少女を見守っている友達のものだとすぐにわかりました。
友達はいいました。
「こんばんわ。今日は君にプレゼントがあるんだよ」
それは美しい貝殻細工でした。
「明日、お日さまが昇ってきたら、これをかざしてごらん」

少女は、とてもうれしい気持ちで、その貝殻細工を胸に抱いて眠りました。
不思議な夢をみました。遠い昔、、、もしかしたら、生まれる前だったかもしれないほどの
遠い昔にいつも一緒だった懐かしい人がこちらに向かって手を振っている夢です。

目が覚めたとき、胸がどきどきしていました。
そして窓からはやわらかなお日さまの光が射し込んでいます。
少女は胸の貝殻細工をそっとかざしてみました。
すると虹が生まれ、少女の身体はちょうちょ♪になって、虹の上に舞い上がりました。
ああ、なんて温かくてやわらかい風でしょう。少女は、うっとりとその身を任せました。

いくつもの川、山、湖、森の上を舞いながら、虹の旅を続けました。
そして海の上に来たとき、小さな島が見えました。一面が菜の花畑の美しい島です。
少女はそこにゆっくりと舞い降りていきました。

するとそこには、あの不思議な夢に出てきた懐かしい人が待っていたのでした。
ようやく少女は思い出しました。この人に、この王子に会うために、この世に生まれて来たことを。
私の王子さま。愛しいひと。。。少女は、王子の大きくて温かい手に包まれました。

その瞬間、少女の身体は溶けるような感触を伴い、ちょうちょ♪の姿から元の姿に戻りました。
ふたりは、何百年も前からここで会う約束をしていたのです。

しがみつくように抱きしめ合うふたり。やっと会えたね。。。
菜の花をなでるように風が囁き、そこから生まれた蝶がひらひら舞い上がり
二人を祝福するのでした。

The End

以前、YUNAさんの日本語バージョンを視聴したときに、生まれた妄想です。
その時は、こんな↓コメントを寄せました(^^ゞ

******
遠く離れても、めぐる春を待つ
花を枯らさない、ふたりでいたい
逢いに行けるなら、何も恐れない。。。

今、青山島の菜の花畑で待つ王子の元に
ちょうちょ♪となって、飛んでいく姿を思い描きました。どきどき・・・
******

( メルヘン編 )にひきつづき、
コメント欄には( ムニョムニョ編 )を執筆していただけることになっております♪

ちょうちょ♪さま ありがとうございました そして よろしくお願いしますね!

この作品の中には ナント! 謎が含まれているようなのです!!
『よくよく気をつけて、読んでいただければ、○△□×・・です。』
(ハハ、そんなもん、気をつけて読みたかないね。。。すまんすまん)
と、おっしゃっておられましたが、○っちゃんには さっぱりわかりません・・
村のみなさん!謎が解けたら教えてくださいね~
今夜は ここで ちょうちょ♪さまと 戯れますよ~

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

店長お留守記念「王子と妄想デート・みちのく二人旅」--qoo-chanさま

みちのく二人旅

ドヨン王子と妄想デート・みちのく編
庶民を代表いたしまして、qooが思いっきり妄想してみました。
(一部、NHK様への感謝もこめて・・・)
☆私はトヨン君より4歳年上のお姉さんの設定でございます。

JR盛岡駅:am  
盛岡駅

新幹線の改札口から出てくるトヨン君。探さなくてもわかるよね~。人込みから頭ひとつ出てるもの。
デニムパンツに白地のプリントTシャツ、グレーのパーカーに黒のキャップ、黒のサングラス。
めずらしく無精ひげ?
q)ごめんね、現地集合になっちゃって!疲れたでしょう?
t)あ~、大丈夫。ずっと寝てた。
q)サングラス、めずらしいね。  t)ハハハ、一応、変装?

駅を出て市内観光!
t)駅の中のポスターすごかった。NHKだけは読めた。
q)NHK朝の連続ドラマ「どんど晴れ」のロケ地だから・・・この間、リュ・シウォンさんが
出演していたのよ。ブログでトヨン君も早くそうなって欲しい!って盛り上がっていたんだから。
t)ありがとう。もっと頑張らなくちゃね。  q)私たちももっと応援頑張らなくちゃね。
t)あれ、いつ髪の毛切ったの?  q)夏に向けて切ってみました。よく気づいたね。
t)だって、ほら・・・と携帯を・・・え~、私の写真!それも変顔(◎◎)
q)ちょっと~、それいつ撮ったの?恥ずかしい、消して! t)ヤダヨ~
と携帯を高く上げるトヨン君。取り上げられるはずもなく・・
q)年上をからかうもんじゃないわよ。  と、ふくれる私。
t)可愛いじゃない!今日は一緒に撮ろうよ、オ・ネ・イさん! と、右手を差し出す。
えっ、手をつなぐの?遠慮している私の手をトヨン君の大きな手が・・・
心臓がドキドキです。周りの人に聞こえているんじゃないかしら?

開運橋
?

(開運橋からの風景)
q)川風が気持ちいいでしょう?この絶景!岩手山と北上川と川岸の緑がきれい。
私、この風景が大好きなの。橋の名前も開運橋、トヨン君の今後を暗示してるようよね。
しばらく、この景色を楽しみ、盛岡市内へ

トヨン君の歩幅に合わせると、小走りというよりも、引きずられている感じだわ!

岩手公園・中津川にかかる中ノ橋がみえるベンチでひと休み。
?中津川

q)だいぶ歩いたから疲れたんじゃない?
t)あ~、クェンチャナ!ここも川風が気持ちいいね。漢江も同じ。
でも、韓国はなんでもパルリ、パルリ(早く、早く)だから、ゆったりしていて、
僕はこっちのほうが合っているかな?あの建物もステキだね。
q)あの洋館も絵になるでしょう?このレトロな盛岡の雰囲気も大好きなの。
岩手銀行中ノ橋支店

盛岡八幡宮・・・豪華絢爛の拝殿にトヨン君びっくり!
?盛岡八幡

q)はい、お賽銭を入れて、トヨン君のこれからの活躍をお祈りしなくちゃね!
トヨン君、真剣な顔で両手をあわせる。その横顔が本当にきれい!
拝殿を後にしながら、   q)何をお願いしたの?   t)ハハハ、内緒!
トヨン君、大きな看板に興味を示す。
t)あれ、何に?   q)わんこそば。  t)ワ・ン・コ・ソ・バ?
q)う~ん、おそば、大食い、コンテスト、ファイティン!!今日は時間がないから今度ね!
t)おそばで戦うの?日本て不思議?

ランチタイム・・・ぴょんぴょん舎稲荷町本店 http://pyonpyonsya.co.jp/reimen.html
韓流のトヨン君に冷麺を勧めるのもなんですが、盛岡にきた時は必ず食べないと気がすまないから付き合って!澄んだスープがとても上品でおいしいのよ。韓国の冷麺に似てるのは,そば冷麺のほうかしら?


小岩井農場へ移動中
q)ねぇ、髪型について聞いてもいい?って寝ちゃってるし~~
疲れてるんだよね~。助手席のシート目いっぱい下げてるのに、足がまだ折りたたまれてるよ~
ほんと足がながいのね。寝顔が可愛い!ずっと見ていたいな!
小岩井農場に続く道。
青葉が茂った木のトンネル、両側に牧草地と林の3Dの風景が流れていく。所々に放牧されている馬の群れ。
BGMを「Love Poem」に・・・目を覚ますトヨン君
q)起こしちゃった?どう?この風景、この曲に合っているでしょう?撮影を思い出さない?
t)仕事の話?じゃぁ、こうする?
いたずらっぽく笑ったあと、ハンドルを握っていた私の手をつかんで引き寄せるトヨン君。
事故起こしちゃいそうだけど、夢のようなドライブ・・・

小岩井農場・まきば園
まきば

トヨン君、中に入るとすぐ何かを見つけて走り出す。
t)アイスクリーム、アイスクリーム、絶対食べるでしょ!
まるで子供みたいにはしゃいっじゃって!小岩井ソフトは濃厚でおいしくて、ここでしか食べられない味だけど、盛岡駅で私を見つけた時よりもうれしい顔しているよ!複雑!
大きなお口でパクッ!「お~い~しい~!」トヨン君、あっという間にペロリ!
まだ途中の私の手をいたずらして動かすから、私の鼻の頭にクリームがついちゃったじゃない!
q)やだ~、ティッシュ取って~   t)ハハハ、こっち向いて!
いきなりトヨン君のお口が鼻の頭のクリームをパクッ、ペロッ!
t)はい、ご馳走さま! と笑いながら先に歩くトヨン君。
体の力が一気に抜けちゃいましたよ~神様、こんな幸せをありがとう!
そのあと、トロ馬車に乗ったり、羊を見たり、写メもたくさん撮りました。
身長差がありすぎて、トヨン君、いっぱい沈まないと一緒に写れませんでしたけど・・・


松川温泉・松川荘
http://www5f.biglobe.ne.jp/~makos-onsen/iwatematukawasou.html
チェックインして、さっそく内風呂に!
q)ちょっと~、その浴衣?足、縮んだの~?じゃなくて、服縮んだの~?って感じネ
ひざ下10センチ、袖は7分丈、トヨン君の浴衣姿に大笑い!
夕食・・・郷土料理が並ぶ。まずは」ビールでかんぱ~い!
q)このホロホロ鳥の陶板焼を食べさせてあげたかったの!コクがあってやわらかくて、ここでしか食べられないかも・・
おいしそうに食べるトヨン君。山菜料理は珍しいみたいだたけど・・・
待望の露天風呂
更衣室の前で別れて、またあとでね!
岩を敷き詰めて庭一面が露天風呂という感じ。すぐそばを流れる松川のせせらぎが心地いい。そして、紅葉の時季には見事だろうなと思える楓などの木が周りを囲み、空には満点の星!
さすがに平日の夜11時には他に誰もいない。
t)すごいよ!星がたくさん見える!気持ちいい~~
q)でしょう!  その時、湯煙が風で消えて・・・・
t)えっ、ここ別々じゃなかったの?
やばい、混浴がバレてしまった^^;
t)せっかくだから話をしながら入ろうよ!
じょ、冗談でしょう?自信がないよ~、どこでもモザイク欲しいよ~!
q)恥ずかしいからいい。今度はおサルと入れば!
と言っている間に隣に・・・
t)気持ちいいよね~   って、両手を大きく広げて右腕が私の肩に・・・
ひぇ~、すべすべお肌・・・キラキラお星様と同じ瞳で私を見つめ・・
t)qoo、今日は本当にありがとう!すごくリラックスできてうれしかったよ!
そして、二人は満点の星空に消えていくのでした。
                               ~どんど晴れ~
トヨン君へのお土産
①やわらかエリー君(小岩井農場)
?えりーくん
 
②栗しぼり(中松屋)
?くり
 

皆さま、私のくだらない妄想にお付き合いくださいましてありがとうございました。
自分で書いていて、ほんと私バカだわ~と反省しつつ爆走してしまいました。
これは妄想であって、王子は汚しておりませんのでお許しを・・・
先日、「妄想デートが楽しかった」というはなしを〇っちゃんにしましたら、
「話を出した人が妄想デートを書くしかない」と言われ、地雷を踏んでしまいました。
これが「紙ナプキンたたみの刑」でございます。
皆さまもご注意を!!

***********
や~んqoo-chanしゅごいですぅ~
みちのく2人旅 with ジョージヤマモト?

王子とqoo-chanさまの足跡をたどりたい方は
以下のアドレスをご参照くださいネ!


松川温泉・松川荘 さま
http://www5f.biglobe.ne.jp/~makos-onsen/iwatematukawasou.html

やわらかエリー君のいる小岩井農場まきば園 さま
http://www.koiwai.co.jp/makiba/

栗しぼりの中松屋さま
http://iw-ureira.com/s_kurishibori.html


***********
まだ読み足りない方は
Riebon店長の
ドヨン王子誕生記念「王子と妄想バースデー・ナイト」--Riebon
http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/blog-entry-53.htmlをお楽しみください
妄想を膨らませて 新たな妄想デートを思い浮かんだアナタは
店長まで メールしてください  お待ちしています!!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

●っちゃんの優雅な週末! ドヨン王子と妄想結婚式!

●っちゃんが週末し~んとしていたのは、パソさまがご臨終になられたからじゃあないんです。
こんなに素敵で優雅な週末を過ごしながら王子との結婚式を妄想していたんですって!

では、最初からご紹介いたしましょう!

まず、青い空と青い海が美しい山下公園でお散歩
Image078_edited.jpg

こんなに素敵なウェルカムボード! 最近の結婚式って素敵ですね!
ガーデンパーティで、シャンパンに水割り、ワインにロースとビーフを堪能されたとか?
Image084_edited.jpg

トゥクトゥクに王子と体を寄せ合って乗って夜の横浜へ
左に見えるピースって、王子の手? ●っちゃんの手?
Image086_edited.jpg

ランドマークの69Fから横浜の夜景を眺めて・・・
Image089_edited.jpg

シーガーディアンIIで「ヨコハマ」というカクテルでカンパ~イ!
20070625185704.jpg

で、カクテル何杯飲んだんでしたっけ、●っちゃん?

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドヨン王子誕生記念「王子と妄想バースデー・ナイト」--Riebon

ドヨン王子、26歳のお誕生日おめでとうございま~す!

私も頭の中の妄想デートをご紹介いたします。
フィービーさまやけっちゃんさまの妄想デートよりも、ちょっと独りよがりでマニアックなデートになってしまいましたが、どうぞ。
-----------------------------------------------------------------
まず、私は23歳のヒョジュちゃん似のOL。1人でNew Yorkに来ました。先に撮影でNY入りしていたトヨンオッパーがお誕生日にオフを取ってくれて、1日私と一緒に過ごしたいとNew York行きの飛行機のチケットを送ってくれたのが先週の土曜日! うそっ、私、New Yorkに行くの? トヨンオッパーと初デートがNew York? キャッ!!

私の宿泊先は、Gramercy Park Hotel。オッパーが予約してくれました。1924年創業の老舗ホテルですが、最近数々のデザインホテルを手がけたジュリアン・シュナーベルとイアン・シュレーガーが内装を一新。大げさなインテリアのデザイン・ホテルの時代は終わった!というコンセプトで、落ち着いた、それでいて華やかな美しいホテルに生まれ変わったばかりです。(素敵なロビーねぇ。)

次の日の朝、トヨンオッパーから電話が。「ロビーから電話してるんだけど、早く外に出ておいでよ」とのこと。急いでプレゼントの包みを持ってエレベーターでロビーへ。「ちょっとお散歩しない?」と、ドアマンから公園の門の鍵を開けてもらい、Gramercy Parkへ。ここは一般の人は入れない公園なのです。

早朝の緑の美しい庭園の空間で、トヨンオッパーと私は2人っきり。もうそれだけで、映画の世界に踏み込んでしまったかのようで、夢見心地の私。
「はい、これ、私からのバースデー・プレゼント!」
「ウワ~オ、ありがとう!」そしていきなり、ほっぺにチュッ!
一瞬の出来事にうろたえている私にオッパーは何事もなかったように、
「ね、朝食は何を食べる? そうだ、ドーナツおいしいよ!」
250px-Union_Square.jpg

歩いてユニオン・スクエアのグリーンマーケットで、ドーナツとりんごジュースを買って、公園の階段に2人並んで座ってドーナツをほおばりました。小ぶりのドーナツは甘さも控えめで美味しくて健康的。
グリーンマーケットでは、屋台がたくさん並び、様々なものが売られています。春は美しい鉢植えのお花が色とりどり並べられていて、まるで春のワルツの世界です。

ユニオン・スクエアから6番の地下鉄に乗って59丁目へ移動。そこから、Roosevelt Island Tramwayでマンハッタンをしばし空中散歩。マンハッタンからお隣の小さな島、ルーズベルトアイランドをロープウェイで往復する乗り物です。マンハッタンの摩天楼を横っ腹から眺めるにはお手軽で楽しい乗り物です。
serendipitySundaesCover.jpg

「ね、甘いもの食べない?」「うん、行きたい」
トヨンオッパーは60丁目の2番街と3番街の間にあるSerendipity 3へ連れて行ってくれました。大きなアイスクリームを2人でつつきます。どんなに食べても食べても減らないアイスクリーム。オッパーは大きなお口を開けてパクパク食べます。少し休憩とコーヒーを飲んでいる私に「あれ、もういらないの? ほら、あ~ん!」私の口にアイスを放り込みます!「オッパー、こんなにたくさん、あ~ん、つめたいよぉ!」

次にタクシーで、新しく生まれ変わったMoMA、ニューヨーク近代美術館へ。新しいMoMAの設計者は日本人建築家の谷口吉生さんなのよ。33メートルの吹き抜けアトリウムや、自然光、ガラス、ステンレスを効果的に使ったモダンで豊かな空間に、絵画、彫刻、写真、建築、デザイン等のコレクションが展示されています。一通り見て回って中庭へ。「ショップもきれいなデザインの面白いグッズがたくさんあるよ。」

「朝からドーナツとアイスクリームだけだから、お腹が空いたよね」とトヨンオッパーは次にRockefeller Centerを横切り、Saks Fifth Avenueへ。「え?お買い物?」すると思いきや、Cafe SFAでサンドイッチの軽いランチでした。ここからの眺めは、大きなクリスマスツリーで有名なRockefeller Centerのスケートリンクの金の銅像や、St. Patric Cathedralがよく見えます。
「オッパーは素敵な穴場、知ってるのね!」
250px-Brooklynbridge28122005.jpg

そこから次は、タクシーでFDR Driveを突っ走り、Brookly Bridgeへ。「今日は天気がいいから、途中まで歩いてみない?」2人で手をつないでしばらく自由の女神を眺めて歩いていくと、「さ、後ろを見てごらん!」のオッパーの言葉に振り返った私は、マンハッタンの摩天楼を間近に仰ぎ見て驚いていると、私の視界がいきなりオッパーの笑顔のどアップに! 「驚いた?きれいでしょ?」と私の顔を覗き込むオッパー。(オッパーの顔を間近で見ると、摩天楼よりオッパーの方がずっと美しいよぉ!)「さ、このまま戻ろう!」
107158687_135.gif

Brooklyn Bridgeから戻ると待たせた車に乗り込みました。「ちょっと夕食には早いけど、がっつりお肉食べない?」トヨンオッパーが連れて行ってくれたところは、Peter Luger Steakhouse! 1887年創業のこの老舗ステーキハウスは、23年間NYでNo.1を保っている美味しくて有名なステーキハウスです。店内は古い学校の教室のよう。職人さんのような白いエプロンをしたおじさんたちがメニューを聞きにきてくれます。ジューシーなお肉の上に美味しいソースがかけてあり、ものすごい大きなステーキですが、食べても食べても飽きがこない味。オッパーはあの細い体にもかかわらず、全部食べてしまいました!

さ、急ごう! 待たせてあった車でマンハッタンへ戻ると、ブロードウェイの劇場の前!「ディズニー・ミュージカルのターザン、おもしろいよ!」トヨンオッパーはミュージカルやお芝居を観るのがスキなんだとか。私も大好きなんだけど、オッパーが隣にいると思うと、胸がドキドキドキドキドキドキ・・・。せっかくの舞台も上の空になっちゃうよ。私が胸に手を置いていると、その手素早くぎゅっと握って「あれ、こんなに冷たい手してる、寒いの?」とオッパーの黒のショート丈のジャケットを私の肩にかけてくれました。ジャケットはほのかにオッパーのいい香りが・・・。さらに耳元で「これで大丈夫?」オッパーの息が耳をくすぐりました。

ミュージカルが終わると、急いで外に出て、またタクシー。次はCentral Park WestにあるTavern on the Greenとのこと。トヨンオッパーはマネージャーに一言二言告げてチップを渡すと、「時間がないから中をちょっと見せてもらうだけだよ」と、私は言われるがまま手を引かれて中へ。「このレストランにどうしても連れてきてあげたかったんだ。ほら、イルミネーションがきれいでしょ?」夜遅くで空いているレストランに入ると、セントラルパークの木々の枝につけられた無数の電飾が大きな窓を覆い、店内には沢山の花が咲き乱れ・・・まるで夢の世界です。

最後はBlue Note。「今日は、12:30からライブがあるんだ。」馬車にも乗りたかったなぁ、と後ろ髪を引かれる思いでレストランを後にしました。

今日の出演は、MK GROOVE ORCHESTRA w/ MARCO BENEVENTO。ジャズになじみの無い私は、それでもジャズの音楽の心地よさに1時間もするとうとうと眠くなってきてしまいました。オッパーを見ると、とっても楽しんで聴いています。(あ~、オッパーごめん、今日は疲れたよぉ。時差13時間だもん、もうダメ!)とうとう私は最後まで居眠りしてしまいました。

突然、冷たいものが頬に触れ目を覚ますと、オッパーが氷の入ったグラスを私の頬にくっつけて、笑っています。「お・き・て!終わったよ。」
外へ出ると、オッパーはあらたまって「今日は、僕の誕生日を一緒に過ごしてくれてありがとう!」あ、ここでお別れなのね、と顔を見上げた瞬間(あれ~~~?)

とろけて腰砕け状態の私は、手をつないだまま王子とタクシーに乗り込み、トヨンオッパーの宿泊先のホテルへと向かったのでした!
-----------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださった方、よくぞ私の自己満足な妄想の世界にお付き合いくださいました。ありがとうございます。これでも私、自分がヒョジュちゃんになったつもりで、王子がリードして連れまわすシチュエーションのデートを頑張って考えてみたのです。
大変失礼いたしました。

詳しくはこちらへ。掲載できなかった写真もここからご覧ください。
Gramercy Park Hotel
http://www.gramercyparkhotel.com/gramercy_park_hotel.html
Green Market at Union Square
http://www.unionsquarejournal.com/greenmarket.htm
Roosevelt Island Tramway
http://world.nycsubway.org/us/ritram/
Serendipity 3
http://www.serendipity3.com/
Saks Fifth Avenue
http://www.serendipity3.com/
Brooklyn Bridge
http://www.serendipity3.com/
Peter Luger Steakhouse
http://www.peterluger.com/
Disney on Broadway, Tarzan
http://disney.go.com/theatre/tarzan/
Tavern on the Green
http://www.tavernonthegreen.com/
Blue Note
http://www.bluenote.net/newyork/index.shtml

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドヨン王子誕生記念「王子と妄想バースデー・デート」--けっちゃんさま

フィービー様のあまりにセレブなそして素敵な
“王子のお誕生日”を読んでしまった 今 私の貧困な発想にめまいがしてきましたが
ほかならぬ Riebonさまのご依頼 頑張って書かせていただきます

王子のお誕生日   ~湘南へドライブ編~

まず最初にこれが大事!! 
Riebonさま 私に車を買ってくださいね!
ベンツのオープンカーで 色はウキウキそうな色でお願いします
あ。でも 絶対右ハンドルにしてください
(左では経験が少なすぎて王子が危険です)
crsm0000000000.jpg

えーっと まず待ち合わせですよね
じゃあフィービー様と同じく東京ミッドタウンにします!
リッツカールトンの車寄せに きき~っ ととめて ぱふぉん(ベンツはどんな音?)とクラクションを鳴らします
すると GパンにTシャツの 王子がこっちに走ってきます(スローでご覧下さい)
待った? ごめんね 道が混んでて・・

首都高3号線に乗り渋谷を右目に用賀をぬけて第三京浜へ
第三京浜をぬけると国道一号線がすこし渋滞
んもぅ~と眉をしかめる私の左手を 王子がぁあああ~
(って想像するだけで事故っちゃうかも~今運転中じゃなくてよかったです)
ようやく車が流れ出して 北鎌倉をぬけて 鎌倉へ
鶴岡八幡宮の大きな鳥居を振り返ってまで興味深そうに見つめる王子
ほら まえ! 海が見えるよ
王子と見る海はキラキラ光ってエメラルドグリーン 砂までも白く見える・・(いつもの東映の映画の前に出てくる海とは違う色)
そしていっつも渋滞してて頭に来る134号線・・今日はいい
のよこのまま時間がとまっても~

ちょっと疲れたので お昼にしましょ
珊瑚礁のカレーおいしいんだから!
sango01.jpg

カレーとサラダにガーリックポテト あ~ん ほら あ~んって
シェアして食べよ♪ ほら ほッペにカレーが・・
今日は天気もいいから テラスの席で・・サーファー達や遠く
のヨットを眺めながら

王子がお店から見えた江ノ島に行ってみたいというので 江ノ島へ向かいます
島の中を散策 やっぱり神社がお気に入り? 神社の杜を抜けて
江ノ島展望台へ行きます 
私)韓国見えるぅ~?ド)見えるわけないだろ~ ばか~(汗)

橋を渡って江ノ島水族館に行きましょう
手をつないで水槽一つ一つ お魚さん(ぶっ)を見てまわります
王子ったら イルカ水中観察シーウオーカーに興味を持ったけど
また今度にしようね!(って次はあるのか?)

夕暮れ時が近づいてきたので
急いで逗子マリーナまで車を飛ばします!
豪華なクルーザーを見ながら南欧風のマンションを背に
パームツリーの並木を2人で歩きます そしてSUNSET・・・・・・
photo6.jpg

暗くなってしまいました
予約しておいた葉山のMARLOWEでディナーよ
image1honten.gif

王子なに食べたい??王子の好きなものなんでも頼んじゃうよ~
そしてシャンパンで乾杯!(わたしは運転手だから ペリエでいいわ(涙)
マスターが バースデーケーキを運んできてくれて
(王子がウニョンちゃんにあげたみたいに花火付ね)
ってマスターって誰でしょう?

お店のお客さんもみんなでハッピバースデーを歌ってくれて
皆さんとケーキを食べて ああ なんて幸せなの
nabe---0024111.jpg

真っ暗な海岸をちょっと散歩しながら 
どうする?もうそろそろ帰る?それとももう1日遊んじゃう?

王子が後者を選んでくれたので(ぽっ) 鎌倉プリンスへお泊りね♪
guest_suits.jpg

ルームサービスで王子と同じ1981年のワインを頼みました
王子が1日運転していた私にマッサージもしてくれるって
(発想がババくさい)
んんもぅ~くすぐった~い(滝汗)
そして・・
みなさんお休みなさ~い

大事なことを忘れていました!!
Riebonさま♪すべての支払いよろしくお願いしますね~

夢なら覚めないで・・・・

な~るみ~どよぉ~~う~みょう~りぃるいそぎ~じあ~なよ~
と終わりの歌が聞えてきたので 今日はこの辺で失礼します
-----------------------------------------------------------------
鶴岡八幡宮
http://www.hachimangu.or.jp/index2.html
珊瑚礁カレー
http://www.sunsun-navi.gr.jp/html/sango.html
新江ノ島水族館
http://www.enosui.com/
MARLOWE-マーロウ-
http://www.marlowe.co.jp/
鎌倉プリンス
http://www.princehotels.co.jp/kamakura/

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドヨン王子誕生記念「王子と妄想バースデー・デート」--フィービーさま<追記>

今日は、セレブな奥様代表フィービーさまに「あなたが、王子のバースデーをお祝いするとしたら、どんなところに行く?」という質問をして、構想をお聞かせ願いました。

題して「ドヨン王子の妄想バースデー・デート!」

では、ちょっと内容をご覧になって、それぞれ妄想の世界に浸ってください。
-----------------------------------------------------------------
ちょっと東京バージョンとNYバージョンを考えてみました。

まず、東京編;私はお姉さんで!
待ち合わせは、ん~難しい、じゃあ瞬なところで東京ミッドタウン!
B1のディーン&デルーカのカフェで、お待ちします。
せっかくなので、王子とミッドタウン内をウィンドウショッピング。
小腹が空いたら、けっちゃんさまがすごくいい匂いだったという、
ドーナツ/ワッフルのデザート屋さんへ。
*本来はどこかで食前酒なのですが、適当なバーが思いつきません。
行った事も見た事もないけど、リッツカールトンにしとこうか?
では、予約したレストランへ。
今回は王子が大好きという、お寿司を食べに銀座に行きます。
img_top.jpg

久兵衛の個室で板前さんに好きなのを握ってもらいます。
まずは、お好きだというお刺身から。
王子はビールから、日本酒にしてもらいましょうか?
しっかりと食べた後はすこし、銀座をお散歩!
ちょっと足が疲れた頃にタクシーで、マンダリンオリエンタルへ。
ここのバーで、ケーキを用意して貰い,王子にキャンドルの火を
消してもらいましょう。
ケーキと一緒に、ナイトキャップ。
ちょっと王子は酔ってしまったようですねえ。
あとはご想像にお任せいたしますう。。。。。。。。。。。。

ニューヨーク編:23歳のオッパーと呼べる女の子で!
SohoのBalthazarのバーで待ち合わせ!ここでランチを食べましょうか?
picture.jpg

食後は、激変のSohoエリアを歩き回ります。
ファッションに興味のある王子には楽しいと思います。
ここでちょっとお腹が空いたかもしれない王子を、すぐそばの
チャイナタウンへお連れし,小龍包で有名なJoe's Shanghai Restaurantへ。
soupdumpling2.jpg

二人でふーふーしながら、小龍包をいただきましょう。
お腹も一杯になり、もう少し歩きます。
少し暗くなってきたので、SohoGrand Hotelのバーへ(あるはず?)。
その後は、王子の好きなお寿司のために、Nobuか、
イタリアンのBabbo(自分が行ってみたい)もしくはフレンチのMontrachet.
これは王子に選んでもらおうかなあ。フレンチのお店はまだあるといいけど。
デザートの時にケーキをこっそり頼んでおいて、王子にびっくりしてもらいます。
ディナーのあとは、リムジンをたのんでおいてブルックリンのRiver Cafeへ。
きれいな夜景を堪能してもらいましょう!
その後は、待たせておいたリムジンでユニオンスクエアにある
The Coffee Shopへ。NYの夜は長いのです。
とめどなくおしゃべりし、時間があっという間に過ぎて行きます。
NYでのお泊りは~私が憧れのフォーシーズンズにして良いですか?
コーポレイトレートでも泊れません。
NYF_002_320x400_web-large.jpg


東京編 詳しくはこちらへ
●ディーン&デルーカ(東京ミッドタウン店)
http://www.deandeluca.co.jp/jp/
●銀座久兵衛

●マンダリン・オリエンタル・ホテル
http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/
http://www.kyubey.jp/info.html
ニューヨーク編 詳しくはこちらへ
●Balthazar
http://balthazarny.com/
●Joe's Shanghai Restaurant
http://www.joeshanghairestaurants.com/
●The River Cafe New York
http://www.rivercafe.com/
●Four Seasons Hotel New York
http://www.fourseasons.com/newyorkfs/
-----------------------------------------------------------------
妄想を少し膨らませてみました。

東京編もNY編も王子がすでに待ち合わせ場所に座って待っている
んです。
遅れて来た私が、「遅くなってごめ~ん、待った~?」と言うと、
王子はとびっきりの笑顔で「アンニョン」と静かに首を横に振るのです。


東京ミッドタウンを王子とぶらぶらしている時に、
おしゃれな万年筆やペン、色鉛筆などを扱っているお店を発見。
王子もいろんなのを試し書き、気に入ったのがあった様子!
そこで、私はお手洗いに行って来るフリをして、こっそりその王子の
お気に入りをお誕生日プレゼントとして購入!!!
やはり大学で、脚本などの勉強もしている王子、将来は書く事も
増えるでしょうね。今はパソコンの時代で、自分で実際に書く!
という作業はほとんどないと思いますが、いつか使ってくれる日がくる
でしょう!

プレゼントはマンダリンオリエンタルで王子がケーキのろうそくを消し
た後に
サプライ~ズであげましょう!
王子は包みを開けてびっくり~、あの美しい顔をくしゃくしゃにして大
きなお口で
笑って、大喜びしてくれました!「コマオウ~』

なんか妄想に拍車がかかって、膨らみすぎて話せない。。。


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

王子と妄想デート at 東京ミッドタウン

「もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol. 18」のインタビューの中に、

Q.東京で行きたい場所は?
A.裏原宿、表参道ヒルズ、六本木

とありましたので、さっそく先日行ってきました東京ミッドタウンの中から私が選んだレストランをご紹介したいと思います。

まず、王子に連れて行ってもらいたいレストラン!

「テナム」(韓国料理)
営業時間:11:00~15:00 17:00~24:00
     土・日・祝 11:00~24:00
ランチ:1,200円~
ディナー:5,000円~
座席数:58席
個室:有り(要予約)
ガーデンテラス2F

日本における韓国料理の先駆者チョ・カムヨンさんプロデュースの韓国料理店です。「薬食同源の教えに基づいて古人の知恵を継承する」という新たなジャンルの韓国料理です。ちなみに「テナム」とは竹をハングル。心も和む空間で体に優しい味わい深い自然派韓国料理をいただけます。

王子にお料理とハングルの両方を教えてもらいながら、体に優しい韓国料理をご一緒したいと思いませんか?


そして、私が王子をお連れしたいお店。

Botanica(ボタニカ)
営業時間:11:00~24:00
ランチ:3,000円~
ディナー:10,000円~
座席数:187席
個室:有り
ガーデンテラス4F

「コンランショップ」でお馴染みの(私の行きつけの)インテリア界の重鎮、サー・テレンス・コンランのコンラン・レストランのアジア初のお店です。パリ、ロンドン、ニューヨークなど世界7都市に30店舗展開しているお店は、第一に食事、第二に空間を味わうという共通の理念の上で、各店舗独自のコンセプトを持っています。東京店は、内装からメニューブックに至るまでコンラン&パートナーズが担当。食はフランス料理の大御所「ひらまつ」がモダンヨーロピアン料理を、テラスの盆栽は英国ガーデンのプロ吉谷桂子氏を起用。

上質なデザインのレストランで、王子はひときわ美しく映えることでしょう。そんな王子を目の前にして、モダンヨーロピアン料理を胃袋に収めることができるんだろうか???


東京ミッドタウンのレストランはこちら
http://www.tokyo-midtown.com/tmt/tenpoSearch/categorySearchBigJp.do?categoryCd1=030

コンランショップはこちら
http://www.ozone.co.jp/showroom_shop/conranshop/index.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。