2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『冬のソナタ』ユン・ソクホPDインタビュー

記事入力 : 2006/02/28 11:50:55
  『冬のソナタ』ユン・ソクホPDインタビュー  
20070629153806.jpg

20070629153413.jpg
 真っ黄色のシャツと蛍光色の緑のジャンパー。遠目にも一目で分かった。『冬のソナタ』のユン・ソクホプロデューサー(49)。これまでにも『秋の童話』『夏の香り』を手がけたユン・ソクホプロデューサーが、今度はドラマ『春のワルツ』(3月6日KBS放送)を演出する。季節シリーズの完結編だ。ユンプロデューサーはすっかり春色の装いだった。
 「小さいころから色に敏感でした。緑色ばかり着て“ミドリ”と呼ばれたり、赤い服にこだわって“アカ”と言われたりしました」
 ユンプロデューサーは、新ドラマについても色の話を持ち出した。「今回のドラマのカラーはピンクです。春を感じさせ、ロマンスとファンタジーの象徴でもあります」。『秋の童話』は黄色と赤、『冬のソナタ』はホワイト、『夏の香り』はブルーとグリーンがテーマカラーだった。
 今回の『春のワルツ』は、幼少期に韓国南海岸の島の村で一緒に育った少年と少女がオーストリアで再開し、心の傷を癒していく物語だ。幼少期の追憶や純粋な愛が、美しい自然を背景に繰り広げられるというところが前作と似ている。
 スピーディーな展開のトレンディードラマが主流ななかで、ユンプロデューサーはゆったりとした呼吸の恋愛ドラマを作った。「退屈でつまらないという一部の指摘、私もよく知っています。しかし素朴なそばを売っていて、よその店がスパゲティーを売っているからといって自分も同じようにしたくありません。今回の作品の基本的な骨組みは似ていますが“スパイス”は変えました」
 ユンプロデューサーは「クールでワイルドでシニカルなのがカッコよく、おとなしくて真面目なのが野暮ったいと受け止められる風潮は私に合わない」とし『春のワルツ』が日本での興行を狙った「日本適応型ドラマ」という一部の見方も否定した。
 南怡島、宝城のお茶畑など韓国の美しい風景を収めたユンプロデューサーは、初めて海外ロケを行った。ドラマ前半で男女が出会うシーンをオーストリアで撮影し、韓国莞島の島、青山島で残りを撮影した。「撮影してみると、青山島は本当に美しく、オーストリアが青山島を引き立たせるための前菜になったように思えました。韓国の山河は本当に美しいです」
 “元祖韓流監督”としてスタープロデューサーの地位を固めたユンプロデューサーだが、今回ばかりは“スターの力”の壁を思い知らされた。ユンプロデューサーは「韓流のおかげで国際的スターが増えたが、国際的なマナーを身に付けたスターはほとんどいない」とし、キャスティングの難しさを振り返った。トップスターの起用が思うようにいかず、ソ・ドンウ、ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニーなど新人を思いきって起用した。特に、ダニエル・ヘニーは脚本になかった役を新たに作ってキャスティングしたというほどで、取り分け期待が大きい。
 50歳を目前に控えたユンプロデューサーは、今でもロマンスを夢見ているという。「結婚していないから、私のドラマには今でもファンタジーが息づいているのかもしれない」と笑った。「数日前『私の娘が結婚します』という親友からのメールをもらい、ビックリしました。私がもうそんな年になっていたなんて。それでも、私は遠足に行く前の日にワクワクした少年の心を今でも持っています」
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060228000028
--------------------------------------------------------------------------------
お写真がちょっと大きかったかしら… おほほほ 許して~

お出かけの店長から預かった、最後の記事です。
Riebon店長は私達が困らないように、いくつか記事を置いていってくれました。
ありがとう~早く戻ってきて…

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

最も行きたい撮影地は? 発表されました!

Innolifeの訪問者が最も行きたい撮影地は?
2007/06/20(Wed) 18:19

イノライフの訪問者が、最も行きたいと思っている撮影地はどこだろうか?イノライフが「私もドラマの主人公!一番行きたいドラマ・映画などの撮影地は?」というテーマで、11日から20日まで実施したアンケートイベントで、ドラマ『夏の香り』の宝城(ボソン)お茶畑が、『冬のソナタ』の南怡島(ナミソム)をわずかな差で抜いて、1位になった。

この調査には総6,473人が回答、その中の約30%に相当する1,989人が宝城(ボソン)お茶畑を選択した。険しい急傾斜に沿って緑帯が段々に上がる珍しい模様の宝城(ボソン)お茶畑に立てば、誰でも映画の主人公になったような気がする。

韓流ドラマの元祖である『冬のソナタ』の南怡島(ナミソム)が、総1,886人の投票で2位になった。その他『オールイン』の撮影地済州島が1,147人で3位、『ブラザーフッド(太極旗を翻して)』の南揚州(ナミヤンジュ)の総合撮影所が875人で4位、『春のワルツ』の展示館「Four Seasons House」が、576人で5番目の順位だった。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=73617
-----------------------------------------------------------------
1位 ドラマ『夏の香り』の宝城(ボソン)お茶畑 1,989人
2位 『冬のソナタ』の南怡島(ナミソム) 1,886人
3位 『オールイン』の撮影地済州島 1,147人
4位 『ブラザーフッド』の南揚州(ナミヤンジュ)の総合撮影所 875人
5位 『春のワルツ』の展示館「Four Seasons House」 576人

InnolifeのTop Pageで「最も行きたい撮影地は?」と投票していたのをタバサママさまが運営する「ドヨンくんが好き!~Do-Young's party~」の記事で知っていたのですけど、昨日で締め切りだったんですね。

それにしても「冬のソナタ」のロケ地が「夏の香り」のロケ地に敗れてしまいました。「夏」恐るべし!です。

でも、この夏は『春のワルツ』の展示館「Four Seasons House」に訪問される方は多いのではないでしょうか?

みなさまも夏休みのご旅行にいかがでしょうか?

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドラマ四季シリーズのツアー客が青山島上陸記事!

WoW!Korea
『春のワルツ』ロケ地 莞島が日本人観光客に好評

人気ドラマ『春のワルツ』のロケ地、全羅南道莞島郡青山島の美しい自然とさわやかな風に、日本人観光客が心を奪われた。郡によると、同ドラマの制作会社と共同で企画したドラマ四季シリーズのロケ地めぐりツアーに参加した日本人観光客60人が、3日に青山島を訪れた。

観光客は数万坪に広がる菜の花畑や青麦畑、石垣の小道など、絵のように美しいロケ地をめぐり感嘆の声を上げた。池里海水浴場の松林のそばで海女らが採ってきたばかりのアワビで作ったかゆを食べた。ツアーに参加したある日本人観光客は、「済州島よりも小さいが、人工美が加味されておらず、もっと美しい。食べ物もおいしいし、機会があればまた来たい」と満足した様子だった。

郡関係者は、宿泊施設を拡充するほか体験プログラムとドラマロケ地を組み合わせるなど観光商品開発を進め、日本人観光客らの足を島に向けさせたい考えだ。

Copyright 2006(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.

2007/06/05 10:32:56 入力

こちらから転載しました。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0605/10027018.html
-----------------------------------------------------------------
行きたいですねぇ、青山島。
青山島についての詳しい情報はこちらです。


Tour2Korea

青山島
住所:全羅南道莞島郡青山面
cheongsando.jpg
紹介
青山島は全羅南道莞島郡青山面にある14個の島の中で、一番大きい島です。莞島の南東にあり、面積33.28平方キロ、海岸線の長さは42キロ、人口約3000人の島です。青く透明な海に囲まれた青山島では、レジャーやレポーツを楽しむというよりは、のんびり休暇を過ごすのにぴったりな休養型の島です。タクシーやバスを利用すれば、2~3時間で島を一周することができます。莞島港から青山島までは船で50分かかるので、海に沈む美しい夕日を見るなら宿泊をするのがお勧めです。タクシーやバスを利用すれば、2~3時間で島を一周することができます。莞島港から青山島までは船で50分かかるので、海に沈む美しい夕日を見るなら宿泊をするのがお勧めです。
青山島が知られるようになったのは、映画の舞台として使われてから。韓国の伝統的民謡「パンソリ」を主題にした映画「西便制」(邦題:風の丘を越えて)の撮影地として紹介されてから、人々に知られるようになりました。昔ながらの伝統が残されていながら、まだ人々に注目されていなかった未知の村を訪ねた林権沢監督は、青山島に足を踏み入れ島全体をぐるりと見回して、すぐに撮影地として使うことを決めたそうです。
くねくねと続く細い歩道、石を低く積み上げて作られた石垣、深緑色の光を放つ階段式の畑を見ると、まるで過去へタイムスリップしたようです。

<主な見どころ>
映画「西便制」のロケ地となった石垣の道&草屋
船着き場で船を降りて、そこからバスで3分、歩いて10~15分の距離にある堂里村に映画「西便制」の撮影地である石垣の道と草屋があります。石垣の道は映画の中で父親と息子、娘が石垣の小道を「珍島アリラン」(全羅南道地方の民謡)を歌いながら仲良く歩いていく場面を、そして草屋は父が娘に歌を教えた場面が撮影されました。石垣の小道の横には、海を見渡すことができる小高い丘があります。ここは青山島で一番見晴らしが良い、最高の展望台です。

日沒が美しい池里(チリ)海水浴場
1.2kmに渡って続いているきれいな白砂浜と、浜をぐるりと囲んでいる、まるで屏風の絵にあるようなりっぱな老松とがマッチしている池里海水浴場は、多島海の日没がとても美しい青山島を代表する海水浴場です。海水がきれいで水深が浅く、家族連れが楽しむにはもってこいの海水浴場です。また浜辺の裏手に生えている、松林の涼しい日陰の下で休憩をするのもとっても気持ちいいですよ。夕方になると、夕日で水平線が赤く染まる、なんとも美しい海を見ることができます。海水浴場にはトイレやシャワールーム、売店などの施設が完備しています。


都市間アクセス
バス
ソウル特別市 - 全羅南道 ( ソウル高速バスターミナル - 莞島高速バスターミナル )
区分 始発 最終 発車間隔 料金
(ウォン) 距離
(km) 所要時間
(時:分)
高速直行バス 07:40 17:30 4 一日の本数 19700~29300 418.0 6:00
• 高速直行バス(経由地なし)
• 高速バス(経由しないか、数カ所経由するバス)
• 緩行バス(経由地の多いバス)
* 上記の情報は変更されることもあります。


現地アクセス
莞島旅客ターミナルから青山島行き船に乗って約50分所要。
莞島-青山島は1日4便運航され、夏期には一部増便されます。
7月23日から8月8日までは莞島発の始発便が06:20、
最終便は18:40で、青山島発始発便は06:20、最終便は18:10。
それぞれ一日10回運航されます。
上記以外の時期は莞島発08:00、11:20、14:30、18:00、
青山島発06:30、09:50、13:00、16:40の4回運行。

データ
お問い合わせ: 観光案内電話 +82-61-1330(日本語可)、青山面事務所 +82-61-550-5608(韓国語)

こちらから転載しました。

http://japanese.tour2korea.com/03Sightseeing/
DestinationsByRegions/Depth04.asp?ADDRESS_1
=32863&ADDRESS_2=32284&konum=1&kosm=m3_1&sight=
sightseeing&sightseeing_id=611

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。