2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「特別なお客様 Ad-lib night」あらすじと感想 -- by のぼるさま

都会に生きる現代女性ヒョジュちゃんのチェハ
一夜だけ「ただ何となく」他人を演じることで、
失った自分を恢復する女性のお話

yn061208_03.jpg

あらすじ

1. ありふれたソウルの街角。末期がんで死の床にある男の失踪した娘を探して、田舎から出てきた2人の男が1人の女に近づく。目的も執着心もなさそうなフリーター風のその女(ヒョジュちゃん)は、中学でソウルに出て以来失踪した娘に瓜二つ。その女は失踪した娘ではないと否定するものの、自分の身を明かそうとせず胸に秘密を抱えている様子。結局、女はバイト代と引き換えに「お父さん、ごめん」と死に行く男に言う役を引き受け、車に乗込み地方へ向かう。
66405_l.jpg

2. 田舎につくと死の床にある男の周りには、親族と近所の人が集まっている。女があまりに失踪した娘に似ているので、本人ではないと知りつつも戸惑う人々。しかしすぐに、その「特別なお客様」には無関心になる人々。1人失踪した娘の部屋に取り残され、娘のソックスを履いてみたり、やはり女が失踪した娘なのかと思わせる行動を取る女。峠を迎えているはずの末期がんの男は、夜が更けていく中なかなか死なない。だれる空気、日常そのもの、他愛もない痴話げんか、食事の文句、相続をめぐる喧嘩がはじまる。女はたまらなくなり、失踪した娘の部屋から飛び出す。

3. 外に出ると、失踪した娘の元彼が夕涼みしている。彼だけが娘の面影をいまだ胸に抱えている様子に、自然と彼の横に座る女。彼「あそこで俺たち、はじめてキスしたんだ。」振り返り驚く女、戸惑い、静寂がはじめて破られる。彼「Myungeun と俺」女の眼にはじめて生気が宿り、寂しそうな微笑が浮かぶ。女は失踪した彼女なのか?女「最後に彼女を見たのはいつ?」彼「高校1年の時。なんか辛そうな顔してた、その時はわからなかったけど。気付いた時には遅かった。(中略)君の顔が彼女と似てるのか、正直わからない。彼女の顔を思い出そうとすればするほど、雪みたいに彼女の顔が消えてなくなるんだ。(家の方から激しい口喧嘩の音)彼女だけが悪いんじゃない、誰でも逃げ出したくなるよ。」いとおしそうに彼を見る女。静かな時が2人の間に流れる。しばらくたち、喧嘩の騒音が激しい泣き声になり、男がとうとう逝ったことがわかる。
hyoju3.jpg

4. 失踪した娘の彼と女は家へむかう。「お父さん、ごめん」と言うタイミングを逃した女、もはや誰も女に関心はない。そんな中、女が親族の間を掻き分けて、すでに冷たくなっている男の横にすわり、そして耳元に口を近づけ何事かを囁く。本当の失踪した娘のように。
20070817205522.jpg

5. 夜が完全に更ける前に、女は元彼の運転でソウルに戻る。はじめて人々から名前を尋ねられ、明るく答える女。「Bo-Kyongです」。ソウルへ向かう車の中、助手席に座るBo-Kyongの顔は来た時よりも生気に溢れ美しい。真っ暗な田舎の国道、車内では静かな時間が流れる。彼「どうしてあの時、誰も頼んでいないのにMyungeunのふりをしたの?」女「ただ何となく、そうすることが正しいような気がしたから。練習した通りの台詞を言ったの。」しばしの沈黙の後、彼「友達との約束をキャンセルして来たって聞いたけど、大丈夫?」女「うんん、友達じゃないの、会ったこともない人。電話でデートを設定するの、知ってる?」彼「ブラインドデート、みたいなの?」女「似たようなもの、男の人と一緒に寝なきゃだめな時もある、お金のために」沈黙の後、彼「そんな話するの、辛いだろう?」女「何となく、話したい気分になったから。そういう時ってあるでしょ?」白みはじめる空、打ち解けていく女。女「別に強制されてやってるわけじゃないの、どうしようもない自分をなんとかしたくて。今日はあそこにいれて、よかった。」助手席のガラス越しに外を眺める女、美しい涙が頬を流れる。ソウルに到着する頃には、完全に朝。女は車を降りて、失踪した娘の元彼と別れる。歩き出す女、携帯を出し電話。相手は母親、お誕生日おめでとう、の電話。(終わり)
hyoju2.jpg

感想:
ウニョンがチェハをやってる?
このブログに来るドヨン君ファンなら、そんな甘酸っぱい錯角に陥ること間違いなしの必見春ワル裏映画でしょう。強力な想像力(妄想とも言う)をノンストップで掻き立ててくれます。あれ?この顔とこの演技?ヒョジュちゃんはドヨン君?二人がが一人に溶けあったようなすごく不思議な感じになり、私の中で、いつしか映画はドヨン君主演作に変わっていました。映画内、ヒョジュちゃんのどの表情や演技に、ドヨン君を重ねるか?それは皆さんの、ドヨン君と春ワルへのこだわりと妄想力次第。ということで、上に、妄想材料として私なりに噛み砕いたあらすじを書いてみました。どうぞお楽しみください。主人公の「女」を「チェハ」と読み替え「ウニョン」をブレンドすると、ほら簡単です。

あらすじ1から2まで、ヒョジュちゃんの演技は抑え気味。ただ何となく浮遊しながら生きているフリーターの女の子の空っぽさ、痛み、苦しさ、苛立ち、なんか色々感じせる演技です。ほとんど笑いません。物語もいたって静かに、そしてミステリアスに進みます。だいたい、女と失踪した娘が同一人物なのか、あらすじ5の下線部まで、私たちにははっきりとわからない作りなのです。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない、くらい。この部分の作りは春ワルと違います。でもヒョジュちゃんの秘密(名前を明かさないこと、風俗に足を踏み入れていること)、視線が泳ぐ挙動不審ぶり、投げやりぶり。韓国に到着してすぐの頃、ホテル自室から夜景を眺めて「イ・スホ」とつぶやく、あの青いセーターを着たチェハです。あらすじ3、失踪した娘の元彼がする懐かしい思い出話に、だんだん打ち解けていく女。これも、どっかで聞いたことのある話じゃないですか?(電車の中チェハの視線+14話海岸に座るチェハ+19話海岸で寄り添うチェハ)÷3くらいですか、あ、驚く演技もどっかからひっぱてこないとだめですね。この辺は、見る人により数式が違うと思います。でも、抑え気味の演技の中に、懐かしさや蘇ってくる深い感情それに優しさを織り交ぜる、これは紛れもなく、チェハ・ドヨンの手法なんです。あらすじ4と5あたりは、都会に生きる現代女性版チェハの流れになり、ドラマチックなことは何もおこりません。罪の意識や情にかき回されまくる、チェハとウニョンの壮大な春のワルツとは大分違います。ただ淡々と、一人の女性が恢復していく姿が夜明けと重なっていきます。でも、車の中でヒョジュちゃんが流す涙、これもどっかで見たことのある顔のような気がしてしょうがないんです。この時、ヒョジュちゃんはドヨン君のことを考えながら演技していたのでしょうか?ヒョジュちゃんのあの涙は、ドヨン君のために流れていたのでしょうか?二人が一体となった、そのすがすがしい残り香を、私はこの涙に見た気がしました。

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ハン・ヒョジュちゃんの歌が視聴できます!--naorinさまより

いつも美しいドヨン王子の画像を送ってくださるnaorinさまより、レアな情報をいただきました。

ハン・ヒョジュちゃんが「春のワルツ」以前に出演していた
「NON STOP 5」という番組のオリジナルサウンドトラックに収録されている
「初めてでした」という歌が、ここに行くと視聴できるそうです。

http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000310929/

まだ初々しくて優しい歌声はドヨン王子の歌声にとっても合うような気がしませんか?

みなさまも聴いてみてくださいね。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

第44回大鐘賞映画祭授賞式に出席したハン・ヒョジュちゃんへの注目度の高さ

Innolife.net
女優の“ブラック派”VS “ゴールド派”授賞式ドレス対決!
1917_1.jpg
1917_2.jpg
1917_3.jpg
1917_4.jpg
今月8日、「第44回大鐘賞映画祭授賞式」のレッドカーペット女優たちのドレスは、セクシーな“ブラック”とラグジュアリーな“ゴールド”の対決だった。

“スリムなブラック派”
の流行は巡るというが、毎シーズン流行するブラックカラー。このセクシーでスリムな色を放棄する事はできないであろう。

キム・テヒ、「本物の人形」
のような見事な「容貌」、かもし出す「賢さ」、全てが揃っている彼女も「背の低さ」でインターネットユーザーの批判の的になったが、顔の小ささが身長を克服し、理想的なスタイルとなっている。人形のような彼女とあまりにもよく似合うブラック レースミニドレス。かわいいの一言につきる。

ヒョニョン、「彼女の体つきは尊い」
あるトークショーに出演して「こんなに素晴らしいスタイルのまま死んでしまうのは、この世の男たちに罪を犯すこと」と発言して、小さな波紋?を呼ぶほどに、スタイルに自信がある彼女。やはりブラック超ミニドレスで、自信のある長い脚線美を引き立たせた。

チョン・ドヨン、「女王の貫禄ですね?」
と数百回聞いてもうんざりしなかった“カンヌの女王”チョン・ドヨン。からだにフィットして体のラインを助けるブラック&ホワイトストライプドレスで優雅で洗練された姿を披露した。

イ・ユンジ、「少女と女の間」
連続ドラマ『19の純情』で分別のないお嬢さん役で多いに人気を得たイ・ユンジ。可愛くて愛らしい微笑みを見せ、見る人に幸せを感じさせた彼女も、可愛い「少女」から「女」としてのイメージチェンジを狙っているのか、セクシーなブラック超ミニドレスを着て目を引いた。しかしまだ「セクシー」というイメージは負担になるようだ。 ドレスの下の段の可愛いバルーンが「少女」らしさを感じさせているのでは。

シム・ヘジン、『アンニョン! フランチェスカ』
結婚後初めての公式席上に姿を表わしたブラックドレスを着た彼女を見ると、『フランチェスカ』が思い出されてくるようだ。ラインを生かしたブラックドレスが『フランチェスカ』の殺伐な?ドレスよりははるかに洗練されてセクシーなことは言うまでもない。

カン・ソンヨン、「後姿が美しい女王」
後ろ姿でセクシーさをかもし出す彼女。胸元と背中のラインを露出させたブラックドレスがカン・ソンヨンのスリムで引き締まったラインを引き立たたせている。


<<“ラグジュアリーなゴールド派”>>
「シャイニルク」、「クルレムヌン」等で輝くトレンドなこの頃。授賞式の女優らもファッショントレンドを見のがさないで、ゴールドカラーの多様なドレスをお目見えした。ラグジュアリーでセクシーなゴールドの魅力を見せた女優らに会ってみよう。

キム・アジュン、「エキゾチックな美女」
すい星のように?登場し、大鐘主演女優賞まで受賞した「美女」キム・アジュン。アンバランスな非対称ゴールドドレスがエキゾチックな彼女とよく似合う。

サガン、「ウェディングドレスを着た新婦、新郎はどこに?」
この前結婚して、今は人妻になったサガン。結婚後さらにかわいくなった彼女が着たホワイト&ゴールドドレスはまるでウェディングドレスのようだ。

ハン・ヒョジュ、「ハン・ヒョジュにこんな面が?」
女はやはり化粧次第だ。ドラマで化粧気のない姿で明るく笑っていた彼女だが、今日の彼女はセクシーだった。今回シーズントレンドのバングヘアーとゴールド米ニードレスでティバがなった彼女。彼女の友人「アイビー」顔負けのセクシーさだ。

ワン・ピンナ、「ドレスも光る」
長い首と胸の線を引き立たせる優雅なトップドレスを着た彼女。ドレスのポイントの輝く金色が引き立って見える。

イ・テラン、「グラマーと分からなかったでしょう?」
『噂の七姫』の軍人“ナ・ソルチル”役のイメージを脱いで、美しく登場した彼女。豊満な胸を強調したゴールドロングドレスがセクシーだ。

こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=1917

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ハン・ヒョジュちゃん第44回大鐘賞映画祭に出席!

記事入力 : 2007/06/08 23:40:24
【フォト】シルバーに光るミニスカートで登場したハン・ヒョジュ
715424474526821405.jpg

579377302094029534.jpg
 8日午後、ソウル世宗文化会館で行われる「第44回大鐘賞映画祭」に女優のハン・ヒョジュが出席した。

 ハン・ヒョジュはドラマ「春のワルツ」での清楚なイメージから一転、シルバーに光るミニ丈のワンピース姿でレッドカーペットに登場した。

【特集】第44回大鐘賞映画祭

朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20070608000083
-----------------------------------------------------------------
とある常連さんが非公開コメントでお知らせしてくださいました。
ありがとうございます。

超ミニドレスのヒョジュちゃん、この写真を見たらドヨン王子はどんな気分でしょうか? 生足ですよ、ヒョジュちゃん。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。