2007-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報! フォーシーズンハウス開館記事 その2

Innolife.net
ユン・ソクホ監督の“Four Seasons House”開館式
1877_1.jpg

1877_2.jpg

1877_3.jpg

1877_4.jpg

1877_8.jpg

1877_11.jpg

1877_12.jpg

1877_10.jpg

31日午後3時、ソウル麻浦区上水洞総合映像製作社のユンスカラー庭園で、ユン・ソクホ監督の“Four Seasons House”開館式が開かれた。この日の開館式には、KBSドラマチームのキム・ヒョンジュンチーム長を始めとして、四季ドラマ製作会社のパク・ドンア会長、俳優代表としてドラマ『春のワルツ』の主演俳優ソ・ドヨンと、子役タレント3人が参加した。韓流を導いてきたドラマのテーマギャラリーらしく、約200人におよぶ日本報道機関と日本人ファンが狭いイベント会場を埋め尽くした。特にこの日の開館式でソ・ドヨンが、熱い天気のために汗を流すと、ある日本ファンがソ・ドヨンの顔が描かれたハンカチを渡しに駆け寄るハプニングも見られた。

イベントを主管したユン・ソクホ監督は「2000年以後にドラマを始めて、自然に対して時間をおうごとに進行しようと考えていた。初めて『秋の童話』を始め、昨年の『春のワルツ』まで来るのに7年かかった。多くの方が訪ねてきて下さったことに感謝している」とお祝いに駆けつけた客に挨拶を伝えた。またイベント後、イノライフとの個人インタビューでソ・ドヨンは「新鮮な気持ちだ。ドラマの感動が、次から次へとまた浮び上がるようだ」と笑顔を見せた。「これまでベスト劇場『健忘症』等に出演したりして、日本で活動をした」と『春のワルツ』後の近況を報告したソ・ドヨンは「下半期にまたドラマでお会いできると思う。それまでもう少しだけ待っていてほしい」と今後の計画を伝えた。

ユン・ソクホ監督が直接運営するユンスカラーが企画,設立した“Four Seasons House”は、ドラマの写真や小物などを利用した韓流ツアーギャラリーとして、『秋の童話』、『冬のソナタ』、『夏の香り』、『春のワルツ』など四季ドラマと、先日放映終了した『雪の女王』までの、これまでユン・ソクホ監督とユンスカラーが製作し手掛けたドラマの主要背景と小物で構成されている。[Innolife文/写真=キム・ギテ 記者]

他の写真はこちらからどうぞ。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=1877
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
ユン・ソクホ監督の“FOUR SEASONS”、成功裏にオープン
2007/05/31(Thu) 16:50
72944_l.jpg
ユン・ソクホ監督の“FOUR SEASONS”のオープン式が、31日午後ソウル麻浦区上水洞総合映像制作社であるユンスカラーの社屋庭園で開かれた。イベントを主催したユン・ソクホ監督は「2000年以後ドラマを始めながら、ストリーの内容を自然の季節の流れで進行しようと考えた。『秋の童話』を皮切りに、昨年の『春のワルツ』まで7年かかった。こんなに多くの方々が尋ねて来てくださり、ありがとう」とオープンのあいさつを伝えた。

この日のゲストには、KBSドラマチームキム・ヒョンジュンチーム長を始め、四季ドラマの制作社であるファンエンターテイメントのパク・トンア会長、韓国観光公社関係者らが出席した。俳優代表では、『春のワルツ』の男性主人公ソ・ドヨンと子役タレント3人が参加した。

韓流を導いて来たドラマのテーマギャラリーらしく、この日のオープン式には日本メディアと日本人ファンが殺到して、熱気にあふれていた。約100人の日本人ファンと放送、新聞など日本から来た取材陣約30人が狭いイベント会場を、埋め尽くした。

ユン・ソクホ監督が直接運営するユンスカラーが企画、設立した“FOUR SEASONS”は、ドラマの写真と小道具などを展示した韓流ツアーギャラリーで、『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』『春のワルツ』の四季ドラマと、最近放送終了した『雪の女王』まで、今までユン・ソクホ監督とユンスカラーが制作したドラマの主要舞台と小道具で構成されている。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=72944

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

フォーシーズンハウスオープニングに寄せて--naorinさまの画像です。

fourseasons-2.jpg


naorinさま! またまた素敵な画像をありがとうございました。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

速報! フォーシーズンハウス開館!

韓風.com
ソ・ドヨン、フォーシーズン・ハウスのカッティング式に!
[2007-05-31]

ソ・ドヨンは31日、ユン・ソクホPDが再現したフォーシーズン・ハウスの開館に際するカッティング式に参席しました。

フォーシーズン・ハウスとは、四季シリーズドラマで韓流を引っ張るユン・ソクホ監督が、弘益大学前の社屋に、ドラマの制作過程で作られた写真、アイテム、名場面セットなどを再現した空間です。

こちらから転載しました。
http://www.kanpooh.com/entertain/view.php?idx=3070
-----------------------------------------------------------------
BUNKAKOREA
[一般] ユン・ソクホ監督、ドラマギャラリー’フォ-ズンハウス’開館
2007-05-31 19:18:53

「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」、「春のワルツ」のユン・ソクホ監督がドラマの小道具や名場面セット、そして写真を展示したテーマパーク’フォ-ズンハウス’を開館した。

31日開かれた開館式には「春のワルツ」の主人公ソ・ドヨンが参加してユン監督と一緒にテープカッティングで’フォ-ズンハウス’の開館を祝った。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&sselect=wr_subject%7Cwr_content&stext=%83%5C%81E%83h%83%88%83%93&soperator=0&page=1&wr_id=13077
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net

ドラマ『春のワルツ』の主人公、ソ・ドヨンのソフトな笑顔
2007/05/31(Thu) 17:15
72947_l.jpg
ソ・ドヨンが31日、ソウル上水洞ポシズンハウスで開かれた“FOUR SEASONSハウスオープン式”において、明るい笑顔でテープカットをしている。

“FOUR SEASONSハウス”は、四季シリーズで韓流を導いたユン・ソクホ監督が弘益大前ユンスカラー社屋に、ドラマの制作過程で作られた写真と小道具、名シーンセットなどを再現した空間である。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=72947
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net

韓流“FOUR SEASONS”のオープン式に参加したソ・ドヨン
2007/05/31(Thu) 17:12
72946_l.jpg
ソ・ドヨンが31日、ソウル上水洞FOUR SEASONSハウスで開かれた“FOUR SEASONSハウスオープン式”に参加した。

“FOUR SEASONSハウス”は、四季シリーズで韓流を導いたユン・ソクホ監督が弘益大前ユンスカラー社屋に、ドラマの製作過程で作られた写真と小道具、名シーンセットなどを再現した空間である。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=72946
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net

ユン・ソクホ監督&ソ・ドヨン、「テープカットは楽しい」
2007/05/31(Thu) 16:58
72945_l.jpg
ユン・ソクホ監督とソ・ドヨンが、31日ソウル上水洞FOUR SEASONSハウスで開かれた“FOUR SEASONS開館式”で、テープカットを行っている。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=8&ai_id=72945

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

フォーシーズンハウス開館、おめでとうございます!

フォーシーズンハウス開館、おめでとうございます

今日のオープニングセレモニーにはソ・ドヨンさんとハン・ヒョジュさんの他、ソン・スンホンさんとソン・イェジンさんも出席されるとか。メディアもファンも大勢集まり、大きなセレモニーになることでしょう。

今日のソウルのお天気:晴のち曇 最高: 27°C 最低: 16°C
良かったです、晴れました!

新しい速報が入り次第、随時アップしていきます。

過去の記事はこちら。
-----------------------------------------------------------------
ソ・ドヨン モバイル公式サイトより
5/30ニュース

<フォーシーズンハウス>

四季シリーズで韓流を引っ張ったユン・ソクホ監督が、ホンデに位置するユンスカラー事務所に四季ドラマの制作中作られた写真や小道具、セットなどを再現し、<フォーシーズンハウス>という名前で5月31日開館式を行う予定です。

現在、臨時オープン中の<フォーシーズンハウス>は、

「秋の童話」でソン・スンホンとソン・ヘギョが窓拭きながら、指を合わせ、兄弟から恋人の感情へ変わる学校のセット、

「冬のソナタ」でペ・ヨンジュンとチェ・ジウの初キスの場所ナミ島のベンチセット、

「夏の香り」のプロポーズの部屋、

「春のワルツ」で実際撮影を行った、地下室のウニョンの部屋セットとグリーンミュージックセットをそのまま再現しました。
-----------------------------------------------------------------
WoW! Korea
韓流ドラマ体験館 31日にリニューアルオープン
20070530-00000009-yonh-ent-view-000.jpg
フォーシーズンハウスの内部=(聯合)

ソウル市は海外からの観光客を誘致活性化に向け、麻浦区上水洞の韓流ドラマ体験館<フォーシーズンハウス>のリニューアル工事を終え、31日に再オープンすると明らかにした。同日午後3時に開かれる開館式典には、ドラマ『春のワルツ』で主人公を務めたソ・ドヨンとハン・ヒョジュ、『夏の香り』のソン・スンホンとソン・イェジンらが出席する。また、ソウル市とKBS、韓国観光公社の関係者、人気俳優らのファンクラブ会員、日本人観光客らが参席するほか、日本からは複数のメディアが取材に訪れるという。

<フォーシーズンハウス>は、ユン・ソクホ監督のドラマ『春のワルツ』『夏の香り』『秋の童話』『冬のソナタ』の4部作に使われた小道具やセット、ロケ現場の写真などが展示されている。開館時間は平日午前10時から午後5時までで、土曜日は午後3時まで。日曜・祝日は休館する。土曜午後5時には予約者を対象に、ドラマと関連した音楽会やドラマ出演俳優によるサイン会などのイベントが行われる。

2007/05/30 9:41:17 入力

こちらから転載しました。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0530/10026709.html
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報
記事入力 : 2007/02/21 15:01:43
弘益大学前に「韓流体験館」誕生へ
944303491099392836.jpg
 ソウルの弘益大学前に韓流ドラマの体験館が誕生する。

 ソウル市は「弘益大学近くにあるユン・ソクホ監督のドラマ『春のワルツ』のセットをリモデルし、4月ごろに韓流ドラマ体験館としてオープンする予定」と伝えた。

 この体験館はドラマ制作会社ユンスカラーが所有している撮影スタジオで、敷地303坪、建坪150坪の広さだ。ソウル市はユンスカラー社とともに、5000万ウォン(約639万円)かけてリモデルした後、『春のワルツ』以外にも『冬のソナタ』『秋の童話』『夏の香り』などユン監督の四季シリーズドラマを体験できる空間を設けるとしている。

 ユン監督とドラマの主演俳優の紹介、撮影セットの展示、ドラマの写真や出演陣の小物の展示、ドラマの映像や主題歌の上映、記念品の販売など、国内外の観光客を誘致していく計画だ。ドラマのヒロインの衣装を着ることができる体験コーナーもある。また、近くの市場、海苔巻きの店、レストランなど、ドラマに登場した店などにも案内の看板が設置されるという。

 ソウル市は体験館の開館時期が、海外で『春のワルツ』が放送される時期と重なることから、日本の20‐30代の女性など、海外の韓流ファンを誘致できるものと期待している。

 『春のワルツ』は昨年10月、日本のNHK衛星放送で放送され、今年上半期中に台湾・香港・タイ・マレーシアなどでも放送される予定だ。

チェ・ホンリョル記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20070221000047
-----------------------------------------------------------------
WoW! Korea
ソウル市内に<韓流ドラマ体験館> 4月にオープン
20070220154356.jpg
4月オープン予定の<韓流ドラマ体験館>=20日、ソウル(聯合)

ソウル・弘益大学近くにあるユン・ソクホ監督のドラマ『春のワルツ』の撮影セットが、4月に<韓流ドラマ体験館>としてリニューアルオープンする。ソウル市が20日に計画を明らかにした。
 
体験館はドラマ制作会社が所有する撮影スタジオで、改造には5000万ウォンが投入される。『春のワルツ』以外にも『冬のソナタ』などユン監督の四季シリーズ作品も体験できるという。ユン監督やドラマ主演俳優との出会い、『春のワルツ』撮影セットの展示、四季シリーズの写真や小道具の展示、映像や主題歌の上映、記念品販売などが主なコンテンツとなる。このほか、周辺の市場や飲食店などのドラマロケ地や弘益大学周辺の名所を紹介するマップもそろえる。ソウル市は年間訪問客数7万3000人(1日平均200人)を見込んでいる。

『春のワルツ』は、日本で昨年10月にNHK衛星放送で放映され高い視聴率を獲得しており、4月からはNHK地上波で放映される。また上半期には台湾、香港、タイ、マレーシアなどアジア各地でも放送される。

2007/02/20 17:12:39 入力

こちらから転載しました。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0220/10021033.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

KNTV Guide 2007年6月号ソ・ドヨンインタビュー記事掲載

KNTV Guide 2007年6月号
sj07_06.gif

こちらから転載しました
http://www.kntv.co.jp/tv_guide/2007/guide_main02_07.html
--------------------------------------------------------------------
P46~47 2ページ掲載

Korean News Interview ソ・ドヨン
「恋は頭じゃなく、心で感じるもの」

20070531062612.jpg
その中で素敵なエピソードが紹介されていましたので、お伝えします。

俳優として、一番、幸せだと思える瞬間は?

ファンレターを受け取ると、とても幸福な気持ちになります。ある日、命の危険があるほど思い病気にかかっていたミンスという子のお母さんから「大きな手術を受けなければいけないので、祈っていただけませんか」という手紙がきました。とてもお気の毒に思い、手紙と小さなプレゼントを送って、お祈りもしていたら、後で「おかげさまで手術がうまくいきました」という手紙が来て、とてもうれしかったことがあります。


心優しいドヨン王子の素敵なエピソード、いかがでしたか?

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「FOUR SEASONS」開館のニュースとNHK特番について

Innolife.net

ユン・ソクホ監督、四季ドラマギャラリー“FOUR SEASONS”開館
2007/05/28(Mon) 15:35
72810_l.jpg
四季シリーズで韓流ドラマを導いたユン・ソクホ監督が、韓流ツアーの新しい名勝を作った。

KBSドラマ『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』『春のワルツ』の四季ドラマで有名なユン・ソクホ監督の制作社ユンスカラーは、「31日ソウル弘益大の近くに、会社のオィフィスを中心にした韓流ツアーテーマパーク“FOUR SEASONS”をオープンする」と明らかにした。

四季ドラマの制作過程の写真と小物を展示するギャラリー“FOUR SEASONS”は、『夏の香り』で話題になったソン・スンホンとソン・イェジンのプロポーズルーム、『冬のソナタ』の南怡島ベンチなど劇中セットを会社の庭に設置、ビルの地下には『春のワルツ』の主人公ハン・ヒョジュとソ・ドヨンの部屋をそのまま再現した。
070528.jpg
現在臨時オフ状態である“FOUR SEASONS”は、まだ公式オープンしていないにもかかわらず、1日平均約50人の日本人観光客が訪問している。特に『春のワルツ』の主要撮影地だったソウル弘益大の近所は、この機会に韓流ツアーのメッカとなる見込みである。

“FOUR SEASONS”の企画は、現在『春のワルツ』が4月から日本 NHKなどで人気裏に放送されたためである。『秋の童話』『冬のソナタ』が空前のヒットを飛ばし、『夏の香り』『春のワルツ』がその後に続いたため、“FOUR SEASONS”の開館も高い関心を受けることが予測される。

また6月末日本NHK特別番組『春のワルツに来てください』の現場収録が予定されており、8月2日と3日には東京フォーラムで「ユン・ソクホ監督の4季ドラマコンサート」の開催が確定した。31日のオープンイベントでは、ユン・ソクホ監督が直接“FOUR SEASONS”の設立趣旨を説明、ピアニストイ・ジスが四季ドラマのテーマ曲を演奏する。[写真 = KBS]

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=72810
-----------------------------------------------------------------
記事の中に「 6月末日本NHK特別番組『春のワルツに来てください』の現場収録が予定 」とありましたでしょ?

放送日はいつ頃になるんでしょうね?
これが放送されたら、「FOUR SEASONS」にはファンが殺到するでしょう。

その前に行かなくちゃ!

明日5月31日の様子がニュース速報されたら、即アップしますね。

それから

「ユン・ソクホ監督の四季シリーズを巡る旅 5日間 
5/29出発 成田発」


こちらもご覧ください。
http://holiday.knt.co.jp/t/41667751/

もう出発しているんですねぇ。

5月31日の日程ではしっかりこう書かれています。

ソ・ドヨンさんに15:00~15:30の間に会えます。

気持ちだけは韓国上空を飛んでま~す!

それでもって5月31日のソウルのお天気は

晴のち曇 最高: 27°C 最低: 16°C

ちょっと暑そうですね。ドヨン王子はどんな服装で登場されるでしょうか?

楽しみに待ちましょう!!!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「KOREAN WAVE 22」ソ・ドヨン独占フォト&ロングインタビューin韓国

「KOREAN WAVE 22」SCREEN特編版
07185704.jpg
出版社名 近代映画社
発売日:2007年5月28日
価格:1,365円(税込)

本の内容
【表紙・巻頭特集】“ペ・ヨンジュン”『ホテリアー』完全特集/『太王四神記』/最新CM集/トップスター8特製フォトギャラリー
【特集】ソ・ドヨン独占フォト&ロングインタビューin韓国
-----------------------------------------------------------------
「ソ・ドヨン独占フォト&ロングインタビューin韓国」 と見れば、早速買って参りました。表紙にもペ・ヨンジュンさんの右下に小さいですけどドヨン王子のお顔も掲載されています。

インタビューのタイトルは 「昨日までの僕、今日からの僕」

「モデル時代はお金がなくて携帯電話代も払えなかったんです」 
って!
「『その程度しかできないのか!』と監督に怒鳴られたこともありました」 そうですよ!

他に「韓国文化観光の夕べ」と「トークショー」の記事も掲載されていました。

服装は、新しい黒のスーツ(ボタンがシルバーのダブル)に淡いミントグリーンの柄にピンクが少し入ったシャツです。

掲載ページは全6ページと巻頭の「トップスター8特製フォトギャラリー」に1枚です。

みなさま、本屋さんに立ち寄ったら、ちょっとご覧になってみてください。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「韓風通信エウル6月号」のソ・ドヨンさんの掲載記事

キラキラnaorinさまから画像を送っていただきましたので、お見せしますね。naorinさまはお友達から送ってくださったとか。お友達の方も、ありがとうございました。

本当は、別の方からも画像を送っていただいたのですが、そちらは画像が鮮明すぎて、記事全てが完璧な状態です。
ごめんなさい。それをブログに載せたら、著作権侵害で私がエウルからお叱りを受けてしまいます。とっても残念ですが、今回は掲載できません。でも、記事の内容だけはちょっと載せちゃいますね。この位なら叱られないでしょうか?(エウルさん、ごめんなさい)

それではどうぞみなさま、ご覧下さい。
店頭販売していない「韓風通信エウル」の掲載記事です!
20070529195715.jpg

20070529195729.jpg

20070529195744.jpg

他に「エウル検定」というコーナーにはこんな出題もありました。

Q2 韓国独立戦争の中心人物、金将軍の一人息子キム・ドゥハンの孫は誰?
A キム・ミンジョン
B ソン・イルグク
C コン・ユ
D ソ・ドヨン

Q4 ドラマ「春のワルツ」で華麗にピアノを演奏するソ・ドヨンさん。実際には、弾いてないとは言いつつも、「韓国文化観光交流の夕べ」では日本のファンの前でピアノ演奏を披露してくれました。その時に弾いた曲のタイトルは?
A 「エリーゼのために」
B 「猫踏んじゃった」
C 「クレメンタイン」
D 「エーデルワイス」


「お手軽ハングル教室!!」のコーナーでは、こんな内容のハングルを教えてくれていました。このブログでハングル文字が表記できないので、内容だけでお許しください。

私は「春のワルツ」を観て、ドヨンさんの魅力にハマりました。
かっこいいドヨンさんのことを考えながら道を歩いていたら、溝にはまりました。
綺麗な姿でドヨンさんに会うために、ダイエットをしたらやせました。
小道を抜けたら広い菜の花畑がありました。その瞬間「春のワルツ」を思い出しました。



naorinさま、そしてもうお1人の画像を送ってくださった方、本当にご協力ありがとうございました。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

衛星劇場で「海神」5月28日から放送開始

衛星劇場
「海神」

演出:カン・イルス
出演:チェ・スジョン チェ・シラ ソン・イルグク スエ キム・アジュン ソ・ドヨン
2004年(全51話)
KBS
66分
カラー
統一新羅時代に実在した英雄チャン・ボゴを主人公に、身分の低い船倉として働いた彼が、“海神”と呼ばれるようになるまでの激動の人生を描いた歴史大作。多大な製作費をかけ、壮大なスケールや華麗な衣装で話題となり個性あふれるキャストが多数出演しています。

05月 放送話 放送日
   第001話 28(月) 23:00 30(水) 12:00
   第002話 28(月) 24:15 31(木) 12:00

衛星劇場はこちらからどうぞ
http://www.eigeki.com/
-----------------------------------------------------------------
ご紹介するのが遅れてしまってごめんなさい。
衛星劇場で「海神」5月28日から放送開始されました。
ドヨン王子が登場するのは、フィービーさまによると27話から。
まだまだ先ですが、韓国では平均視聴率が30%を超えた大人気ドラマだったそうですので、第1話からご覧になってはいかがでしょうか?

 『海神』は、韓国で2004年から2005年にかけて放映された全51話の長編時代劇。統一新羅時代(676年~935年)に東アジアの海を支配し、“海神”と呼ばれた実在の人物チャン・ボゴの波乱に満ちた半生を、150億ウォン(約16.8億円)もの制作費をかけて描いた超大型大河ドラマだ。

 韓国放映時には、壮大なスケールや豪華な衣装が話題となり平均視聴率30%を記録。カリスマ的俳優チェ・スジョン、ソン・イルグク、そして「ラブレター」のスエらが出演している。

こちらより転載しました。
http://www.rbbtoday.com/news/20051108/26846.html

他に「海神」について、以下のページにいかれると詳しい説明がありますよ。

KBS「海神」のページ
http://www.kbs.co.kr/end_program/drama/jangbogo/index.html

KNTV「海神」のページ
http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0202.php

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「健忘症」の白いジャケットについて

フィービーさまからご指摘された「白いジャケット」について

「健忘症」のドラマの中でジヌ役のドヨン王子がソヨンの弟を間違えて殴ってしまうシーンで着ていた「白いジャケット」が、4月17日来日時にドヨン王子が着ていた白いジャケットではないかというご指摘でした。

ちょっと調べてみましたが、とっても似ているけどちょっと違うような気もいたします。いかがでしょうか? 私が4月17日に撮影してきた写真をもう一度掲載しますので、「健忘症」の録画と見比べてみてください。

CIMG8500_copy_edited-1.jpg

CIMG8501_edited-1.jpg
-----------------------------------------------------------------
ところが、このご指摘をきっかけに、そうだ!とピンときて、「一瞬の永遠」のダイジェスト版DVDを見直してみたところ、ドヨン王子の衣装の着まわしをいくつか発見しました。写真を掲載してお見せできない(著作権や肖像権の問題があるのです、私が撮影した写真も肖像権に問題があるのですけどね)のがツライところなのですが・・・

昨年11月の大阪のトークショーで最初に登場する時に着ていた丈の短い黒のジャケットのスーツは、4月の福岡のイベントにも着ていました。

昨年11月の大阪のトークショーで「Flower」を熱唱している時に着ていた紺のベルベッドのジャケットは、「一瞬の永遠」の中でインタビュー時に着ています。襟のフラワーホール(バッチを付ける場所に空いている穴のこと)の縁取りが赤なので、見分けがつきました。

3月2日のサイン会に着ていた黒いスーツとエルメスのベルトは、4月18日の東京のイベント時にも着ていました。


それから「健忘症」の中で着ていたピーコートは、同じコートではないようなのですが「一瞬の永遠」の中でも黒(濃紺?)、白を着ていました。ピーコートではありませんが、ちょっと丈が長めの茶色のジャケットも着ていました。あの丈のコートがお好きなのかもしれません。白のピーコートにいたっては、ショッピングしているシーンでは値札を付けて着ていて、両手を握り締めてニッコリ笑っています。そして次のシーンでは街中で着ていましたから、きっとショッピングの撮影の最中に偶然気に入ったコートを見つけてしまい「そんなに気に入ったのなら買っていいよぉ」ってOKが出て喜んでいたのかもしれません。

いずれにしても、細身のピーコートがよくお似合いです。
「健忘症」の中でも、コートのポケットに両手を突っ込んで歩く姿がかわいかったです。

ドヨン王子の着まわし術!? 他にもあるかと思いますので、気がついた方はコメント欄で教えてくださいね。


注)ピーコートとは・・・
基本的なスタイルはダブルの前打ち合わせ、前身頃の中央付近に縦に切り込んだポケット、比較的幅広のノッチドカラー(刻み目のある襟)、太股辺りまでの丈。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドヨン王子掲載記事--新大久保のフリーペーパー

けっちゃんより送ってもらいました、ドヨン王子の掲載記事です。
見出しにちゃ~んと『ドヨン王子』って書いてあるのが読めますか?
Image056_edited.jpg

写真の大きい方のフリーペーパーに掲載されていたそうです。
Image057_edited.jpg

けっちゃん、教えてくれてありがとうございました。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

チョン・ドヨンさん カンヌ国際映画祭で主演女優賞獲得!

朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2007/05/28 09:41:17
チョン・ドヨン、韓国映画史を塗り替える
713775185443255696.jpg
 女優のチョン・ドヨン(34)が韓国映画の歴史を塗り替えた。

 チョン・ドヨンは27日午後(現地時間)、フランスのカンヌで開催された第60回カンヌ国際映画祭の授賞式で、イ・チャンドン監督の映画『密陽(Secret Sunshine)』で主演女優賞を受賞した。

 韓国の女優がカンヌ映画祭で主演女優賞を受賞するのはこれが初めてのことだ。ベルリンとベネチアを含めた世界3大映画祭での受賞は、1978年『シバジ』のカン・スヨンがベネチア映画祭で主演女優賞を受賞して以来20年ぶりのこと。

 チョン・ドヨンは主演女優賞の受賞が発表されると、感激に上気した表情で「あ…あ…!」という嘆声を漏らした。

 そして「ソン・ガンホさんのお陰でシネというキャラクターが完全なものになった」とソン・ガンホに向け感謝の謝辞を述べ、「カンヌ国際映画祭の審査委員の皆さんに深く感謝する」とした。

 同作品でチョン・ドヨンは息子を殺した殺人者に対する「許し」をめぐり苦しむ未亡人のシネ役を演じ、シネを愛するカーセンターの社長ジョンチャン役はソン・ガンホが熱演した。

 チョン・ドヨンはカンヌで映画が公開された後、現地のメディアから絶賛され、強力な主演女優賞候補の1人とされていた。

 当初、映画『密陽』の受賞の可能性も予想されていたが、パルム・ドール(最高賞)にはルーマニアのクリスティアン・ムンジウ監督の『4カ月、3週間と2日』、 グランプリ(審査員特別大賞)には河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」がそれぞれ選ばれた。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS

アラン・ドロンさんから祝福のキスをうけるチョン・ドヨンさん
プラチナカラーのドレスが美しいです。
484867911039726177.jpg
-----------------------------------------------------------------
チョン・ドヨンさん、受賞おめでとうございます。

私はチョン・ドヨンさんといえば、映画「スキャンダル」のペ・ヨンジュンさんの相手役としてとっても印象強く覚えておりました。

2004年の第57回カンヌ国際映画祭では朴贊郁(パク・チャンウク)監督の映画『オールド・ボーイ』が最高賞のパルムドールに継ぐグランプリ(審査委員長大賞)を受賞しました。この映画の全音楽を手がけたのは、この前ドヨン王子とトークショーでピアノの連弾を披露したイ・ジスさんであることは有名なお話ですね。

ドヨン王子はまだ映画に出演したことはありませんが、数年後にはカンヌでこのように主演男優賞を受賞してくださらないかしら?

夢は大きく大きく持ちましょう!
いい映画に出会えれば、きっとご褒美がついてきます!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

第4回アンケート「チェハとミョンフン、チスクとのその後の関係」 最後に「この後のストーリーのおおまかな組み立て」

第4回アンケートと「ストーリーの組み立て」に関して、思いついたらコメント欄に答えていただくか、もしくは以下のアドレスへメールをお願いいたします。

lovedoyoung0414@yahoo.co.jp

お返事お待ちしております。
管理人Riebon
-----------------------------------------------------------------
ドラマにチスクさんが出てきた時、何でもかんでも「チェハ、チェハ」と干渉して、世話を焼きたがる様子を見て、「これはチェハはいやだろうな、反発するだろうな」と思ったものですが、意外にチェハはチスクには優しいですよね? 反発するところはしてましたが、チスクが入院したら、ちゃんと側について手を握ってやったりしてましたもんね。

そして、チスクの過干渉をたしなめ、チェハの肩をもってくれるミョンフンさんとは男同士の話ができそうに私には思えたのですが、そういう雰囲気にはなりませんでした。チェハとミョンフンとの間にはいつもどこかよそよそしい雰囲気が漂っていましたし、「父と子」らしい温かさは感じられません。

第19話でチェハが「僕はイ・スホに戻ります。もう無理強いはしないでください」とミョンフンに言う場面がありましたが、ドラマに描かれていた「ウニョンと別れること」「イナとの結婚」、「ユン・ジェハであると宣言すること」以外に、無理強いされたことがこの15年の間にあったのでしょうか?また、ミョンフン、チスクとの15年間はどのようなものだったでしょうか?

☆チスクとの関係
スホは実の母を知らずに育ってますから、「お母さんってこんなものなのかな」とチスクの存在は受け入れやすかったのでしょうか?チスクは恐らく子どもが生きがいの人で、スホがチェハでいる限り、無償の愛を
注いで懸命に世話し育てたであろうことは想像できます。チェハが自分の子どもになってくれたことに感謝していたかもしれませんし、この子を幸せにしてやろうと精一杯のことをしたのかもしれません。(チスクの考える”幸せ”が、チェハにとっての”幸せ”だったかどうかは定か
ではありませんが…)。思春期の少年にとって親の干渉はうるさいものでしょうが、チェハでありさえすれば自分を無条件に受け入れてくれるチスクの存在は少年チェハにとってうれしいものだったのでしょうか?
または、自分がいないとこの人は生きていかれないんだ、と彼自身が感じて、チスクを可哀想に思う気持ちが芽生えていたのでしょうか?

☆ミョンフンとの関係
ミョンフンは、どんな思いでチェハとなった少年の15年間の成長を見守ったのでしょう?そして、どのように関わったのでしょうか?

亡くなった本当のチェハへの思いはどれほど時間が経っても消えることはないでしょう。



ただ赤の他人とはいえ、長年一緒に暮らしていればそれなりに情も沸くでしょうし、少年が青年へと成長していく姿を頼もしく思ったり、ピアニストとして成長していくチェハを見て誇らしく思ったかもしれません。それでもやはり、チェハを見るたびに「あの子が生きていたら」と考えて、辛い思いをし続けたかもしれません。また、チェハにウニョンのことで嘘をついて自分たちの所に引き止めたことで、すまないと思っていたかもしれません。

チェハの方も、どんなにロクデナシであっても実の父はいたわけで、その父の本当の愛情を得られなかった哀しさ、悔しさをずっと抱き続けていたはずですから、実の父の記憶がある分、ミョンフンには素直になれなかったのかもしれません。

日々の生活の中で、ミョンフンがチェハに辛く当たることはなかったと思います。チェハを手元に置くと決めた時に、親としてできるだけのことはしてやろうと決意していますから、ピアノのレッスン代も学校の授業料も、チスクの言うままに出してやったでしょうし、応援もしたはずです。ただ亡くした息子の記憶があるがために、チェハを心から可愛いと思えなかったし、チェハの方もそんなミョンフンの思いを感じていたかもしれません。

彼らの関係が虚偽に基づくものだったことも影響しているかもしれません。世間の人に実子が亡くなって養子を迎えたんですよ、と公表していれば、もう少し自然な関係になれたかもしれませんが、お互いに実の親子のふりをしなければならなかった窮屈さもあったのかもしれません。

皆さんは彼らの関係をどのようにご覧になりましたか?どんなことでもお聞かせください。また15年間に3人に起こったエピソード(例えば、家族旅行とかチェハと両親の意見が対立したこととか、コンクール前の一家の様子とか)何でもOKですので、思いつかれたことをお寄せください。よろしくお願いします。

mkm
-----------------------------------------------------------------
☆この後のストーリーのおおまかな組み立て

「出会ってから、お互いに気が合うことを発見した2人は一緒に過ごすことが増えます。

2人が共通して持つ過去の辛い記憶だけではなく、一緒にいて安心できる、相手のことを信用できる、と言う気持ちをそれぞれが持っていたはずです。

いろいろな話をする中で、2人ともピアノを習っていることがわかって、一緒に演奏を楽しむこともあったでしょうね。

また元気盛りの男の子ですから、校庭や公園でサッカーボールを蹴り合ったりすることもあったかもしれません。(これくらいならチスクさんもうるさく言わないでしょう。卓球なんかもいいかな、と思いましたが、これは台とラケットとボールがいりますから、サッカーの方が手軽ですよね)。チスクさんに隠れてたまにはフィリップとバスケットもやったかもしれません。

フィリップと付き合う中で、チェハは自分の本当の名前や韓国でのことは隠していましたが、それ以外ではフィリップに対して誠実であったと思います。そして2人が出会ってからフィリップがピアノを諦めるまでの間に、何かの「事件」があってその時チェハはフィリップを助けます。具体的にどんな事件にするかはまだ考えていませんが、それがきっかけでフィリップはチェハがどれほど自分を大事に思っていてくれるかを知ることになり、2人は本当に強い絆で結ばれることになるのです。

コンクールでチェハに負け、ピアノを止めてマネージャーに転身したフィリップはチェハのために一生懸命働きます。チェハと演奏旅行にも行ったでしょうし、プライベートな旅行にも行ったかもしれません。(勿論、フィリップは女の子とのデートの時間も大切にしたはずですが)。

ピアニストとしての活動を始めると、チェハにマスコミから取材の申し込みが殺到するようになります。そのことでチェハは随分と気難しくなってしまうような気がします。「プライベートな質問はお断りします」と、きっぱり拒否するたびにマスコミは彼に興味を持ちますし、そっとしておいてはくれません。フィリップはチェハのマスコミ嫌いに手を焼くこともあったかもしれませんね。

でもチェハの演奏は素晴らしく、コンサートはいつも大盛況。

そして5年ほどたったある日、韓国のグリーンミュージックのソン・イナから電話を受けるのです。

かなりアバウトな流れが見えてきました。「○○を追加したら」というものがあったらアドバイスお願いします。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「韓風通信エウル6月号」 ソ・ドヨン イベント特集掲載!

「韓風通信エウル6月号」(5月25日発行)

巻頭 Hot Issue Rain's Coming!来日記者会見
04p. Korea Star _ ソ・ジゾブ除隊!
06p. Monthly Special _ 「第34回百想芸術大賞」「アンドレ・キムファッションショー」クォン・サンウ、キム・レウォン、イワン、イ・ヨンエ etc
10p. Cinema in Korea _ 『ファン・ジニ』 ソン・ヘギョ、ユ・ジテ『密陽』 チョン・ドヨン、ソン・ガンホ
14p. Best Selection Korea _ 『手紙』第3弾 パク・シニャン、チェ・ジンシル
16p. Drama in Korea _ 「ありがとう」 チャン・ヒョク、コン・ヒョジン、ソ・シネ「エア・シティ」 チェ・ジウ、イ・ジョンジェ
20p. Drama in Japan _ 「朱蒙(チュモン)」「乾パン先生とこんぺいとう」
22p. Focus _ コン・ユDVD発売プロモーション来日インタビュー
24p. Eul Level Test _ エウル検定!
25p. Information _ 韓風.comリニューアル
26p. Korea Top Star News _ Rain、キム・アジュン、イ・ビョンホン、チャン・ドンゴン、イ・ナヨン
28p. Pick Up _ ユン・ゲサン来日記者会見ソ・ドヨンイベント特集
32p. ETN Pick Up News _ 韓風.com ETNニュースの気になる情報をピックアップ
33p. Column _ K-POP番長ハングル教室
34p. Shopping _ 韓流スターの人気アイテム盛り沢山!(Rain応援グッズ、ドラマ「宮」写真漫画などなど
38p. Guide _ テレビ番組表、映画情報、イベント情報
39p. Present _ 韓国版オリジナルグッズや貴重なサイン!


「韓風通信エウル」のページはこちらです。
http://eul.kanpooh.com/

この「韓風通信エウル」は「韓国現地からリアルタイムで発信する韓国エンターテイメント専門誌です。」
さてこの雑誌、どこで手に入れるかと言いますと、フリーペーパーですので、全国のTSUTAYAや新星堂などの設置店で手に入れることがるそうです。

設置店のご紹介はこちらからどうぞ。
http://eul.kanpooh.com/menu3_list.php

でも、年間定期購読(750円x12ヶ月=9000円)を申し込んで会員になると、会員特典は以下のとおりです。
 毎月25日発行する「エウル」を1年間12冊お届けします。
 エウルホームページから会員専用の特典内容が閲覧できます。
 バックナンバーから最新号までのウェブマガジン
 未公開の取材写真ギャラリーなど
 エウル主催のイベントに優先的なご案内・ご招待
 プレミアムプレゼント&モニターに応募できます。
 入会・継続記念品のプレゼント発送(年1回)


お申し込みはこちらからどうぞ。
http://eul.kanpooh.com/menu4_family.php
-----------------------------------------------------------------
さらに「韓風通信エウル」についての記事がありましたので、ご紹介します。
-----------------------------------------------------------------
すぐに品切れ、ネット高値…韓流フリーペーパー大人気
「月800人増えたことも」
g2006111605korean.jpg
 「R25」をはじめ無料雑誌が全盛だが、配布と同時にファンが奪い合い、ネットオークションで高値取引されるフリーペーパーがある。ユニシア(東京・銀座)が発行する韓国芸能情報誌「韓風通信エウル」=写真=で、毎月20万部を発行する。

 スカパー系の韓国専門CSチャンネルから転身し、現地と太いパイプをもつ金凡遂(キムボムス)氏が今年5月に創刊した。毎月20日に発行。全国のレコード店や韓国系ミニシアターなどで配布され、優れた韓国ドラマや映画などのコンテンツを日本メディアに紹介している。

 創刊号はイ・ヨンエ来日会見やイ・ビョンホン東京ドームイベントを掲載。「ファンサイトや口コミで噂が広がり一気にブレークした」(韓流グッズ店主)。

 クォン・サンウが表紙の11月号(10月20日配布)は、ネットオークションで最大3500円で取引されるほどに。「問い合わせで数日間、電話がパンク。80歳の女性読者から電話もいただき、4人しかいない編集部は完全にマヒ状態でした」と編集部の篠崎里見さんは、ウレシイ悲鳴だ。

 郵送の定期購読者は3000人に達し、「最高で月800人増えたこともある」(同誌)。出版不況にあえぐ関係者には信じられない勢いだが、金社長は「得られる情報が少ない人たちのために一切手抜きせず、ウェブ以上のクォリティを求めて編集しています」と、秘訣を語る。

 日本の巨大マーケットに直結するとあって、タレントも協力的で、現地より先に掲載されるネタもあるほど。無料配布を続ける意義について金社長は、「すでに韓流はブームではなく文化。『エウル』はあくまでもコンテンツ配給につながる初動媒体で、金もうけの手段ではない」と話す。

 次に日本でブレークが予想される作品をたずねると、金社長は大河ドラマ「ホジュン宮廷医官への道」(チョン・グァンリョル主演)をすかさず挙げてくれた。気になる方は11月号をチェック。

 同社サイト、韓風ドットコム(http://kanpooh.com)でも最新情報が、ゲットできる。

ZAKZAK 2006/11/16

こちらから転載しました。
http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_11/g2006111605.html
-----------------------------------------------------------------
なぜ私はまたこんなにこの雑誌について調べてしまったかと申しますと、TSUTAYAに行けば一部除外の店舗を除いては簡単に手に入れることができる雑誌だと思っていたのです。ところが、私の住む郊外のTSUTAYAは除外店の一部に入ってしまっていました。手に入れることができなかったのです!

そこで早速けっちゃんにその旨報告すると、けっちゃんのご主人さまが、ご近所のTSUTAYAをあちこち回ってくださったのですが、どこにもなかったとか。(なんてお優しいご主人さまなのでしょう! 私からも1度お酒の差し入れをしなければと感謝しています。)
それにしても「一部除外店」って結構あるようです。
しかも「すぐに品切れ」になるとか・・・。

しかし、「ない!」となるとなおさら見たくなるのが常でございます。
みなさま、この雑誌を私よりも早くゲットされたら、ご感想をお願いしますね。

また、今回は残念なことに「取材写真」のリストに「ソ・ドヨン」がありませんでした。今後ソ・ドヨンさんのイベント等をさらに大きく掲載していただくには、こちらでも投票を行っていますので、みなさんで投票していただいて順位を上げればいいかと思います。

現在「ソ・ドヨン」は8名の投票で12位!

1日1票ではありませんので、みなさんで好きなだけ投票すれば、どんどん順位は上がるかと思われます。

こちらにも投票、お願いしますね。
投票は、エウルのトップページ、下段真ん中にあります。
こちらからどうぞ。
http://eul.kanpooh.com/

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

naorinさまから新画像到着!

20070527014707.jpg

このブログの総閲覧者数10万突破のお祝いに作ってくださいました。
naorinさま、本当にありがとうございました。

こんなに美しいドヨン王子の画像の上に私の名前を入れていただいちゃって、なんだかこっ恥ずかしいのですけど、心底うれしいです。
これからも、ブログの運営(ファミレスの経営?)頑張りますね。

どうぞよろしくお願いいたします。
                     店主 Riebon

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」第8話『ロードマネージャー』

2007年5月26日(土)午後11時10分~0時4分

第8話「ロードマネージャー」 

状況をよく理解できないまま、フィリップの告白を受け入れた形になってしまったウニョン。キスを迫るフィリップに、戸惑いを隠せない。遠くからそんな二人を見つめていたチェハは、静かにその場を立ち去った。
その足でホテルのレストランへと向かったチェハは、両親とイナ父娘との会食に臨む。ところが同じレストランに、フィリップとウニョンもやってきた。ウニョンにコンパクトを渡したいチェハ。しかしなかなかチャンスがない・・・。

ウニョンの家には、養父のトゥシクが帰ってきていた。しかしトゥシクはマルチ商法に手を染めており、店に借金の取立てがやってくる。そこにコンパクトを届けに来たチェハが来店。乱暴者たちを突き飛ばし、殴り返そうとするチェハの拳を、ウニョンはとっさに守った……。
それからというもの、ウニョンは借金返済のために奔走する。そんなウニョンの窮状を察したチェハは、フィリップを通じ、自分のロードマネージャーにならないかと持ちかけた。


こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html
-----------------------------------------------------------------
今回のチェハは、ウニョンをどうにかして助けたいと思うのですが、手を差し伸べようとすると断られ、悩んで爪をかむシーンが印象的です。

ご覧になりましたら、感想をお願いしますね。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

You Tubeをまだご存知ない方へ ソ・ドヨンさんの画像の宝庫!

例のあの場所! You Tube

ドヨン王子の画像があるはあるはザックザク!
まだ、ご覧になっていない方、あるいは最近覗いていない方、
この週末はドヨン王子の昔の映像でもご覧になって、
寂しい気分を紛らわせてみてくださいね。


CM
エバーランド
http://www.youtube.com/watch?v=_XJ-mbXq_gA
パナソニック デジタルカメラ
http://www.youtube.com/watch?v=ZVGccaRJuHo&NR=1

2004年ケーブルテレビの「シングルズ・イン・ソウル2~メトロ・セクシャル」
モデル時代のドヨン王子が出演したときの映像です。ファッションショーに出演しているシーンが素敵です。
メトロセクシャル(ドキュメンタリー番組)1
http://www.youtube.com/watch?v=jXVWGqewG6c&mode=related&search=
メトロセクシャル(ドキュメンタリー番組)2
http://www.youtube.com/watch?v=EDx6OlcpvdA
メトロセクシャル(ドキュメンタリー番組)3
http://www.youtube.com/watch?v=S85oddoeyYw

ミュージックビデオG.O.D. 「2love」
女性1人に男性2人、少し大人っぽい映像ですが、時折見せるドヨン王子の笑顔が素敵です。
http://www.youtube.com/watch?v=PE6eB6TCC6c&mode=related&search=


2006年KBSのドキュメンタリー番組「朗読の時間」
「春のワルツ」撮影後、ドヨン王子が再び春山島を訪れて、詩の朗読をしたり、頬骨陥没骨折の時のお父様の涙について語りながら涙を流している番組です。
「朗読の時間」(ドキュメンタリー番組)1
http://www.youtube.com/watch?v=BxTu5ftJ3dY&mode=related&search=
「朗読の時間」(ドキュメンタリー番組)2
http://www.youtube.com/watch?v=9WJhnpndaX0
「詩の朗読」(ドキュメンタリー番組)3
http://www.youtube.com/watch?v=_cR99MD7SNc&mode=related&search=


「春のワルツ」最終回でのチェハのコンサートの撮影後の映像です。
白の燕尾服姿の王子が、ヒョジュちゃん、ダニエル・ヘニーさん、カング役の男の子と一緒に登場しています。ドラマの中のチェハとは違い、素のドヨン王子です。
ラストコンサート1
http://www.youtube.com/watch?v=x83alYXGqHo&mode=related&search=
ラストコンサート2
http://www.youtube.com/watch?v=JHdWwkEJYUU&mode=related&search=
ラストコンサート3
http://www.youtube.com/watch?v=eemxR6KRCME&mode=related&search=
ラストコンサート4
http://www.youtube.com/watch?v=a7M8YUUbYHQ&mode=user&search=


他にもこんな映像があります。

ファイティング
http://www.youtube.com/watch?v=Vn-YDRmv0xQ
ユン監督のバースデーパーティにて
http://www.youtube.com/watch?v=47JXh_yKkMU&mode=related&search=
ヒョジュちゃんのバースデー
http://www.youtube.com/watch?v=KGqTG_hyCmQ&mode=related&search=


<追記>

オー!サラ 1~7
http://www.youtube.com/watch?v=KaM9J6tYwG4&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=R9Wlh6uBo1k&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=FV5X8567hGA&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Xts3SfdZh4k&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=KwQyA5BTXMs&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=k5EnWSw1Fbw&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=iqBWvZszPzs&mode=related&search=

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ちょっと一言! 「さま」禁止でございます!

ちょっと一言! 確認させていただきますよ!

このブログはお客様あってのブログなのですね。
ファミレスでソ・ドヨンさんのファンが集まって、
みんなで一緒にソ・ドヨンさんについておしゃべりを楽しむブログです。

ですから、お客様に私が「さま」って付けるのは至極当然。でしょ?
でも、私はいわばファミレスの店長!
店長に向かって「さま」は付けませんよね。

今日から私に対して 「さま」 は 禁止 でございます。
よろしくお願いいたしますね。

ソン・シギョンさんと「季節が戻ってくるように~ザ・ベスト・オブ・ソン・シギョン」について

mkmさまのコメントを見て、ちょっと遅くなりましたけど、歌手ソン・シギョンさんと彼のアルバム「季節が戻ってくるように~ザ・ベスト・オブ・ソン・シギョン」について調べてみました。
qoo-chanさまご指摘のように『HOT CHILI PAPER Vol. 40』のインタビューで「軍隊時代にソン・シギョンさんの公園を見て、プロの歌手というのはこういうものなんだとも思ったし・・・」とありました。ドヨン王子も昔からファンだったのでしょうか?
-----------------------------------------------------------------
まずはアルバムについて

「季節が戻ってくるように~ザ・ベスト・オブ・ソン・シギョン」


発売日: 2006/11/22
価格: 2548円(税込)

内容
NHK-BS放送開始TVドラマ『春のワルツ』。ソン・シギョンが歌うこのドラマ挿入歌「季節が戻ってくるように」(サントラ盤未収録)を収録したベスト盤! 日本企画。

収録曲
1. 季節が戻ってくるように(日本語ver.)
2. 覚えていてね
3. 君が僕の心に入ってきたら
4. First Date
5. どうしても…
6. アンニョン
7. またやり直そう/また始めよう
8. ふたり
9. 涙の手紙
10. 君の窓辺にまぶしい朝が
11. ポップコーン
12. どうしてますか
13. Forever With You
14. I Believe
15. 季節が戻ってくるように(韓国語ver.)(ボーナストラック)

こちらから視聴できます。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=BVCM-31207
-----------------------------------------------------------------
歌手ソン・シギョンさんについて

ソン・シギョン(韓国歌手)



名前 / ソン・シギョン
生年月日 / 1979年4月17日
サイズ / 186cm、80kg
出身校 / 高麗大学 言論大学院
血液型 / A型
宗教 / 仏教
趣味 バスケットボール、ピアノ、音楽鑑賞
特技 若干の英会話
理想の女性 通じ合う女性
自分の魅力ポイント 楽な性格とルックス、堂々とした所
家族 / 両親と姉2人(1男2女の末っ子)
仲のいい芸能人 パク・ヒョジン
デビュー / 2000年新人歌手選抜大会で入賞。

主な活動 / 2001年デビューアルバムを発売。やさしい雰囲気と甘い歌声で現在女性に大人気の歌手。ヒット曲「初めてのように」「微笑み天使」など。「僕らは結構お似合いだね」が大ヒット。また、ドラマ「ただいま恋愛中」にも出演していたこともあり、歌手活動以外でも活躍している。

ソン・シギョン出演作品
SBSドラマ「今は恋愛中」
SBSドラマ「殴れ/パンチ」

1集アルバム「初めてのように」│代表曲「初めてのように」「微笑み天使」など。
2002年2集アルバム「Melodie D' Amour」│代表曲「僕達よく似合うよ」「一目ぼれ」
2003年3集アルバム「Double Life:The other side」│代表曲「覚えておいてください」「ポップコーン」
最新アルバム 2004年リメイクアルバム「済州島に吹く風」

以上、こちらから転載しました。
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_sa019.html


20代以上の女性ファンたちに絶対的な支持を得ている歌手ソン・シギョン。彼は2000年7月インターネット音楽サイトが主催したサイバー歌謡祭“トゥアク・フェスティバル”の入賞をきっかけにデビューした。以後、他の受賞者と一緒に発表した『あがき』というアルバムに収録された『私に来る道』が愛されながら注目を集め始めた。

そして2001年4月,魅力的な中低音が引き立つクラシックな感じのバラード曲などの1集アルバムを発表した。作曲家キム・ヒョンソクが製作を統括したこのアルバムのタイトル曲『初めのように』は透明なピアノの旋律とソン・シギョンのソフトなボーカルが調和したバラード曲で、いくら聞いてもあきない、スイートなテイストが伝わるのを感じられる。

『初めのように』を作ったバラード専門作曲家キム・ヒョンソクのメロディーラインもそうだが、ソンシギョンの歌唱力がメロディーをより活かしている。『初めのように』は放送局3局のラジオPDによって5月の曲に選ばれた。その他、軽快な感じのヒップホップダンス『微笑天使』と国内アニメーション『マリ物語』に挿入され、ミュージックビデオも作った『私の中の彼女』も多くの愛を受けた。

2002年夏、約8ケ月間の空白期間を終えて、彼が再びファンの元に帰ってきた。世に公開した彼のセカンドアルバムは『Melodie D'Amour』… 彼は今回のアルバムでもソフトでスイートな愛のメッセージを聞き手たちにそのまま伝えている。2集のタイトル曲『僕たち結構似合ってるよ』は夏の雰囲気にぴったりのさわやかな感じのラテンミュージックで、既にイ・ナヨンが出演した化粧品のCMに挿入されて発売前から爆発的な人気を集めた曲だ。

この曲以外にもブリティッシユポップ、ボサノバ、ダンス、ラテンスタイルなどの音楽が収録されていて、ソン・シギョンの多様なボイスカラーを感じることができる。特に、キム・ジョハンと一緒に息を合わせた『愛でしょう』は、美しい二人のハーモニーを思う存分楽しむことができる。

魅力ある声と甘いマスク、すばやく機転をきかせる話術、そんな彼には女性ファンが多い。「作曲の勉強をしっかりして音楽で認められる歌手になりたい」という彼の念願が叶っててほしいし、これからも彼の甘い音楽の世界が長い間続いてほしい。

以上、こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=10&ai_id=1657


ソン・シギョンさんの公式ファンサイトはこちらです。
http://www.sungsikyung.jp/

ソン・シギョンさん掲載記事
●ソン・シギョン、5thアルバム「ザ・バラード」販売高1位
http://www.chosunonline.com/article/20061013000055
●ソン・シギョン、路上キス写真の真相?
http://www.chosunonline.com/article/20060921000033

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

First Love~4シーズンズ・ベスト~ ドヨン王子とYUNAのデュエット収録

First Love~4シーズンズ・ベスト~

販売価額:3,600円 (税込)
発売:2007年6月21日

「春のワルツ」~「冬のソナタ」まで、四季シリーズの中から代表曲を収録した
「四季シリーズBEST盤」!

「春のワルツ」の主題歌「Flower」をソ・ドヨンとYUNAのデュエット・ヴァージョンが収録されているのはこのCDのみ!!
あの韓流大ヒットドラマ「春のワルツ」「夏の香り」「秋の童話」「冬のソナタ」、四季シリーズの音楽監督を務めたパク・ジョンヲンが、4部作のサウンドトラックの中から代表曲を選び、新たに録音した2枚組「四季シリーズBEST盤」♪

さらに、現在放送中の「春のワルツ」の主題歌となっている「Flower」を日本放送主題歌として歌う主演のソ・ドヨンと、ドラマの挿入歌を歌うYUNAとのデュエット・ヴァージョンも収録!!

ブックレットにはパク・ジョンヲンの自筆楽譜が掲載される予定で、ブックレットなどはもちろん、日本語表記です。ドラマの写真も使用されています。

【収録内容】
<DISC1>
01. Flower/ソ・ドヨン&YUNA (春のワルツ)
02. Wedding Dress (春のワルツ)
03. Clementine (春のワルツ)
04. Teardrop Waltz (春のワルツ)
05. 守護天使 (春のワルツ)  
06. Flower/ボサノヴァ・ヴァージョン (春のワルツ)
07. 未定 (夏の香り)
08. Second Love (夏の香り)
09. Love (夏の香り)
10. Serenade (夏の香り)
11. Blue Sea (夏の香り)

<DISC2>
01. Remenber (秋の童話)
02. In Dream (秋の童話)
03. On The Road (秋の童話)
04. For My Princess (秋の童話)
05. 秋の童話/メインタイトル (秋の童話)
06. My Memory  (冬のソナタ)
07. 最初から今まで (冬のソナタ)
08. 未定 (冬のソナタ)
09. 記憶の中へ (冬のソナタ)
10. White LOvers (冬のソナタ)
11. あなただけが (冬のソナタ)
12. Mysterious voyage  (冬のソナタ)
13. Propose (冬のソナタ)

【CD EXTRA収録内容】(予定)
●ソ・ドヨン&YUNAレコーディング映像
※CDに映像が収録されており、パソコンでご覧いただくと映像がお楽しみいただけます。

【商品仕様】 輸入盤日本国内仕様
■内容:CD2枚、ブックレット
■収録曲:DISC1(11曲)、DISC2(13曲)
■輸入元:JVCエンタテインメント
■販売元:ビクターエンタテイメント

現在予約受付中です。ご予約はこちらからどうぞ
http://www.wowkorea.jp/shop/spec.asp?category1=6&category2=&id=2103

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「SPRIMG WALTZ 2」 最後に第3回アンケートのお題もあります。

SPRIMG WALTZ 2  -ドラマで描かれなかった空白の15年-

「チェハとフィリップの出会い」


 チェハは十五歳になった。最近、急に背が伸びてきてミョンフンと肩を並べるほどのほっそりした少年になった。二年間の身を削るような努力の甲斐あって、ドイツ語も英語も日常会話は不自由なくこなせるようになっていたし、学科の勉強では始めの遅れが響いて相変わらず苦労していたが、ピアノでは目覚ましい進歩を見せていた。
 この二年間スホを消してチェハとして生きるため、彼は必死に努力を続けてきた。勉強やピアノだけでなく、行儀作法や言葉づかいもきちんと身につけられるよう頑張った。そのお陰でスホができなかったことを、たくさん獲得することはできた。でも、やはり自分の中のスホを消すことはできなかった。新しく身につけたことは、スホという「芯」の上に積み重ねられたものだった。どんなに頑張ってもその「芯」とチェハとなった新しい自分とが混ざり合って一つになることはなかったし、どんなに忘れたくともスホとしての記憶は彼の心の中にしっかりと焼きついていて、それが絶えず彼を苦しめていた。自分を捨てウニョンの手術代を盗んで逃げた実父チョンテ。その父のせいで命を落としたウニョンの母。一人寂しく死なせてしまったウニョン。彼らのことを思うたびにチェハは罪悪感や後悔の念に苛まれた。毎晩枕を濡らすことはなくなっていたが、それでも時々突然胸の奥からこみ上げてくる思いに、チェハは声を殺してむせび泣いた。オーストリアに来た当初は言葉が話せなかった上、チェハとして他人とどう関わったらよいのかわからなかったから彼には友だちがいなかったが、それは二年たった今も変わらなかった。「僕にはウニョンしかいなかったんだ」と、チェハは思った。自分の人生の中で本当に幸せだったと言えるのは、ウニョンと過ごした青山島での日々だけだった。それまでの荒んだ生活の中で冷たく尖ってしまった自分の心を溶かしてくれた陽だまりのような女の子。そのウニョンを失って、自分はまた冬の世界に逆戻りしてしまったような気がしていた。
 「自分は一体何者なのだろう?」と、チェハはこの数ヶ月よく考えた。ウニョンを悲しませた自分が許せず、スホを殺してチェハとして生きようと決意したが、スホは今も間違いなく自分の中に生きていた。しかしドイツ語や英語を操り、ピアノの練習に励み、両親に従順な自分はどう考えてもスホではなかった。これから自分はどんな人間になっていくのだろう?
 自分の前に漠とした大きな世界が広がっているのをチェハは感じていた。そこにこれから自分はどんな道をつけていくのだろうか。彼はしばしば不安と恐怖に襲われた。嘘つきで自分勝手な博打うちの息子だった自分が、自分から望んだわけではないのにこうして裕福な外交官の一人息子になっている運命の不思議をチェハは度々考えた。人を疑うことを知らず、日々懸命に生きていたウニョン母子が何一つ報われることなくこの世での生を絶たれたというのに、罪にまみれた自分が何故こうして生かされているのだろう。チェハは日曜ごとに両親に連れられて教会に通っていたが、神父の説教を聞きながらいつも疑問に思った。彼の中に確たる信仰心が芽生えていた訳ではなかったが、神父の言うとおりだとすれば自分の今の生活もまた神の思し召しということなのだろうか。人は皆、罪深いものだと言うが、自分やチョンテは特別大罪人じゃないか。それなのに…。それとも罪の意識に苦しみながら生きることが、自分には不釣合いな「ユン・ジェハ」として生きることが、自分に与えられた罰なのだろうか?
 いくら考えてもわからなかった。ただチェハが一つだけ心に決めたことがあった。それは、どんなに苦しくとも自分の罪から逃げるまい、背を向けるまい、ということだった。自分が自分の罪から逃げてしまったら、ウニョンに申し訳なさすぎる。十五歳の少年らしい真直ぐな心で、チェハはそう思っていた。

 新学期が始まると同時にチェハは転校した。それまで住んでいた家は古くて何かと使い勝手が悪く、チスクが閉口していたため手頃な家を探していたのだが、ようやくミョンフンにもチスクにも気に入る家が見つかったため、引越しをしたのである。それまでの学校にも通えなくはなかったが、近くに評判の良い学校があったのでチスクはそちらへの転校を勧め、チェハもそれに従ったのだった。
 もともと無口なチェハは、自分から他のクラスメイトに話しかける方ではなかったが、転校生ということで声をかけてくれる生徒は何人かいた。その子たちに問われるままに、それまで通っていた学校のこと、韓国人であること、父が外交官でオーストリアに来る前にはカナダに住んでいたこと、などを話した。「君、韓国人なの?あそこにもいるぜ、半分君のお仲間になる奴が。」そう言われて指差された方を見てみると、一人の少年が窓際に佇んでいた。オーストリア人のようだったが、どこかアジア人の面影も持つその少年は、いくぶん小柄でどこか弱々しかった。「半分お仲間」という言葉の意味がよく飲み込めないまま話はそこで終わったのだが、その日の授業が終わって帰ろうとすると、その少年がチェハに近づいて来て、「僕はフィリップ。よろしく。」と言った。チェハも「よろしく」と求められるままに握手を交わした。その時、「おーい、フィリップ。俺の代わりに掃除当番やってくれよ!」という声がした。「あ、いいよ。じゃ、またね、チェハ。」フィリップはそう言うと、ニコニコ笑って走って行った。
 次の日も、その次の日もフィリップはチェハに話しかけてきた。たいした話をするわけではなく朝の挨拶とその日の授業に出てくる教師のことや、クラスメイトの噂話くらいだったが、明るそうに笑うその眼差しの奥に、おどおどした弱さが時折見られることにチェハは気付いていた。気をつけて見ていると、フィリップはどうやら一部の生徒に嫌がらせを受けているようだった。教科書を忘れてきた生徒に教科書を取られ、その子の代わりに叱られても文句も言わず、「いいよ、いいよ」とニコニコしていた。掃除当番を押し付けられても、宿題を見せろと言われても、買ったばかりの学用品を「貸してくれ」と取り上げられても断ることはなかった。そのくせ皆から好かれたり頼りにされたりしているかといえば決してそうではなく、むしろ「何を要求しても絶対に断らない奴」と便利に利用されているようだった。「バカだなあ、あいつ。何を無理してるんだろう。」チェハはそう思った。いつもクラスメイトの顔色をうかがっているフィリップはひどく淋しそうに見えた。スホだった頃の自分が、アメリカ帰りという嘘がばれた上、父チョンテがウニョンの手術代を盗んで逃げて、学校でいじめられた時のことをチェハは思い出したが、フィリップは何かまずいことをやったという訳でもなさそうだった。
 「どうして断らないの?本当は嫌なんだろう?」と、周りに他の生徒がいない時にチェハは尋ねてみたが、「別に。平気だよ。」とフィリップは少しバツが悪そうに答えると足早に立ち去った。それからもフィリップへの嫌がらせは止むことがなく、チェハは気になりながらも「平気だよ」と言ったフィリップの言葉に口を出すのも憚られ、黙って様子を見ていた。しかしある日、一人の生徒が「フィリップ、金貸してくれよ!」と言った時にはさすがに黙っていられなくなって、チェハは立ち上がった。「いい加減にしろよ!貸してくれって言ったって、どうぜ返す気ないんだろ?そんなの泥棒と同じじゃないか!」日頃無口なチェハのあまりの剣幕に、その少年は驚いたように、「そんなことないさ。ちゃんと返すよ。」と口ごもりながら立ち去った。フィリップはあっけに取られて二人の様子を見ていたが、少年が教室から出て行くと、そっとチェハに近付いて、「ありがとう、チェハ。でもいいんだ。僕のことは放っておいて。」と言った。「どうして?あんなことされててうれしいのか?嫌なことははっきり言わなきゃ。」チェハは納得がいかなかった。「無理するなよ。君は本当はどうしたいの?」フィリップは困ったような怒ったような表情を浮かべて言った。「いいんだってば、本当に。こうするしかないんだから。君にはわからないよ、僕の気持ちは!!」そう言ってフィリップも出て行った。チェハにはフィリップが怒る理由がわからなかった。
 翌日、フィリップはチェハに話しかけてこなかったが、授業が終わって帰ろうとした時、フィリップはチェハを呼び止めた。「チェハ、昨日はごめん。話したいことがあるんだけど、いいかい?」2人は学校の近くの公園に行って、ベンチに腰を下ろした。
「僕はね、寄宿舎で暮らしているんだ。もう家には帰れないから、寄宿舎の友だちに嫌われたら困るんだ。少しくらい嫌なことがあっても言うこと聞くしかないんだよ。」
「どういうこと?」
「僕の母さんは僕が七つの時に病気で死んじゃったんだ。それからは父さんと二人で暮らしてた。近くにおばあちゃんもいてしょっちゅう会えたし、おばあちゃんは僕を可愛がってくれたけど、三年前に父さんが再婚したんだ。僕は新しい母さんなんか来てほしくなかったけど、おばあちゃんは父さんも一人で寂しいんだって言った。僕がいてもだめなんだって。一緒に暮らしてくれる大人のパートナーが父さんには必要なんだって。だから僕は我慢しようと思ったけど、新しい母さんとはやっぱりうまくいかなかった。赤ん坊が生まれることになって、僕の面倒まで見られないってことになって、僕は寄宿舎に入れられた。もう帰る家はないんだ。友だちに嫌われたくなくて頑張ったんだけど、このとおりだよ。僕のこと、かばってくれる上級生がいなくなってから特にね。でも、いいんだ。みんなの頼みを断ったら、僕はもっとひどくいじめられるから。今の方がきっといいんだ。だから心配しないで。」
「でも…、」
と、チェハは口を開いた。
「お父さんは本当のお父さんなんだろう? お父さんは君のことかわいくないの?」
「さあ、どうかな? たまに会いには来るけど…。あのね、僕の母さんは韓国人なんだ。でも母さんの父さん、つまり韓国のおじいちゃんが父さんと母さんの結婚に大反対でどうしても許してもらえなかったから、父さんと母さんはオーストリアに来て結婚して僕が生まれたんだけど、慣れない国での生活はやっぱり大変だったみたいで、母さんは病気になっちゃったんだ。それで三人で韓国に行ったんだけど、父さんはおじいちゃんの家に入れてもらえなくて、母さんの看病どころかお見舞いにもあまり来れなくて、母さんが亡くなった時もお葬式に出られなかった。母さんが元気だった頃は、僕たちは本当に幸せだったし、父さんと母さんは本当に仲良かったんだよ。でも父さん、最後は母さんと引き離されてしまって、父さんも辛かったんだと思う。それから父さんは韓国が嫌いになったみたい。母さんのこと聞いても何も教えてくれないんだ。韓国のこと、母さんのこと、思い出したくないんだろうな。僕は母さんのことあまり覚えてないから、どんなことでも教えてほしいのに。
父さんは今の家族といるのが幸せなんだよ。弟が生まれて一度会いに行ったら、父さんも新しい母さんも弟に夢中だった。僕のことなんか忘れちゃったみたい。あーあ、僕も韓国のこと忘れてしまいたいよ。韓国のおじいちゃん、僕のこと嫌ってた。僕の顔を見ようともしなかったんだ。」
 フィリップにかける言葉が見つからず、チェハは黙ってフィリップの手を取った。父に捨てられたスホと、寄宿舎に入れられたフィリップが心の中で重なって、チェハは涙ぐんだままフィリップを見つめた。
「ありがとう、チェハ。誰かにこんな話したの初めてだよ。君ならわかってくれそうな気がしたんだ。」
 チェハは頷いた。
「チェハ、僕たち友だちになれるよね。」
 二人はしっかりと握手した。

 それから二人は休み時間は一緒に過ごすようになった。転校してきたばかりではあったが、チェハは無口なくせに不思議な存在感があり、そのチェハがフィリップと一緒にいるようになったことでフィリップへの嫌がらせもなくなっていった。精神的に安定するようになったフィリップは生来の明るさを取り戻し、その明るさにチェハが癒されることもしばしばだった。   (つづく)

○       ○       ○       ○      ○
 ここまでが私が今書ける精一杯です。(皆さんにご相談したフィリップの両親のことは、追々明らかになる、ということでご了解ください。それから学校のことも具体的に決められなかったので、どんな学校かは現段階ではゴマカシテあります。)
 フィリップへのいじめ、嫌がらせ。具体的にもっとこんなものも入れたら、ということがありましたら教えてください。その他、何でもご意見、アドバイス等お寄せください。

 で、今週のお題です。
「この後、二人はどんな学校生活を送ったでしょう?」
①具体的なエピソード → たくさん考えていただけたら助かります。(フィリップもピアノに励んでいることは紹介せねばなりません)。
②ウィーン国立音楽大学に入るのは、二人同時? それともフィリップが一年先?
③ずっと二人は良き友、良きライバルとして切磋琢磨しあいます。そして、大学卒業の頃に参加したコンクールでチェハが優勝。フィリップはピアニストへの道を断念しますが、どんなコンクールにしましょう? 国際コンクールの方がハクがつきますよね。何か実際にはないけれど、ありそうなコンクール、作ってください!!
④フィリップの女性遍歴も必要ですね。

 フィリップとの関わりに加えて、チェハの両親との関わり(次回のお題になります)、チェハのアイデンティティーの確立が絡みながら、物語が進むことになると思いますが、ここから先については何も思い浮かびませんので、また良いお知恵をたくさん出してください。
 よろしくお願いします。  mkm
-----------------------------------------------------------------
アンケートをメールでも受け付けます。
こちらまでお送りください。

lovedoyoung0414@yahoo.co.jp

もちろんコメント欄にもどんどん書いてください。
よろしくお願いいたします。
                           Riebon

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」第7話『母の眠る島へ』

2007年5月19日午後11時35分~0時29分30秒
※放送時間にご注意ください。
第7話 「母の眠る島へ」

ウニョンに大切な貝殻細工の入った箱を落とされたチェハは激怒し、思わず怒鳴ってしまう。驚いてその場を立ち去るウニョン。フィリップはチェハを責め、二人は険悪な雰囲気に。その夜、チェハはフィリップに謝罪の電話を掛けた。しかし「彼女を見ると、なぜか辛くなってイライラするんだ」というチェハの言葉を聴いていたのはウニョン。実はフィリップは、ウニョンのトラックに携帯を忘れてしまい、ウニョンがフィリップの携帯電話を持っていたのだ。思いがけないチェハの言葉に、ウニョンはますます傷ついていく……。
翌日、フィリップに携帯を届けようとホテルに行ったウニョンは、宿泊客から泥棒と間違えられ、ひと騒動に。そこにたまたま通りかかり、ウニョンを助けたチェハは、昨日の電話に出た相手がウニョンだったことに気づく。チェハの手元には、ウニョンが落としていったコンパクトだけが切なく残された。

嫌なことが続いたウニョンは、母親の墓参りに故郷のチョンサン(青山)島へと旅立つ。友人のミジョンからそのことを聞かされたフィリップは、飛行機でその後を追った……。

こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html
-----------------------------------------------------------------
ドヨン王子がチェハとして?フィリップにやきもちを焼いたシーンが登場しますよ!

「青山島で(ウニョンが)フィリップと過ごすシーン(第7話)(略)嫉妬のようなものかな。役とはいえ、自分の好きな人が別の男性と旅行に行って、仲むつまじくしているのですから。僕だって、一緒にいればよくしてあげられるのに・・・・・・という気持ちでした。」(「NHKウィークリーステラ 2/10~2/16」)

今週は、さらに遅い時間から始まりますが、ご覧になったらコメント欄にご感想をお願いします。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ドヨン王子の通う檀国大学校について

ソ・ドヨン王子が今年春に入学された檀国大学について調べてみました。
もしも、偶然を装ってドヨン王子と遭遇したいなら・・・

檀国大学校国際語学院に短期語学留学してみませんか?

日本人同士で固まりたくない人向け!国際色豊かな語学院

こんにちは!ソウルナビです。今や日本でも韓国語は人気言語のひとつ。韓国の有名大学のほとんどが外国人留学生のための韓国語講座を開いているんです。でも人気のある学校はすでに定員オーバーだったり、日本人だらけで全然韓国語使わないよ~という状態だったり・・・最近ではわざわざ日本人の少ない学校を探して留学する人もいるようですね。今日はできてまだ3年目の檀国大国際語学院をご紹介しましょう。新しいだけにそれほど知られておらず、生徒数もそれほど多くなく、日本人もほとんどいないという、韓国語オンリーの留学生活を味わってみたい人にはオススメの学校です。


くわしくはこちらへどうぞ。
http://www.seoulnavi.com/miru/miru.php?id=373
-----------------------------------------------------------------
Dankook University 公式HPはこちらです。(英語)
http://www.dankook.ac.kr/html/english/index.html


檀国大学校
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
a_373_1s.jpg
檀国大学校(だんこくだいがっこう)または(タングクだいがっこう)は大韓民国の私立大学。ソウル特別市龍山区に本部・ソウルキャンパス、忠清南道天安市に天安キャンパスを置く。 学生数10,584人、教職員数521人。ソウルキャンパスの芸術造形学部映画演劇学科からは多数の芸能人が卒業している。創設者が日本の明治法律学校(現在の明治大学)と関係があったことから、明檀会という留学生学友会がある。気風も類似している。

学部
●ソウルキャンパス(ソウル特別市龍山区)
  ○人文大学(学部)
  ○芸術造形大学 ←ここに演劇映画科があります。
  ○自然科学大学
  ○社会科学大学
  ○経営経済大学
  ○工科大学
  ○師範大学
  ○音楽大学

さらにご覧になりたい方はこちらへどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AA%80%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%A0%A1


ソウル特別市龍山区の地図
Map_Seoul-teukbyeolsi_ja.png

檀国大学校と協定を結んでいる日本の大学

●専修大学
http://www.acc.senshu-u.ac.jp/kokusai/kyoteiko/05.html
●徳島文理大学
http://www.bunri-u.ac.jp/education/international/index.html?IID=090
●実践女子大学
http://www.jissen.ac.jp/eibun/abroad/index.html


檀国大学演劇映画科を卒業した有名人
●ユ・ジテ
●ハ・ジウォン(「チェオクの剣」(原題:茶母)の主人公チェオク役)
●ピは檀国大学院2007年2月入学

関連記事はこちらです。
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
“学究派”俳優ユ・ジテ、社会福祉大学院合格
2005/11/25(Fri) 18:31

俳優ユ・ジテが「カトリック大社会福祉大学院修士課程に合格した」と、カトリック大学が明らかにした。

ユ・ジテは「経済的に苦しくて、多様な文化に接することができない子供たちのために、文化福祉を研究し、また作品興行で疏外される文化芸術従事者のために、福祉向上に尽力したい」と明らかにした。

檀国大学演劇映画科を卒業したユ・ジテは、中央大学の先端映像大学院映像芸術学科を修了した。

別名“学究派”俳優として知られたユ・ジテは、クォン・サンウとの『美しき野獣』の撮影を終わらせ、キム・ジスと共演する恋愛映画『秋へ』の撮影中である。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=50888
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2007/02/14 15:26:01
ハ・ジウォン「10年かかった大学卒業、すごくうれしい」
598686131156081597.jpg
 トップ女優ハ・ジウォンが大学入学から10年かけて卒業を果たした。

 ハ・ジウォンは14日午前10時、ソウル市漢南洞にある檀国大学の蘭坡芸術音楽堂で開かれた同大学2006年度前期学位授与式に出席、権奇洪(クォン・ギホン)総長から功労牌を授与された。続いて新館に移動し、卒業証書を受け取った。

 ハ・ジウォンは「10年かけての卒業だからさらに感慨深い。多くの方々からお祝いの言葉をいただき、とても感謝しています」と喜びを語った。

 卒業式の正装である黒のガウンをまとった質素な出で立ちで、マネージャー2人を伴っただけのハ・ジウォンは、取材陣約40人に囲まれ式場入りした。式場の入口から展開されていた熱い取材合戦のため、10分ほど遅刻するというハプニングも発生。式場の回転ドアを通る際には取材記者数人がドアにはさまれそうになった。ハ・ジウォンが功労牌を授与される時も、式のムードに似つかわぬ歓声が沸きあがった。

 1997年に檀国大学芸術造形学部の演劇映画科に入学したハ・ジウォンだが、多忙な芸能活動で休学・復学を繰り返していた。昨年再び復学し、入学から10年かけてやっとこの日、卒業の喜びをかみしめた。

 檀国大学では多忙を極めながらも母校の広報活動に励み、学校のイメージアップに寄与したとして、ハ・ジウォンに功労牌を授与した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20070214000054
-----------------------------------------------------------------
ORANGE CLUB
Rain(ピ)自退、檀国大学院入学.
2007-05-02

歌手Rain(ピ)が 3月檀国大学校大学院に入学した事実が一歩遅れて確認された.

Rain(ピ)の所属社である JYPエンターテイメントは 1日 "去年 3月から在学の中
だった慶煕大学校アートフュージョンデザイン大学院ポポミン学科を今年 2月学校
をやめて3月檀国大学校大衆文化芸術大学院に入学した"と明らかにした.
Rain(ピ)は去年 2月慶煕大学校芸術学部ポストモダン学と(音楽専攻)を卒業した.
6月までワールドツアーを広げるRain(ピ)は最近アメリカ芸能週刊誌ピープル
(People)が選んだ '一番美しい人物(Most Beautiful People) 2007'に選定さ
れた.

こちらから転載しました。
http://www.eeorange.com/jp/entertainment/news_view.asp?idx=1944

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」過去の掲載記事--第4弾

第4弾は、ドヨン王子怪我から復帰以降、10月NHKBS2で「春のワルツ」の放送が始まるまで。
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』現場公開
642_1.jpg

642_2.jpg

642_3.jpg

642_4.jpg

642_5.jpg
ドラマ『春のワルツ』の主演ソ・ドヨンのケガ以降、気苦労が多かったユン・ソクホPDは、「これから暴力シーンは撮らない」ことを明かした。22日、全南莞島郡青山島セットで開かれた『春のワルツ』記者懇談会に参席したユンPDは、「ドラマを撮りながら、このようなことは初めてだ」と口火を切り、「1994年のドラマ『ヌッキム』を撮った時に一度暴力シーンはあったが、もともとアクションは好きではない」と語った。

彼は「暴力シーンが嫌いでなので今までドラマに暴力シーンを入れなかったが、感情を生かそうと今回入れたらやはり問題が起こった」と付加えた。ソ・ドヨンがケガをした当初は、ケガの程度が分からずに撮影を続行したいというのがユン・ソクホPDの希望であったという。しかし思っていたよりカゲがひどいことに驚き、視聴者と放送社のKBS、そしてソ・ドヨンのことを考えて、1週休回という難しい決断を下した。

ユンPDは、「これから自分のドラマで暴力シーンは撮らない」と断言した。19日からソ・ドヨンが合流し、21日に青山島のセットを一般に公開して『春のワルツ』撮影現場は再び活気を取り戻した。ユン・ソクホPDは、「すでにドラマ放映回数が半分を過ぎ、後8回だけになった。事件もあったがまた撮影を開始し、残りの放映に力を注ぐ」とし、「誠意を尽くすので関心を高く持ってほしい」と視聴者に伝えた。

一方、頬骨を骨折して陥没するケガを負ったソ・ドヨンは、「ケガで休んで感情が途切れないか心配した」と撮影再開の感想を語った。ソ・ドヨンは14日、骨折した頬骨にピンを打って骨を合わせる頬骨骨折手術を終えた。最低でも3週間は安静にしていなければならないが、予定より早く撮影現場に復帰した。このため左側の目がまだ赤く充血しており、頬骨の部分もむくんだまま腫れが引いていない状態。

ソ・ドヨンは「頬骨が折れて神経は助かったが、時間がかかりまだ完治していない」と語った。視神経の損傷など、更に大きな後遺症が起こる場合もあるが、無理をしているのではないかという質問に、「放送は視聴者とお会いするという約束なので、責任を感じる」とし、「無理も充分にありうる」と明かした。

ソ・ドヨンは「現在まで進んだ『春のワルツ』に盛りこまれた物語はまださわりの部分で、これから更に面白い内容が残っている」とし、「関心を高く持って欲しい」とファンに伝えた。

2003年にファッションモデルとしてデビューしたソ・ドヨンは、これまでソウルコレクション、SFAAなど、大規模なファッションショーの舞台と、海外ブランドのファッションショーなどにモデルとして立った経験を持つ。SKテレコムのテレビ広告で顔を知られた彼女は、終映したKBS2TVドラマ『海神』で護衛武士役を演じ、本格的な俳優の道を歩き始めた。

こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=642
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/04/23 16:30:51
ソ・ドヨン、危険押し切り『春のワルツ』復帰
111166449847589775.jpg
 ソ・ドヨンが22日、KBS第2テレビ『春のワルツ』の撮影中断後に初めて公の場に姿を現し、現在の心境や状況を説明した。同ドラマで主人公を演じるソ・ドヨンは11日、ダニエル・へニーから殴られるシーンを撮影中に左頬骨が1ミリ陥没する怪我を負い入院、17、18日放送が中止になった。

 22日午後、全羅南道莞島郡清山島にある『春のワルツ』の野外セットでインタビューを行ったソ・ドヨンは「事故に遭った当日から手術の前までの時間がこれまで生きてきた時間より長く感じられた」と語った。ソ・ドヨンは左の眼球が充血していたが、顔の腫れなどはなく、元気そうに見えた。

 ソ・ドヨンはまた、「絶望感が大きかったが、肯定的に捉えようと努力した。手術の日がちょうど私の誕生日(4月14日)であり、神様が良い贈り物を下さるだろうと信じた」とし「楽しく撮影している」と話した。

 演技をするうえで不自由はないかとの質問には「事故後、これまでの緊張が途切れてしまうかも知れないというのが最も心配だった」とし「顔の表情で演じるシーンは100%とはいえないが、ある程度は回復した」と話した。

 ソ・ドヨンは、目の神経が傷つく危険があるのに演技を続けるのは無理ではとの質問が相次ぐと、主治医からそのような警告を受けたことを認めたうえで、「できるだけ安静にしているように言われているが、そこまでは考えていない」と話した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060423000026
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/04/24 09:27:28
【フォト】ドラマ『春のワルツ』撮影現場公開
120134391111121685.jpg
 22日全羅南道莞島郡清山道で行われたKBS第2テレビ『春のワルツ』公開撮影に主演のダニエル・へニー、イ・ソヨン、ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン(左から)が、菜の花が咲き誇るセットの前で仲良くポーズをとっている。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060424000014
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/04/24 09:56:08
ユン・ソクホプロデューサー「もう暴力シーンは撮らない」
833143011658476286.jpg
 KBS第2テレビ『春のワルツ』の演出家ユン・ソクホプロデューサーが撮影中断事故以来初の公式インタビューを行い「暴力シーンは撮りたくない」とコメントした。

 22日午後、全羅南道莞島郡清山島のKBS2『春のワルツ』の撮影現場でインタビューを行ったユンプロデューサーは、11日のドラマ撮影中に主人公を演じるソ・ドヨンがダニエル・へニーから殴られ左頬骨が陥没して入院し、17、18日の番組が中止になったことについて「ドラマをやってきて、こんなことは初めて」とし、ユンプロデューサー自身にとっても苦しい時間であったと告白した。

 また「ドラマ『ヌッキム!』で一度だけ暴力シーンを撮り、今回が2回目だったのだが、このような事故が起こってしまった」とし「今後このようなシーンは入れたくない」と強調した。

 ユンプロデューサーは、番組を2度も変更することを許可してくれたKBSに対しても感謝の気持ちを伝えた。

 一方、ユンプロデューサーは「ソ・ドヨンが病院から退院して幾日も経たずに撮影を行うことにも嫌な顔をせず、演技に意欲を見せてくれてありがたく思う」とし「病院にいるときも、カンを失うことをいつも心配していたといい、若い俳優の意欲と情熱を感じることができた」とソ・ドヨンを称賛した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060424000016
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」放送再開にも低視聴率
2006-04-25 11:37:20
89c7acb1_12.jpg
キム・レウォンとチョン・リョウォンの「お前はどの星から来たの」が月火ドラマ1位を守った。

視聴率調査機関TNSメディアコリアによると24日放送のMBC「お前はどの星から来たの」は全国視聴率15.3%を記録した。これは先週18日記録した16.6%より1.3%のダウン。しかし他のドラマの視聴率上昇もなく「お前はどの星から来たの」が月火ドラマ1位の座を維持した。

この日夜10時代のドラマ劇場では主演俳優ソ・ドヨンの怪我により1週間放送を休んだ「春のワルツ」に視聴者の視線が集まることと予想された。しかし24日放送された「春のワルツ」は欠番前最後の放送となった11日の視聴率7.8%よりわずか0.2%上昇した全国視聴率8%を記録するにとどまった。

一方、ソン・イェジン、カム・ウソン主演のSBSドラマ「恋愛時代」は13.1%を記録した。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=9274
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/04/26 10:05:29
『春のワルツ』、ソ・ドヨン負傷で視聴率上昇?!
701920764110999267.jpg
 KBS第2テレビ『春のワルツ』が17、18日に放送を中止して以降、むしろ視聴率が上昇し、注目されている。

 視聴率調査会社TNSメディアコリアの集計の結果、25日放送の『春のワルツ』は9.6%の視聴率となった。10日の7.5%、11日の7.8%に続き、24日には8.0%の視聴率を記録し、着実に視聴率が上昇している。

 一方、裏番組MBC『君はどの星から来たの』は16.1%、『恋愛時代』は13.4%の視聴率となり、これまでの視聴率とそれほど差がなかった。

 『春のワルツ』は、イナ(イ・ソヨン)が本格的に悪役となってウニョン(ハン・ヒョジュ)とジェハ(ソ・ドヨン)の仲を引き裂こうとする。ジェハの母親(キム・ボラ)のウニョンいじめも本格化し、こうした要因が視聴率上昇につながっているものと解される。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060426000018
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/05/10 14:38:04
ダニエル・ヘニーがリュ・シウォンの実家を訪ねたワケ
790767952711737130.jpg
 ‘ハーフのスター’ダニエル・ヘニーがタレントのリュ・シウォンのおかげで慶尚北道安東市河回村での撮影を無事終えた。

 KBS第2『春のワルツ』で韓国人とドイツ人のハーフ、フィリップ役を演じているダニエル・ヘニーは先日、母親の実家を訪ねるシーンを撮影した。この母親の実家として登場した家こそリュ・シウォンの実家。

 外国人との結婚で、韓国の保守的な結婚観を持つ両親から認められないまま亡くなった母親の思い出と愛を胸に訪れた安東。フィリップは熱い涙を流しながら許しと和解の言葉を伝え、視聴者の心に訴えた。

 まさにこのシーンでフィリップの母親の実家として登場した家がリュ・シウォンの本家「澹然斎(タミョンジェ)」。西という号を持つ朝鮮時代の儒家、柳成龍(リュ・ソンリョン)先生の生家で、1999年に訪韓したエリザベス女王が韓国式の誕生祝いの食事をしたことでも有名だ。

 澹然斎での撮影は『純粋』『プロポーズ』でユン・ソクホプロデューサーと特別な縁を結んだリュ・シウォンの手助けで実現した。リュ・シウォンの父、リュ・ソンウさんは韓服を着慣れていない俳優たちの身なりを自ら進んで整えたり、『春のワルツ』 制作スタッフに伝統について講義をしたりしたそうだ。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060510000050
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] ダニエル・ヘニ、リュ・シウォンの実家を訪れた事情
2006-05-10 18:12:37
7de99d1c_Untitled-6.jpg
KBS2ドラマ「春のワルツ」に出演中のダニエル・ヘニが最近、韓流スターリュ・シウォンの故郷の家を訪れた。

ドラマ「春のワルツ」で入養児フィリップに扮しているダニエル・ヘニはドラマの中の母の故郷である安東の祖父母の家を訪問する。

これはフィリップが母方の祖父母の家を訪れて外国人との結婚に保守的な家族に認められることなく死んだ母に対する思い出と愛を振り返って涙を流す場面。

この場面でフィリップの母方の祖父母の家として出る所がタレントリュ・シウォンの故郷の家。KBSドラマ「純粋」、「プロポーズ」でユン・ソクホPDと格別の縁のあるリュ・シウォンだから今度の撮影はあまり困難なく進行されたという。

それだけでなくリュ・シウォンのお父さんリュ・ソヌ氏は韓服に慣れない俳優らの韓服を手ずから整えてくれ、「春のワルツ」製作陣に短い伝統講義をしたという裏話。

リュ・シウォンの故郷安東は99年韓国を訪問したエリザべス女王も訪れた有名な韓国の伝統文化が息ずく都市。「春のワルツ」製作陣はダミョンジェでの撮影で、お茶の間にいながらにして視聴者に韓国の伝統を感じさせようという意気込みで撮影に臨んだ。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=9406
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」低調な視聴率で最終回
2006-05-17 11:17:10
0fa82d23_106.jpg
ユン・ソクホPDの季節連作シリーズとして期待を集めたドラマ「春のワルツ」16日最終回を迎えた。

視聴率調査機関TNSメディアコリアによれば16日放送の「春のワルツ」最終回は全国視聴率8.8%を記録、結局一桁台から抜け出すことが出来ないまま最終回を迎えた。

「春のワルツ」は主人公ソ・ドヨン(ジェハ役)とハン・ヒョジュ(ウニョン役)のハッピーエンドで幕を閉じた。

「春のワルツ」の後続には22日からアン・ジェウク、イ・ボヨン主演の「ミスターグッバイ」が放送される。

一方、同時間帯に放送された新MBCドラマ「朱蒙」は前日から2.1%視聴率を上げてこの日18.4%を記録しビックヒットの兆しを見せた。また最終回放送を控えているソン・イェジン、カム・ウソンの「恋愛時代」は14.3%の視聴率を記録した。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=9465
-----------------------------------------------------------------
『冬のソナタ』vs『春のワルツ』そっくりシーン続々

季節シリーズ最高の興行作『冬のソナタ』と季節シリーズ完結版『春のワルツ』がそっくりなエンディングを見せ注目を集めている。
20060520131219-1.jpg
『冬のソナタ』(左)と『春のワルツ』

2002年、国内のお茶の間を熱くしたKBS2TVドラマ『冬のソナタ』は交通事故の後遺症で視力を失ったジュンサン(ペ・ヨンジュン)とユジン(チェ・ジウ)が思い出の場所で再会し、キスをするシーンで幕を閉じた。

16日放送が終了したKBS2TVドラマ『春のワルツ』も主人公ジェハ(ソ・ドヨン)とウニョン(ハン・ヒョジュ)が結婚式を挙げ、2人の縁が初めて始まった青山島(チョンサンド)でキスをするシーンで終わった。

両作品はドラマの内容は違っても、昔の愛とその愛を実らせてハッピーエンドという結末などは非常に似ていた。また映像の美学を追求する尹錫瑚(ユン・ソクホ)プロデューサーの作品らしく2つの作品とも終わりまで色彩美を失わなかったが、夕日が映る美しい島でキスシーンが演出され目を引いた。

国内のみならず海外にまで大きな反響を呼び、話題の中で放送された両作品。大事な昔の愛に改めて気づかせてくれる『季節シリーズ』の深い余韻と感動は多くの人々の胸にとどまると思われる。

2006.05.20 13:16:36

こちらから転載しました。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=75924&servcode=700§code=740
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
ドラマ『春のワルツ』、10月からNHKで放映
2006/07/06(Thu) 10:24

KBSドラマ『春のワルツ』が、今年の秋頃、日本で放映されることになった。6日制作社ユンスカラーは「ハン・ヒョジュ&ソ・ドヨン主演の『春のワルツ』は、10月頃NHKで日本全国に放映される予定である」と明らかにした。

『春のワルツ』は、『秋の童話』『冬のソナタ』などを制作したユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編で、制作段階から日本など海外市場をターゲットに企画されたドラマ。今度の日本内放映も、ドラマ制作段階から締結した事前輸出契約による後続措置で、最近放映時期を10月として最終合議した。

ユンスカラーの関係者は『春のワルツ』の放映時期が、10月に決まったと聞いている。ミュージカル『冬のソナタ』の日本内公演ツアーも、順調に進行されている」と伝えた。『春のワルツ』は、現在日本で進行中のミュージカル『冬のソナタ』の公演スケジュールとほとんど同時期に放送される予定で、再度、韓流熱風が巻き起こることが期待される。

一方総20部作である『春のワルツ』は、ハン・ヒョジュ&ソ・ドヨンらの新人俳優を誕生させたが、放送中はヒトケタの視聴率に留まるなど、韓国の視聴者からは高い人気を集めることができずに、5月16日放送終了した。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=60244
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/07/21 15:36:04
ドラマ『春のワルツ』、日NHKで10月5日から放送
20070518015537.jpg
 ユン・ソクホプロデューサーの四季シリーズ最終版のドラマ『春のワルツ』が、日本で放送されることが確定した。

 『春のワルツ』の制作会社ユンスカラー社は、21日「『春のワルツ』がNHK衛星放送で、今年10月5日から毎週木曜日午後10時に放送される」と明らかにした。

 NHK衛星放送は、これまでユンプロデューサーが手がけたドラマ『冬のソナタ』をはじめ、『宮廷女官チャングムの誓い』『オールイン運命の愛』『チェオクの剣』などを放送してきた。

 今回、5月に国内で放送終了した『春のワルツ』が、わずか5カ月後に日本で放送されるというまれなケースとなった。ユンスカラー社は、この理由について「ユンプロデューサー演出の『冬のソナタ』で見せた日本のファンたちの熱狂的反響のため」と説明した。

 ユンプロデューサーは『春のワルツ』の日本での放送のため、ドラマ内の音楽を海外輸出バージョンに変え、再編集を終えたという。日本の放送分では『春のワルツ』の主人公の1人、ソ・ドヨンが主題歌を歌う予定。

 『春のワルツ』は日本のほか、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、台湾などにも輸出され放送される予定だ。

 またユンプロデューサーが総演出を手がけたミュージカル『冬のソナタ』は、今年10月4日から東京で公演される。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060721000038
-----------------------------------------------------------------
中央日報 文化・芸能
『春のワルツ』5日からNHKBS2で放送

尹錫瑚(ユン・ソクホ)プロデューサーの季節連作ドラマ完結編であるKBSTV2の『春のワルツ』が、5日から日本のNHK衛星チャンネルであるBS2を通じて放送されると製作会社のユンスカラが4日、明らかにした。5日から毎週木曜日夜10時より放送。

これに合わせて日本では『春のワルツ』ガイドブックと主人公ソ・ドヨンのフォトエッセイなどが出版され、これを盛り上げている。

ユンプロデューサーは『春のワルツ』の日本放送のために国内放送分を再編して完成度を上げたほか、著作権に問題がある音楽も入れ替えた。ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、ダニエルヘニーらが出演した同ドラマは、幼いころの美しくて切ない記憶を共有した男女が成人して再会、愛を再確認する内容を描いている。

3月から5月まで国内で放送された。

2006.10.04 12:00:34

こちらから転載しました。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=80486&servcode=700§code=740

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」過去の掲載記事--第3弾

第3弾は、「春のワルツ」韓国で放送開始されてから、ドヨン王子がダニエル・ヘニーとのシーンで頬骨陥没骨折し、その手術が成功するまでの記事です。
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』視聴率10.9%の爽快なスタート
2006/03/07(Tue) 11:25
55178_l.jpg
6日放送開始したKBS2月火ミニシリーズ『春のワルツ』が、10.9%(TNSメディアコリア)の視聴率を記録して、爽快なスタートを切った。『冬のソナタ』で韓流の扉を開いたユン・ソクホ監督の四季連作シリーズの最後の作品として注目されている『春のワルツ』は、ヒロインのキャスティングが何回か交代され、さらに話題を集めた。

ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、イ・ソヨン、ダニエル・ヘニーが登場する『春のワルツ』は、彼らが豪州を背景に出会いながら、これから起こる事件を暗示した。初回放送では、豪州の風景を美しく収録した映像美が、好評を博した。

また同時間帯に放送されたSBS『薯童謡』は25.2%で、月火ドラマトップの位置を維持、この日ドラマの替わりに放送されたMBC『新春特選映画-風の伝説』は、10.2%の視聴率を記録した。13日には、MBC『君はどこの星から来たの』が放送される予定で、月火ドラマの競争はさらに激しくなる見込みである。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=55178
-----------------------------------------------------------------
中央日報 文化・芸能
『春のワルツ』初放送の視聴率10.9%

尹錫瑚(ユン・ソクホ)ディレクターの季節シリーズ・最終版として放送前から注目されていたドラマ『春のワルツ』(公営放送KBSテレビ第2チャンネル、劇本:キム・ジヨン、ファン・ダウン)が6日の初放送で、視聴率10.9%(TNSメディアコリア)となった。

同時間帯に民放SBSテレビ(ソウル放送)で放送されたドラマ『薯童謡(ソドンヨ)』(25.2%)の影響で、期待ほどの視聴率は達成できなかったのだ。だが、美しい映像などについては好評が相次いだ。ドラマのオフィシャルサイトに、ソン・ジョンア氏は「叙情的で、素敵な映画を一編見たような感じ」との所感を、ナ・ヘジン氏は「目と耳を楽しくしてくれる。季節シリーズの中では最も新鮮で洗練されたいる」と感想を、それぞれ掲載した。

前作とは異なって、主要人物に新人らを起用した点も高く評価された。全20話の『春のワルツ』は、幼いごろ、それぞれ悲しい思い出を秘めたまま別れた男女が、大人になって再会し恋を叶えて行く、という物語。

2006.03.07 15:59:54

こちらから転載しました。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73411&servcode=700§code=710
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/03/08 09:36:07
『春のワルツ』好評で視聴率もアップ

 KBS2テレビのドラマ『春のワルツ』が視聴者に好評で、7日には小幅ながら視聴率が上昇した。

 演出家ユン・ソクホ氏の「季節シリーズ」完結編として関心を集める『春のワルツ』は、6日に全国10.9%の視聴率を記録したのに続き、7日は11.5%へと視聴率が上がった。

 『春のワルツ』第1話はオーストリアと韓国南海の青山島の美しい風景で視聴者の目を奪ったが、ユン・ソクホ氏独特の映像美と子役の好演もあって人気上昇の気配を見せている。

 同ドラマのホームページにある視聴者掲示板には、ハン・ヒョジュの幼い頃を演じるハン・ソイら子役の演技とドラマの映像美を称える文が続々と書き込まれている。

 「映し出される風景がすべて美しく、情にあふれている。BGMも胸に切々と響く」「ウンヨンの子役の瞳がとてもきれいだった。ハン・ヒョジュによく似ている」「第1話ではストーリーが物足りなかったが第2話はよかった。子役たちはなんであんなに演技がうまいのだろう。男の子の視線がたまらない」といった反応が相次いでいる。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060308000022
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/03/15 13:49:38
ダニエル・ヘニー『春のワルツ』で女性ファンをメロメロに
267328640526644492.jpg
 KBS第2テレビ『春のワルツ』に紳士的なマネジャー、フィリップとして登場するダニエル・ヘニーが、ブラウン管の前で女性視聴者の心を釘付けにした。

 14日放送された『春のワルツ』4話は、子役時代を過ぎ大人になった後の物語に入り、視聴者の期待を一層膨らませた。3話までに見せた絵のような映像と子役たちの光る演技が、大人になった後の俳優たちにどう続くのかが視聴者の注目の的になった。

 この日『春のワルツ』4話では、オーストリアの古城で撮影された主人公たちのワルツのシーンが放送された。これまでに放送された3話までの子役時代の映像が『春のワルツ』が伝えようとする“春”の生き生きとした雰囲気に包まれていたとしたら、4話はワルツの本場オーストリアの異国的で洗練されたワルツのメロディーが“春”の魅力を倍増させた。

 華やかな衣装に身をまとった4人の主人公が、ワルツのダンスと共に視聴者の目を釘付けにしたのは、まさにダニエル・ヘニー演じるフィリップの感性豊かな演技だった。劇中、ジェハ(ソ・ドヨン)の冷たい言葉に逃げるようにパーティー会場を抜け出し、足をケガしたウニョン(ハン・ヒョジュ)に童話の中の王子様のように近づき、手当てをするダニエル・ヘニーの演技は数多くの女性視聴者たちの心を揺さぶったに違いない。
618429889705022754.jpg
 実際、撮影現場でもスマートな身のこなしが定評だったダニエル・ヘニーは、このシーンでもいつものジェントルマンぶりを発揮して完璧にこなし、ユン・ソクホプロデューサーが描いた絵のような背景がダニエル・ヘニーを童話の中の王子様として一層引き立たせていた。

 放送前後から『春のワルツ』掲示板には、大人になってからの演技に対する好評と同時にダニエル・ヘニーの演技やジェントルマンぶりにメロメロになったファンのメッセージが相次いだ。

 大人の俳優陣に交代し、物語全体に拍車がかかった『春のワルツ』は、来週から主人公4人の恋の舞台をソウルに移し、本格的な恋の香りを伝える。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060315000051
-----------------------------------------------------------------
Wow! Korea
『春のワルツ』ハン・ヒョジュ&ソ・ドヨン 春の日差しの下でチキン・ラン?
haruno.jpg
“春が訪れる小道で愛に出逢う”暖かい春風に乗って愛を描く『春のワルツ』を、最もわかりやすく伝える『春のワルツ』のメインコピーである。

これまで、出会えそうで出会えずすれ違いを繰り返し、『春のワルツ』視聴者をもどかしくさせたウニョン(ハン・ヒョジュ)とジェハ(ソ・ドヨン)カップル。この2人がいよいよ“事件”を起こした。

これは、“春到来の通り道”と呼ばれる求禮(クレ)で、ウニョンとジェハが愉快でハツラツとした“チキン・ラン”を見せ、撮影チームの爆笑の渦に巻き込んだもの。
静かな田舎の国道沿いに沿って暖かい春の日差しの下でドライブを楽しんだウニョンとジェハは、接触事故に遭ってしまう。ところが、この接触事故の相手が何と、田舍のおじいさんの移動式鶏小屋耕運機!

突然自由になった鶏たちが飛び交い、ウニョンとジェハは走ってさらに走って転んでと、まさにてんやわんや。元モデルで足の長さを誇るソ・ドヨンと、170cmのスラリとした長身のハン・ヒョジュ、だれが見ても魅力的な足長カップルが、足の短い鶏たちとのレースで歯が立たなかったという。

四方に走っていく鶏と無我夢中で追いかけるウニョンとジェハ。足が長くても役に立たないこのカップルの競争騒ぎは、一方的に終わると思われたが、よりいいシーンを作ろうと“チキンラン”に没頭していた25年目のベテランカメラ監督が、撮影中に転ぶという事件が発生、その瞬間、全ての役者とスタッフがお腹を抱えて笑ったというエピソード。

春がくる小道で愛の花が咲き始めたウニョン、ジェハカップルの愉快で爽快な“チキンラン”現場とその結果は、来たる4月3日に放送される『春のワルツ』第9話で見ることができる。

Copyrights(C)Reviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp

2006/04/04 14:57:08 入力

こちらから転載しました。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2006/0404/10007484.html
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」ソ・ドヨン、ほお骨陷沒の大怪我!!
2006-04-12 09:12:00
e8e19544_28.gif
ユン・ソクホPDのドラマ「春のワルツ」の男性主人公ソ・ドヨンが撮影中大怪我を負った。

ソ・ドヨンは11日午前1時頃ソウル弘益大近くのユンスカラーセット場でダニエル・ヘニとアクションシーンを撮影中、ほお骨が陷沒する怪我を負った。負傷後直ちに応急室に直行してXレイ撮影をするなど応急治療を受けた。

今度の事故は共演者ダニエル・ヘニとアクションシーンを撮影中、互いのサインが合わずダニエル・ヘニの力の入った拳がソ・ドヨンの顔面部にあたったのが原因だという。

この日の撮影場面はハン・ヒョジュを間にダニエル・ヘニとソ・ドヨンが争う内容。ダニエル・ヘニが自分が好きだったハン・ヒョジュをソ・ドヨンが好きだという事を知り鬱憤の拳をくらわすことになるというもの。

事故当時12回分(11日放送)を撮影中だったソ・ドヨンは負傷にもかかわらず、この日夜放送される12回分量のために治療を中断して撮影に合流した。ひどく腫れ上がった左側の顔をかばって右側だけで撮影を終えて再度病院に向かった。

その日放送分をその日の午前に締め切るぎりぎりのスケジュールで撮影が行われている「春のワルツ」製作陣にとって男性主人公ソ・ドヨンの負傷は死活問題で「春のワルツ」製作陣が今後どんな対策案を出すか注目されている。

総20部作である「春のワルツ」は11日まで12回が放送され、これから8回分の放送が残っている。

一方、ユンスカラー側は11日午後11時頃報道資料を通じて”KBS2TV「春のワルツ」でピアニストユン・ジェハで熱演中のソ・ドヨンが撮影中予想出来ない負傷にあった”と事実を明らかにした。

そして”現在ソ・ドヨンは正確な負傷部位を確認するために精密検査を受けて安定を取っている”とソ・ドヨンの状態を説明し”ソ・ドヨンの回復結果を注視して、蹉跌のないドラマ製作と放送対策を講究中”と明らかにした。

こちらから転載しました。

http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=2&wr_id=9138
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/04/12 09:27:54
ソ・ドヨン、『春のワルツ』撮影中に負傷
186920795154962677.jpg
 KBS第2テレビ月火ドラマ『春のワルツ』にジェハ役で出演中のタレントソ・ドヨンが撮影中に負傷した。

 ソ・ドヨンは11日午前1時ごろソウル麻浦区上水洞のユンスカラオフィスで、ダニエル・ヘニーとアクションシーンを撮影中にダニエル・へニーに顔面を殴られた。『春のワルツ』の制作会社のユンスカラオフィスは、劇中イナ(イ・ソヨン)の事務室として使用されている。

 『春のワルツ』関係者は「ダニエル・へニーが強く殴ったわけでもないのに、サインがよく合わず直撃を受け、顔を負傷した」とし「直ちに近隣の病院に移送され治療を受けたが、頬骨にひびが入り陥没したという話だ」と伝えた。

 ソ・ドヨンは病院で応急治療を受けた後、再び現場に戻り、この日午後までダニエル・へニーと言い争うシーンを撮影し、再び病院に戻り入院治療を受けている。このシーンは11日放送分で、やむを得ず撮影を強行したという。

 KBS関係者は「ソ・ドヨンが今後も撮影できるのか、ドラマ撮影に支障が出るのかについては、明日ソ・ドヨンが入院中の病院を訪れ状態を見ないことには何とも言えない」と話した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060412000019
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニーになぐられ顔面負傷
2006/04/12(Wed) 10:53
56714_l.jpg
[イノライフ=ソ・ミョンファ記者]11日早朝、ドラマ『春のワルツ』を撮影中の主人公ソ・ドヨンが、顔面左側を負傷し入院した。この事故は、アクションシーンの撮影中に起きた。劇中ダニエル・ヘニーと殴りあう振りをしなければならないシーンだったが、リハーサルで打ち合わせたようにうまく息が合わず、ダニエル・ヘニーの拳が、ソ・ドヨンの顔面を強打した。

現在頬骨にひびが入り陥没したソ・ドヨンは、レントゲンとCT撮影を控えており、手術が決定すれば、2週間程度の回復期間が必要とされる。そのため最低2週間程度撮影が難しくなるため、ドラマ制作チームは、ソ・ドヨンの撮影シーンを後に延期、他の主演俳優や助演の撮影を先に行うなど、スケジュール調整をする予定である。

本来頬骨が陥没した場合、治療期間は、手術をしないならば普通5週ほどがかかるが、ソ・ドヨンが初ドラマ主演であるため、早期回復して一刻も早く復帰したいと強く願望している。またソ・ドヨンに負傷を加えたダニエル・ヘニーは、一晩中ソ・ドヨンに付き添って看病している。[左:ダニエル・ヘニー & 右:ソ・ドヨン ]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=56714
-----------------------------------------------------------------
Wow! Korea
『春のワルツ』ソ・ドヨン ドラマ撮影中に顔面負傷
20060412095747-1.jpg
俳優のソ・ドヨンがドラマKBS2TV『春のワルツ』撮影途中、顔面を負傷して入院した。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ソン・ユリからハン・ヒョジュへの電撃交代の裏側

詳しく説明しているブログがありましたので、転載させていただきました。
-----------------------------------------------------------------
日刊コリアエンタ
『春のワルツ』 ヒロイン電撃交代
a0047548_1658980.jpg
このブログでも何度もお伝えしている、『冬のソナタ』のユン・ソクホPDの四季シリーズ最終作『春のワルツ』のヒロインがソン・ユリ(24)からハン・ヒョジュ(18)に電撃交代となった。

『春のワルツ』の製作関係者は、「ソン・ユリ側からいくつか異見があり、オーディションで見つけておいたハン・ヒョジュとヒロイン役を交代することにした」と、23日明かした。この関係者は「世間の噂の通り、相手役が新人俳優という点だけでなく、この役がソン・ユリに大きな負担になると感じる点もあった。また出演料や他の条件などいくつかの問題が複雑に絡んでいる」といい、「このためソン・ユリ側が20日ごろ出演辞退の意思を示してきた」と語る。また「最終決定は『冬のソナタ』のミュージカルのため日本に行ってるユン・ソクホPDが帰ってくる26日にしようと思ったが、28日にオーストリアロケのため出国しなければならないため、これ以上決定を先に延ばせず、23日交代を最終決定した」と説明する。

一方、ソン・ユリの所属事務所sidusHQの幹部は「こちら側が、ドラマの完成度のため、男性主人公の交代を助言し、代案で他の俳優を薦めたのは確かだ。このため当初19日に予定していた『春のワルツ』の製作発表の延期も提案した」と語る。しかし「主要問題は出演料に関する異見」と強調する。(*sidusHQ…超大手芸能事務所で、映画制作も多数。"猟奇的な彼女"も"私の頭の中の消しゴム"もここの製作)

新しくヒロインに抜擢されたハン・ヒョジュは過去人気シットコム『ニューノンストップ』に出演。『春のワルツ』関係者は「オーディションで何人もの新人女優を見たが、清らかではつらつとしたイメージがいちばん『春のワルツ』のイメージに近いという関係者の意見が一致した」と語る。また「何よりハン・ヒョジュに対するネチズンや視聴者の好感度が高いというころが新人にとっては有利な点だ」とも語る。

よって『春のワルツ』は、ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨンという二人の新人が引っ張ることになった。彼らはその他の共演者、ダニエル・へニー、イ・ソヨンらとともに28日オーストリアに出国する。

始まる前から騒がしい『春のワルツ』。ここにきて予想外の展開になってきました。ソン・ユリ側が相手役の新人俳優に不安を見せるのは十分理解できます。見る側のこっちも不安ですから。それだけソン・ユリの負担は大きくなりますからね。sidusとしても『春のワルツ』をヒットさせて、ソン・ユリを女優としてステップアップさせたかったでしょうから、製作サイドに口も出るはずです。ただ、結局「出演料をめぐって降板」がいちばんの理由なのでしょうか。もしそうだとしてもぶっちゃけ過ぎです。ただでさえ良くないイメージが更に悪くなる気がしますが…。
ちなみに当初ヒロインの第一候補はムン・グニョン(18)だったそうです。しかし大学受験などの理由で断られたので、ソン・ユリになったという経緯があります。

【参考】 芸能事務所及び映画制作配給会社SidusHQ所属の主な芸能人
キム・へス、イ・ミヨン、チョン・ドヨン、キム・ソナ、チョン・ジヒョン、ソン・へギョ、
イム・スジョン、ソン・ユリ、カン・へジョン、コン・ヒョジン、シン・ミナ
パク・シニャン、チョン・ウソン、チ・ジニ、チョ・インソン、ファン・ジョンミン、
コンユ、デニー、ユン・ゲサン他
所属芸能人の面子を見ただけでどれだけ大きい会社かわかるはずです。
映画を製作する場合は、所属芸能人同士のセット使いが多いです。

こちらから転載しました。
http://koreanent.exblog.jp/2901032/
-----------------------------------------------------------------
日刊コリアエンタ
『春のワルツ』の主人公ソン・ユリをめぐる異論反論
20070517003858.jpg
『冬のソナタ』のユン・ソクホPDの新作『春のワルツ』のヒロイン役の女優ソン・ユリ(24)をめぐって何やら騒がしい。ソン・ユリが『春のワルツ』の主役ではという噂が出始めた瞬間から彼女に関する議論は始まった。議論の話題は大きく2つだ。ひとつは『春のワルツ』のヒロイン役がソン・ユリには合わないという点と、ソン・ユリの演技力不足に関する部分だ。

しかし『春のワルツ』のヒロイン役に最終決定したことで、この議論も静まると思ったところに、『冬のソナタ』のテーマ曲を演奏した有名ピアニストイルマが、最近公演中に、ソン・ユリに関して言及したことが、一部メディアに報道されたことで、ソン・ユリに関する議論がまた活発化した。報道によると先月28日、イルマが公演途中に「ユン・ソクホPDの次回作『春のワルツ』のOST参加を要請されたが、ヒロインがソン・ユリだから断った」と、ソン・ユリの演技力不足を指摘したという。記事が出た後、イルマ側は、公演中の軽い冗談だったと釈明したものの、ソン・ユリのファンとネチズンの間でソン・ユリのキャスティングに関しての議論が再燃している。

では『春のワルツ』のプロデューサーで、このドラマの企画からキャスティング、演出まで全てのことを総轄しているユン・ソクホPDはソン・ユリについて、どう思っているのか。先月ユン・ソクホPDは「以前のソン・ユリの姿とは違うイメージを見せるつもりだ。これまで視聴者に見てきたソン・ユリの姿は相当に限られていた。役者は演出によって違う姿を見せることができるもの」と、『春のワルツ』でソン・ユリのイメージ変身させるという強力な意思を示した。

また彼は、数多くの女優が自薦他薦を含めて『春のワルツ』のヒロイン候補に挙がったが、苦心の末ソン・ユリに決定したといい、「ウニョン役にはソン・ユリが最適だという考えに到達した。個人的には『秋の童話』,『冬のソナタ』,『夏の香り』に続く四季シリーズ最終作である『春のワルツ』に対するプレッシャーは大きい。国内外の期待も大きく特にプレッシャーだ。状況が状況だけに、キャスティングにもより神経を使った。プロデューサーは役者に対する確信がないとキャスティングはしない」とソン・ユリに対する自信を見せた。

この自信は、ユン・ソクホPDがこれまでにも、演技力不足と批判されていたチェ・ジウ、キム・ヒソン、ミョン・セビンといった女優たちを起用し、ドラマを成功させた経験からくるものだ。

確かにこれまで出演してきたドラマでソン・ユリの演技力不足は度々指摘されてはきたが、まだ『春のワルツ』は放送されておらず、批判は早い。ソン・ユリに対する評価は来年3月からスタートされるドラマを見てから判断がくだされるだろう。

えーっと、ソン・ユリはグループ歌手出身の女優では、いちばん活躍してるとは思いますが、演技力といった点ではやはり少し見劣りするかもしれません。しかし彼女がこのように批判されるのは、女性の好感度が高くない点にあると思います。所属グループのピンクルでもそうですが、可愛く清純なルックスで男性ファンが多いが(芸能界でも男性芸能人に大人気)、そのせいか女性からは"ぶりっ子"といわれるなどあまり好かれていません。だから彼女に対して揚げ足とる人(おそらく殆ど若い女性)が多いのが実情です。彼女自身は、牧師で神学科の教授の父のもと、敬虔なクリスチャン家庭に育ち、品行方正な女性の代名詞ともなっております。(まあこれがまた非難の対象にはなるのでしょう…)今まで浮いた話は、現在兵役中の元god で俳優のユン・ゲサン(26)との交際の噂くらいでしょうか。個人的にはこのカップルお似合いで好きでした。

【12月24日追記】 
『春のワルツ』のヒロイン役はソン・ユリからハン・ヒョジュに交代となりました。

こちらから転載しました。
http://koreanent.exblog.jp/2857283

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」過去の掲載記事--第2弾

「春のワルツ」過去の掲載記事第2弾は、「春のワルツ」制作発表記者会見までをご紹介します。
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」女性主人公交代
2005-12-26 12:42:17
4d642bde_a15d8a67_Untitled-2.jpg
ユン・ソクホPDのドラマ「春のワルツ」の女性主人に決定していたソン・ユリが突然降板を決め、代わりに新人ハン・ヒョジュがキャスティングされた。

2003年第9回ミスビングレー選抜大会で大賞を受賞して芸能界にデビューしたハン・ヒョジュはMBC青春シチュエーション・コメディー‘ノンストップ5’で可愛くて力強いキャラクターで出演したことがあり、以後SBS‘人気歌謡’で‘神話’のメンバーエンディ?とともにメインMCとして抜擢、最近では俳優チョン・ジュノと映画「闘師父一体」に出演して活動領域を広げた。

ハン・ヒョジュは“まだ新人で初作品なのにあまりにも大きな幸運を得たようで幸せだ”と“しかしより一層努力して本当に成功させなければという負担もあるのが事実”と初主演を引き受けた所感を明らかにした。

続けて“デビュー前からユン・ソクホ監督のドラマのファンだったしドラマの純粋さにすっかりはまった”と“尊敬した監督と一緒に作品をするようになってまだ夢のようだ”と伝えた。

すでにドラマのシナリオ演習を終えたハン・ヒョジュは他の出演者であるダニエル・ヘニ、イ・ソヨンらともにオーストリアロケのために28日出国する予定だ。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=8052
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」、3月6日初放送
2006-02-01 11:19:03
31d5accf_1.jpg

77b66255_2.jpg
ユン・ソクホ監督の四季連作ドラマ「春のワルツ」が3月6日初放送される予定だ。

KBS2TV「春のワルツ」は現在放送中の「こんにちは、神様」の後続で3月6日から放送される予定。アジア市場を狙った’第2の冬のソナタ’として期待される作品でもある「春のワルツ」はユン・ソクホ監督の連作シリーズ物ということだけでなく、製作初期のキャスティング問題で関心を集めた。

昨年12月から20数日間ヨーロッパの趣がぷんぷんと漂う音楽と芸術の都市オーストリアウィーンで行われた海外ロケはオーストリアの湖、山、霧、雪に覆われた冬風景と優雅な家を背景に行われ、ユン・ソクホ監督もクラシックなヨーロッパの雰囲気に満足したという裏話だ。

「春のワルツ」は幼い頃南海岸の島村で一緒に育った少女と少年がオーストリアで再会、心の傷を暖かい愛で癒して行くという話でハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニ、イ・ソヨン4人の男女がドラマを導いて行く。

こちらから転載しました。
http://blog.livedoor.jp/korepan/archives/50398335.html
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」予告編公開
2006-02-15 11:21:54
0081b862_461.jpg
ユン・ソクホPD最後の季節物シリーズ「春のワルツ」の予告編が公開された。

「春のワルツ」の予告編は製作社であるユンスカラーのホームページ(yoonscolor.com)を通じて13日およそ8分30秒分量で公開された。

この予告編は昨年の春全羅南道莞島郡で撮影、事前製作された子役俳優らの映像が中心で、「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」の美しい映像と運命的な強い愛の紐をそのまま引き継いでいる。

ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニらが出演する「春のワルツ」は3月6日からKBS2TVで放送される。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=8572
-----------------------------------------------------------------
Cinem@rt
春のワルツ』予告編初公開!
(2006/2/16)
d20060216_01.jpg
ベールに隠されていたユン・ソクホ監督の季節連作最終作『春のワルツ』の予告編が初公開された。

優れた映像美と、小説のような美しいストーリーで、韓流熱風をリードして来たユン・ソクホ監督は『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香』に続き『春のワルツ』まで、制作段階から国内外の注目を引いてきた。

13日『春のワルツ』の制作社<ユンスカラー>のホームページで初公開された予告編は、ユン・ソクホ監督が季節連作を通して見せて来た映像美と運命的な愛をそのまま受け継いでいる。

莞島(ワンド)郡を中心に事前制作された、主役の幼少時代部分の映像をメインとしている『春のワルツ』予告編は、昨年10月、フランスのカンヌで開かれた世界映像マーケット<MIPCOM>で披露され、大きな注目を引き、『春のワルツ』の一足速い海外輸出に寄与した。

また、来たる3月6日に初放送を控えている『春のワルツ』は、予告編と共に主役の成長後を演じる俳優たちのポスターを公開し、季節を次ぐ感動の始まりを知らせた。

暖かい春の兆しに乗って、今年の愛の物語と出会える『春のワルツ』の予告編は13日、制作社のホームページ公開に続き、14日からKBSのホームページでも確認できる。

ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニー、イ・ソヨン。3月6日、この4人の男女が織り成す、春の陽のように暖かな愛の物語『春のワルツ』、その美しい映像が期待される。

Copyrights(C)Reviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp

こちらから転載しました。
http://www.cinemart.co.jp/news/drama/d20060216_01.html
-----------------------------------------------------------------
innolife.net
季節シリーズ完結編『春のワルツ』現場公開
543_1.jpg
20日午後4時、ソウル弘益大のユンスカラー事務所で、『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』のユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編『春のワルツ』の現場公開が開かれた。3月6日放送開始を控えて『春のワルツ』の4人の主人公、ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニー、ソ・ドヨン、イ・ソヨンは、撮影の真っ最中である。

ユン・ソクホ監督の季節シリーズがすべて、国内外で高い人気を収めただけに、完結編『春のワルツ』に対する海外からの関心もとても高い。現場公開後の記者会見で『春のワルツ』制作社であるユンスカラーのパク・インテク代表は「現在『春のワルツ』は、日本、台湾、タイ、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン等アジア8カ国に、すでに販売された」と明らかにした。

『春のワルツ』は、男性主人公ユン・ジェハが母親を失って、父親の賭け事の借金に追われ、小さな島に逃避する。そこで性格の温かな少女パク・ウニョンに出会い、人生で最も幸せな春を過ごし、その後成人してから再会し、恋に陥る内容を描く物語。来月6日放映スタートする。
543_4.jpg

543_7.jpg

543_8.jpg

543_9.jpg

543_10.jpg
こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=543
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/02/21 08:57:11
『春のワルツ』ダニエル・ヘニー「韓国語、上達してます」
802359538502567918.jpg
 ユン・ソクホプロデューサーの季節シリーズ完結編のKBS第2テレビ『春のワルツ』でフィリップ役を演じるダニエル・ヘニーが、MBC『私の名前はキム・サムスン』で演じたヘンリー役と似ている点と異なる点について語った。

 20日午後ソウル上水洞ユンスカラ付近の飲食店で行われた『春のワルツ』記者懇談会に出席したダニエル・ヘニーは、ヘンリーとフィリップのイメージが似ているようだとの質問に「スマートなところ、親切で純粋なところが似ているようだ」と答えた。

 ダニエル・ヘニーはまた「母親が韓国人である点や、バックグラウンド、人生で何を望んでいるかというところは似ている。ヘンリーは実際、演じやすい役だったのに対し、フィリップ役は人間的に深い。演じるのに、集中力が求められる役」と説明した。

 ダニエル・ヘニーはまた「フィリップが外国で育ったことからヘンリーと重なって見えるが、韓国語のセリフが増えたという点が異なる」と説明した。

 韓国語のセリフを言ってほしいとの要請には「イサンヘ(変なの)」「シウォナダ(涼しい)」などのセリフを披露し「もっと上手く話せるけど、ドラマの中では実際よりも韓国語が話せないという設定で登場する」とし「だんだん韓国語のセリフが長くなってきた」と付け加えた。

 ダニエル・ヘニーはフィリップ役について「学歴が高くて音楽を愛し、人生をエンジョイしている青年」とし「まるで僕のようだ」とユーモアたっぷりに語った。

 また「オーストラリア人の父と韓国人の母を持つハーフで、幼いころ両親から愛されなかったために、愛に苦しむ青年」と説明した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060221000010
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 仲の良い「春のワルツ」チーム、’ヒョジュハッピーバースデイ!’
2006-02-25 11:32:17
9a5468e1_628.jpg
ドラマ「春のワルツ」の女性主演ハン・ヒョジュがドラマ撮影中、仲間俳優とスタッフたちが開いてくれたびっくり誕生日パーティーに感動した。

3月6日から放送されるKBS2TV「春のワルツ」で逞しくて明るいウニョンに変身したハン・ヒョジュの誕生日は22日、その日たまたま撮影がなかったので撮影現場での誕生日パーティーは考えてもいなかった。だからハン・ヒョジュの驚きはもっと大きかった。

23日午後から始まった撮影が夜の12時を過ぎて続く中、ダニエル・ヘニが20本の蝋燭がささったケーキを持って登場してびっくり誕生日パーティーが始まった。この日は劇中ウニョンのお母さん役で登場する俳優キム・ヘスックが準備して来た3つのケーキにステッフたちがハン・ヒョジュのために準備したケーキまでぜんぶで4つのケーキにハン・ヒョズの誕生日を祝うための蝋燭が立てられた。

びっくりパーティーの成功のためにユン・ソクホPDはシナリオにないウニョン(ハン・ヒョジュ扮)のシーンを作り出してハン・ヒョジュの関心をひきつけてスタッフたちのパーティー準備を助けた。早くに撮影を終えたダニエル・ヘニとソ・ドヨンはハン・ヒョジュに内緒で遅くまで残ってびっくり登場して完璧なパーティーを演出した。

”監督がなかったシーンを要求して緊張しました”と驚きを表現したハン・ヒョジュは”本当に感動です。びっくりパーティーを準備してくださった 「春のワルツ」のすべての方に感謝いたします”とよろこんだ。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=8694
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」出演陣、HPにあいさつの言葉
2006-02-28 15:10:09
680b5c82_635.jpg
ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニ、イ・ソヨン、チェ・ジャヒェ、チェ・シウォンらドラマ「春のワルツ」の出演陣が視聴者にあいさつの言葉を残した。

これらは26日「春のワルツ」公式ホームページ(www.springwaltz.com)撮影場スケッチ掲示板を通じてドラマの放送を控えた所感を明らかにした。

女性主人公ハン・ヒョジュは”こんにちはハン・ヒョジュです。いえここではパク・ウニョンと紹介しなくちゃいけないですね”と”一日一日ウニョンで生きています”と”信じて任せてくださったユン・ソクホ監督に熱心にして報いる”と覚悟を明らかにした。

続けて”私は本当に運がいいようです”と「春のワルツ」で一緒に演技するソ・ドヨン、ダニエル・ヘニ、イ・ソヨン、チェ・ジャヨンなどをそれぞれ言及して”まだ長い時間ではないがその時間だけでも良い人ということを感じることができるほどだった”と同僚俳優たちに感謝を示した。

またダニエル・ヘニは長い英文であいさつの言葉を残した。ダニエル・ヘニはスタッフと俳優たち一人一人に対するコメントで春のワルツチームの和気あいあいとした雰囲気を伝えた。

特にダニエル・ヘニは同僚俳優たちに対する称賛を惜しまずソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、イ・ソヨンと外国語のセリフを交わしながら起きた面白いエピソードを紹介した。

出演陣たちのあいさつの言葉とともに放送カウントダウンに突入したKBS2TVドラマ「春のワルツ」は3月6日の放送開始か期待される。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=8716
-----------------------------------------------------------------
中央日報 文化・芸能
『春のワルツ』試写会に国内外報道陣が殺到

ドラマ『冬のソナタ』のディレクター、尹錫瑚(ユン・ソクホ)氏の次回作として注目されている『春のワルツ』の試写会が、28日午後、ソウル竜山(ヨンサン)CGVで行われた。韓国内取材陣150人余をはじめ、日本、マレーシア、インドネシアなどアジア各国からの報道陣50人余が出席したなか、第1話と予告篇が公開された。

公開されたのは、昨年末から今年初めまでオーストリアで撮影した主要背景。ユン氏特有の叙情的な映像とストーリーだった。ユン氏は記者懇談会で「傷付けられた少女が大きくなって再び少年に出会い、心の傷を癒していくという物語。愛と共に和解と許すことの意味を伝えたい」とした。

主演ソ・ドヨンは「ガールフレンドと付きあう時のように自然な感じで撮影に臨んだ」とし、W主演のハン・ヒョジュは「女性らしさと共にたくましさも見せる計画」と話した。ダニエル・ヘニーは「『私の名前はキム・サムスン』とは異なって、浮気っぽく持てる男の面をお目見えする」と意気込んだ。全20話の『春のワルツ』は3月6日、公営放送KBSテレビ(韓国放送公社)の第2チャンネルで初放送される。

2006.02.28 19:32:16

こちらから転載しました。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73196&servcode=700
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/02/28 20:31:52
『春のワルツ』第2の韓流ブームに向かってスタート
948370632834588829.jpg
 ドラマ『春のワルツ』が新たな韓流ブームのスタートを予告した。

 KBSは28日、ソウル龍山CJ CGVで、スクリーンを使ってドラマ試写会を行い、これまで期待を集めてきた美しい映像を公開した。

 ドラマ試写会を劇場のスクリーンで行うのは極めて異例のこと。しかし、ユン・ソクホプロデューサー独特の美しい画面は、劇場スクリーンにもよく栄えた。制作陣は今回の撮影のため、映画用HDソニーF-900カメラとドイツ製特殊レンズを使用したと明かした。

 この日の試写会には、国内はもちろん、日本、フィリピン、インドネシアなどの取材陣50人余りが出席し、元祖韓流ドラマである『冬のソナタ』を制作したユン・ソクホプロデューサーに注がれる国内外の関心の高さを証明した。

 ドラマ放映前に全て撮影する事前制作方式を採用したほか、50億ウォンにおよぶ制作費が物語るように、今回のドラマ試写会は大規模映画の広報イベントを思わせた。また、映画の水準を越える映像の美しさが際立っていた。緑の野原、赤い汽車、白い雪など強烈な色彩感覚が印象的だった。

 ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニーなど新人俳優たちも期待以上の演技を見せた。

 ユン・ソクホプロデューサーは「緑と赤が補色の関係にあり、思っていた以上に画面で引き立っていたようだ」とし「季節シリーズの完結編である今回のドラマを通じ、人間の和解と許しを強調したかった」と話した。

 同ドラマは韓国で3月6日に放送開始の予定だ。

 『春のワルツ』は、既に日本をはじめ台湾、タイ、香港、シンガポールなど8カ国に事前販売された。今後、これらの国々でどのような反響を呼ぶのか、注目される。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060228000068
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』制作発表会
548_1.jpg
[イノライフ=キム・ジョンス記者] 『秋の童話』『冬のソナタ』そして『夏の香り』に続いて、ユン・ソクホ監督の季節連作品の完結編である『春のワルツ』の記者試写会兼制作発表会が、28日午後2時、龍山(ヨンサン)CGVで開催された。制作発表会には、主要スタッフとソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、イ・ソヨン、ダニエル・ヘニーら主演俳優が参加した。

このイベントは、キム・ギョンランアナウンサーの司会で進行され、出演陣の簡単な舞台あいさつと、『春のワルツ』の1話が上映された。上映後には、記者会見が行われた。ユン・ソクホ監督は「多くの方々が期待してくださるのはありがたいですが、プレッシャーも大きい。以前のドラマは愛に対する集中度が高かったが、今度のドラマは過去の傷のため、愛が実現しずらいが、傷を癒していく過程で、エロス的な側面ではなく許し、和解的な側面をドラマの中で展開したかった」と明らかにした。

今度の記者試写会には、国内だけではなく日本、中国、インドネシアやフィリピンからも取材陣が訪問、ソン・ヘギョ、チェ・ジウらを韓流スターとして育てた、ユン・ソクホ監督の季節シリーズの完結編『春のワルツ』に対する高い関心度を反映した。

万物が新しく生まれる春、長い期間温めて来た季節連作品の種子が、いよいよ芽を吹き出す時が来たわけである。ユン・ソクホ監督の新作『春のワルツ』は、3月6日KBS2で放送スタートする。
[写真=ミン・ウンギョン記者bsmel@innolife.co.kr]
548_2.jpg

548_8.jpg

548_9.jpg

548_10.jpg
こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=548
-----------------------------------------------------------------
Korean Time
「春のワルツ」制作発表記者会見

「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」と続いてきた四季シリーズの締めくくり…。2006年3月から韓国で放送開始されたユン・ソクホ監督の「春のワルツ」の制作発表記者会見が2月28日にソウルで開かれました。出演者のソ・ドヨンやダニエル・へニーも出席した記者会見のもようを、KoreanTimeで完全公開!

17分24秒の動画は会員登録をすれば見ることができます。
http://www.showtime.jp/special/korea/enter/kaiken/
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』ハン・ヒョジュ、“代打”は最大のチャンス
2006/03/01(Wed) 08:46
54929_l.jpg
[innolife=キム・ジョンス記者]ソン・ヘギョ、チェ・ジウ、ソン・エジン。この3人の女優の共通点は?感のいい人はすぐにユン・ソクホ監督が演出したドラマ『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』のヒロインからスターになった点に気付くはずだ。ユン・ソクホ監督の季節シリーズの完結版とされる『春のワルツ』のヒロインとなったハン・ヒョジュにも実に多くの期待が寄せられている。彼女は清州生まれ。19歳の時に偶然、インターネットを通じてファッションブランドのモデルになり、芸能界にデビューした。

特に、今回のドラマはソン・ヘギョ、チェ・ジウの韓流スターを作り出したユン・ソクホ監督の次期作として国内外の放送局から最大級の関心を集めているという点からも、デビューからまもなく、演技経験もあまりない彼女が主演に決まったのはかなり異例的だと評価されている。

ならば、ユン・ソクホ監督はなぜ、彼女をヒロインに選んだのか。ユン・ソクホ監督は「大人の演技者を選ぶオーディションをし、ハン・ヒョジュに注目した。ソン・ユリの交替を決めた後、他の配役でオーディションに臨んだハン・ヒョジュが主演、ウンヨン役と雰囲気が合うと思い、すぐに決めた」と話した。

ユン監督の言葉からもわかるように、初めは『春のワルツ』のヒロインはソン・ユリに内定されていたが、ソン・ユリ側の所属事務所と意見の違いを縮められず、電撃的に入れ替えが決まったところにハン・ヒョジュがソン・ユリの代打としてキャスティングされたということだ。しかし、代打でキャスティングされ、良かった事例も多い。1100万の観客を集めた映画『王の男』の主人公「ジャンセン」役のカム・ウソンだ。

元々のキャスティングはチャン・ヒョクであったが、軍入隊問題でキャスティングから外され、カム・ウソンが代打としてキャスティングされた。また、パク・シニャンは『パリの恋人』でペ・ヨンジュン、イ・ジョンジェの後の3番目のキャスティングであったという事実はすでに知られている事実だ。

先日の記者懇話会でハン・ヒョジュは「初ドラマで初主演ですが、努力してベストをつくす」と決意の気持ちを明らかにした。代打は次善策ではなく、一つのチャンスということをハン・ヒョジュが見せてくれるか、そして今回の作品をきっかけに韓流ブームにもう一つの導火線となるか、ファンの期待は高まっている。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=54929

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

楽天で「一瞬の永遠」DVD予約第1位!

韓風com. 韓国エンタメ
ソ・ドヨン、日本でのDVD販売順位でRainを抑え堂々1位!
[2007-05-16]

次世代韓流スター、ソ・ドヨンの日本での人気がすごいようです。

KES2TV「春のワルツ」が現在NHK地上波チャンネルで日本全域に放映されており、男性主人公ユン・ジェハ役で熱演しているソ・ドヨンに対する日本ファンの関心がますます熱くなっています。ソ・ドヨンは日本ファンから‘ドヨン王子’というニックネームをプレゼントされました。

去る4月に東京、大阪、福岡で開かれたソ・ドヨンの日本ファンミーティングイベントは、毎回売り切れを記録し大盛況に終わりました。また「春のワルツ」の続いてソ・ドヨンが出演したMBCベスト劇場「健忘症」は、韓国内で放送された翌日に日本に輸出され、ソ・ドヨンの人気の高さを立証しました。

日本最大規模のショッピングモール楽天の集計によると、7月25日発売予定のソ・ドヨンのパーソナルドキュメンタリーDVD「ソ・ドヨン、一瞬の永遠」は、現在DVD予約販売の全体の中で1位にランキングされています。同サイトで販売されている歌手RainのワールドツアーDVDは現在9位にランキングされており、日本でのソ・ドヨンの関心の高さを実感させます。

また、ソ・ドヨンが書いたエッセイと写真が収録されているソ・ドヨンのフォトエッセイ「夢の扉」も2月14日に出版され7万部以上が販売されています。

‘ドヨン王子’ことソ・ドヨン、が第2のペ・ヨンジュンになるか、関心が集まっています。

こちらから転載しました。
http://www.kanpooh.com/entertain/view.php?idx=2938#

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

『KEJ 041』ソ・ドヨン「韓国文化観光交流の夕べ」と「春のワルツ」トークショー掲載記事

『Korea Entertainment Journal Vol.41』
発売日:2007年5月16日
定価:780円

◆来日スター
・ソ・ドヨン「韓国文化観光交流の夕べ」及び『春のワルツ』トークショー P51~53(3ページ掲載)

みどころは・・・・・・
P51の黒いスーツのドヨン王子が右斜め上を見上げる4月18日のイベントの写真と
P53の白いスーツのドヨン王子が右斜め上を見上げる4月28日のトークショーの写真

顎の線を比較してみてください。明らかに4月18日はちょっと痩せていてシャープな顎の線に対して、4月28日はふっくらした感じの線です。

みなさまも実際に本を手に取って比べて見てくださいね。

最後に書いてある内容を読むと、KEJの記者の方がドヨン王子に大変好感を持ってくださっているということがうかがえます。

場内のライトがついても、アンコールがの拍手はなかなか鳴り止まない。この手のイベントにはちょっと食傷気味の記者たちも、ラストはすっかりファンと一緒になって声援していた。
このイベントの良質さを物語っている。

『春のワルツ』は、NHK総合にて現在毎週土曜日午後11時10分から
大人気放送中。

KEJの記者の方、好意的な記事をありがとうございました。
この次はもっと掲載ページを増やしてくださいね。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

『韓流旋風 Vol. 13』 ソ・ドヨン記者会見とサイン会記事掲載

『韓流旋風 Vol. 13』 COSMIC MOOK
20070516135503.jpg
出版社名 コスミック出版 (ISBN:978-4-7747-5050-7)
発行年月 2007年05月
価格 1,380円(税込)

韓流スターピックアップ
ソ・ドヨン
■「春のワルツ」記者会見+著者サイン会

P99~103に前々回の来日時のNHKで行われた記者会見の模様と
3月2日の「夢の扉」サイン会の様子が掲載されています。

P99を開くと、いきなり黒いスーツのドヨン王子の全身写真です。
エルメスのベルトの「 H 」が神々しく輝いております!

P102には「かわいい女の子を抱っこするドヨン王子の輝く笑顔」が!

サイン会後のインタビュー記事の中ではこんな内容も。

-東京での撮影中にショッピングは?
「洋服やサングラスを買いました。それから原宿で冷たいクレープも食べました。味はイチゴ味(笑)。とてもおいしかったですよ」

そこでマリオンクレープを調べました!

マリオンクレープ原宿竹下通り店
渋谷区神宮前1-6-15ジュネスビル1F・2F
20070516140740.gif
ドヨン王子はメニューの中から、コールドクレープのイチゴ生クリーム(さっぱりとしたフレッシュイチゴはやはり生クリームとの相性は抜群です。)を召し上がったのでしょうか?

マリオンクレープのHPはこちらです。
http://www.marion.co.jp/frameset.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。