2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月1日 成田空港jへ行かれる方へ

sweet主任から以下のものを忘れずに持っていくようにとの連絡がありました。

①パスポートなど、身分証明書
②椅子(ずっと立っていると疲れるので)



●成田国際空港への行き方をご紹介します。

成田エクスプレス
東京駅から 約1時間 運賃:片道3,140円(乗車券1,280円 特別料金1,860円)
新宿駅から 約1時間20分 運賃:片道3,310円(乗車券1,450円 特別料金1,860円)

スカイライナー
京成上野駅から 約1時間 運賃:片道1,920円(乗車券1,000円 特別料金920円)

京成本線特急
京成上野駅から 約1時間15分 運賃:片道1,000円

くわしくはこちらをご覧ください。
http://www.narita-airport.jp/jp/access/train/index.html


●今週の関東地方のお天気はこちら!
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4410.html

今のところ帰国予定の4日までは雨は降らず、気温も30度少し上回る程度の気温ですが、台風5号の今後の進路が心配です。

台風5号、2日に西日本接近か=勢力強め北上-気象庁
7月30日20時31分配信 時事通信

 気象庁は30日、小笠原諸島近海にある台風5号が発達しながら北上し、8月2日に西日本に接近する恐れがあると発表した。西日本、東日本の太平洋側では1日以降、波が高まり、しける見込みで、警戒が必要という。 
最終更新:7月30日21時31分

こちらから転載しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000175-jij-soci

それでは、成田空港にお出迎えにいらっしゃるご予定のみなさま。
どうかお気をつけていらしてください。
そして、ドヨン王子とダニエル・ヘニー兄さんを暖かくお出迎えいたしましょう!

スポンサーサイト

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「HOT CHILI PAPER 韓国王子伝説」の中身 -- ◎っちゃんより

◎っちゃんより、「HOT CHILI PAPER 韓国王子伝説」の中身が届きました!
ありがとうねぇ、◎っちゃん! すご~いよぉ!
-----------------------------------------------------------------
GRP_0002_edited.jpg
《韓国王子伝説》

Hyun Bin  ヒョンビン    優しい瞳のエクボ王子
So Ji Sob  ソ・ジソプ    美しき涙の王子
Johon-Hoon ジョンフン    知性香るスイート&ビターな王子
Kan Ji Hwan カン・ジファン  ギャップが魅力のロマコメ王子
SS501 ダブルエスゴーマルイチ K-POP界の「王子」チーム

王子の条件十箇条

第一条 どことなく気品があり浮世離れしている
-演技派の韓国俳優はあまたいますが、「王子」の称号にふさわしいかどうかは「品」の有無!-

第二条 御曹司役がよくハマる
-過去に御曹司役をやったことがあるか、または将来にやったらはまり役となる可能性大-

第三条 白いスーツが似合う
-ご本人の好みはどうあれ、王子の正装である上下の白スーツをきこなせないといけません-

第四条 薔薇の花束を手にしてもこっけいに見えない
-ヒロインへの告白には薔薇の花がつきもの。さりげなく渡せるかいなかは王子のポイントです-

第五条 笑顔がすてきである
-その微笑みは女性の胸をときめかせ、一瞬にして恋に落ちてしまうほどの威力を持ちます-

第六条 好きな女性にはとことん一途だ
-王子様が浮気者では困ります。それはホストやジゴロにまかせて、あくまで純愛を貫きます-

第七条 困った時には必ず手を差し伸べてくれる
-王子は同時にお姫様にかしずく騎士(ナイト)。ピンチに陥ったヒロインをすかさず助けます-

第八条 スポーツ万能で運動神経がよい
-クラスの人気者となるのは運動が出来る男の子と昔から決まっています。鈍足の王子様は存在しません-

第九条 いつでも女性を守ってくれる
-女性上位と言われて久しいですが、時には庇護してもらいたい、それは女性の誠実な願いです-

第十条 「この人が横にいれば、私はお姫様になれる!」と思える
-甘い不意打ちで、女性をめくるめく薔薇色の世界に連れて行ってくれるドキドキの存在こそ王子様-

※上記の条件ならびに今回の特集号の王子セレクトはHCP編集部の独断と偏見によるもので、100人の女性がいたら100通りの王子像があることをあらかじめお断りしておきます。

《時代を疾走する王子たち》
Joo Ji Hun   チュ・ジフン   現代の天然リアル王子
Gang Dong Won カン・ドンウォン 静かに燃える情熱の王子
Kim Rae Won  キム・レウォン  憎みきれないネコ王子
Zo In Sung   チョ・インソン  奇跡の”愛されキャラ”王子
Ji Sung    チソン      思慮深い瞳の誠実な王子
LeeDongGun   イ・ドンゴン   きめ細やかなガラスの王子
SE7EN     セヴン      饒舌でセンス輝く星の王子さま
Jo Hyun Jae  チョ・ヒンジェ  童話風ナイーブ王子
Seo Do Young  ソ・ドヨン    気品漂うヨーロッパ王子
Lee Joon Ki  イ・ジュンギ   艶色のメトロセクシャル王子
Gong Yoo    コン・ユ     甘え上手な年上キラー王子
Song Il Kook  ソン・イルグク  血統書つきのおぼっちゃま王子
GRP_0001_edited.jpg

◎ 王子の系譜1997-2007
GRP_0004_edited.jpg

◎ キャラ別王子の分布チャート
GRP_0000_edited.jpg

《元祖系の王子たち》
Bae Young Joon  ペ・ヨンジュン  アジア全土で最も愛される王子
Lee Byung Hun   イ・ビョンホン  もっとも王に近い王子
Kwon Sang Woo   クォン・サンウ  元祖・涙の王子
Song Seung Heon  ソン・スンホン  美しすぎる苦悩の王子
Ryu Si Won    リュ・シウォン  真のロイヤル王子
Won Bin      ウオンビン    永遠の”弟”キャラ王子

◎ 田代親世が語る「ドラマに見る”王子”の名シーン」

◎ これが王子だ!王子伝説 名作ドラマ20選

《新世代の王子たち》
Choi Si Won    チェ・シウォン  さわやかなカリスマ王子
On Ju Wan     オン・ジュワン  ナイーブな好青年王子
Lee Ki Woo     イ・ギウ     年上キラーのほんわか王子
Jae Hee      ジェヒ      プライドの高き反骨の王子
Choung Kyung Ho  チョン・ギョンホ 血統のサラブレッド王子
Seo Ji       ソ・ジソク    切ない瞳の王子
Lee Min Ki     イ・ミンギ    憎まれ口の似合う不機嫌王子
Shin Dong Wook   シン・ドンウク  長身で二枚目の高潔な王子
Jung Il Woo    チョン・イル   若さはじけるスイートガイ王子
Kim Hye Seong   キム・へソン   すべすべのベビーフェイス王子

◎ 検証- 王子らしさの日韓比較 
  求められる王子像はどう違う?

特製ポスター
ヒョンビン/チュ・ジフン/カン・ドンウォン/キム・レウォン

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「KOREAN WAVE23」 春のワルツ全エピソード掲載

KOREAN WAVE23
w9784764881877.jpg
1365 円 (税込)
2007年9月10日発行(7月28日発売)
【表紙・巻頭18ページ大特集】“パク・ヨンハ”『ロッテ免税店』最新スペシャル・フォト/完全版メモリアル写真館/【特集】“イ・ジュンギ”独占ロングインタビューin韓国/“イ・ビョンホン”ファンミーティング来日会見/ヒョンビン俳優としての魅力と軌跡/“ペ・ヨンジュン”“オム・テウン”“カン・ジファン”“イ・ドンゴン”“キム・ソンス”“ハ・ウォン”“アン・ジェウク”ほか/【K-POPスペシャル】“SE7EN”独占特写&ロングインタビュー/“SS501”独占特写&ロングインタビュー/“カンタ”“Rain”ほか

こちらから転載しました。
http://www.kindaieigasha.co.jp/
-----------------------------------------------------------------
トップスター8 特性フォト・ギャラリー
    (前号に掲載された服装で1枚掲載されています。)
P69~71 春のワルツ 全エピソード紹介

内容は、本屋さんでご覧くださいね。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「韓流ぴあ盛夏号」 コンサート&DVD情報掲載

「韓流ぴあ 盛夏号」
7月30日(月)発売
定価780円

こちらから転載させていただきました。
http://www.pia.co.jp/info/hanryupia/070730.html
-----------------------------------------------------------------
P65 ユン・ソクホ ドラマコンサート情報
P75 DVD「一瞬の永遠」「愛の記憶」


が、掲載されています!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「混乱を憂慮」 8月1日の来日について

羽田空港が混乱を憂慮、ダニエル・ヘニーとソ・ドヨンを“隔離”
2007/07/28(Sat) 22:04

タレントのダニエル・ヘニーとソ・ドヨンが、日本国内での人気を確認した。二人は8月1日に、日本で開かれる“ユン・ソクホドラマコンサート『冬のソナタ』から『春のワルツ』まで”に参加するために、日本の羽田空港から、現地を訪問する予定だった。

しかし多くのファンが集まって、事故がおきることを憂慮した、羽田空港側の要請で、成田空港から入国する予定だ。ある関係者は、28日「ダニエル・ヘニーとソ・ドヨンの、日本での人気を勘案した羽田空港側の要請で、航空便を変更し、成田空港から入国することになった」と明らかにした。

そして「イ・ハンウィ、クォン・ヘヒョ、キム・ヘスクは、羽田空港から入国する予定」と付け加えた。ダニエル・ヘニーとソ・ドヨンはユン・ソクホ(50)PDの、四季のドラマの中で『春のワルツ』に出演し、このドラマが日本で放送された後、多くのファンを獲得した。ダニエル・ヘニーはすでに『私の名前はキム・サムスン』でも、日本によく知られていて、ソ・ドヨンは現地で“王子”と呼ばれるほど人気を得ている。

一方、8月2、3日に東京フォーラムで開かれる“ユン・ソクホドラマコンサート『冬のソナタ』から『春のワルツ』まで”は、日本NHK交響楽団が演奏を引き受け、地上波放送を通じて放送される。四季のドラマOSTに、参加した歌手らも大挙参加する予定だ。日本に引き続き、9月には韓国で、10月には中国で公演される予定。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=74860
-----------------------------------------------------------------
        今回の来日に関しての当ブログの方針について

韓国のネットニュースに来日の記事が配信されて以来、この記事を発表したらどうか、成田お出迎えをブログで募ることはしないのかという非公開コメントやメールをいくつか頂いてきました。

当ブログ管理人の私の方針といたしましては、

●この記事が日本で配信されたら発表する
●今回の来日でブログでお出迎えはしない

ということに決定していました。

今回の来日は、ソ・ドヨンさんにとっては初めての成田入国です。また、ダニエル・ヘニーさんは初の公式来日です。最近の当ブログの閲覧数の伸びを考えますと、ソ・ドヨンさんのファンの集まる数、そしてまた初来日のダニエル・ヘニーさんのファンの集まる数が全く読めません。

「混乱を憂慮」して「成田入国」なのですから、お出迎えされたい方は各自で責任を持って安全に暖かくお出迎えしていただければと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

今後、ソ・ドヨン公式サイト等で便名が発表されても、全体公開の当ブログに転載することもいたしません。

当ブログでは、ソ・ドヨンさんとダニエル・ヘニーさんが安全に入国されることのみを願っております。

                                 2007年7月29日
                                 We Love Seo Do-Young!
                                 管理人 Riebon

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」第15話『墓前の誓い』

2007年7月28日(土)午後11時10分~0時05分

第15話『墓前の誓い』 


チェハが本当は“イ・スホ”という別人であることを知ってしまったイナ。チェハの両親も一緒になって自分をだましていたことに対し、イナは激しい不信感を感じる。そして、ウニョンの母の墓前で「スホを消して、チェハとしてウニョンを愛する」と誓うチェハの姿を見て、一生チェハとして生きるよう詰め寄る。

一方、チェハは、ウニョンに真相を知られることを恐れ、また幼い頃のスホとしての罪の意識から、何かと彼女に冷たくあたってしまう。幸せの絶頂にいたウニョンは、そんなチェハの真意がわからず、戸惑いを隠せない。

イナへ許しを請い、愛するのはウニョンだけだと告げるチェハだったが、15年間のチェハへの思いの行き場を失ったイナは・・・。


こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

HOT CHILI PAPER PLUS 08 「韓国王子伝説」

HOT CHILI PAPER PLUS 08 「韓国王子伝説」
The Legend of Korean Princes
PLUS08cover.jpg
8月3日発売(予定)
定価1260円(本体1200円+税)
表紙/ヒョンビン

「韓国エンタメ・ファンが愛する“王子”は誰だ?」
ハニカミもハンカチもこわくない!  
韓国エンタメ界で活躍し、女性たちを胸キュンさせる“王子様”大集合!

「王子の条件」「王子の系譜」「キャラ別王子チャート」「王子ドラマ名作ベストDVD」など、
元祖王子から新世代の若手王子まで大分析。あなただけの“王子様”を探せ!

【Special Feature】
ヒョンビン、ソ・ジソブ、John-Hoon、カン・ジファン、SS501

「時代を疾走する王子たち」
カン・ドンウォン/チュ・ジフン/キム・レウォン/チョ・インソン
チソン/イ・ドンゴン/SE7EN/チョ・ヒョンジェ/ソ・ドヨン
イ・ジュンギ/コン・ユ/ソン・イルグク

「元祖系の王子たち」
ペ・ヨンジュン/イ・ビョンホン/クォン・サンウ/
ソン・スンホン/リュ・シウォン/ウォンビン

「新世代の王子たち」
チェ・シウォン/オン・ジュワン/イ・ギウ/ジェヒ/
チョン・ギョンホ/ソ・ジソク/シン・ドンウク/イ・ミンギ/
チョン・イル/キム・ヘソン

王子の条件 十箇条/王子の系譜1997-2007/キャラ別王子の分布チャート
田代親世が語る「ドラマに見る王子の名シーン」
王子伝説 名作ドラマ20選/検証――王子らしさの日韓比較

【綴込付録】グラビアポスター 

※内容は予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。

こちらから転載させていただきました。
http://www.hcpmag.com/front.html
-----------------------------------------------------------------
「時代を疾走する王子たち」ですって!
嬉しいタイトルですこと!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「野性時代 35号」ソ・ドヨン インタビュー記事掲載

「野性時代35号」
発売日:2006年9月12日(火)
定価(税込):本体840円

特集
韓流の真風~文学から映画、アートまで注目の10人

10 PERSONS INTERVIEWS ユン・ソクホ(演出家)/ソ・ドヨン(俳優)/イ・サンヒョン(俳優)/申京淑(シン・ギョンスク 作家)/梨賢(チョン・イヒョン 作家)/デイヴィッド・リー・マッキニス(俳優)/イム・ヒョンジュ(歌手)/イ・ジャンス(アーティスト)/チェ・ウジュ(ファッション・デザイナー)/ポン・ジュノ(映画監督)
韓国文学事情解説 安 宇植「韓流文化の中の韓国文学」
短編小説
申 京淑『いま私たちの傍には誰がいるのかしら』
梨賢『ロマンチックな愛と社会』

こちらから転載しました。
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200310-02/20060912.html
-----------------------------------------------------------------
ソ・ドヨン王子が「注目の10人」に選ばれています!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「女性自身8月7日号」ソ・ドヨン記事掲載

「女性自身」
2007年8月7日号
2007年7月24日(火)発売
週刊・毎週火曜日発売
特別定価350円(税込み)
20070727145220.jpg

20070727145226.jpg
今回はカラーページにドヨン王子が登場しました!
うれしい一文を転載します。

去年この「春のワルツ」で一躍ブレイクした、今もっとも注目の韓流若手俳優。187センチという長身と甘い幕素で大人気の、彼の秘密を教えちゃいます。これで「春のワルツ」が100倍楽しめること、間違いなし!


ソ・ドヨンをもっと知るトリビア⑩

これに関しては「夢の扉」から引用したようです。
写真からお読みになれますか?

お知らせが遅くなってすみません。
まだ店頭に並んでいますので、是非ご覧になってくださいね。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ソ・ドヨン 2008年7枚綴り壁掛けカレンダー -- by Nitaさま

Nitaちゃまからまたうれしい情報を頂きました。
ソ・ドヨン 2008年7枚綴り壁掛けカレンダーが発売されたそうです!
Nitaちゃま、どうもありがとうございました!

ソ・ドヨン 2008年7枚綴り壁掛けカレンダー
img10234243362.jpg
通常価格 2,500円
銀のゆめ特価 1,580円 (税込1,659円) 送料別

【商品】
サイズ:W26cm×H53cm
7枚綴り壁掛けカレンダーです。

こちらの商品は在庫切れになった場合は
韓国からの発送になりますので
ご注文から1週間以上かかる場合があります。
商品の絵柄は予告無く変更することがございます。

こちらから転載しました。
http://www.rakuten.co.jp/asktrading/979409/1148082/1171762/#1050117

写真はこちらから転載しました。
http://www.rakuten.co.jp/kimuchinoaki/1811805/1823753/

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

sweet主任のソウル旅行記 その3 <追記>お土産

DVD「愛の記憶」

日本未放送!ソ・ドヨン主演ドラマ『愛の記憶』
15401.jpg
【収録内容】
韓国MBCベストシアターにて放送され、好評を得たソ・ドヨン主演ドラマが、ついにDVDで登場。
日本では未放送の今作には、このDVDの為だけに撮り下ろした本人のインタビュー映像や、放送時の予告編を収録。

【DVD概要】
タイトル:愛の記憶
DVD発売日:2007年7月25日
価格:¥3,990(税込)
収録時間:約60分+特典映像約15分
企画協力:MICO(株)国際メディア・コーポレーション
発行:NHKエンタープライズ
販売元:バップ
●特典映像:ソ・ドヨンインタビュー/韓国版予告編/ソ・ドヨンプライベートDVD『一瞬の永遠』プロモーション映像

こちらから転載しました。
http://www.vap.co.jp/seodoyoung/index.html
-----------------------------------------------------------------
特典映像の写真を、あるお方が送ってくださいました。
ありがとうございました。

この服装から考えると、4月末の来日時にインタビュー収録をされたようですね。
20070725235848.jpg

20070725235906.jpg

20070725235915.jpg

20070725235926.jpg

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「一瞬の永遠」特典映像の中身

ソ・ドヨン プライベートDVD 一瞬の永遠

[特典映像]
●ユンス・カラー」紹介
●「お好み焼き」作りに挑戦
●「キムパッ」作りに挑戦
●ショッピング in 弘大(ホンデ)
●♪Flower
-----------------------------------------------------------------
●「ユンス・カラー」紹介
服装:こげ茶色のタートルネックのセーター、茶色のハーフコート、ベージュのコットンパンツ

(ユンス・カラーの入り口で)
ここはドラマの撮影場所 グリーン・ミュージックです
あのピンク・トラックは ウニョンが一番大切にしていた車ですね
(ピンク・トラックのアップ)

(玄関の前)
ここではウニョンが初めて訪ねて来て マフラーを渡してくれる場面を撮影しました
あの時チェハは彼女に対し素直になれず わざと意地悪く接しますね
ここにはそんな記憶があります
(ドアを開けて)
ここは入り口です 面白いシーンがありました
ウニョンがおか持ちをもってドアから入ろうとして 僕がちょうど出るところでお互いにぶつかって
初めて韓国で再会します
靴にトッポキのコチジャンがついて みなさんが笑ったシーンですね

どうぞ(中に入る 廊下を通ってリビングルームへ)
(ピアノの前に立ち)
ここはドラマの中でグリーン・ミュージックの社員たちと一緒に会議をしたホールです
ピアノが置かれてますが 僕が個人的に練習する場所でもあります
ここでのエピソードは あそこ一面ガラス窓ですが(カメラは窓へ)
撮影のときに窓に人が映り込むため みんな隠れたりしました

ここでの撮影は大変でした
下に降りましょう
(リビングルームを出て階段を降りて左へ向かいピンクのドアの前に立ち)
ここはウニョンの部屋です
(部屋に入るとき 頭をぶつけないように少し下げて入る)
僕がお酒を飲んでこの部屋でちょっと横になって
(ベッドにすわり)
ウニョンに「行かないで」とこんな風に後ろから抱きしめました
(抱きしめる動作をする)
「愛してる」ともささやきましたね 2人の秘密の場所です
(部屋から出て)
これでユンス・カラー訪問を終わります
-----------------------------------------------------------------
●「お好み焼き」作りに挑戦
服装:グリーンと茶色のチェックのシャツ、白Tシャツ、白のコットンパンツ

京都 山志づ
(お店の暖簾をかき分けてはいる)

(テーブルの前に座って)
(日本語で)いらっしゃいませ お好み焼きの あー
(右手人差し指を1本立てて)お好み焼きをつくります

(まず豚肉を鉄板の上で焼く)
(お好み焼きのタネを鉄板焼きに丸く広げる
使ったお箸がテーブルの端にバッテンに置いてある
お店の人の3,4分でひっくり返してくださいという言葉に「OK」と言うドヨン)

韓国のネギチヂミが好きで 大ネギが好きです
細いものより太いネギを5個ぐらい入れて焼くネギチヂミが好きで
それが美味い店がチョンゲ山にあります
多くの人が訪れる登山道のすぐ近くにあって いつも登山後に寄ります
マッコリと一緒にそのチヂミが食べたくなりました

(お好み焼きをひっくり返す ジョッキのビールが出ており
お箸は小皿の上に揃えて置いてある)
どう?
(まわりの人から拍手をもらう)
ありがとうございます
(ソースをたっぷり塗る
「おいしそう、ハッハッハッ」と日本語で言う
マヨネーズを縦横にたっぷりかけると「マヨネーズ好き?」と聞かれ
「イエー(はい)」と言う
青海苔 かつおぶしをかけて)
ビューティフル!
(2つに切ったお好み焼き半分をお皿の上になんとか乗せて)
いただきます
(おはしでつまんでフーフーしてからパクッと食べて)
最高 最高!
(お皿を持ったままおもむろに立ち上がり カメラの方に寄ってきて)
冷静に評価して
(と カメラマンにひと口、自分でフーフーしてから食べさせてあげる)
(カメラマン)ありがとうございます
(ドヨン)味は?
(カメラマン)おいしい
(ドヨン)そうでしょう!

料理がしたくて家でトッポキを作ってみたんです
弟に味見させるため 先に作ってあげたんです
すごくおいしそうに見えたので 弟は「兄さん よく出来たね」と食べた瞬間 
ハシをおいて部屋を出てしまいました
それがショックで 以来 料理はしません
弟がこれを食べたらな
日本で食べた中で これが一番おいしいですね
-----------------------------------------------------------------
●「キムパッ」作りに挑戦
服装:茶色のコート ベージュのマフラー 白のVネック長袖シャツ(胸に筆で描いたような絵) 黒パンツ

(オンマキムパプのお店の前で)
ここはウニョンののり巻き屋です
僕も久しぶりに来ます
(お店の中に入る)

ご覧のようにドラマで見るのと違い 狭くて撮影は大変でした
あの窓からウニョンを眺めるシーンがありました
(ドラマで座った席に座り)
新聞のわきから彼女を見つめて 胸が締め付けられて飛び出したシーンもありました
ここでの撮影は楽しかった
撮影がつらくてお腹がすいていると おばさんが美味しいものを作ってくれて たくさん食べました

さあ 海苔巻きを作りましょう
(コートとマフラーを脱いで白い長袖シャツ1枚の格好 両手にビニールの手袋をして)
日本に引き続き 韓国海苔巻きをつくります
初めに海苔をのせて まきすの上に ご飯をたっぷりのせて よく広げます
家で母が作る隣で ちょっと作ってみましたけど まともに出来たのは ドラマでウニョンと一緒に巻いたときです

次は人参をのっけて れんこんをのっけて たくわんも入れて ほうれん草も入れて
海苔巻きは遠足や旅行に行く時など 小腹がすいた時によく食べます
でも母が巻く時に隣でつまみ食いをする時が一番おいしいですね
ソーセージを入れて かまぼこを入れて まきすを使って巻いていきます
もんで 広げると スゴーイ!

次はゴマ油をぬって ゴマを振りかければ 完成!
本当は切って食べるけど 家では母が巻いてくれたものを丸ごと持って食べるんですよ
こんな風にね (パクッと食べて) おいしい
どうぞ
(カメラマンと照明さんにひと口ずつ食べさせる)
サンキュー
ありがとうございました
-----------------------------------------------------------------
●ショッピング in 弘大(ホンデ)
服装:海苔巻き作りと同じ服装

ショッピングに行きます
親友の兄が経営するショップです
ファッションショーも一緒にしました
(お店に入り 店員さんに「アニョハセヨ」と挨拶
左側の服から1枚ずつ見ていく)
親友の兄がデザインもしてるし 普段からよく愛用してます
重要なのは(右手人差し指を立てて)まけてくれるところですね

(白のピーコートをお姉さんに着せてもらう)
(鏡の中のドヨン)
(カメラ 足元から上へ)

いいですね ホワイトは僕によく似合うカラーですね
プレゼントするって(お姉さんの声)
ありがとうございます(にっこり笑う)

(Tシャツ1枚になり を選んでしてみる)
どうです?
このが良いね プレゼントします
( にサインをするドヨン)

何にサインをしたかという質問に答えて抽選で1名の人に、が当たります!
ご覧になった方はこちらで応募してください。
http://www.vap.co.jp/seodoyoung/form.html
-----------------------------------------------------------------
●♪Flower

歌詞がNHK「春のワルツ」のページで紹介されている「Flower」の歌詞と違いますので、ここでご紹介します。

目の前にいなくても 信じていたよ
いつかは会えると 涙で慰めながら
抱き寄せられないから 思いを隠していた
君のことを思うと また 心の傷がうずく

君だけを待っていた 1日中ずっと
幸せになる準備をしようと すべて君のために
I love you 迎えに行くよ どんなに遠くにいても
希望の翼に抱かれて 同じ夢を見よう


手を離さないで 運命が邪魔をしても
この世界がなくなっても 君の手を離さない
どこに向かうのか 君は聞かないんだね
一緒にいるだけで それが進む道になる

君だけを待っていた 1日中ずっと
幸せになる準備をしよう すべて君のために
I love you 僕が行くよ どんなに遠くにいても
希望の翼に抱かれて 同じ夢を見よう

目の前にいても 君が恋しい
愛してる

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ公式写真集 ユン・ジェハ」の中身

とうとうゲットしました「春のワルツ公式写真集 ユン・ジェハ」!
タイトルはユン・ジェハですが、ソ・ドヨン初の写真集です。
中身は全て、チェハのソ・ドヨン王子。
まだお買い求めされていない方へ、中身をご紹介いたします。
(青字は写真集から引用した見出しです。)
-----------------------------------------------------------------
表紙はアンケートで選んだこの写真!
photobk4e.jpg
まず、表紙と同じ黒のスーツに黒のネクタイ、白の細いピンタックの入ったシャツの写真が8ページ。

オーストリア
初めての地で経験する、初めての主役。
ユン監督のキューに、人生最大の緊張が身を襲う。

ユン・ジェハを演じ始めた初期の頃のオーストリアロケの写真がたくさんあります。幻のピンクのクマさんセーター姿のチェハ。赤のクマさんセーターを着て会場へ向かうチェハの全身写真は、それでもやっぱり美しい。
ウニョンちゃんと雪遊びする楽しそうなチェハ?それとも素のドヨン王子?
赤い傘をチェハがさし、ウニョンちゃんの肩を抱いた手はウニョンちゃんの手も握り締め・・・
市庁舎前の新年のカウントダウンのシーンでしょうか?ウニョンちゃんを熱く抱きしめるチェハ。
そして15年ぶりに韓国へ帰る飛行機の中の紫のセーターのチェハ。

アストンハウスで写真集用に撮影したグレーのジャケットに青いシャツ、Gパンの王子の写真。

日本
2006年6月、日本でのドラマ放送開始約3ヶ月前。
最早あの時のように、銀座の街を自由には歩けない。

銀座の街を背景に、ピースしているドヨン王子。
日比谷公園での素の表情の王子。

2006.11.04 大阪
黒(濃紺?)のスーツにピンクのネクタイ。記者会見のときの写真。

2006.12.18 札幌
札幌空港に降り立った王子。茶色の大振りのマフラーを巻いている姿はモデル風です。
札幌のイベントでヒョジュちゃんと踊る王子。

韓国
まさにドラマの佳境で見舞われたアクシデント。
はかり知れないショックも、カメラの前では絶対に出さない。

最終話でのラストコンサートの王子。白い燕尾服姿。
菜の花畑に白いグランドピアノの前の王子。
様々な衣装のチェハの写真がたくさん・・・
浜辺で白いシャツに黒のパンツの写真は「春のワルツ」本編には出てこなかった特典映像にだけ見ることができるシーンを撮影したときのものでしょうか?
バーでフィリップに告白する時のシーンだと思うのですが、にっこり笑った写真がかわいいです。
またウニョンちゃんとの新婚生活のシーンでは窓ガラスを雑巾がけするチェハもいます。
14話の浜辺を自転車二人乗り。
また新婚生活シーンでは、掃除機を持つチェハがお尻でウニョンちゃんをドンと押して、ウニョンちゃんがよろけています。
カングくんと思いっきり笑うチェハ。

黒のスーツ、白黒のストライプのネクタイに赤いバックの写真

再び日本
その笑顔、その瞳から放たれるファンへの愛。
スターだけが持ちえるオーラが早くも宿る。

2007.02.28 東京[NHK]
特番「ようこそ春のワルツへ」収録時の写真

2007.04.18 東京[C.C.Lemonホール]

2007.04.28 東京[国際フォーラム]
突然のハッピーバースデーの歌に泣き出すドヨン王子の写真もあります。

2007.04.20 大阪
太田房江大阪知事を表敬訪問した時のドヨン王子。
全身写真の足の長いこと!
太田知事がピースとポーズをするのを写真に撮る王子。

2007.04.23 福岡

最後のページは、浜辺で親子3人! 男の子を肩車しているDVD特典映像では大騒ぎになったシーンの写真です。

笑顔の王子が左手を差し出しているポスター付。

さあ、これで1575円(税込み)。いかがです?
これはお買い得ですよ!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」第14話の青山島でのインタビュー動画

「春のワルツ」第14話は、ソ・ドヨンさん頬骨陥没骨折から復帰後の撮影となり、メディアの関心を集める中、青山島で記者会見が行われました。

その動画をYouTubeからご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=zeey3f8bS5E

インタビュー内容は、ごめんなさい、この動画には日本語字幕がついていませんので、わかりませんね。
ですので、その時の記事を転載しますので、写真と共にご覧くださいね。
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』現場公開
642_1.jpg

642_2.jpg

642_3.jpg

642_4.jpg

642_5.jpg

ドラマ『春のワルツ』の主演ソ・ドヨンのケガ以降、気苦労が多かったユン・ソクホPDは、「これから暴力シーンは撮らない」ことを明かした。22日、全南莞島郡青山島セットで開かれた『春のワルツ』記者懇談会に参席したユンPDは、「ドラマを撮りながら、このようなことは初めてだ」と口火を切り、「1994年のドラマ『ヌッキム』を撮った時に一度暴力シーンはあったが、もともとアクションは好きではない」と語った。

彼は「暴力シーンが嫌いでなので今までドラマに暴力シーンを入れなかったが、感情を生かそうと今回入れたらやはり問題が起こった」と付加えた。ソ・ドヨンがケガをした当初は、ケガの程度が分からずに撮影を続行したいというのがユン・ソクホPDの希望であったという。しかし思っていたよりカゲがひどいことに驚き、視聴者と放送社のKBS、そしてソ・ドヨンのことを考えて、1週休回という難しい決断を下した。

ユンPDは、「これから自分のドラマで暴力シーンは撮らない」と断言した。19日からソ・ドヨンが合流し、21日に青山島のセットを一般に公開して『春のワルツ』撮影現場は再び活気を取り戻した。ユン・ソクホPDは、「すでにドラマ放映回数が半分を過ぎ、後8回だけになった。事件もあったがまた撮影を開始し、残りの放映に力を注ぐ」とし、「誠意を尽くすので関心を高く持ってほしい」と視聴者に伝えた。

一方、頬骨を骨折して陥没するケガを負ったソ・ドヨンは、「ケガで休んで感情が途切れないか心配した」と撮影再開の感想を語った。ソ・ドヨンは14日、骨折した頬骨にピンを打って骨を合わせる頬骨骨折手術を終えた。最低でも3週間は安静にしていなければならないが、予定より早く撮影現場に復帰した。このため左側の目がまだ赤く充血しており、頬骨の部分もむくんだまま腫れが引いていない状態。

ソ・ドヨンは「頬骨が折れて神経は助かったが、時間がかかりまだ完治していない」と語った。視神経の損傷など、更に大きな後遺症が起こる場合もあるが、無理をしているのではないかという質問に、「放送は視聴者とお会いするという約束なので、責任を感じる」とし、「無理も充分にありうる」と明かした。

ソ・ドヨンは「現在まで進んだ『春のワルツ』に盛りこまれた物語はまださわりの部分で、これから更に面白い内容が残っている」とし、「関心を高く持って欲しい」とファンに伝えた。

2003年にファッションモデルとしてデビューしたソ・ドヨンは、これまでソウルコレクション、SFAAなど、大規模なファッションショーの舞台と、海外ブランドのファッションショーなどにモデルとして立った経験を持つ。SKテレコムのテレビ広告で顔を知られた彼女は、終映したKBS2TVドラマ『海神』で護衛武士役を演じ、本格的な俳優の道を歩き始めた。

こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=642

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ソ・ドヨンのハンドタオルで暑い夏を乗り切って!

2c85f15653_edited.jpg
【ソ・ドヨン】ハンドタオル小A

販売価格: 980 円 (税込)
● 画像がとても綺麗で 少し小さめなので額に入れて飾っても素敵です♪
● サイズ約18cm×18cm
■メール便利用可 : 送料160円(全国一律)です。

こちらから転載しました。
http://chagunkorea.ocnk.net/product/615
-----------------------------------------------------------------
こんなタオルが売られているそうです!
みなさま、このタオルを買って・・・

暑い夏、ドヨン王子のほっぺやお口で汗をかいたお顔をそっと押さえてくださるもよし!

羽田(成田?)お出迎え時に、タオルを握り締めた片手を高くかかげて振ってもよし!

もちろん、額に入れておうちの壁に飾ってもよし!

お好きなようにお楽しみください。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」第14話『涙の井戸』

>四国ブロックは7月21日(土)午後3時05分~
第13話「イナの策略」を再放送いたします。

2007年7月21日(土)11時10分~0時05分

第14話「涙の井戸」

チェハは、ソウル駅でミジョンの母を偶然見かける。ポンヒがウニョンの名を口にしているのを聞いたチェハは、ウニョンを列車に残し、ポンヒを追いかける。
結局、ウニョンは一人チョンサン(青山)島へ行くことに。
ポンヒを見失ったチェハは、幼ない頃死んだと聞かされていたソ・ウニョンの生死を再度確認するため、父の元や病院を訪れるがらちが明かず、彼もまたチョンサン(青山)島へ向かうのだった。

島の民宿でウニョンに電話をするチェハ。偶然にも隣の部屋にウニョンがいるとも知らず、チェハは彼女に「心の奥にしまった妹」の存在を明かす。すると、彼女もまた「ずっと待たせている人」がいると告げるのだった。

一方、日増しにチェハへの疑惑が募っていくイナもまたチョンサン(青山)島へ渡る・・・。


こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html
-----------------------------------------------------------------
「NHKウィークリーステラ 7/21~7/27号」に掲載された『主演のソ・ドヨンからステラ読者へメッセージ』を転載させていただきます。

僕自身も気に入っている第14話に、ぜひ注目してください。

「<春のワルツ>も折り返し地点を過ぎて、終盤にさしかかってきました。第14話は、チェハとウニョンの再会が描かれる、僕自身とても印象に残っている回です。チェハは、このとき始めてソ・ウニョンがパク・ウニョンだと気づきます。僕は、撮影に入る前から、これは重要なシーンになるなと思い、チェハとしてどう表現するのが正解なのか、どういう感情を出せばいいのか、悩み、ずっと考えていました。でも、実際、撮影がスタートして、ウニョンを見た瞬間、感情が自然にあふれてきて、逆にその感情を言葉にすることがたいへんでした。つらい気持ち、切ない気持ちでいっぱいになり、涙がとまらなくなったんです。今でもそのときの気持ちは鮮明に思い出すことができます。この再会で、チェハはウニョンを本当に愛していることを改めて実感します。この回をみていただければ、きっと皆さんにも、チェハがどれほどウニョンを愛しているのか、その愛の大きさがわかっていただけると思います」


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

お待たせいたしました!-- by ベルーガちゃん

きゃ~! やっとやっとベルーガちゃんから原稿が届きました!
さぁ、みなさま、心の準備はよろしいですか?
それでは「妄想!チェハのロスト」をお楽しみください。

ありがとうねぇ!ベルーガちゃん!!!
-----------------------------------------------------------------
チェハは青山島にいた。たしかに青山島の菜の花畑にいた。
むせ返るような甘い香りの中、菜の花をかき分けてウニョンを探していた。
「ウニョン、どこにいるの?お願いだから僕の前に現れて!ウニョンお願いだから・」
やっと見つけたウニョンは少女のままだった。
「ウニョン!」大きな声でチェハは叫んだ。
振り向いたウニョンは泣いていた。大きな瞳から大粒の涙をぽろぽろこぼして・・・
「ウニョン!」

チェハはそこで目を覚ました。体中、汗でぐっしょり濡れていた。
視界に入ってくるものに見覚えがなかった。光の射すほうに目を向けると、ベランダでタバコを吸っている女性の姿が目に入った。
「チャン・ミンユ!」
チェハはやっと我に返り慌てて上半身を起こした。昨晩の飲みすぎた見返りの頭痛はかなりひどく、めまいすら起きてくる状態だった。
チェハは部屋を見回してみた。広いベッドルーム、重厚な家具、隣の部屋には白いグランドピアノが置いてあるのが見えた。
チェハの状況を把握したミンユが部屋の中に戻ってきた。
「お目覚めのようね、ユン・ヂェハ君。」
化粧気のないミンユの顔は、また一段と綺麗だった。そんなことを思う自分は不謹慎だともチェハは思った。
「ここは?」ばつが悪そうに尋ねるチェハ。
「パパがウィーンに来たときに滞在するマンションだから、気をつかう必要はないわ」
「僕はいったい・・・」
「何も覚えてないの?」ミンユは呆れた顔でチェハの顔を覗き込んだ。
昨夜・・・長いkissのあと二人でタクシーに乗り込んだ。それから・・・マンションに着いた。あとは・・・甘い香りの中ミンユに導かれるまま闇の中へ堕ちていく感覚・・・
そこまで思い出したとき、チェハは顔から火が噴き出しそうだった。
「ちょっとは思い出したの?ふふっ」ミンユの笑い声は余計にチェハを傷つけた。
この場でミンユに何を言ったらいいのか、どう行動すればいいのか、今のチェハには分からなかった。
「僕はどうすれば・・・」チェハはやっと言葉をしぼり出した。
「えっ?私はあなたに何も望んだりしないわ。これからどうする?シャワーでも浴びる?それとも早く帰りたい?服はクローゼットの中にあるし、タクシーは下に行けばいくらでも拾えるわよ。それとも・・・私にもっと興味がある?」
チェハはとにかくこの場から1秒でも早く消えたかった。クローゼットから洋服を取り出し身支度を整えた。どんな言葉をかけて帰ればいいのかも分からず、一応、後ろを振り返った。
ミンユは何か思い出したように、「そういえば、ウニョンって誰?かなりうなされていたけど」
「えっ!」チェハはミンユの口からその名前が出ることに不快さえ感じた。
「興味があるわけじゃないから答えなくてもいいわよ。じゃ、ステキな夜をありがとう。ユン・ヂェハ君。」
チェハはすべての弱みを握られてしまったようで、自分が本当に情けなかった。
混乱したまま玄関のドアを開けようとしたとき、優しく悲しいピアノの調べがかすかに聞こえてきた。ミンユのイメージとは違うピアノの調べにチェハは耳を疑った。

タクシーから降りたチェハは、いつもの自分に戻らなければと大きく深呼吸をした。チスクには絶対に知られたくないと思った。
玄関を開けると、予想通り心配した顔のチスクが出てきた。
「チェハ、どうしたの、連絡もしないで外泊だなんて。フィリップに連絡しても一緒じゃないって言うからとても心配したのよ」
「お母さん、すみませんでした。昨日の夜はつい飲みすぎてしまって連絡ができる状態じゃなかったんです。それで友達のところに泊めてもらったんです」
「これからはちゃんと連絡してね。本当に心配したんだから・・」
「これからは気をつけます。でも、もう子供じゃないんだからあまり心配しないでください。疲れたので少し休みます。」
チェハがチスクの横を通り過ぎるとき、香水の甘い香りがかすかに漂った。チスクはチェハの身に何かが起きたのだと敏感に感じ取っていた。
チェハはシャワーを浴びながら、男としての責任、プライド、そして自分の不甲斐なさについて考えていた。こういうときフィリップならどうするんだろうか・・・

それから数日たって、チェハがキャンパスの歩道をフィリップと歩いていると、チャン・ミンユがこちらに向かって歩いてくるのが見えた。チェハはかなり動揺し思わず立ち止まってしまった。
「チェハ、チャン・ミンユ先輩だぜ!今日も違う男と一緒だ。」フィリップはチェハの肩を叩いた。
チェハは覚悟を決めていた。ミンユに何を言われても男としてちゃんと対処しようと。
やや緊張した面持ちでまっすぐ前を見つめてミンユを待つチェハ。
その瞬間はスローモーションのようにさえ思われた。ミンユの長い黒髪の一本、一本が風になびくのが分かるかのように・・・
しかしミンユはチェハを見ることもなく、気にするわけでもなく、今日の男との会話を楽しみながらと通り過ぎて行ってしまった。
「チェハ、ミンユ先輩の演奏を聴いたことがある?すごく情熱的で激しいんだ。そしてあんなに美人だろう、一晩だけでもいいから遊んでもらいたいよ!」本気ともとれるフィリップの冗談。
その瞬間、チェハの体の緊張が一気にほぐれていくのが分かった。何か吹っ切れたように苦笑いしながら前に歩き出すチェハ。
フィリップがチェハのその変化に気づいた。
「あれ、チェハどうしたの、その笑顔は・・・。まさかミンユ先輩と何かあったわけじゃないよね。隠さないで教えろよ~」
チェハはフィリップの言葉に救われた。そして、ミンユの香水の香りが変わっていたことにも・・・
確実に大人へと成長をしていく二十歳のチェハの経験・・・

                                      by ベルーガ

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

ただ単に悪いお姉さんに遊ばれただけ?と思われた方もいらっしゃるかも・・・^^;
私もいろいろ考えがあっての作品でしたので、あとで説明いたしますね^^v
                           と、ベルーガちゃんが言ってました。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

脳内メーカーをご存知ですか?

「ソ・ドヨン」さんの脳内メーカー(正面)
233ef8502256b455bf857ba4998af5b6.png

こちらからどうぞ。
http://seibun.nosv.org/nou/


「ソ・ドヨン」さんの犬画像
94_7551efcbea6ad8364e62a2762889ce56.jpg

「ソ・ドヨン」さんの猫画像
364_d2293e10dc8f2aace1cfb674567f9afc.jpg

顔写真分析
1176456884_photo.jpg

顔写真の46%は保坂尚希に似ています
顔写真の39%は玉山鉄二に似ています
顔写真の7%は反町隆史に似ています
顔写真の6%は松田優作に似ています
顔写真の2%はにしきのあきらに似ています


顔分析はこちらからどうぞ。
http://seibun.nosv.org/face/


<追加>
ソ・ドヨンの解析結果
   ソ・ドヨンの49%はやさしさで出来ています ←やっぱり!
   ソ・ドヨンの39%はミスリルで出来ています
   ソ・ドヨンの9%は心の壁で出来ています
   ソ・ドヨンの3%は気の迷いで出来ています

成分解析はこちらからどうぞ。
http://seibun.nosv.org/
-----------------------------------------------------------------
脳内メーカーをご存知ですか?
私もほんの先ほど知りまして、早速調べてみたら面白いのでご紹介します。
ほんのお遊びだと思って、ご覧くださいね。
また、ご自分の「脳内メーカー」も調べてみてはいかがですか?
-----------------------------------------------------------------
頭の中が丸分かり? 「脳内メーカー」が人気

名前を入力するだけで、あなたの「脳内図」を作成してくれる「脳内メーカー」が人気だ。
2007年06月28日 14時28分 更新

 名前を入れるだけで、あなたの「脳内図」を作成してくれるというサービス「脳内メーカー」が人気だ。フォームに名前を入力し、ボタンをワンクリックすると、人の横顔図が表示され、脳に当たる部分に「食」「遊」「秘」「H」などといった文字が並ぶ。

 名前によって結果は異なり、「遊」がぎっしり表示されたり、「H」が1文字だけ真ん中に表示され、それを「秘」が取り囲んだり――納得のいく結果でもそうでなくても、思わずその意味を読み取ろうと考え込んでしまう。

 結果の画像入りURLをブログに貼り付けられる機能もあり、ブログやmixi日記で結果を公表しているユーザーも多い。ブログやmixiで友人の結果を見て「自分もやってみよう」と利用し、その結果をブログやmixiに貼り付け、それを見た人がまた利用し――というサイクルで人気が高まっているようだ。いまはアクセスが集中しており、時間帯によってはサーバが重かったり、タイムアウトしてアクセスできないこともあるほどだ。

 開発したのは、ハンドルネーム「JKチョリソー」さん。面白いネタを思いつくなりネット発信している個人だという。

 脳内メーカーは6月16日の公開以来じわじわとアクセスを伸ばし、23日ごろにアクセスが急増した。「Yahoo!JAPANの『急上昇検索ワード』に取り上げられたことでアクセスが伸びたようです」とチョリソーさんは分析する。

 “脳内図”の作成数は25日までに100万を超え、サイトのページビューは、18日から24日で合計約420万となった。「より多くの人にウケたいと思うタイプなので、反応が大きいことは素直に嬉しいです」

 ヒットの理由は「自分でも分からないが、公開する前に試しにやってもらった周りの人の受けが良く、その価値観とサイトを訪れてくれた人たちの価値観にあまりズレが無かったのでみんなにも楽しんでもらえたんじゃないかなぁ、思っている」と考えている。

 チョリソーさんは脳内メーカー以前にも「高校メーカー」「Tシャツメーカー」「都市メーカー」「相撲部屋メーカー」「戦隊メーカー」「能力メーカー」「確率(占い)メーカー」と、キーワードを入れるだけで結果が出るユニークなサービスを作ってきたが、脳内メーカーは異例のヒットだったという。

高校メーカー。校訓や偏差値、校歌など「高校情報」を表示する
キーワード入りのTシャツをデザインし、素材などを表示する「Tシャツメーカー」

 ブログやmixiによる発信の手軽さに、「脳トレ」以来の脳ブームが重なった結果が、ヒットにつながったのかもしれない。


こちらから転載しました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/28/news050.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「NHKウィークリーステラ 7/21~7/27号」 ロケ地ガイドPartII青山島編掲載

「NHKウィークリーステラ 7/21~7/27号」

●韓国ドラマ<春のワルツ>
 3号連続企画
 ロケ地ガイドPartII青山島編

こちらから転載しました。
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/
-----------------------------------------------------------------
PAP_9089_edited.jpg
主演のソ・ドヨンからステラ読者へメッセージ

僕自身も気に入っている第14話に、ぜひ注目してください。

プレゼント!
ソ・ドヨンさんのサイン入り写真(5/11号のステラ78ページで掲載したもの)を
4人にプレゼントします。


プレゼントに応募したい人は、「ステラ」を買ってくださいね!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「SPRING WALTZ 7」--by mkmさま

SPRING WALTZ 7  -ドラマで描かれなかった空白の15年-

 チェハは辛かった。たまらなく苦しかった。
自分がチェハとして生きることが誰かを騙すことだなんて、今まで考えたこともなかった。しかし今日、自分はカン・シウォン氏の前で本当のチェハのふりをした。それはカン氏を騙したことに他ならなかった。ウィーンに来て出会ったのは本当のチェハを知らない人ばかりだったから、ユン・ジェハを名乗っても別に罪の意識を持つことはなかった。自分の中で、イ・スホは死んだのだ。チェハとして生きるしかないと心に決めて、この五年間生きてきた。辛い記憶は消えることがなかったし、自分の育ちに対するコンプレックスもなくなりはしないけれど、コンクールで認められたことで、これからの生活にわずかでも希望が感じられるようになっていた。だが自分がユン・ジェハでいることで、この先どれだけの人を騙さねばならないのだろう。それに今回はカン氏の来訪が予めわかっていたが、生前のチェハを知る人と突然出会うことだってあるかもしれない…。
思い余ったチェハは、次の日の晩ミョンフンの書斎を訪ねた。
「お父さん、お話があります。」
「何だい?」
「もう嘘はつきたくありません。みんなに本当のことを言ってください。僕は本当のチェハじゃないって。本当のチェハは死んだって。」
「どうしたんだ、急に…?」
「辛かったんです。昨日、カン・シウォンさんの前でチェハのふりをしていて。お会いしてみてカン・シウォンさんが子どもの頃のチェハを本当に可愛がっていらっしゃったことがよくわかりました。カン・シウォンさんの優しいお気持ちを僕はお受けすることはできません。僕はチェハじゃないからです。お父さんもお母さんも本当はお辛かったんでしょう?」
「今はお前が私たちの息子だ。これからもずっとな。だからこれでいいんだよ。」
「でも…、」
「それによく考えるんだ。本当のことを話したらお前の気はすむかもしれないが、母さんはどうなる? お前を失ったら母さんはまた…。」
「僕が必要なら、僕はずっとお二人の息子でいます。僕には他に行くところはないんですから…。韓国に帰りたいとも思いません。でも…、死んだチェハの代わりじゃなく、例えば養子にしていただくわけにはいかないでしょうか。人を騙して生きていくのは嫌なんです。」
 チェハは必死にミョンフンに訴えた。日頃、口数の少ないチェハの言葉をミョンフンは黙って聞いていたが、やがて静かに口を開いた。
「お前を私の養子にするには、いろいろ難しいことがあるんだよ。」
「難しいこと、ですか?」
「お前がチェハじゃない、と言ったとすると、じゃあお前は誰だってことになるだろう。でもな、それは正直に話せないんだ。五年前に私がお前を連れて来たことは法的には誘拐だ。少しの間のつもりだったとはいえ、きちんとした手続きをしたわけではないからな。お前のお父さんが韓国でお前のことを探していたらごまかしようがなくなるし、このことがばれたら私は刑務所に送られ、お前は韓国のお父さんの下に帰される。そうしたら母さんはどうなる?」
「……。」
「お前の気持ちはわかるさ。でも今のままでいるしかないんだよ。この家庭を守るためには。」
 チェハは黙ってミョンフンの部屋を出た。そのまま自分の部屋に戻る気分になれず、チェハは家を出て、あてもなく歩き始めた。頭の中ではミョンフンの言葉が何度も繰り返され、チェハに重くのしかかっていた。……誘拐…刑務所送り…お前のお父さん……。実父チョンテが今どこでどうしているかは知る由もなかったが、仮に自分がここにいることをチョンテが知ったなら、ミョンフンにどれほどの迷惑をかけるかわからなかった。とんでもない大ぼらを平気で吹くチョンテのことだ。自分が息子のスホを捨てたことなど忘れたように、スホがいなくなってどれだけ心配して探し回ったか、言い立てるに違いない。そして恐らく警察に訴える代わりにミョンフンに付きまとい、金をせびるに違いない。チェハはそんなチョンテの姿を想像しただけで寒気がした。そして今まで自分を育ててくれたミョンフンに父のことで迷惑をかけることはできないと思った。五年前、自分がミョンフンに付いてきたのはウニョンに手術を受けさせるためには他に方法がなかったからだ。あの時はすぐに韓国に帰れると思っていたのに、結局自分はチェハとして生きるしかなくなった。全部父さんが悪いんじゃないか。父さんがウニョンの手術代を盗んで逃げたからこんなことになったんじゃないか。父さんの、口から出まかせの嘘が大嫌いだったのに、父さんのせいで自分は一生たくさんの人を騙して生きるしかなくなったんじゃないか……。
 いつの間にかチェハはドナウ川のほとりを歩いていた。何も考えられなくなったチェハは、頭を抱えてそこに座り込んだ。

 気が付くと、チェハは自分のベッドに寝かされていた。そしてチスクとフィリップが心配そうに自分を覗き込んでた。
「チェハ、チェハ、気が付いた? 大丈夫?」
「お母さん。フィリップもどうして?」
「お前のことを心配して、学校が終わってすぐに来てくれたのよ。気分はどう? お腹はすいてない?」
「いいえ。でものどが…。お母さん、水をください。」
「ちょっと待ってね。すぐに持って来るから。フィリップ、チェハをお願いね。」
 チスクが出て行くと、フィリップは心配そうに口を開いた。
「何があったの? ゆうべ遅くおじさんが真っ青な顔して寄宿舎に来られて、“チェハがいなくなったけど、ここに来てないか?”って。学校も休んだから気になって来てみたら、ドナウ川のほとりで雨に打たれて倒れてるのを警官に発見されたっていうし…。どうしてそんなところまで行ったの?」
「ドナウ川? 僕が?」
「覚えてないのか?」チェハは頷いた。
「呆れた奴だなあ、散々心配かけて。どうしたの? 昨日から何だか様子がおかしかったけど、おじさんと何かあったの?」
「別に。ちょっと一人で考えたいことがあって…、それに外の空気も吸いたくって…、それでちょっと外へ出ただけだよ。」
「それにしたって、上着くらい着て行けよ。もう夜は寒いんだから。」
「ああ。ごめんよ、心配かけて。」
そこへチスクが戻って来て、チェハに水と温かい飲み物、フィリップにはお茶とお菓子を運んで来た。
「おばさん、僕はもう帰りますから。どうぞお構いなく。じゃあね、チェハ。早く元気になって。」

 フィリップが帰ると、チスクはチェハを掛け布団ごと抱きしめた。
「チェハ、良かった。どれだけ心配したか…。もうどこへも行っちゃだめよ。母さんを一人にしないで。お前がいないとね、母さんは…、母さんは生きていかれないのよ。」
 自分を抱きしめて身を震わせているチスクを見て、チェハは胸が締め付けられた。本当のチェハが亡くなった時、二度も手首を切ったと聞かされたこと、そしてソウルの病院のベッドにうつろな目をして横たわっていたチスクの姿をチェハは思い出した。
「本当にこの人はチェハがいないと生きられないんだ…、たとえ偽者であっても…。」
これまでの五年間、食事のこと、身の回りのこと、学校の勉強にピアノの練習、行儀作法や言葉づかいなど、日々の生活の細々とした部分にまでチスクは気を配り、自分の世話をしてくれた。時に煩わしいと思うこともあったが、彼はそんなチスクの姿に亡きチェハへの深い愛情を感じていた。彼には実の母の記憶がなかったから、母と呼んだのはチスク一人だったし、実の子どものように何不自由なく育ててもらっていることを、ありがたいとも思っていた。だから身代わりであっても、自分を一心に愛し世話をしてくれる人を悲しませてはいけないのだと思った。これ以上自分のせいで誰かを不幸にするわけにはいかない……。彼は小さいウニョンの泣き顔を思い浮かべた。
「すみませんでした、お母さん。ご心配をおかけして…。」
 チェハの言葉に、チスクはチェハの顔をのぞき込んだ。
「チェハ、もうどこへも行かないでね。母さん、お前のためだったらどんなことだってしてあげる。だからずっと一緒にいてちょうだい。お願いだから。」
 チェハは黙って頷いた。チスクはチェハを抱いたまま、しばらく泣き続けた。

 夜になってミョンフンが帰って来た。
「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。」
部屋まで様子を見に来たミョンフンにチェハは素直に頭を下げた。
「無事で良かったが、いったいどこへ行くつもりだったんだ?」
「別に…。ただ少し一人で考えたかっただけです。」
「母さんがお前がいないことに気付いて、二人で近くを探したんだが見つからなくてな。そのうち雨が降り出して、母さんがひどく不安がったので、止むを得ず警察に捜索を頼んだんだ。気をつけてくれよ。無事だったから良かったが、おおごとになれば私の職場にも迷惑がかかることになるからね。」
「本当にすみませんでした。」
「まだ熱があるんだろう? ゆっくり休んで早く直すんだ。もう母さんに心配かけるんじゃないぞ。」
 その晩もチスクはずっとチェハに付き添っていた。もう大丈夫だから休んでくれるように頼んでも、チスクは聞き入れなかった。夜中にふと目を覚まして、自分の手を握ったまま寝入ってしまったチスクを見た時、やはり自分は辛くてもここでチェハとして生きるしかないのだと思った。今の自分を必要としているのは、この人だけだから…。

 翌日もチェハは学校を休んだ。熱は下がっていたが、まだだるさが残っていた。夕方、またフィリップがやって来た。
「やあ。熱が下がったって?」
「うん。ごめんね、心配かけて。」
「ううん、いいさ。なあ、チェハ。もし何か困ってることがあるんだったら言ってくれよ。僕はいつも君に愚痴をこぼしては励ましてもらってるのに、君は何も言わないだろう。僕で良かったら何でも話して。相談にのるからさ。」
「ありがとう。でもそんなんじゃないんだ。フィリップは一人になりたくなること、ないの?」
「う~ん、それはあるよ。寄宿舎じゃ四人部屋だしね。たまにこっそり抜け出したりするよ、何人かで共謀してさ。そうか君は一人っ子だから、かえって逃げ場がないのかな?」
「かもね。」
「逃げていく所があればいいんだけどなあ…。でも、さすがに寄宿舎に泊めてやるわけにもいかないしなあ…。」
「いいよ、無理しなくって。」

 チェハの家を出たフィリップは、チェハって本当に不思議な奴だと思った。普段は物静かなくせに、たまに突拍子もないことをやらかすんだ…。
 チェハとは馬が合うというのだろうか。初めて出会った時から何かひかれるものを感じていたし、クラスメイトから嫌がらせを受けていた時も、チェハには自分の境遇を話すことができた。その後も父親とぶつかって腹が立ったり悔しかったり寂しかったりするたびに、チェハにはつい話してしまうのだが、そんな自分の気持ちをチェハはいつもちゃんと受け止めてくれて、短いがおざなりではない言葉をかけてくれるのだ。優しい両親の下で何不自由なく育てられたチェハが、どうして自分の気持ちに共感してくれるのかはわからなかったが、チェハという友人を持っていることをうれしく思っていた。でも、すごく頼りになるようでいて、チェハは突然人が変わったようになることがあり、つきあいにくいと思うこともあるのだ。つい先日、学校の友だち数人と街を歩いていた時も、チェハとしては上機嫌でいつもより口数も多く楽しそうにしていたのに、急に顔色が変わったかと思うと、目に涙を浮かべて黙り込んでしまった。そして「用を思い出したから」と一人で先に帰ってしまった。別に何かが起こった訳でも、誰かがチェハをからかったり、ひどいことを言ったりした訳でもなかった。ただ兄と妹らしい少年と少女が鬼ごっこをするようにじゃれ合って走りながら、彼らを追い越して行っただけだった。別の時には急に不機嫌になって押し黙ったり、ピリピリしていて近寄れないこともあった。でもたいてい翌日にはいつものチェハに戻っていた。
「人間、誰でも良い所も悪い所もあるんだし」、とフィリップは思っていた。「それにやっぱり僕はチェハに出会えて幸せなんだし。」

 何とか元気を取り戻したチェハは、翌日からまた学校へ行くようになり、フィリップと一緒に音大を目指して努力を続けた。あの一件以来、チェハの演奏に一層深みが増してきたことをフィリップは感じていた。「負けられない…。」 さすがのフィリップも絵画教室やバスケットボールクラブは休んで、ピアノに専念するようになった。
 そして迎えた翌々年の春…。

「では、お父さん、お母さん、行ってきます。」
「ああ、行っておいで。落ち着いてしっかりな。きっと大丈夫だから。」
「ちょっと待って、チェハ。これを持って行きなさい。」
 チスクが持ってきたのは、飴と餅一袋ずつだった。
「お母さん、今日は実技試験ですよ。飴や餅ではかえってベタベタして失敗しそうですから。」
「そんなこと言わないで持って行きなさい。志望校にくっつけますように、っていうことなんだから。できることは何でもやらないと。」
「チスク、いい加減にしなさい。チェハが困ってるじゃないか。」
 今日はチェハのウィーン芸術大学の入学試験だった。筆記試験には合格し、これから実技試験が行われるのだ。結局断りきれずに、チェハは飴と餅をカバンに入れて試験会場に向かった。途中で待ち合わせたフィリップが、
「今日は何、持ってきたの?」
と、チェハのカバンを覗き込んだ。筆記試験の時は、他にフォークや鏡まで持たされており、韓国の風習を知らないフィリップは目を白黒させたのである。
「今日は、これだけ。」
と、飴と餅を見せると、フィリップは、
「じゃあ、僕もあやかろうっと。」
と、飴を一つ口に入れて、ニコッと笑った。
 縁起かつぎのご利益かどうかは定かでなかったが、飴と餅とで二人の緊張感が幾分ほぐれたのは確かなようで、チェハとフィリップはそろって合格することができた。
「やったね。」
「うん。夢みたいだ。」
「次の目標は4年後のウィーン国際ピアノコンクールだ。ここで優勝したらピアニストとして活躍する道が開かれるんだ。」
 もちろんチェハもそのコンクールのことは知っていた。世界をまたにかけて活躍しているピアニストを何人も輩出しているそのコンクールは、自分には手の届かない世界のように思っていたが、ウィーン芸術大学に入った以上、自分もそれを目指すべきだと思った。人生の扉がまた一つ開かれたことをチェハは感じていた。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆

 カン・シウォン氏の登場を思いついた時、多分チェハは嘘をつきたくないと思うだろうなとは予想していましたが、ここまでチェハの葛藤が大きくなるとは思っていませんでした。それだけに自分も途中で辛くなって正直どうしようかと迷いましたが、これでチェハとミョンフン、チスクとの関係がはっきりするかと思い、敢えてそのまま続けました。
12歳の決意のまま15年間生きるより、成長の過程で物の見方、考え方が変わるほうが自然かもしれないとも思ったのです。その結果、チェハに新たな重荷を背負わせることになってしまいましたが…。結局、チェハとミョンフン、チスクがそれぞれの思いで家庭を守るために重ね続けた無理が、これからドラマの中で爆発しようとしているのでしょう。
 チェハが大学に入って、「空白の15年」も(少し足りませんが)ほぼ折り返し点に来ました。ここでしばらくお休みをいただいて、これからのストーリーをゆっくり考えて、組み立てていきたいと思います。
 また皆さんにはアンケートその他でご協力をお願いしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。また、何かこれからの展開についての提案などありましたらいつでもお知らせください。
mkm

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

甲信越地方で強い地震発生! 大丈夫ですか?

新潟にお住まいの皆様、大丈夫ですか?
-----------------------------------------------------------------
柏崎市・長岡市などで震度6強、新潟県と佐渡に津波注意報
7月16日11時8分配信 読売新聞

 16日午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源とする地震があり、同県柏崎市、長岡市、長野県飯綱町などで震度6強を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、マグニチュードは6・6と推定される。

 この地震で新潟県、佐渡に津波注意報が発令された。

 主な各地の震度は以下の通り。

▽震度6弱 新潟県上越市、小千谷市
▽震度5強 三条市、十日町市
▽震度5弱 魚沼市、南魚沼市
▽震度4 糸魚川市、妙高市

最終更新:7月16日11時8分

こちらから転載しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000003-yom-soci
-----------------------------------------------------------------
情報発表時刻 2007年7月16日 10時23分
発生時刻 2007年7月16日 10時13分ごろ
震源地 新潟県上中越沖
緯度 北緯37.5度
経度 東経138.6度
深さ 10km
規模 マグニチュード 6.6

震度6強
新潟県 新潟県中越 柏崎市 刈羽村 柏崎市西山町池浦 刈羽村割町新田
長野県 長野県北部 飯綱町 飯綱町芋川

こちらから転載しました。
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

ソ・ドヨン&ダニエル・ヘニー ツーショットのコンサート広告です!-- by ちょうちょ♪さま

7月14日の朝○新聞夕刊(関東地方版)に掲載された、
ユン・ソクホ、ドラマコンサートの広告です!

関東地方以外にお住まいのお方! よくご覧くださ~い!
Image017_edited.jpg

ちょうちょ♪ちゃま、送ってくれてありがとうございます!
広告にちょうちょ♪ちゃまの影が写ってま~す!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「春のワルツ」第13話『イナの策略』

2007年7月14日(土)午後11時10分~0時03分30秒

第13話「イナの策略」 


婚約発表の場で、ウニョンを「僕の愛する人」と紹介してしまったチェハ。会場は騒然となり、チェハの両親は激怒する。ウニョンは身を引こうとするが、チェハはもうウニョンを離さない決意を固めていた。

予想外の展開に腹を立てたイナはフィリップを責めるが、フィリップはだまし討ち的な婚約発表をたしなめ、「今チェハに一番必要なのはウニョンだ」と言い切る。そこでどうしてもチェハを取り戻したいイナは、ウニョンを職場に復帰させることを計画。チェハとウニョンをいつでも自分の監視下に置いておこうというのだ。ウニョンにチェハを諦めさせるため、イナの巧妙な作戦が開始される・・・。


こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html
-----------------------------------------------------------------
今後の台風の進路により臨時ニュースが入り時間変更になる場合があるかと思われます。

今夜お出かけで予約録画される方は、少し余裕をもって録画されることをお勧めします。(どの程度、どうなるかは? わかりません)

とにかく台風が規模を小さくするか、進路を変更して、
「春のワルツ」の放送時間が予定通りでありますように!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

台風4号、西日本太平洋側で総雨量1000ミリ超す恐れ!

台風4号、西日本太平洋側で総雨量1000ミリ超す恐れ

 大型で非常に強い台風4号は13日、沖縄本島と奄美地方を暴風域に巻き込みながら、北上を続けた。

 今後、北東に進路を変えながら、14日には九州に接近し、上陸する可能性もある。梅雨前線の活動も活発になり、西日本の太平洋側では、総雨量が1000ミリを超えそうだ。気象庁は「7月の台風としては、過去最強クラス」として厳重な警戒を呼びかけている。

 同庁の観測によると、台風4号は14日午前6時現在、鹿児島県枕崎市の南西約210キロの海上を時速約25キロで北北東に進んでいる。中心気圧は945ヘクト・パスカル、最大風速は45メートルで、中心から半径240キロ以内で、風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 九州に接近した後は、太平洋沿岸部をかすめるように進み、15日午後に関東地方に接近する恐れがある。

(2007年7月14日7時16分 読売新聞)

こちらから転載しました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070713i314.htm?from=main3
-----------------------------------------------------------------
台風の最新情報です!

沖縄本島と奄美地方にお住まいのお方、大丈夫でしたか?

九州にお住まいのお方、どうかどうか無事でありますように!

「愛してるっ!!韓国ドラマ16」

「愛してるっ!!韓国ドラマ16」
200706000307.jpg
待つことがヨン様への応援です!

[ 内容 ]
放送延期情報が相次ぐペ・ヨンジュン主演ドラマ「太王四神記」の真実を報道。また、今年35歳を迎えるヨン様の今後を占う。

発売日:2007年 07月 12日
定価(税込): 1050円

こちらから転載しました。
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200706000307
-----------------------------------------------------------------
「春のワルツ公式ガイドブック特別編」P81に、この本の広告発見!
その紹介文は・・・

ペ・ヨンジュン家族のバイブル的韓流ムックの最新号。「太王四神記」の耳寄りエピソードを集め 、冬ソナ以降のヨン様の変化もクローズアップ。
また「春のワルツ」特集では、オーストリアと青山島という二大ロケ地をたっぷり紹介。8月発売予定。1050円

と、ありますが、調べてみたら7月12日発売! 
ちょっと本屋さんにお立ち寄りの際はご覧になってみてください。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ソ・ドヨン/ダニエル・へニーが日本で共演決定!!

Nitaちゃまが、ビッグニュースを探してきてくださいました!
コンサートに行かれない!というのに、こんなビッグニュースを探してきてくださり、ありがとうございました!

8月のユン・ソクホ ドラマコンサートに、ダニエル・ヘニーさんが出演することになりました!

さぁ、ドヨン王子と2人で「Flying Petals」の生演奏をしてくださるのでしょうか???

詳しい内容は下記をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------
ユン・ソクホ ドラマコンサート
「春・夏・秋・冬」 冬のソナタ~春のワルツまで

ソ・ドヨン/ダニエル・へニー
「春のワルツ」2トップ俳優が日本で共演決定!!


【出演】
ソ・ドヨン/ダニエル・ヘニー/ハン・ソイ/クォン・ヘヒョ/キム・ヘスク/イ・ハンウィ/イ・ジス/エスジン/チョン・インホ/ソ・ジニョン/チョン・イルヨン/Zero/川瀬幹比虎(Ten)/他

ボブ佐久間(指揮)/フォーシーズンズオーケストラ(NHK交響楽団他)

※都合により、出演者は変更となる場合がございます。


この公演は、5/16(水)~5/17(木)に予定していた公演の振替公演となります。

 ■ 5/16(水)19:00 → 8/2(木)19:00

 ■ 5/17(木)13:00 → 8/3(金)13:00

 ■ 5/17(木)19:00 → 8/3(金)19:00

なお、お手持ちの5月公演のチケットは上記対象公演に限りそのまま有効となります。

こちらから転載しました。
http://www.cnplayguide.com/stc/CNI29903.html
-----------------------------------------------------------------
他の共演者のプロフィールもこちらに掲載しておきます。
-----------------------------------------------------------------
ハン・ソイ

597415570951786818.jpg
尹錫瑚監督の『春のワルツ』子役が決定 小学校5年生のハン・ソイ

 ドラマ『冬のソナタ』の尹錫瑚(ユン・ソクホ)監督が準備中の次回作『春のワルツ』の子役が初めて公開された。

 主人公は京畿(キョンギ)道・議政府(イジョンブ)のシンドン小学校5年生のハン・ソイ。今年12歳で、純粋なイメージとエキゾチックな雰囲気を兼備した美少女だ。

 ハン・ソイは尹監督のまたのヒット作『秋の童話』に出演したムン・グニョンに例えられ、早くから“第2のムン・グニョン”と言われるほど、ファンの関心を集めている。

 当時14歳だったムン・グニョンは宋慧喬(ソン・ヘギョ)の子役として出演、一躍スターの座についた。

 尹監督は「演技の経験がなく、多少ぎこちない部分もあるだろうが、ドラマの役とぴったり合っている。(ソイは)ムン・グニョンの純粋さに健康美を加えた女優になるだろう」と話した。

 『春のワルツ』は今年4月に撮影を開始し、最近子役が登場する第3部まで撮影を終えている。来月3月の放送を目処に来月集に大人の出演陣のキャスティングを終了する予定だ。

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20050627000023
-----------------------------------------------------------------
クォン・ヘヒョ

interview_31502680_1.jpg
漢陽大学校演劇映画課を卒業し1990年「漢陽レパートリー」で演劇俳優を開始。1994年の舞台公演中にMBCのプロデューサーの目に留まり,ドラマ「愛を君の胸だけに」でドラマデビューを果たした。個性的な容貌と飛び抜けた演技力で主演を引き立たせ、コミカルな演技で視聴者からも愛される助演俳優として活躍。「冬のソナタ」ではキム次長で有名だ。現在では、ドラマ・映画・舞台と幅広く活動中。

本名:
生年月日:1965年11月6日
家族構成::妻
身長:170cm
体重:62kg
血液型:A型
学歴:漢陽大学校演劇映画科
趣味:スポーツ評論
特技:スケート
あだな:熊
デビュー: 1990年 演劇泗川の優しい女

<ドラマ>
愛を君の胸だけに(1994年MBC)
遠い路(1995年SBS)
ウンシル(1998年SBS)
男3人女3人(1999年MBC)
ポップコーン(2000年SBS)
ミスターQ(2000年SBS)
東洋劇場(2001年KBS)
秋に出会った男(2001年MBC)
噂の女(2001年SBS)
明朗少女成功記(2002年SBS)
あなたのそばに(2002年KBS)
愛を予約して下さい(2002年MBC)
冬のソナタ(2003年KBS)
窈窕淑女(やまとなでしこ)(2003年SBS)
九尾狐外伝(2004年)
可愛い女(2004年MBC)
新入社員(2005年MBC)
私の名前はキム・サムスン(2005年MBC)

<映画>
ミョンジャ、明子、ソーニャ(1992年)
この世の果て(1994年)
KUMIHO/千年の愛(1994年)
ゲームの法則(1994年)
男の中の男(1996年)
ゴースト・ママ(1996年)
チェンジ(1997年)
チム(1998年)
A+人生(1999年)
エンジェル・スノー(2000年)
ラストプレゼント(2001年)
夢中人(2001年)
これが法だ(2001年)
ファミリー(2002年)
清風明月(2003年)

<演劇>
シムバセメ
私に会いにきて
タクシードライバー
ラブレター
ART

<受賞歴>
1998年 SBS演技大賞優秀助演賞

こちらから転載しました。
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ka048.html
写真はこちらから転載しました。
http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/31502680/01.html
-----------------------------------------------------------------
キム・ヘスク

4051_l.jpg
プロフィール]
生年月日: 1955年12月30日
趣味: 音楽鑑賞、編み物
特技: ピアノ演奏
血液型: B型

[ドラマ]
2004年 KBS [拝啓ご父母様]、[朗朗18歳]、[オ!必勝ポン・スニョン]、SBS [小さな淑女たち]
2003年 KBS [夏の香り]、[真珠のネックレス]、MBC [威風堂堂彼女]
2002年 KBS [冬のソナタ]、MBC [ロマンス]
2001年 MBC [その女の家]
2000年 KBS [秋の童話]

[映画]
2004年 [うちの兄貴]

ある瞬間から韓国を代表するお母さん役として落ち着いた演技者キム・へスク。多くの視聴者が演技の上手な中堅俳優だとだけ知っていて名前はよく知られていないキム・へスクは、演技経歴30年のベテラン演技者だ。
彼女は中堅俳優としては珍しく、引き受けた役目毎に観客たちに深い印象を植えつける俳優として演技生活始終華やかな照明をあびることができなかったが、地道に後から主演俳優たちを支える役を引き受けて、放送界になくてはならない演技者として位置づいた。
現場ではスタッフたちの安否を欠かさずたずねる‘皆のお母さん’として、撮影に入れば強いカリスマをかもし出す名優だ。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=4051
-----------------------------------------------------------------
イ・ハンウィ

ihanui_p.jpg
[職  業] 俳優,タレント
[生年月日] 1961年6月17日 生まれ
[出身学校] 朝鮮大学 精密機械工学科 卒業
[T  V] 学校3(KBS1,2000) パク・ボクマン役
   秋の童話(KBS2,2000) チュンソの先輩役
   キツネと綿菓子(MBC,2001) オ課長役
   純情(KBS2,2001)
   ベスト劇場 私の婚約者の話(MBC,2001)
   御史 パク・ムンス(朴文秀)(MBC,2002) チルボク役
   冬のソナタ(KBS2,2002) 写真館店主役
   チェオクの剣【タモ(茶母)】(MBC,2003 ) ペク・ジュワン役 DVD発売
   恋人(SBS,2003) ユ・ビョンジュン役
   不滅のイ・スンシン(李舜臣)(KBS1,2004) チョン・ムジク役
   2004 人間市場(SBS,2004)
   花王の仙女様(MBC,2004) プ・ヨンジン役
   第5共和国(MBC,2005)
   ルル姫(SBS,2005 ) チョ室長役
   十八,二十九(KBS2,2005) パン監督役
   復活(KBS2,2005) イム・デシク役
   怪傑チュニャン(春香)(KBS2,2005) モンニョンの担任役

[経  歴] 1983 KBS採用タレント10期

出演映画] 制作年 作 品 名   (監督名)
1996 エニケーン (キム・ホソン=金鎬善)
1998 8月のクリスマス (ホ・ジノ)
2000 JSA (パク・チャヌク=朴賛旭)
2001 鳥肌 (ユン・ジョンチャン)
2001 悪い男 (キム・ギドク=金基徳)
2002 僕は彼女をはなさない (キム・ジョンホ)
2003 人生の逆転 (パク・ヨンウン)
2004 木浦は港だ (キム・ジフン)
2004 初恋のアルバム ~人魚姫のいた島~ (パク・フンシク)
2005 拍手するとき発て (チャン・ジン)
2005 デュエリスト (イ・ミョンセ=李明世)
2005 四月の雪 (ホ・ジノ=許秦豪)
2005 愛してる,マルスンさん (パク・フンシク)
2005 美しき野獣 (キム・ソンス)
2006 韓半島 (カン・ウソク=康祐碩)
2006 礼儀なき者たち (パク・チョルヒ)
2006 ウォンタクの天使 (クォン・ソングク)
2006 偉大なる系譜 (チャン・ジン)
2006 愛するとき話すこと (ピョン・スンウク)
2006 美女はつらいの (キム・ヨンファ)
2007 あいつの声 (パク・チンピョ)

こちらから転載しました。
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/ihanui_p.html
-----------------------------------------------------------------
イ・ジス

photo-s_32.jpg
名前/イ・ジス (Lee Ji Soo, 李 智洙)
生年月日/1981年9月19日韓国ソウル生まれ
血液型/A型

音楽の先生である母の影響で5歳からピアノ、10歳から作曲を始める。
ソウル大学校音楽大学の作曲科に主席で入学、ジャン・ジョンイク氏に師事し純粋なクラッシク音楽を専攻、卒業。
最も尊敬するアーティストはブラームス。ピアニスト、作曲家、音楽プロデューサーとして活躍中。

大学1年の時に、韓流ブームの先駆けとなった韓国ドラマ:『冬のソナタ』のメイン・テーマ「初めて」を代表とする劇中挿入曲の作曲、またドラマの中では主人公(ペ・ヨンジュン)がピアノを弾くシーンでの代役を務めた。同じく大学在学中の翌年、観客動員数1,200万人を突破した話題の韓国映画『シルミド』、そして2004年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『オールド・ボーイ』の音楽を担当(作曲・ピアノ・指揮・プロデュース・オーケストレーション含)。カンヌ映画祭受賞式の会場では、彼が作曲した「ウジンのテーマ」が流れ、世界の人々の注目を集めた。その後も韓国の映画、ドラマ界では第一線の活躍で多くの作品の音楽を担当、作編曲の才能とともにピアニストとして、現在最も高く評価され注目を集めている。

[作曲:参加作品]
■KBS TVドラマ 『冬のソナタ』
メイン・テーマ曲「初めて」他、挿入曲作曲/演奏(2001年)
■KBS TVドラマ 『夏の香り』
テーマ曲、背景音楽作曲/演奏 (2003年)
■映画『シルミド』
全曲作曲、演奏及びプロデュース (2003年)
■映画『オールド・ボーイ』
主題歌、背景音楽作曲/演奏 (2003年)
<2004年:カンヌ国際映画祭大賞作品>
■SBS TVドラマ 『千年の恋』
テーマ曲「記憶」作曲/演奏 (2003年)
■KBS TVドラマ 『暇人とゴロツキ』
メイン・テーマ曲他、挿入曲作曲/演奏 (2004年)
■映画『SOME』
テーマ曲「MEMORIES」「SOMEONE」 作曲/演奏(2004年)
■映画『奇跡の夏』(Little Brother)
主題歌、背景音楽作曲/演奏 (2005年)
■映画『血の涙』(Blood Tears/Blood Rain)

背景音楽作曲/演奏 (2005年)
■KBS TVドラマ 『春のワルツ』
メイン・テーマ曲他 挿入曲作曲/演奏 (2006年)

[編曲:参加作品]
■映画『氷雨』(Ice Rain)
背景音楽オーケストラ・アレンジ (2003年)
■映画『僕の彼女を紹介します』(Wind Struck)
背景音楽オーケストラ・アレンジ (2004年)
■映画『親切なクムジャさん』(Sympathy For Lady Vengeance)
背景音楽オーケストラ・アレンジ(2005年)

[アルバムリリース]
□「初めて+3 ~ラブ・ポエム 」 イ・ジス
  (2006/12/16: ビクター, VICP-63670) 日本
□イ・ジス作品集 「初めて」(2004/11/25:ポリスター)
  ファーストアルバム 韓国・日本
□「LOVE POEM」ファーストシングル 韓国

こちらから転載しました。
https://www.horipro.co.jp/talent/file04.html
-----------------------------------------------------------------
ソ・ジニョン

image306110.jpg
[プロフィール]
*生年月日: 1983年3月29日
*血液型:A型

#活動事項:ドラマ「夏の香り(2003)」
「孤独(2002)」、
「九尾狐外伝」O.S.T(2004)

2001年の歌手デビュー以降、「夏の香り」「九尾狐外伝」などドラマ主題歌で徐々に人気を高めてきたシンガー。

こちらから転載しました。
http://myhome.cururu.jp/koyosei/blog/article/91000853136
-----------------------------------------------------------------
チョン・イルヨン
チョン・イルヨン「日本からのラブコールに幸せな笑み」
chong.jpg

6年ぶりにニューアルバムを掲げてK-POP界に復帰する歌手チョン・イルヨンが、相次ぐ日本からのラブコールに嬉しい悲鳴を上げている。チョン・イルヨンは来たる5月、日本・東京で開かれるユン・ソクホ監督の四季コンサート<ユン・ソクホ ドラマコンサート 冬のソナタ~春のワルツまで>に招待され、『祈り』の感動を再び日本列島に伝える。最近、兵役を終えたソン・スンホンと共に参加した日本ファンミーティングで好反応を得たチョン・イルヨンは、今回のコンサートをきっかけに日本進出が期待できそうな見込みだ。

今回の四季コンサートは、ユン・ソクホ監督の作品の中で季節を素材にした『春のワルツ』『夏の香り』『秋の童話』『冬のソナタ』など、4つのドラマテーマで開かれるコンサートだ。この日チョン・イルヨンは、『秋の童話』の主題歌『祈祷』を歌う予定だ。

また、今回のコンサートはドラマOSTの興行のために用意された公演で、日本進出を控えたチョン・イルヨンには、またとないチャンスだ。

チョン・イルヨンは「日本でもよく知られているユン・ソクホ監督のコンサートに参加することになり、本当に嬉しい。オファーを受けた時にはすぐに承諾した」と喜びを隠せなかった。

<ユン・ソクホ ドラマコンサート 冬のソナタ~春のワルツまで>は、四季の映像と共に各ドラマのOSTを担当したS.Jin(エスジン)、ソ・ジニョンなども共に参加し、東京・国際フォーラムで5月16、17日の2日間、全3回の公演を行なう予定だ。

Copyrights(C)segye.com & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2007/04/25 10:55:46 入力

こちらから転載しました。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0425/10024762.html
-----------------------------------------------------------------
Zero (韓国歌手)
20061129_3.jpg

1998年、覆面歌手“ADAM”として、1集「この世に無い愛」を発表し活動を開始。1999年「アダム」2集「願い」を発表したのちに、2001年SBSドラマ『美しき日々』のOSTに参加。ドラマ内でリュ・シウォンが演じた覆面歌手“Zero”をそのまま名乗るようになった。特に公式では引き続き顔を出さずに活動していたが、日本で『美しき日々』が放送されるとOSTである「約束」への問い合わせが殺到し、2004年に日本デビューを果たした。 ソウルで開かれたファンミーティングに日本からのファンが駆けつけるなど、幅広い年齢層から熱狂的な支持を受けている。

2005年10月には中西安志のヒット曲「最後の雨」のカバー曲を発売する予定。

生年月日:5月14日

<CDリリース>
2004年10月27日シングル「約束/Good Bye」
2005年1月26日シングル「その日までさよなら」
2005年3月30日アルバム「シジャク」
2005年10月26日シングル「最後の雨」発売予定

Zero関連記事: Zero×K-PLAZA.com対談インタビュー(2006年11月30日掲載)
K-POP ALL STAR IN JAPAN Kジェネレーション スペシャルコンサート
2005年9月韓流!ドラマミュージック2005

Zero関連商品: 美しき日々国内盤
美しき日々DVD BOX SET 日本語字幕付
チソンの「愛情の条件」OST
ZERO out into the world(日本発売版)
DRAMAチェ・ジウselection日本盤(宅配便)
美しき日々 ビジュアル オリジナルサントラDVD

こちらから転載しました。
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_sa036.html
写真はこちらから転載しました。
http://www.k-plaza.com/news/interview/interview_20061129.html
-----------------------------------------------------------------
川瀬幹比虎(Ten)
「テノール」
kawase.jpg

  バッハ、ヘンデル、ハイドン、モーツァルト等 宗教曲のテノールソロとして活躍。
R.ベータース、H.J.ロッチェ等の指揮で各オーケストラと共演。特にバッハ「マタイ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」「ヨハネ受難曲」の福音史家で高い評価を得ている。
1991、1995、1999年のマーラー「大地の歌」では、音楽の友、音楽現代等の各誌で絶賛された。
wオペラでは「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「カルメン」ドンホセ、「カヴァレリア・ルスカティーナ」トゥリッドゥ等を演じ好評を得る。
出身地 東京都
師事歴 柴田睦陸、神戸孝夫、E.ハウブト、J.タルボット、小松英典の各氏に師事。
その他 バッハ協会管弦楽団・合唱団専属ソリスト
発声科学会会員

こちらから転載しました。
http://www.kt.rim.or.jp/~ta01-aur/prof/kawase.html
-----------------------------------------------------------------
エスジン(S.Jin)
7596_l.jpg

S. Jin、『音楽性で認められます』
新人歌手S. Jin(21)の人気の兆しが尋常ではない。年にふさわしくない古風な音楽性と声、歌唱力を見せて話題を生んでいるS. Jin。特に韓国内で有名な作曲家たちの全幅的な支援による全12曲で成り立ったデビューアルバム「Pathetic Love」が8月発売を控えてすでに大きな関心を集めているのだ。

また4年という準備期間を経てお目見えする今度のアルバムはクリスティーナ・アギレラとジェニファー・ロペス、Nelly、ブリトニー・スピアースなど世界のトップ歌手たちのアルバムを担当したニューヨークのストリングサウンドでマスタリングしてアルバムの完成度を高めたという評価だ。

詩人ウォン・テヨンの参加で哀切な歌詞が引き立つタイトル曲「愛してくださって感謝でした」はクラシック、映画音楽オーケストレーション専担作曲家とR&Bそしてポップバラード専門作曲家たちが一緒に呼吸を合わせてアルバム全体の貴族的色彩感を高めてくれて音楽的感動を加えてくれている。低音のハスキーボイスと4オクターブを消化する音楽的力量が魅力的なS. Jinは今度アルバムで強さと柔らかさを同時に吹き出して素敵なデビュー舞台をプレゼントするという覚悟を見せている。

一方今度のタイトル曲のミュージックビデオはKBSドラマ「拝啓ご父母様」で父親役を演じたソン・ジェホさんが演じてかさかさで冷たい現社会の中に暖かい50~60年代の郷愁と胸がじい~んとする感動を描いて歌詞と一つとなった切ない動画を披露し、歌の感動を加えてくれている。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=28&ai_id=7596

上記の記事は、2000年のデビュー時の紹介記事です。その後、エスジンさんは、四季シリーズのドラマのOSTを担当しました。
-----------------------------------------------------------------
チョン・インホ
7311650286511.jpg

●コード・ネーム=CN.KKともMr.ロックバラード、さらに紛らわしくも単に「K」などなどと呼ばれわけわからない状況の戦略を進めている本名=チョン・イノ君(ソロ)、81年生まれの19歳。基本的には売り出し通りの路線(バラード)だが、中国風の伴奏によって男版イ・スヨンを狙っているあたりも芸が細かい。高域はパク・ヒョシンくんと同じように、年齢(修行年限)の限界からくる伸び切れないところがあり惜しいかも。

こちらから転載しました。
http://holeman.soundspace.co.jp/fmpro?-max=1&-token=&prodid=731165028651&-lay=cgi&-db=products.php3&-format=hitlist2.html&-token.8=%91%43%90%cc%94%a11&-find


7311650378711.jpg
●チームCN.Kとして2000年冬にデビュー、約半年後今度はチョン・イノ(INHO)で仕切直し、そして今回2集表示だがINOとして再びその姿を現わした、歌謡界21世紀の出世魚。実際に出世するかどうかは本作にかかっているが、非・R&Bバラードの実力系であることは前作群で証明済みで、ギター・サウンドにのせてのロック的な力強い表現力も積み上げてきている。後半はPeter Rafelson(ジョンヒョンやBoAちんで韓国でも著名)も絡んだ英語詞曲だが、発音にもクセがありヘンに韓国ぽくていけている。

こちらから転載しました。
http://holeman.soundspace.co.jp/fmpro?-token=&prodid=731165037871&-lay=cgi&-db=products.php3&-format=hitlist2.html&-token.5=&-token.8=%91%43%90%cc%94%a11&-find

プロフィールではありませんが、CDの紹介ページによると、1981年生まれだそうです。

夏の香りのOSTを担当した人
-----------------------------------------------------------------
ピアノさま! S.Jinさんとチョン・インホさんの情報を探してくださり、ありがとうございました!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

ソウルのフリーペーパー「いろいろソウル 2007年7月号」

ソウル旅行の際、ロッテ・ワールドのツアリスト・インフォメーションにこの「いろいろソウル」という本が置いてありました。表紙には「四季の追憶 Four Seasons House」とあり、見開き2ページの記事が掲載されていました。

CA350082_edited.jpg

CA350083_edited2.jpg

記事の最後の一文とドラマの紹介欄の台詞をご紹介します。

こみあげてくるようだ。どの場所も、なんとなく通り過ぎる場所など一つもないフォー・シーズン・ハウスは、小さいが大きさでは表現できない感動が同時にある場所だ。ドラマを記憶し、愛したファンならば、必ず一度は行ってみてほしい。


『秋の童話』
ウンソ:お兄ちゃん、もし生まれ変わるなら?
チョンソ:お前は?
ウンソ:私はね、木になりたい。
チョンソ:木に?
ウンソ:そうだよ。一度根を下ろしたらどこへも行かずにすむ。誰とも離れずにすむから。

『冬のソナタ』
ユジン:早くお祈りして。
チュンサン:言うことを考えているんだ。僕は一人の女性を愛しています。その人とずっと一緒に過ごしたいんです。その人と僕によく似た子供たちの父親になりたいんです。
愛する人と子供のため、僕が暖かい手となり、丈夫な足となりたいです・愛しています。

『夏の香り』
へウォン:この部屋に来た人に恋する気持ちを持ってほしい。
周りの人を傷つける心配もなく、恋の行く末に悩むこともなく、遅すぎた出会いに苦しむこともない、ただ恋するだけ。
この部屋にきたら、愛する心でどんなことも許されて素直に告白できたらいいのに。

『春のワルツ』
ウニョン:ソウルは嫌い。お星様だってないし、つまんないね。
スホ:星がないわけないだろう?
ウニョン:本当に? どこにあるの? 見えないよ。
スホ:見てごらん。(手で目を隠しながら)目を隠しても目がなくなるわけじゃない。(口を隠しながら)口がなくなるか? なくなるか?
ウニョン:(微笑みを浮かべる)
スホ:そうだろう? 見えなくてもちゃんとあるんだから。


テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「SPRING WALTZ 6」 最後にお願いがあります。

SPRING WALTZ 6  -ドラマで描かれなかった空白の15年-

 コンクールを終えると休む間もなくチェハはロンドンへと向かい、昨年と同様に一週間のレッスンを受けた。コンクール入賞の経験はチェハを確かに変えた。一言で言えば自信がついた。少なくとも幼少の頃からピアノを習ってきた参加者を何人も負かしたのだ。実力は練習してきた時間の長さに必ずしも比例するものではないのだとチェハは思った。そしてコンクール会場で出会った老紳士の「感動しました」という言葉がチェハの心に希望の灯をともしていた。自分の演奏の何が老紳士を感動させたのかはわからなかった。でもウィーンに住むようになって足を運んだ数々のコンサートでチェハ自身、幾度も感動を味わっていた。心の底から感動することで世の中がそれまでと違って見えるようになったり、自分の中に新しい力が湧いてくるのを感じることがあったが、自分の演奏で他の人にそれを感じてもらえたら、それは素晴らしいことだとチェハは思ったし、それまで以上に自分の音楽の表現を大切に練習に励むようになった。
 そんな頃、チェハ一家にちょっとした事件が起こった。ある日、仕事から帰ってきたミョンフンが言いにくそうに口を開いた。
「なあ、チスク。カナダで一緒だったカン・シウォンさん、覚えているだろう? 私の二年先輩の。来週、出張でウィーンに来られるんだ。それでお前やチェハにも是非会いたいって電話があってね。どうしたものかと思って…。」
「まあ、カンさん、懐かしいわね。家族ぐるみでお世話になったもの。カンさんのお宅のスウォンとチェハは仲良しだったしね。せっかくだから、うちに食事に来てもらいましょうよ。」
「そんなこと言ったって、お前どうするんだよ、あの子のことは?」と、ミョンフンはチェハの部屋の方に顔を向けながら入った。チェハはピアノの練習をしていた。
「今はあの子がうちのチェハよ。これからもずっと。だからお客様にもちゃんと会わせなくちゃ。」
「でもどうするんだ。カナダ時代のことはあの子は何も知らないんだ。カンさんに会えば昔のことは絶対に話題に上がるぞ。」
「大丈夫よ、私に任せて。私がうまくやるから。」

 夕食が終わってから、ミョンフンはチェハに言った。
「チェハ、来週カナダにいた頃の知り合いが見えることになった。父さんと同じ職場の先輩でカンさんとおっしゃる方だ。カンさんのお宅にはお前と同い年のスウォンという男の子がいて、五歳から七歳くらいまで、お互いの家を行き来してはしょっちゅう一緒に遊んでいたから、お前にも是非会いたいと仰るんだ。うちに食事に来てもらうことにしたから、その日は必ず家にいてちゃんとご挨拶するんだ。いいな。」
ミョンフンは自身の動揺や不安を隠すかのように強い口調で言った。
「勿論ご挨拶はしますが…、でも一緒に食事もするんでしたら、どうすればいいんですか? 僕はカン・シウォンさんのこともスウォンのことも何も知りません。」
「大丈夫。母さんがついてるわ。決してお前を困らせはしない。大事なことはちゃんと教えてあげるから。お前の部屋に古いアルバムがあるでしょう。全部持ってらっしゃい。」
チェハが言われるままにアルバムを持って来ると、チスクはチェハが五歳頃の写真を探し出して説明を始めた。チェハとスウォンは仲良しで一緒に小学校に入学し、学校でも同じクラスだったこと。チェハはその頃既にピアノを習っていて、スウォンは野球に夢中だったこと。家が近かったので、二人はよく互いの家に行って一緒に宿題をしたり、スウォンの姉や弟とトランプをしたりテレビを見たりして過ごしたこと。休日には家族そろってドライブやハイキングに行ったこと。チェハが七歳の時にミョンフン一家は帰国し、数年後再びカナダ勤務になった時にはカン一家が入れ違いで帰国したので、チェハがカン氏に会うのは七歳の時以来ほぼ十年ぶりになること、等々。チスクは写真を見せながら、これがカンさん、これが奥さん、これがスウォン、これはバンクーバーの公園などと詳しく話してくれた。
「今、話したくらいのことを覚えておいてくれたらいいわ。後は父さんと母さんが何とかしてあげる。大丈夫よ。」
「そうだ、十年も前のことなんだから、忘れてたって不思議はないさ。何と言っても子どもの記憶なんだから。」

「子どもの記憶、か…」 部屋に戻ったチェハは昔のことを思い出した。スホだった頃の最初の記憶は、酒を飲みながら仲間と花札をしている父を部屋の隅でじっと見つめていたことだった。ロクに働きもしないで、酒を飲んでは博打をする父と宿を転々としながら暮らしていたある日、父が警察に引っ張られてしばらく帰って来られなくなったのが、スホが小学校一年生になった冬、七歳の時だった。金に困った父が仲間から金を騙し取ろうとして訴えられたのが事の起こりだったが、別の仲間からのタレこみで余罪がいくつかばれてしまい、父はなかなか返してもらえなかった。その頃父とスホが住んでいた安アパートの大家さんは親切な人で、一人になったスホの面倒を見てくれた。
「可哀想にね。父さんはバカなことやって捕まってしまったけど子どものお前に罪はないんだから。スホや、おばさんの仕事を手伝ってくれるかい? 学校から帰ってからでいいから。そうしたらうちに泊めてあげるし、ご飯も食べさせてやるからね。」
七つの子どもにできることはたかがしれていた。でも自分は大家のおばさんの親切がありがたくて、アパートの掃除や使い走り、子守、食事の後片付けなど、自分にできることは何でも一生懸命やった。とにかくここを追い出されたら野宿するしかないのだ。そんな自分を哀れんでか、たくさん仕事をした日には大家のおばさんが一日に百ウォン、二百ウォンくらいではあったがお駄賃をくれることもあった。そうして懸命に父の帰りを待っていたのに、一ヶ月ほどたって戻って来た父は自分に詫びるどころか、自分が何とか自分の口を養い、わずかながら小遣いをもらっていたことに目を付けた。そして小学校二年生になる頃には学校にも行かせてくれなくなり、自分は働きづめの子ども時代を過ごしたのだ。学校が終わったらピアノの練習をし、友だちの家に遊びに行った幸せな少年のふりができるだろうか? チェハは気が重かった。できることなら逃げ出したかったがミョンフンとチスクの言いつけは絶対だった。「父さんと母さんが何とかしてあげる」というチスクの言葉を信じるしかなかった。

 翌週の火曜日、ミョンフンはカン・シウォン氏を伴って帰宅した。
「よくおいでくださいました。本当にお久し振りですこと。さあどうぞ、お入りください。」
「やあ奥さん、全然お変わりになりませんね。お元気そうで何よりだ。君がチェハかい? すっかり大きくなったね。お父さんを追い越しちゃったじゃないか。うちのスウォンなんか、頭一つ分くらい小さいんじゃないかな。それに君、だんだんお母さんに似てきたね。小さい頃はお父さんそっくりだったのに。」
「は、はい。あの、スウォン君はお元気ですか?」
カン氏は懐かしそうにチェハの肩を抱かんばかりに話しかけるので、チェハはどきまぎして、ついしどろもどろになってしまった。でもカン氏の大らかで温かそうな人柄に触れて、幾分ほっとしたのも事実だった。
「さあさあ、いつまでもそんな所で立ち話をしていないで、あなた、こちらへお連れしてくださいな。」
チスクが奥から呼びかけ、ハラハラしながら成り行きを見守っていたミョンフンは、二人を促して客間へと案内した。
 食事の間、カン氏はチスクの手料理に舌鼓を打ちながら、ミョンフン相手に最近の韓国の様子や外交問題について語り合っていたが、ふとチェハに目をやって、
「それにしても早いものだね。君がうちに遊びに来てたのは、まだこんなに小さい頃だった。つい昨日のことのように思えるのに、この立派な青年を見るとやはり十年たったんだと思うね。チェハ、おじさんちにいた犬を覚えてるかい?」
「えっ? ええ…」
「そうそう、初めてお宅に伺った時、いきなり飛びつかれてチェハったらベソをかいたのよ。」すかさずチスクが引き受けた。
「そんなこともありましたね。あの頃のチェハと同じくらい大きな犬でしたから。」とミョンフンが続け、二人の話を聞きながら、チェハは情けなさそうな笑顔を浮かべて頭をかいた。
「ジャックっていいましたね。二度目からはジャックも慣れて飛びつかなくなって、チェハも少しずつジャックと遊ぶようになったのよ。」
「でも、うちのスウォンと二人でジャックを散歩に連れて行くって出かけたのはいいが、ジャックが二人を振り切ってどこかに行ってしまって捕まえられなかった時は、二人とも可哀想なくらいしょげて帰って来たもんだ。なあ、チェハ」
「えっ?」ミョンフンとチスクは思わず顔を見合わせた。
「いや、これはチェハが一人でうちへ泊まりに来た時のことだよ。さては、バツが悪くてお父さんやお母さんには黙ってたんだな? それにしても二人とも何をそんなに慌ててるんだい?」
「いえ、別に。物忘れがまたひどくなったかと思いましてね。そうだ…、チェハのピアノの発表会に皆さんで来ていただいたこともありましたね。あの時チェハは何を弾いたんだったかな?」
「子犬のワルツです。」 チェハは短く答えた。
「そう、チェハはまだ小さかったのに本当に上手だった。見事だったよ。お父さんからコンクールのこと、聞いたよ。ウィーンは音楽を勉強するには本当に良い所だ。音大に進むつもりなのかい?」
「はい、そうしたいと思っています。」
「そうかい。しっかりやっておくれよ。音楽の本場でこうやって頑張ってるなんて、君は僕たちの誇りだ。おじさんもおじさんの家族も君のことをずっと応援しているからね。」
「あ、ありがとうございます。あの、練習がありますので失礼してもよろしいでしょうか?」
「ああ、構わないよ。君のピアノ、ここで聞かせてもらうとしよう。」
チェハは一礼して部屋を出た。
 チェハの背中を見送りながら、カン氏は静かに言った。
「でも本当に立派になったね。大人びた、と言うのかな。うちのスウォンなんかまだまだ子どもっぽいのに…。小さい時は本当に明るくて活発だったろう、チェハも? 何だかとても物静かになって、どことなく悲しさが漂っているような気がしてね。」
「そ、そうですか? 親は毎日見てるから、あまり違いがわからないのかもしれませんね。なあ、チスク?」
「そう言われてみればそうですねえ。年頃になってからは確かに家でもあまり話さなくなりましたわ。でも男の子って、そんなものかと思っていましたの。」
「そうだね、娘は家内とはいろいろ話しているようだ。私とはさっぱりだけどね。」

 カン氏が帰る時、チェハも見送りに出てきた。
「奥さん、ごちそうになりました。久し振りにお会いできて、本当にうれしかったですよ。じゃあチェハ、元気で頑張るんだよ。お里帰りする時は必ずうちにも遊びに来ておくれ。みんな待っているからね。」
「はい、ありがとうございます。どうぞ、お気をつけて。」
と挨拶しながら、チェハは心が痛んでならなかった。カン家の人々が待っているチェハは自分ではないのだ。

 一旦部屋に戻ったものの喉の渇きを覚えたチェハは、水を飲もうと台所へ向かった。しかしドア越しに聞こえてきたミョンフンの声に、チェハは思わず立ち止まった。  
「なあ、お前。久し振りに誰かとあの子の話をしたなあ。」
「えっ?」
「チェハだよ、小さかった頃の。いろんなことを思い出したし、私の知らなかったあの子の話も聞けた…。」
ミョンフンの声は心なしか震えているようだった。
チェハは足音を立てないように、自分の部屋へ戻った。

☆      ☆      ☆      ☆      ☆      ☆

次回は、このカン氏訪問にからんだ事件が起こって、その後いよいよチェハの大学受験。フィリップと共に晴れて音大生となります。

で、恒例の皆さまへのお願いです。
① Nita ちゃまへ、
今回のお話のチェハの子ども時代は1980年代中ごろのことなのですが、この頃すでに Vancouver Aquarium はありましたか? また家族連れで遊びに行くようなところだとどんなものがあったか、もしわかれば教えてください。追加します。(書く前に聞けよって言われそうですね。実は急に思いついたんです。)

② naorin しゃまへ、
七つの子どものお駄賃に100ウォン、200ウォンって安すぎるかしら?
食と住を与えてもらってますから、大家のおばさんのほんの気持ちっていうつもりなんですが。

③ 問題は「これから」なんですが、大学に入ると学校でも家でもひたすらピアノの練習。フィリップと一緒に作曲・編曲の勉強。そしてコンクールを目指す。これに今ベルーガちゃんが頑張ってくれているファーストキスのシーンが入って、あと大学の仲間と旅行くらいはするかな? 
ピアニストになってからは、演奏活動の他、何を書きましょう? 韓国からのラブコールを断り続けることは入れるとして。それから第4話の舞踏会のシーンでイナに「CDは本当に興味がないんだ」って言ってましたが、オーストリアでチェハはCD出さなかったんでしょうか?(これ出さないと収入が大幅に減ると思うんですけど。コンサートでいくらお客さんが入るって言っても、ピアノのリサイタルだったらそんなに大きなホールは使いませんもんね? それに雑誌やテレビのインタビューくらいでは、タカが知れてますよね。)
“SPRING WALTZ 8” までは、私の頭の中にある程度できあがっているんですが、そこから後は「お先真っ暗状態」です。どんなことでも提案してください。よろしくお願いします。
このファミレスのお客様の中に、ウィーンや音大に詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひぜひカミングアウトしてお助けくださいませ~!

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

「韓流スターフラッシュ」--by naorinさま

この素晴らしいnaorinさま制作の「韓流スターフラッシュ」(リュ・シウォンさん抜き)コメント欄の下の方に埋もれてしまっては大変と、ここにアップしておきます。

こちらからどうぞお楽しみください。
http://www.geocities.jp/hcbr250/korea_all.html

naorinさま、こんなに素晴らしいフラッシュを見せてくださり
本当にありがとうございました。


フラッシュに登場する俳優の名前がほとんどわからなかった私は、お勉強のためにリストアップしてみました。私のように、もしもご存じない俳優がいたら、ここからクリックしてお勉強してみてください。
-----------------------------------------------------------------
「アリラン」

sg wanna be+
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_a041.html

Rain(ピ)(82年生 185cm)
http://sedori.biz/rain/
ヒョンビン(82年生 184cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=7403

イ・ワン(84年生 176cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/100115.html
ウォンビン(77年生 178cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=3

アン・ジェウク(71年生 176cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_a021.html
イ・ジュンギ(82年生 178cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=8017

シン・ヒョンジュン(68年生 182cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=7344
イ・ジョンジェ(73年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=21
チョン・ウソン(73年生 186cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ta019.html
チョ・スンウ(80年生 173cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=2324
カン・ジファン(79年生 184cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=8390

イ・ジョンジン(78年生 184cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=1665
イ・ソジン(73年生 178cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=7640

チョ・インソン(81年生 187cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=622

オム・テウン(74年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=8120
ハン・ソッキュ(64年生 175cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ha004.html
シン・ハギュン(74年生 175cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=600

カム・ウソン(70年生 174cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=5601
キム・ユンソク(67年生 178cm)
http://www.hf.rim.or.jp/~t-sanjin/kimyunsok_p.html
チョン・ジュノ(70年生 182cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=911

イ・ドンウク(81年生 184cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=832

チャン・ドンゴン(72年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=246
イ・ドンゴン(80年生 183cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=2999

グォン・サンウ(76年生 183cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=1095
イ・ビョンホン(70年生 178cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=110
ソ・ドヨン(81年生 187cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/100122.html
ダニエル・ヘニー(79年生 188cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/100124.html

シン・スンフン(68年生 173cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/400080.html
チョ・ソンモ(79年生 179cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ta004.html

チャ・テヒョン(76年生 175cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=10
パク・ヨンハ(77年生 176cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=189

チュ・ジンモ(75年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=995
チョ・ギョヒョン 生年月日…1983年3月23日 身長…185cm
チョン・ジョンミン(80年生 182cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=8474

イ・ミンギ(85年生 183cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=9615
キム・ジョンフン(80年生 179cm)
http://www.johnhoon.com/
イ・ギウ(81年生 189cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/100222.html
チェ・シウォン(87年生 182cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/100280.html

チュ・ジフン(82年生 187cm)
http://www.wowkorea.jp/profile/100121.html

キム・ジェウォン(81年生 183cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=1170
キム・レウォン(81年生 183cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=1061

カン・ドンウォン(81年生 186cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=2933
チェ・ハンソン(81年生 187cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=5494

TOHOSHINKI
http://toho-jp.net/index.html
SE7EN(84年生 180cm)
http://dir.yahoo.co.jp/talent/14/m05-0009.html
K(83年生 177cm)
http://dir.yahoo.co.jp/talent/9/m06-0525.html
SHINHWA
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_sa004.html

オ・ジホ(70年生 183cm)
http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=4479
チソン(77年生 178cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ta001.html
チ・ジニ(73年生 178cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=2175

リュ・スヨン(79年生 183cm)
http://japanese.tour2korea.com/02Culture/TVMiniseries/movie_03_view.asp?cpId=340&konum=&kosm=
チョン・ジュン(79年生 177cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ta044.html
ハン・ジェソク(73年生 178cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ha025.html

コ・ス(78年生 177cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=3691
コ・ジュウォン(81年生 183cm)
http://johncafe.blog65.fc2.com/blog-entry-75.html

ソン・スンホン(76年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=5600

ヨン・ジョンフン(78年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=3796
キム・ミンジュン(76年生 186cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=3685
キム・ミンジョン(71年生 179cm)
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_ka001.html
クォン・オジュン(71年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=3817

ソ・ジソプ(77年生 182cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=1240

ペ・ヨンジュン(72年生 180cm)
http://contents.innolife.net/listt.php?ac_id=2&ai_id=2

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。