2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリー百科事典『ウィキペディア』にソ・ドヨンの記事を立ち上げませんか?

先日ご紹介した、英語版Wikipediaには「Seo Do Young」の記事がありましたが、日本語版にはまだ「ソ・ドヨン」の記事がない!のです。みなさま、ご存知でしたでしょうか?

そこで、是非この日本語版『ウィキペディア』に「ソ・ドヨン」の記事を作りたいと思いました。それも重要な「ファン活動」のひとつですからね。

私が以前書いた「ソ・ドヨン プロフィール」に加筆をして記事を仕上げようと思ったのですが、私ひとりでは完璧な内容が作れません。
是非ともみなさまのお力をお借りしたいと思います。
ご協力、よろしくお願いいたします。

ちなみに、一例として「ペ・ヨンジュン」の記事をご覧ください。


上記と同じテンプレートで「ソ・ドヨン」の記事を仮に作ってみましたが、不明な点、お尋ねしたい点を赤で表記してあります。

その他、私が書き忘れていることや書き加えて欲しいエピソードがありましたら、コメント欄にお願いいたします。

また、この『ウィキペディア』に記事を書く方法も、説明を読んでみたものの、私はまだよくわかりません。どうやったら記事を立ち上げることができるのかをご存知の方、私に教えてくださいませんでしょうか?

以上、どうぞよろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------
ソ・ドヨン(서도영、1981年4月14日 - )は、韓国の俳優である。韓国慶尚北道大邱(キョンサンブクトテグ)市出身。身長は187㎝、体重は70㎏、血液型はA型。

ソ・ドヨン Seo Do-young
各種表記
ハングル:서도영
漢字西道営・西道永・徐道永 ←どれが正しいのでしょうか? 判明しました!
片仮名(現地語読み仮名):ソ・ドヨン
ラテン文字転写:
公式ローマ字表記:Seo Do-yeong

目次
 ・1プロフィール
   ・1.1春のワルツ
 ・2出演作品
   ・2.1ドラマ
   ・2.2CM
   ・2.3ミュージックビデオ
   ・2.4ドキュメンタリー番組
   ・2.5執筆
 ・3その他
 ・4関連項目
 ・5外部リンク

プロフィール

ソ・ドヨンは2003年ファッションモデルとしてデビュー。<SFAAファッションショー>や<ソウルコレクション>などで活躍。軍隊入隊後は、新人を教育する教官という高い地位まで上りつめたという経歴をもつ。
俳優としては新人ながらもユン・ソクホ監督の『春のワルツ』で主人公に抜擢され、今後も俳優としての活躍が期待される。吸い込まれそうな瞳とモデル出身という抜群のスタイルで人気急上昇中の俳優。

春のワルツ

日本では、NHKBS-2で2006年10月から3月まで放送され、地上波では2007年4月から放映中。

出演作品

ドラマ
 ・「オー!サラ」(KBS2005年1月、単発ドラマ)
 ・「海神(ヘシン)」(KBS2004年11月~2005年5月、途中から出演)
 ・「春のワルツ」(KBS2006年3月~5月)
 ・「健忘症」(KBS2007年2月、単発ドラマ)

CM
 ・サミャン(企業PR)
 ・サンサチュン(酒)
 ・ETUDE(化粧品)
 ・パナソニック(デジタルカメラ)
 ・エバーランド(テーマパーク)
 ・SKスカイ(携帯電話)

ミュージックビデオ
 ・god(ジー・オー・ディ)「2 Love」

ドキュメンタリー番組
 ・「シングルズ・イン・ソウル2~メトロ・セクシャル」(2004年)
 ・「朗読の時間」(KBS2006年)

執筆
 ・「夢の扉」(2006年)
 ・ショートショート「扮装カプセル」(2007年「NHKハングル講座4月号」)

その他

 ・趣味:映画、演劇、ミュージカル鑑賞
 ・特技:スノーボード
 ・兵役:2001年~2003年
 ・所属事務所:ユンスカラー
 ・レターのあて先:Yoon's Color
          86-10 Sangsu-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea
          Tel 82-2-3141-9027
 ・家族:父、母(1956年生)、
     弟(3歳年下、174センチでRain(ピ)に似ている)
 ・クリスチャンネーム:Anselmus
 ・語録:「露天風呂に猿と一緒に入りたい!」
     「10頭身ですよ」(「女性自身」3月20日号)
 ・初恋:高校3年の時
 ・好きな花:桜、木蓮
 ・愛用の香水:BVLGARI pour Homme
 ・好きなブランド:COMME des GARCONES、UNDER COVER
 ・好きな日本の雑誌:Men:s non-no、GQ、Esquire
 ・好きな日本の俳優:蒼井優
 ・好きなデート場所:漢江、仁寺洞、一山湖水公園
 ・両親と行きたい場所:慶州
 ・友達と行きたい場所:東海
 ・恋人と行きたい場所:江原道清平にある水木園

ドヨン(道永)という名前は、神父さんから「安易に近道を選ばず、自分の道をゆっくり歩みなさい」という意味を込めて付けてもらった。(「月刊TV Navi5月号」より)

ソ・ドヨン関連URL
●NHK「春のワルツ」

●「春のワルツ」ガイドブック特設ページ

●ソ・ドヨン大特集「ソ・ドヨンにTOKIMEKI!!」

●KBS「春のワルツ」
http://www.springwaltz.com/
●韓流Now!「春のワルツ」特設ページ
http://www.hanryu.tv/walz/
●NHK出版「夢の扉」
http://www.nhk-book.co.jp/tv_r/waltz/
●ユンス・カラー
http://yoonscolor.com/
●携帯公式サイト
ソ・ドヨン公式サイト

●NHKストリート「春のワルツ」

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

これですよ~

Riebonちゃ~ん、これですよ!
王子のクリスチャンネーム!『Anselmus』
すっきりしました。私は初めて聞くクリスチャンネームですけど。

『徐道永』が正しいそうです。
その他の西道営や西道永は翻訳機にかけると、このように出てきてしまうらしいのです。

ありがとう!『徐道永』ね!

フィービーさま いろんなお名前があるのは翻訳機のおかげ?だったのですね。
こちらこそ、これですっきりしました。

クリスチャンネームは以前、ナミさんが見つけてきてくださいましたよ。
それでもって私は『Anselmus』で検索した結果、以下のような人物が出てきました。多分この人からお名前を付けられたのではないかしら?って思いますが、いかがでしょうか?

アンセルムス(カンタベリーの) Anselmus (1033-1109)  中世の代表的な神学・哲学者。北イタリアのアオスタに生れ、長じて後ノルマンディのベック修道院に入り、院長ランフランクス(Lanfrancus)の弟子となる。1078年に同大修道院長、さらに1093年にカンタベリーの大司教となり、以後イギリスと大陸にまたがって活動した。

詳しくはこちらへどうぞ
http://www.sal.tohoku.ac.jp/~shimizu/medieval/anselm1.html

もしも『西道営』なら・・・

西の道で営業している人! 関西の露天商のおっさんみたいだわぁ!
失礼いたしましたっ!

そうなんだ~

さすがRiebonさま、さっそくの検索ありがとうございます。
一応カソリックの夫にこの名前を尋ねたところ、
「聞いた事無い」との素っ気ない返事でございました。。。
こんなに奥の深いお名前だったのねえ。
もっと単純に聖書からのラテン系のお名前しか知識になく、
勉強になりました。

いえいえ・・・

本当のところはわかりませんよ。
ただ、これかな?って思っただけです。
だって、この人しか出てきませんからね。
それに『St. Anselmus』とも呼ばれていたみたいですから。

そうですよね。あまり sounds familiar ではありませんね。

ありがとう!

Riebonさん、詳しく調べてくださってありがとうございました!
フィービーさんもおっしゃっているように奥の深い名前なのですね。
こつこつ努力されて、大きく成長される方の名前とは、ドヨンさんにぴったり!

ナミさんこそありがとうございました!

Love Poemさんのあの膨大な記事の下のコメントの中から、
よくぞ見つけてきてくださいました。こちらこそありがとうございました。
私にはそのような根気がございません。

そうですよね、ドヨンさんはこつこつ努力をして、いったんやると決めたことは
最後までやり遂げる性格なんですよね。素晴らしい!だからスキなんです!

ハングル

Riebonさん
”ハングルの文字が出ません”ということですが、
回答にないっていないかもしれませんが、
「서도영」という文字を 「コピー → 貼り付け」ということではだめなのでしょうか。
そんな簡単なことは聞いていないのかな?

(参考)

http://japanese.tour2korea.com/02Culture/Movies/movie_03_view.asp?cpId=430&konum=3&kosm=m2_4

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BD%A1%A6%A5%C9%A5%E8%A5%F3

ハングルがどうしても・・・

arihirokoさま 使っているフォントがいけないのでしょうか?
どうしても『・・・』になってしまいます。

はてなダイアリー、チェックするのを忘れていました。
くわしいプロフィールが書かれていますね。
教えていただき、ありがとうございました。

凄すぎます!

もう、びっくり!!記事立ち上げ案にも、その衝動にも、掲載記事の草案にも!
ただ、ただ、脱帽です。お手伝いしたいけど、何の情報もスキルも持ち合わせていない私にもできることがありますかしら?

思いついただけで・・・

一人で手に負えなくて、みなさまにお尋ねしているのです。
それにパソコンのことも初心者並みだし、Wikipediaの記事の立ち上げ方だって、
何度説明を読んでもわかりません。

すみません、普通の専業主婦なんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

wikipediaプロジェクト、進んでいません!
有力なサポーターもいません。
さらに私、この記事書いていらい、この件に関してはpending fileに入れてしまい、
本当にすみません。
他の人の記事を見ていたら、もっと中立的な立場で記事を書いて欲しいみたいなことを書かれていて、うわ~大変だぁと引いてしまいました。
NHKかユンスカラーにでも頼んでみた方が良さそうですね。

そうでしたか。。。

お役に立てず、残念です。べりべり・ソーリーm(_)m・・・ちょっとウニョン風に・・・
でも、Riebonさまの記事、もったいないですね。十分中立だと思いますし。
これをこのまま、NHKかユンスカラーに送ってみませんか?

といいますか、もう、このブログごと全部見てくださいって感じでしょうか?
あっ、ちょっと恥ずかしい記事もありますが・・・。

ドヨン王子や「春のワルツ」を、あちこちつつきまくっては、楽しくおしゃべりして、遊べて、それでも飽きない・・・不思議な魅力がありますね。

ま、もうちょっとちゃんと記事が書けるようになったら、恥ずかしくない記事が書けたら、NHKとかユンスカラーに「見てください」っていうお手紙を出してみます。
ご提案、ありがとうございました。

やっとこさ

店長~!
ウィキペディアにドヨン君のプロフィールが(ちょべっと)載っていましたよ~♪
(って、とっくにみなさんお気づきでしたら、ごめんなさ~い)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%A8%E3%83%B3

好きな日本の俳優にオダジョーは、、

入らないんでしょうか?
あれは、好きにはならないのですか?

好きな本、映画(日本映画以外で一般に)、そういうのも知りたくなってるんですけど情報ないですよねぇ?

Riebonさん!このプロジェクト、心から応援してます!うーん、住んでるお土地柄、まわりに韓国人の知り合い(ハングル出来る人ということです)は多いんですが、みなさんお忙しそうで私にかまってる暇などなさそうなんですねぇ。ハングル出来るサポーターさんがいたら、こういうのって非常に充実したのが作れるんでしょうけど。

あ、でもこれ、Riebonさん

ペンディングなんですね。
よく読んだら。

ありがとう!ひ○みつさま!

更新日が7月29日になっていますね。
いつも最新情報をありがとうございます。

のぼるさま!

王子来日、コンサート、帰国という一連のお祭り騒ぎが終わったら、
ゆっくり加筆して、記事として再度アップいたします。
もうしばらくお待ちくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/125-88216cb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。