2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春のワルツ」過去の掲載記事--第2弾

「春のワルツ」過去の掲載記事第2弾は、「春のワルツ」制作発表記者会見までをご紹介します。
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」女性主人公交代
2005-12-26 12:42:17
4d642bde_a15d8a67_Untitled-2.jpg
ユン・ソクホPDのドラマ「春のワルツ」の女性主人に決定していたソン・ユリが突然降板を決め、代わりに新人ハン・ヒョジュがキャスティングされた。

2003年第9回ミスビングレー選抜大会で大賞を受賞して芸能界にデビューしたハン・ヒョジュはMBC青春シチュエーション・コメディー‘ノンストップ5’で可愛くて力強いキャラクターで出演したことがあり、以後SBS‘人気歌謡’で‘神話’のメンバーエンディ?とともにメインMCとして抜擢、最近では俳優チョン・ジュノと映画「闘師父一体」に出演して活動領域を広げた。

ハン・ヒョジュは“まだ新人で初作品なのにあまりにも大きな幸運を得たようで幸せだ”と“しかしより一層努力して本当に成功させなければという負担もあるのが事実”と初主演を引き受けた所感を明らかにした。

続けて“デビュー前からユン・ソクホ監督のドラマのファンだったしドラマの純粋さにすっかりはまった”と“尊敬した監督と一緒に作品をするようになってまだ夢のようだ”と伝えた。

すでにドラマのシナリオ演習を終えたハン・ヒョジュは他の出演者であるダニエル・ヘニ、イ・ソヨンらともにオーストリアロケのために28日出国する予定だ。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&page=1&wr_id=8052
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」、3月6日初放送
2006-02-01 11:19:03
31d5accf_1.jpg

77b66255_2.jpg
ユン・ソクホ監督の四季連作ドラマ「春のワルツ」が3月6日初放送される予定だ。

KBS2TV「春のワルツ」は現在放送中の「こんにちは、神様」の後続で3月6日から放送される予定。アジア市場を狙った’第2の冬のソナタ’として期待される作品でもある「春のワルツ」はユン・ソクホ監督の連作シリーズ物ということだけでなく、製作初期のキャスティング問題で関心を集めた。

昨年12月から20数日間ヨーロッパの趣がぷんぷんと漂う音楽と芸術の都市オーストリアウィーンで行われた海外ロケはオーストリアの湖、山、霧、雪に覆われた冬風景と優雅な家を背景に行われ、ユン・ソクホ監督もクラシックなヨーロッパの雰囲気に満足したという裏話だ。

「春のワルツ」は幼い頃南海岸の島村で一緒に育った少女と少年がオーストリアで再会、心の傷を暖かい愛で癒して行くという話でハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニ、イ・ソヨン4人の男女がドラマを導いて行く。

こちらから転載しました。
http://blog.livedoor.jp/korepan/archives/50398335.html
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」予告編公開
2006-02-15 11:21:54
0081b862_461.jpg
ユン・ソクホPD最後の季節物シリーズ「春のワルツ」の予告編が公開された。

「春のワルツ」の予告編は製作社であるユンスカラーのホームページ(yoonscolor.com)を通じて13日およそ8分30秒分量で公開された。

この予告編は昨年の春全羅南道莞島郡で撮影、事前製作された子役俳優らの映像が中心で、「秋の童話」、「冬のソナタ」、「夏の香り」の美しい映像と運命的な強い愛の紐をそのまま引き継いでいる。

ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニらが出演する「春のワルツ」は3月6日からKBS2TVで放送される。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=8572
-----------------------------------------------------------------
Cinem@rt
春のワルツ』予告編初公開!
(2006/2/16)
d20060216_01.jpg
ベールに隠されていたユン・ソクホ監督の季節連作最終作『春のワルツ』の予告編が初公開された。

優れた映像美と、小説のような美しいストーリーで、韓流熱風をリードして来たユン・ソクホ監督は『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香』に続き『春のワルツ』まで、制作段階から国内外の注目を引いてきた。

13日『春のワルツ』の制作社<ユンスカラー>のホームページで初公開された予告編は、ユン・ソクホ監督が季節連作を通して見せて来た映像美と運命的な愛をそのまま受け継いでいる。

莞島(ワンド)郡を中心に事前制作された、主役の幼少時代部分の映像をメインとしている『春のワルツ』予告編は、昨年10月、フランスのカンヌで開かれた世界映像マーケット<MIPCOM>で披露され、大きな注目を引き、『春のワルツ』の一足速い海外輸出に寄与した。

また、来たる3月6日に初放送を控えている『春のワルツ』は、予告編と共に主役の成長後を演じる俳優たちのポスターを公開し、季節を次ぐ感動の始まりを知らせた。

暖かい春の兆しに乗って、今年の愛の物語と出会える『春のワルツ』の予告編は13日、制作社のホームページ公開に続き、14日からKBSのホームページでも確認できる。

ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニー、イ・ソヨン。3月6日、この4人の男女が織り成す、春の陽のように暖かな愛の物語『春のワルツ』、その美しい映像が期待される。

Copyrights(C)Reviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp

こちらから転載しました。
http://www.cinemart.co.jp/news/drama/d20060216_01.html
-----------------------------------------------------------------
innolife.net
季節シリーズ完結編『春のワルツ』現場公開
543_1.jpg
20日午後4時、ソウル弘益大のユンスカラー事務所で、『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』のユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編『春のワルツ』の現場公開が開かれた。3月6日放送開始を控えて『春のワルツ』の4人の主人公、ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニー、ソ・ドヨン、イ・ソヨンは、撮影の真っ最中である。

ユン・ソクホ監督の季節シリーズがすべて、国内外で高い人気を収めただけに、完結編『春のワルツ』に対する海外からの関心もとても高い。現場公開後の記者会見で『春のワルツ』制作社であるユンスカラーのパク・インテク代表は「現在『春のワルツ』は、日本、台湾、タイ、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン等アジア8カ国に、すでに販売された」と明らかにした。

『春のワルツ』は、男性主人公ユン・ジェハが母親を失って、父親の賭け事の借金に追われ、小さな島に逃避する。そこで性格の温かな少女パク・ウニョンに出会い、人生で最も幸せな春を過ごし、その後成人してから再会し、恋に陥る内容を描く物語。来月6日放映スタートする。
543_4.jpg

543_7.jpg

543_8.jpg

543_9.jpg

543_10.jpg
こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=543
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/02/21 08:57:11
『春のワルツ』ダニエル・ヘニー「韓国語、上達してます」
802359538502567918.jpg
 ユン・ソクホプロデューサーの季節シリーズ完結編のKBS第2テレビ『春のワルツ』でフィリップ役を演じるダニエル・ヘニーが、MBC『私の名前はキム・サムスン』で演じたヘンリー役と似ている点と異なる点について語った。

 20日午後ソウル上水洞ユンスカラ付近の飲食店で行われた『春のワルツ』記者懇談会に出席したダニエル・ヘニーは、ヘンリーとフィリップのイメージが似ているようだとの質問に「スマートなところ、親切で純粋なところが似ているようだ」と答えた。

 ダニエル・ヘニーはまた「母親が韓国人である点や、バックグラウンド、人生で何を望んでいるかというところは似ている。ヘンリーは実際、演じやすい役だったのに対し、フィリップ役は人間的に深い。演じるのに、集中力が求められる役」と説明した。

 ダニエル・ヘニーはまた「フィリップが外国で育ったことからヘンリーと重なって見えるが、韓国語のセリフが増えたという点が異なる」と説明した。

 韓国語のセリフを言ってほしいとの要請には「イサンヘ(変なの)」「シウォナダ(涼しい)」などのセリフを披露し「もっと上手く話せるけど、ドラマの中では実際よりも韓国語が話せないという設定で登場する」とし「だんだん韓国語のセリフが長くなってきた」と付け加えた。

 ダニエル・ヘニーはフィリップ役について「学歴が高くて音楽を愛し、人生をエンジョイしている青年」とし「まるで僕のようだ」とユーモアたっぷりに語った。

 また「オーストラリア人の父と韓国人の母を持つハーフで、幼いころ両親から愛されなかったために、愛に苦しむ青年」と説明した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060221000010
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 仲の良い「春のワルツ」チーム、’ヒョジュハッピーバースデイ!’
2006-02-25 11:32:17
9a5468e1_628.jpg
ドラマ「春のワルツ」の女性主演ハン・ヒョジュがドラマ撮影中、仲間俳優とスタッフたちが開いてくれたびっくり誕生日パーティーに感動した。

3月6日から放送されるKBS2TV「春のワルツ」で逞しくて明るいウニョンに変身したハン・ヒョジュの誕生日は22日、その日たまたま撮影がなかったので撮影現場での誕生日パーティーは考えてもいなかった。だからハン・ヒョジュの驚きはもっと大きかった。

23日午後から始まった撮影が夜の12時を過ぎて続く中、ダニエル・ヘニが20本の蝋燭がささったケーキを持って登場してびっくり誕生日パーティーが始まった。この日は劇中ウニョンのお母さん役で登場する俳優キム・ヘスックが準備して来た3つのケーキにステッフたちがハン・ヒョジュのために準備したケーキまでぜんぶで4つのケーキにハン・ヒョズの誕生日を祝うための蝋燭が立てられた。

びっくりパーティーの成功のためにユン・ソクホPDはシナリオにないウニョン(ハン・ヒョジュ扮)のシーンを作り出してハン・ヒョジュの関心をひきつけてスタッフたちのパーティー準備を助けた。早くに撮影を終えたダニエル・ヘニとソ・ドヨンはハン・ヒョジュに内緒で遅くまで残ってびっくり登場して完璧なパーティーを演出した。

”監督がなかったシーンを要求して緊張しました”と驚きを表現したハン・ヒョジュは”本当に感動です。びっくりパーティーを準備してくださった 「春のワルツ」のすべての方に感謝いたします”とよろこんだ。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=8694
-----------------------------------------------------------------
韓国エンターテイメント BUNKAKOREA
[TV] 「春のワルツ」出演陣、HPにあいさつの言葉
2006-02-28 15:10:09
680b5c82_635.jpg
ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨン、ダニエル・ヘニ、イ・ソヨン、チェ・ジャヒェ、チェ・シウォンらドラマ「春のワルツ」の出演陣が視聴者にあいさつの言葉を残した。

これらは26日「春のワルツ」公式ホームページ(www.springwaltz.com)撮影場スケッチ掲示板を通じてドラマの放送を控えた所感を明らかにした。

女性主人公ハン・ヒョジュは”こんにちはハン・ヒョジュです。いえここではパク・ウニョンと紹介しなくちゃいけないですね”と”一日一日ウニョンで生きています”と”信じて任せてくださったユン・ソクホ監督に熱心にして報いる”と覚悟を明らかにした。

続けて”私は本当に運がいいようです”と「春のワルツ」で一緒に演技するソ・ドヨン、ダニエル・ヘニ、イ・ソヨン、チェ・ジャヨンなどをそれぞれ言及して”まだ長い時間ではないがその時間だけでも良い人ということを感じることができるほどだった”と同僚俳優たちに感謝を示した。

またダニエル・ヘニは長い英文であいさつの言葉を残した。ダニエル・ヘニはスタッフと俳優たち一人一人に対するコメントで春のワルツチームの和気あいあいとした雰囲気を伝えた。

特にダニエル・ヘニは同僚俳優たちに対する称賛を惜しまずソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、イ・ソヨンと外国語のセリフを交わしながら起きた面白いエピソードを紹介した。

出演陣たちのあいさつの言葉とともに放送カウントダウンに突入したKBS2TVドラマ「春のワルツ」は3月6日の放送開始か期待される。

こちらから転載しました。
http://www.bunkakorea.com/?doc=bbs/gnuboard.php&bo_table=news&wr_id=8716
-----------------------------------------------------------------
中央日報 文化・芸能
『春のワルツ』試写会に国内外報道陣が殺到

ドラマ『冬のソナタ』のディレクター、尹錫瑚(ユン・ソクホ)氏の次回作として注目されている『春のワルツ』の試写会が、28日午後、ソウル竜山(ヨンサン)CGVで行われた。韓国内取材陣150人余をはじめ、日本、マレーシア、インドネシアなどアジア各国からの報道陣50人余が出席したなか、第1話と予告篇が公開された。

公開されたのは、昨年末から今年初めまでオーストリアで撮影した主要背景。ユン氏特有の叙情的な映像とストーリーだった。ユン氏は記者懇談会で「傷付けられた少女が大きくなって再び少年に出会い、心の傷を癒していくという物語。愛と共に和解と許すことの意味を伝えたい」とした。

主演ソ・ドヨンは「ガールフレンドと付きあう時のように自然な感じで撮影に臨んだ」とし、W主演のハン・ヒョジュは「女性らしさと共にたくましさも見せる計画」と話した。ダニエル・ヘニーは「『私の名前はキム・サムスン』とは異なって、浮気っぽく持てる男の面をお目見えする」と意気込んだ。全20話の『春のワルツ』は3月6日、公営放送KBSテレビ(韓国放送公社)の第2チャンネルで初放送される。

2006.02.28 19:32:16

こちらから転載しました。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73196&servcode=700
-----------------------------------------------------------------
朝鮮日報エンタメコリア
記事入力 : 2006/02/28 20:31:52
『春のワルツ』第2の韓流ブームに向かってスタート
948370632834588829.jpg
 ドラマ『春のワルツ』が新たな韓流ブームのスタートを予告した。

 KBSは28日、ソウル龍山CJ CGVで、スクリーンを使ってドラマ試写会を行い、これまで期待を集めてきた美しい映像を公開した。

 ドラマ試写会を劇場のスクリーンで行うのは極めて異例のこと。しかし、ユン・ソクホプロデューサー独特の美しい画面は、劇場スクリーンにもよく栄えた。制作陣は今回の撮影のため、映画用HDソニーF-900カメラとドイツ製特殊レンズを使用したと明かした。

 この日の試写会には、国内はもちろん、日本、フィリピン、インドネシアなどの取材陣50人余りが出席し、元祖韓流ドラマである『冬のソナタ』を制作したユン・ソクホプロデューサーに注がれる国内外の関心の高さを証明した。

 ドラマ放映前に全て撮影する事前制作方式を採用したほか、50億ウォンにおよぶ制作費が物語るように、今回のドラマ試写会は大規模映画の広報イベントを思わせた。また、映画の水準を越える映像の美しさが際立っていた。緑の野原、赤い汽車、白い雪など強烈な色彩感覚が印象的だった。

 ソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、ダニエル・ヘニーなど新人俳優たちも期待以上の演技を見せた。

 ユン・ソクホプロデューサーは「緑と赤が補色の関係にあり、思っていた以上に画面で引き立っていたようだ」とし「季節シリーズの完結編である今回のドラマを通じ、人間の和解と許しを強調したかった」と話した。

 同ドラマは韓国で3月6日に放送開始の予定だ。

 『春のワルツ』は、既に日本をはじめ台湾、タイ、香港、シンガポールなど8カ国に事前販売された。今後、これらの国々でどのような反響を呼ぶのか、注目される。

朝鮮日報/朝鮮日報JNS

こちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20060228000068
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』制作発表会
548_1.jpg
[イノライフ=キム・ジョンス記者] 『秋の童話』『冬のソナタ』そして『夏の香り』に続いて、ユン・ソクホ監督の季節連作品の完結編である『春のワルツ』の記者試写会兼制作発表会が、28日午後2時、龍山(ヨンサン)CGVで開催された。制作発表会には、主要スタッフとソ・ドヨン、ハン・ヒョジュ、イ・ソヨン、ダニエル・ヘニーら主演俳優が参加した。

このイベントは、キム・ギョンランアナウンサーの司会で進行され、出演陣の簡単な舞台あいさつと、『春のワルツ』の1話が上映された。上映後には、記者会見が行われた。ユン・ソクホ監督は「多くの方々が期待してくださるのはありがたいですが、プレッシャーも大きい。以前のドラマは愛に対する集中度が高かったが、今度のドラマは過去の傷のため、愛が実現しずらいが、傷を癒していく過程で、エロス的な側面ではなく許し、和解的な側面をドラマの中で展開したかった」と明らかにした。

今度の記者試写会には、国内だけではなく日本、中国、インドネシアやフィリピンからも取材陣が訪問、ソン・ヘギョ、チェ・ジウらを韓流スターとして育てた、ユン・ソクホ監督の季節シリーズの完結編『春のワルツ』に対する高い関心度を反映した。

万物が新しく生まれる春、長い期間温めて来た季節連作品の種子が、いよいよ芽を吹き出す時が来たわけである。ユン・ソクホ監督の新作『春のワルツ』は、3月6日KBS2で放送スタートする。
[写真=ミン・ウンギョン記者bsmel@innolife.co.kr]
548_2.jpg

548_8.jpg

548_9.jpg

548_10.jpg
こちらから転載しました。
http://travel.innolife.net/innoreport/list.php?ac_id=1&ai_id=548
-----------------------------------------------------------------
Korean Time
「春のワルツ」制作発表記者会見

「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」と続いてきた四季シリーズの締めくくり…。2006年3月から韓国で放送開始されたユン・ソクホ監督の「春のワルツ」の制作発表記者会見が2月28日にソウルで開かれました。出演者のソ・ドヨンやダニエル・へニーも出席した記者会見のもようを、KoreanTimeで完全公開!

17分24秒の動画は会員登録をすれば見ることができます。
http://www.showtime.jp/special/korea/enter/kaiken/
-----------------------------------------------------------------
Innolife.net
『春のワルツ』ハン・ヒョジュ、“代打”は最大のチャンス
2006/03/01(Wed) 08:46
54929_l.jpg
[innolife=キム・ジョンス記者]ソン・ヘギョ、チェ・ジウ、ソン・エジン。この3人の女優の共通点は?感のいい人はすぐにユン・ソクホ監督が演出したドラマ『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』のヒロインからスターになった点に気付くはずだ。ユン・ソクホ監督の季節シリーズの完結版とされる『春のワルツ』のヒロインとなったハン・ヒョジュにも実に多くの期待が寄せられている。彼女は清州生まれ。19歳の時に偶然、インターネットを通じてファッションブランドのモデルになり、芸能界にデビューした。

特に、今回のドラマはソン・ヘギョ、チェ・ジウの韓流スターを作り出したユン・ソクホ監督の次期作として国内外の放送局から最大級の関心を集めているという点からも、デビューからまもなく、演技経験もあまりない彼女が主演に決まったのはかなり異例的だと評価されている。

ならば、ユン・ソクホ監督はなぜ、彼女をヒロインに選んだのか。ユン・ソクホ監督は「大人の演技者を選ぶオーディションをし、ハン・ヒョジュに注目した。ソン・ユリの交替を決めた後、他の配役でオーディションに臨んだハン・ヒョジュが主演、ウンヨン役と雰囲気が合うと思い、すぐに決めた」と話した。

ユン監督の言葉からもわかるように、初めは『春のワルツ』のヒロインはソン・ユリに内定されていたが、ソン・ユリ側の所属事務所と意見の違いを縮められず、電撃的に入れ替えが決まったところにハン・ヒョジュがソン・ユリの代打としてキャスティングされたということだ。しかし、代打でキャスティングされ、良かった事例も多い。1100万の観客を集めた映画『王の男』の主人公「ジャンセン」役のカム・ウソンだ。

元々のキャスティングはチャン・ヒョクであったが、軍入隊問題でキャスティングから外され、カム・ウソンが代打としてキャスティングされた。また、パク・シニャンは『パリの恋人』でペ・ヨンジュン、イ・ジョンジェの後の3番目のキャスティングであったという事実はすでに知られている事実だ。

先日の記者懇話会でハン・ヒョジュは「初ドラマで初主演ですが、努力してベストをつくす」と決意の気持ちを明らかにした。代打は次善策ではなく、一つのチャンスということをハン・ヒョジュが見せてくれるか、そして今回の作品をきっかけに韓流ブームにもう一つの導火線となるか、ファンの期待は高まっている。

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=54929

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

ほんと

昨日も思ったのだけど がんばってるねえ 管理人さん
よくもまあ こんなにたくさん あつめてきたものだ~ あんたはエライ!!
林家パー子だってことは知っていたけど 実はものすごい研究者肌?でもあったのね!

全員で写ってる写真の イナ きれいですねえ  ちょっとv-238
こんなイナが王子と(むりやりなちゅーでも)ラブシーンなんて 許しませんよ
教育ママゴンみたいな変な眼鏡で 正解です 監督!


朝鮮日報エンタメコリア の 全員集合写真の チビスホ君が
私を見てる~
どうせなら 王子と目を合わせたい・・・ 
にらまれてでもいいからあのキラキラの瞳の視界に入ってみたい

制作発表記者会見の写真

チビスホの赤いジャケットがまぶしいですね。

私はドヨン王子の黒いネクタイをもうちょっとキュッてきちんとしめてあげたいです。
フィリップのネクタイはお洒落だし、ちゃんときっちりしめてあるでしょう?
さすがトップモデル、ダニエル・ヘニーのスタイリストです。

ほんとだ

ネクタイ緩んでる(笑)
さすが(未来の)王子スタイリストRiebonさまv-16
わたくし王子は顔しか見てまおりせんでした 

王子 困った時は 冠婚葬祭みたいな お洋服ばっか。。。(まるで私じゃない?)
これって チェハのイメージなんでしょかね
永遠の一瞬とかのプロモーションで来る時は
もっといろんなジャンルのお洋服着せてもらえるのかな??
だったらいいなぁ~ 

交代!

王子のスタイリスト、本当に交代しませんかねえ?
主役なのになぜか彼だけ。。。どうなのよ~v-12

黒って難しいよねぇ。

スタイリッシュな黒と冠婚葬祭の黒。
もっと別な色を着た方が似合うんだけどねぇ。
どうもあの細い黒のネクタイがよくないんだと思うけど・・・

それにしても、ドヨン王子の表情が緊張しているせいか、どことなくパッとしない。
初めての記者会見だったからかしら?
なんだか暗いのよねぇ。
それに比べ女性陣の華やかな笑顔と言ったら・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/155-3757d710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。