2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春のワルツ」第8話『ロードマネージャー』

2007年5月26日(土)午後11時10分~0時4分

第8話「ロードマネージャー」 

状況をよく理解できないまま、フィリップの告白を受け入れた形になってしまったウニョン。キスを迫るフィリップに、戸惑いを隠せない。遠くからそんな二人を見つめていたチェハは、静かにその場を立ち去った。
その足でホテルのレストランへと向かったチェハは、両親とイナ父娘との会食に臨む。ところが同じレストランに、フィリップとウニョンもやってきた。ウニョンにコンパクトを渡したいチェハ。しかしなかなかチャンスがない・・・。

ウニョンの家には、養父のトゥシクが帰ってきていた。しかしトゥシクはマルチ商法に手を染めており、店に借金の取立てがやってくる。そこにコンパクトを届けに来たチェハが来店。乱暴者たちを突き飛ばし、殴り返そうとするチェハの拳を、ウニョンはとっさに守った……。
それからというもの、ウニョンは借金返済のために奔走する。そんなウニョンの窮状を察したチェハは、フィリップを通じ、自分のロードマネージャーにならないかと持ちかけた。


こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html
-----------------------------------------------------------------
今回のチェハは、ウニョンをどうにかして助けたいと思うのですが、手を差し伸べようとすると断られ、悩んで爪をかむシーンが印象的です。

ご覧になりましたら、感想をお願いしますね。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

爪かみ&深い瞳の8話

この回は、ウニョンへの思いを王子は瞳で語り続けますね~。
一方、ウニョンの方も、フィリップではなくチェハに心がシフトしているのがわかります。
いわば、両片思い状態のはじまり、はじまり~!!!
でも、萌芽は、7話の初ダイレクト電話だったと睨んでいます(睨むことないけど)

そんなチェハですから、フィリップとウニョンのキス直前シーンの目撃は
相当な衝撃でしたよね。
目を逸らしてしまったのは、とても堪えられなかったから。
だけど、もうちょっと我慢していれば、ウニョンが拒んだことがわかって
安心できたのになあ、と、思って、
”ダメよ、チェハもうちょっと、我慢して見ていてちょうだい”
って、言いたくなります。
あれ?でも、このときのチェハの心情は、もう少し複雑なのかしら?
親友の愛する人に惹かれていること自体の苦悩が始っているとか?

それにしても、ウニョンは偉かった!!皆さん、そう思いませんか?
あんなに素敵なフィリップの(先週の店長のコメントを拝借するならば)
思い切りフェロモンにも惑わされず、”待った!”をかけられる女(ひと)って。。。
すごいです。皆さんはどうでしょう、自信あります~?
え?私?・・・・ノーコメントとさせていただきます(^^ゞ

レストランでのウニョンとチェハのアイコンタクト(*v*)
もう~!!! お互い気になって気になって仕方ないんでしょ?って感じですよね。
で、この後トイレ前で「ウニョンさん」ってチェハが呼びますが、
直接名前を呼んだのは、このときが初めて?ですよね。ドキッとします。
私が呼ばれたわけではないことは、百も承知の上で。

バーでウニョンと行った場所をフィリップが思い出そうとしている時の
チェハの瞳。。。。真剣です。早く言え!!って感じです。
そして、この晩、キス直前シーンが脳裏にやきついて眠れないチェハ。
恋が本格的に始まったんですね。

翌日、海苔巻屋さんではまたしても、”ウニョンを守ってあげたい”
気持ちを倍増させることになります。
ところでこの時、チェハの拳骨をウニョンが身を挺して止めますよね。
ただ単に、このいさかいに巻き込ませたくなかったからかもしれませんが、
私には、ピアニストの指を守った行為にも見えました。

ウニョンをロードマネージャーにするための作戦はおみごとでした。
本物のユン・ジェハにはできない芸当です。
この世を生き抜く裏街道を歩いたことのあるイ・スホだからこそ、
編み出せた策です。(ウニョン風に)ベリベリ・グッド!!!
でもその反面、イナに、「女性としてのウニョンさんは?」と
聞かれたときのチェハは、、、NGですよ。
"気になる"って言ったも同然の態度でした。そう思いませんか?
だって、うれしそうだったもん。「ここのおいしいね」だと===3333。
も~!!!わかりやすいんだから~。そこが、かわいい(”^v^”)

そして、この回のときめきクライマックスは、なんといっても
くつ探しのシーン
もう、どうしてくれるの?こんなに無邪気な笑顔をみせてくれちゃって。
チェハが、なんだかオドオドしてる感じも好きです。
新しいくつを買えばいいってもんじゃないって諭されたばかりで、
コンパクト買ったこともしかられたらどうしよう?って心配そうでしたよね。
"よかった、喜んでくれて"という表情でした。

その夜のチェハは、
メールしたいよ~ウニョンさんに!!ああ。でもやっぱり変かな?ポイッ。
ウニョンさんかわいかったな。
と、ウニョンの言葉と笑顔を思い出し、優しい穏やかな表情でした。
宝物に出会えた気分だったんですよね。
幼いころのスホがソ・ウニョンから贈られたのと同じ温かさの宝物。
ウニョンもベッドの中で幸せそうで、見ている方もほかほか温かい気持ちになりました。

ですが、やはり韓ドラお約束!これでエンディングにはならず、
イナのベクトルがウニョンへの嫉妬に方向転換するシーンで終わるのでした。

ところで、海苔巻屋さんで、ウニョンママがウニョンパパに”冬が終わった”ことを強調しますよね?
これってひょっとして、この回で、視聴者の心を「冬ソナ」から「春のワルツ」にグイッと
引っ張れるはず!という監督からの自信のメッセージかも?って思うのですが、
深読みしすぎですかね。。。ときめき隊員には、
”ちょうちょ♪は、王子じゃなくて、監督とゆっくり話してきたほうがいい”と
言われております。。。。監督!連絡ください。お願いします。

感想いろいろ・・・

ちょうちょ♪さまからの感想が素晴らしいので、タブらないように気をつけて・・・と。

今回のウニョンちゃん、健気で偉かったですね。
チェハのグーを押しとどめたのは、うん、やっぱりピアニストとしての手を大事に守ってあげたんですよね。私もそう思いました。

でもチェハも偉かったですよ。
フィリップとのキス(未遂)シーンを目撃しても、1人悶々とするだけ。
それで次の日、実はコンパクトをフィリップから渡してもらおうと彼を探したけど見つからなかったから、自分で手渡そうと出かけたのですよね。
それで取立屋とすったもんだしていたウニョン家族をかばおうとしたんだけど、ウニョンにグーを押しとどめられて・・・。
でもってウニョンをなんとか助けてあげたいとちゃんと申し出たのに、きっぱりと断られて・・・。
仕方なく、裏から手を回して(?)フィリップにイナがロードマネージャーを探していることを伝えて、ウニョンちゃんを推薦してもらうんですね。
ウニョンとキスした(と思っている)フィリップに、イヤな態度も取らず、手柄を彼に渡すようなマネをしたわけです。

でも、私は考えました。
イナに「ウニョンさんのことどう思う?」って聞かれて、チェハは自分がウニョンを意識し始めたことをイナは多少なりとも女の勘で気付き始めたことを知り、自分がイナにウニョンをロードマネージャーに推薦しては断られる恐れがあるということを懸念して、フィリップに言わせたのかなって思いました。(表現がまどろっこしくてすみません。)
てゆうか、イナの前で自分からウニョンの名前を出すようなキケンなこと、できなかったんじゃないかって思うのです。

キスをしたと思っているフィリップが酔いつぶれているのをベッドに運んであげたり、フィリップと一緒に飲んでたのがウニョンとわかっても、雨の中スニーカー探しを手伝ったり、コンパクトを手渡したりと、キスのことは絶対に言わないんですよね。
偉いわぁ。キスしたかもって思っただけで、多少意地悪になっちゃいそうですけど。

そして例のコンパクトのこと。「くびったけ!!韓国シネマ9」のP50、『禁断のトリビア』の2番目にウニョンのコンパクトのことが記載されていますので、ご紹介します。

第7,8話。チェハがホテルから受け取ったウニョンのエチュードのコンパクトは、表面に模様にあるタイプ。しかし後日、チェハが手渡したものは模様なし。ところがウニョンは手渡されて見ただけでは新しいものと気づかず、蓋を開けてみて初めて中身が新しくなっていることに気づく。(略)

それから、とうとうチェハがコンパクトを手渡す時、チェハの髪は濡れてぺちゃんこになってましたね。ウニョンちゃんの髪はかわいいままだったので、雨で濡れたとしても、少し直して欲しかったなぁ、特に前髪。

ウニョンちゃんのスニーカーを探すシーン、今回気づきましたけど、酔っ払ったウニョンちゃんをチェハはかなりぴったりと抱きかかえているんですよね。あれではチスクに「私の大事なチェハに変な虫!ついたっ」と思われて仕方ありません。

それにしてもチェハの笑顔はかわいかった!何度観てもかわいかった!ウニョンのスニーカーが見つかって心から一緒に喜んであげている笑顔です。

それとコンパクトを渡すシーンでも笑っていたの、おわかりになりました?
ウニョンとチェハが相対して立ち、ウニョンが話しているのを聞いてあげているチェハの横顔はしっかり笑ってうんうんと頷いているようでした。特にウニョンが「スニーカー持ってて」と手渡すところでは、確実に笑っていました。でもチェハのアップになるとクールなお顔に戻っているのです。

ちょうちょ♪さまと同様、ユン監督に「笑うな」って指示したのかどうか、1度聞いてみたいところです。

私、チェハがホテルで1人過ごすシーンが個人的には好きです。何故かって、王子の服装、寝るときが一番お洒落な感じがしません?

盛り上がってきました!

う~ん、相変わらず熱い感想ですね。BS放送のときは、この回ぐらいからおもしろくなってきました。次回からやっと録画しています。

チスクは、チェハが酔ったウニョンを抱きかかえているのもショックだったと思うけれど、ウニョンに見せた笑顔がもっとショックだったのではないでしょうか?きっと15年間一度もあんな笑顔を見せたことがなかったと思います。これからウニョンにつらく当たるのも、チェハをとられたくない気持ちとすごい嫉妬かも・・・。

次回からのチェハの不器用なくせに大胆なウニョンへのアプローチ楽しみですね!

うん!うん!!

ちょうちょ♪さん、Riebonさん、ファインさん・・・うん!うん同感!!
8話からこの熱~い盛り上がりの感想文、読むだけで楽しめます^^
読んで感銘し感動して、またまた『うなずきアジュマ』になっています。。。
ファインさん、チェハがウニョンに見せたスマイルはチスクが育てた15年間にはなかったスマイル=嫉妬
次回のチェハとウニョンの接近度は・・・ウフフ

ちょうちょ♪さま!

こんな記事を見つけちゃいました!
ウニョンちゃんとフィリップのもう一つのキス(未遂?)シーンがあったそうです!

以下記事のコピーです。
記事入力 : 2006/03/27 17:11:34
へニー&ハン・ヒョジュ幻想的なキスシーン演技

 ダニエル・へニーがハン・ヒョジュとキス?

 ドラマ『春のワルツ』のカップル、ダニエル・へニーとハン・ヒョジュが最近、美しい青山島をバッグに幻想的なキスシーンを演じた。

 『春のワルツ』の制作陣は最近、フィリップ(ダニエル・へニー)が母親の墓前で涙を流すウニョン(ハン・ヒョジュ)を慰めキスをするシーンを撮影、27日の7話放送のラストに公開すると伝えた。ただし、へニーがキスに成功するかには含みを残した。

 ソ・ドヨンとの三角関係で日に日に深まっていくなか、これまで視聴者たちに明るい笑いを提供してきたダニエル・へニーとハン・ヒョジュのカップルがキスシーンに成功し、恋が結ばれるかに関心が集まっている。

スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS


これも未遂に終わったのでしょうか?
インタビューでは一度もキスがなかったとダニエル・ヘニーさんは残念がっていましたが・・・。

8話のキス未遂シーンは、かなり接近してからの「寸止め」でしたよねぇ。
ですから、なおのこと、あそこでもうちょっと押していれば成功していたはずなのに、
あそこまで近づいてストップできるフィリップは偉いです!
ウニョンちゃんも偉いです!
ちょうちょ♪さまのご意見も納得です!

ファインさま

「春のワルツ」での悪役を引き受けたのは、イナとチスクでしたね。
フィリップは常に「いい人」でしたものねぇ。

チスクの嫉妬もかなりなものです。なにせ15年間手塩にかけて育てた息子なのですから。しかも思いのほか美しい男性に変身しちゃった訳ですからね。

このお2人の邪魔が今後ドラマをどこまでも切なく引っ張っていってくれるのですよねぇ。

うなずきアジュマのkutanさま

これからさらに、チェハとウニョンはいろんなことをやらかしてくれますからねぇ。
楽しみですねぇ。
kutanさまは、これから2人のどんな事件がお好きですか?
バイク2人乗り? それともチキン・ラン? チェハが赤ちゃんをあやすシーンも
素敵ですよねぇ。

結構ですよぉ。「うなずき」も参加のひとつの形です!
あっちこっちでいっぱいコメント、ありがとうございます!

kissシーン

チェハは、ウニョンとフィリップは、キスしたと最後まで思っているのでしょうね。
また、チェハは、ウニョンが、フィリップのことを友達以上の気持ちを持っていないとは、知らないんですよね。確か、2人の関係はなんでもないと弁解する場面はなかったですよね。別に、チェハに潔白を示す場面が必要なかったのかな、と感じました。

また、私が気に入ったシーンは、ウニョンがチェハに古いスニーカーを持っててと渡すシーンです。古いスニーカーは、気を許した人しかにしかあのように渡すことはできませんよね。普通は下に置きます。
だから、チェハは、ほんとうにうれしかったのではないでしょうか。(私の思い込み?)

古いスニーカーでも宝物?

arihirokoさま ウニョンはスニーカーが古くても「私の足と友達になってくれた宝物」と言ってましたし、かなり酔っ払っていましたから、チェハに対して古くて恥ずかしいなんて少しも考えていなかったみたいです。そんな素のウニョンちゃんがチェハにとっては「かっわいいv-238」ってツボにはまってしまったのでしょうね。

ちょうど私たちが、そんなチェハの初めてみせた笑顔に「かっわいいv-238」ってツボにはまってしまったように。

いつもはオーストリアで生活するピアニストのチェハですが、ウニョンのこんな気取りのないしぐさに青山島でのウニョンとの懐かしい思い出が蘇ってきて、なんだか懐かしい気持ちにさせられたという別な気持ちもあるのでしょうか?

それパジャマ?

さすがRiebonちゃん、気付いていたんですねえ~
チェハのパジャマはそのまま外出でもできそうな感じですよねえ~v-405
上下で別々の素材だったり、サマーセーターっぽいのもありましたよね?
なんか寝苦しくないの?と勝手に心配してました。

いや、セーターだと思いました。

フィービーさま、目立たないところにくいついてくださり、ありがとうございます。

パジャマじゃないですよね。ハイビジョンの画面を目を凝らしてみましたけど、
セーターでした、あれは絶対に。でもパンツの方はやわらかい素材でしたよね。

携帯メールを打ち始めたけどやっぱりやめたっていうシーンで着ているのはパジャマっぽかったですよね。

個人的には、オーストリアの湖のホテルで着ていた、襟元切りっぱなしのトレーナーが好きです。テラスから外を眺めてウニョンを見つけるシーンでは、ちょっとさむそ~でしたけど。

まだ8話あたりの服装では、鮮やかな色のオンパレードにはなっていませんので、最初の頃の紺のセーターに黒いジャケットにGパンなんかは良かったですよね。
でも青いセーター着たり、黄緑色のジャケット着たり、次第に鮮やかになってまいりました。ウニョンとチェハがグリーンミュージックのオフィスにいるシーンは、赤、青、緑!を配置も意識して服や小物をコーディネートしていたようですが、
ん~、どうでしょう~? まぶしかったです。

ですよね~

これはルームウエア?でも、寝るとき着ているからパジャマ?なぜニット?
あんな高級ホテルでしょう、普通はシルクとか・・、まさか、チスクの手編み?まで想像しちゃってました^^;韓国ではありなんでしょうか?私もずっと気になってました~

それから、店長もチェックしてましたようにどんどんユンスカラーになっていった服!モデル、ソ・ドヨンに好感をもっていた息子も、「この服はありえないでしょう!」と言っていた回がありました。新人だから頑張っていたのよね・・・

気になっていたといえば、MVなんですが、どこに消えてしまったのでしょうか?完全版では、みんなでチェックするシーンがあったと思いますが・・(ウニョンがスホと知ってしまった後なのでそれを見て部屋から飛び出していきましたよね・・)
「TOKIMEKI」のアンケートで、それを含めてのビデオコンサートのお願いをしてしまいました。色彩の魔術師ですもの、大きなスクリーンで見てみたいです。

チェハの妄想でも・・・

店長!!!反応にぶくてすみません。今ごろ、店長~!!!と叫んでおります。
青山島でのキスシーンがあったかもしれないエピソードをありがとうございました。
そうか。。。そのシチュエーションの方が、フィリップにはチャンスだったかも。
ウニョンもまだチェハとの生電話(?やだ、みのさんじゃない)前だったし。

で、店長からのこの情報を仕入れてから、考えました。
青山島でのキスシーンは、是非とも成功バージョンを撮影していだたき、
チェハの妄想シーンとして流してみたらどうだったかなあ、なんて。
アハ(^^ゞ・・・私こそ、とんでもない、妄想家でございますね。失礼m(_)m

ファインさま Kutanさま
本当にあの邪念のないチェハの笑顔は、チスクには大ショックだったでしょうね~。
わたしもうなずきアジュマの仲間入りしました。
でもきっと、チスクでなくても、我が息子のあのようなシーンは、
母には目の毒かもです。
格言”成人した息子のテリトリーには、足を踏み入れるなかれ”

arihirokoさまと店長のスニーカー談義にもうなずき×5回
確かにそうですね。よくよく考えると、黙ってウニョンの言われるがままに
古いスニーカー持たされて、突っ立ってるチェハも間抜けな感じがします。

で、ふと思うのは、こんな夜更けに酔ったウニョンを一人で帰しちゃうところも
ありゃりゃです。危ないじゃん!あんなかわいい娘ですよ。
冬ソナのミニョンさんなら、絶対に車で送っていくシチュエーションです。
そういう気の利かないところが、これまた、魅力なんだなあ。。。

私ったら、間抜けとか、気が利かないとか。。。ここだけ切り取ると
チェハの悪口みたいなのに、そういうところが好きっていうか。。。う~む。
難しいな。。。あ!あれだ!!
「本当に好きな時は、理由なんてない」っていうミニョンさんの言葉だ。

あ~、それじゃ、王子に申し訳ないな。。。
あ!こっちにしよう!
「ブスで、威張っていて・・・・でもどうしましょう。そういう女がいいんです」
よかった。これだ。私の今の気持ちにフィットフィット。
安心して、ハングル講座に入ります(^^)v

MVは8月に・・・?

大変!先ほど、qoo-chan (ちゃん)へのメッセージを入れ忘れました。
あのMVは、ひょっとして8月のコンサートで上映されるのでは?と
ちょっと期待しています。

ちょうちょ♪さまの妄想のレベルの高さ!

なるほどねぇ。チェハの妄想として放送すべきだったかもしれませんよねぇ。
で、妄想の中ではチュー成功しちゃっているのかしら?
な~るほど、あ~、そうよ、だ~からドヨン王子は素でもダニエル・ヘニーとヒョジュちゃんの青山島の撮影にやきもち焼いたんだわ、きっと。

やだわぁ、これじゃ井戸端会議のおばちゃんみたいな口調になっちゃった。

ちょうちょ♪さまも、いまだに「冬ソナ」「ミニョンさん」を引きずっていらっしゃるのね。
・・・わかります。ついつい台詞が飛び出しちゃうんですよね。
ミニョンさんには、言ってもらいたい素敵な台詞が山ほどありましたからねぇ。
自然と台詞が刷り込まれてしまっているのです。わかりますよぉ。

酔っ払ったウニョンちゃんを1人で帰しちゃうチェハは、まだ青いのですよね。
男は30からって言うじゃありませんか。
あらでも、ミニョンさんも28歳の設定でしたねぇ。
アメリカ育ちとオーストリア育ちの違い?
そんな訳ないかぁ。

いいんですよね。あそこで「今日は遅いし、酔っ払っているから泊まってく?」なんて言えちゃうチェハなら、8話で最終回迎えちゃうでしょ? 不器用なチェハくんにウニョンと一緒に翻弄されるのが楽しいんです。
実際にウニョンちゃんの年齢だと、振り回されてツライ相手でしょうけれども、
この年になったからこそ、振り回されても余裕で楽しめるようになったのです。
オバチャン、バンザイ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/183-de8640bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。