2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春のワルツ」第9話『失敗に乾杯』

第9話 『失敗に乾杯』
6月2日(土)午後11時10分~0時03分30秒


チェハのロード・マネージャーとして働き始めたウニョンだったが、イナには冷たく扱われ、チェハからも怒られてばかり。しかし持ち前の明るさで徐々にチェハの心をつかんでいく。そんな二人の姿を見たチェハの母チスクは、気が気ではない。苗字こそ違え、「ウニョン」という名がどうしても気になるのだ。チスクは夫ミョンフンに、幼き日に別れたウニョンが今、どこにいるのか調べて欲しいと頼み込む。一方、大臣の座を目前にしたミョンフンの元にも、「チェハの子供時代について知りたい」と、イナの友人記者ヒジンが訪れていた。

チェハが出演する、トンヨン音楽祭の日がやってきた。イナは会場まで一緒に行こうとするが、チェハは「コンサートの当日は一人で移動する」と、あっさり断ってしまう。イナはウニョンに、チェハを駅まで送ったら会社で資料整理をするよう命じ、一足先に会場へと向かった。初の仕事らしい仕事ができると思っていたウニョンはがっくり。その姿を見たチェハは、会場までウニョンに送ってもらうことにする。ところが事故で道は大渋滞。コンサートの開始時刻は、刻々と迫ってくる・・・。

-----------------------------------------------------------------
今回は楽しいシーン盛りだくさんです。

先週のラストのシーンを思い出してください。
ウニョンはチェハにコンパクトのお礼を言っているのをイナに見られてしまいました。イナは一転、意地悪なお姉さんに変貌します。

そしてバイク二人乗り! ウニョンの髪をチェハはなんとこともあろうにイナからプレゼントしてもらったハンカチで結わいてしまいます。

さらにチキンラン! チキンランの記事をご紹介します。
-----------------------------------------------------------------
WoW! Korea
『春のワルツ』ハン・ヒョジュ&ソ・ドヨン 春の日差しの下でチキン・ラン?
haruno.jpg
“春が訪れる小道で愛に出逢う”暖かい春風に乗って愛を描く『春のワルツ』を、最もわかりやすく伝える『春のワルツ』のメインコピーである。

これまで、出会えそうで出会えずすれ違いを繰り返し、『春のワルツ』視聴者をもどかしくさせたウニョン(ハン・ヒョジュ)とジェハ(ソ・ドヨン)カップル。この2人がいよいよ“事件”を起こした。

これは、“春到来の通り道”と呼ばれる求禮(クレ)で、ウニョンとジェハが愉快でハツラツとした“チキン・ラン”を見せ、撮影チームの爆笑の渦に巻き込んだもの。
静かな田舎の国道沿いに沿って暖かい春の日差しの下でドライブを楽しんだウニョンとジェハは、接触事故に遭ってしまう。ところが、この接触事故の相手が何と、田舍のおじいさんの移動式鶏小屋耕運機!

突然自由になった鶏たちが飛び交い、ウニョンとジェハは走ってさらに走って転んでと、まさにてんやわんや。元モデルで足の長さを誇るソ・ドヨンと、170cmのスラリとした長身のハン・ヒョジュ、だれが見ても魅力的な足長カップルが、足の短い鶏たちとのレースで歯が立たなかったという。

四方に走っていく鶏と無我夢中で追いかけるウニョンとジェハ。足が長くても役に立たないこのカップルの競争騒ぎは、一方的に終わると思われたが、よりいいシーンを作ろうと“チキンラン”に没頭していた25年目のベテランカメラ監督が、撮影中に転ぶという事件が発生、その瞬間、全ての役者とスタッフがお腹を抱えて笑ったというエピソード。

春がくる小道で愛の花が咲き始めたウニョン、ジェハカップルの愉快で爽快な“チキンラン”現場とその結果は、来たる4月3日に放送される『春のワルツ』第9話で見ることができる。

2006/04/04 14:57:08 入力

こちらから転載しました。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2006/0404/10007484.html
-----------------------------------------------------------------
ソ・ドヨンとハン・ヒョジュを「足長カップル」ですって!

ではみなさま、今夜もご覧になったら、ご感想をコメント欄にお願いいたしますね。チェハとウニョンがだんだん接近してきて、あんなこと、こんなこと、話題にはことかかない第9話。みなさまのご感想が楽しみです。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

今日は静かねぇ~・・・

この記事の上にいっぱい載せすぎちゃいましたか?

この9話でカングが登場し、幼い頃の自分の姿を思い出して涙するシーン。
これがソ・ドヨン王子、初めてドラマで泣いたシーンだそうです。
ぽろっと右の瞳から涙を流し、次に両方の瞳からぽろぽろっと涙を流す。
それはそれはキラキラと光る美しい涙!!!

ニワトリを追いかけるドヨン王子、足長かったです。
思い出しました! この9話を見た次の週に、ヨンさま家族と初めての「高矢禮」に連れて行ってもらったのですが、「ニワトリ追いかけるチェハの足、長かったねぇ」と話題に上がったのです。それでも私はこの時王子に撃沈してはいなかったのです。撃沈したのは、そのすぐ後の10話だったので・・・。

ミョンフンはチビスホに「おじさんの奥さんのそばで息子の役を演じてくれないか?」と頼んでいました。この時は「少しの間」だったはずが、ウニョンが死んだと伝えられてそのまま「契約期間延長」になったまま15年経ってしまったんでしょうね。チスクとスホは親子関係を演じていましたが、ミョンフンとスホは契約関係のままだったのかもしれません。

チェハがイナに「どうして電車で来なかったの?」と攻め立てられるシーンで、「そんなことイチイチ説明させないでくれ」、「楽だったんだ」とチェハは言い放ちました! チェハ、きっつーい一言です。私だったらそんなこと言われたらもう・・・しずか~にす~っと去っていきますがぁ、イナは歯軋りギリギリギリィ~ってな感じになるんですねぇ。今日はイナのギリギリギリィ~な表情が満載で、でもそれって普通付き合っていると思っている相手にそんなことされたり、あんなこといわれたら誰だってイナみたいになっちゃいますよ、きっと。

コンパクトのこと。
コンサート会場になかなか現れないチェハ。
コンサート当日にウニョンと一緒に会場に来たこと。(しかも、イナパパがプレゼントしてくれたベンツ!で)
会場からの帰り、なかなか帰ってこないばかりか携帯にも出ない。やっとつながったらウニョンの楽しい声まで聞こえてしまった。
帰ってきたと思ったら、チェハにプレゼントしたはずのハンカチをウニョンが髪の巻いていた。

キツイです。キツすぎます。私だったら、女やめたくなっちゃう。

ラブポエムって、ウニョンのために作曲したのかしらって漠然と思っていたら、作曲中にウニョンったらちょっとうるさい女の子でした。自分のお仕事を全うしたいがために、自己主張が過ぎてしまって・・・そんな中、作曲してたんですね。ウニョンの運転する車の中でも曲のイメージをふくらましていたりして・・・ここに関しては、ウニョンの運転だからこそ、心地よく曲に没頭できたのでしょうか? チェハはウニョンを気になる存在にもかかわらず、2人っきりになると、まだそれほどでもない感じ。本当はすっごく意識しているのに。なぜって、おじいちゃんとおばあちゃんの家に泊まることになったとき、一晩中外にいたんでしょ? 「引きずり込まれたって逃げてくよ」なんて言いながら、隣にウニョンが寝てるかと思ったら、どうにもそわそわして眠れなくて、外に出ちゃったんでしょ? 若いわぁ!青いわぁ!青春だわぁ!

こんな感想ですいません。

静かではないですぅ~

店長!!!いつも超うるさい・ちょうちょ♪です。
9話の感想たっぷりあって、たくさんおしゃべりしたいのですが、
今日は出かける用事があって、早朝から忙しく。。。。
ちょうちょ♪になれる時間が参りましたら、大騒ぎしに参りますので、どうぞ、ご覚悟ください。
それまでに、皆さんからたくさんのコメントが寄せられてことをを楽しみにしています。

ほよよ~?

先週までのように山のような感想文あると思って読みにきたんだけど・・

まあ素晴らしい感想文は今晩の楽しみに取っといて~書いちゃお~っと。

えっと。そのカングくんと初めて出会う時の前 大荷物のウニョンちゃんに
くいっくいっって飲み物買って来てっていうジェスチャーしますよね
しら~っとした顔で・・意地悪するのよね~かわいい♪
後の回でウニョンちゃんもまねしますよね~ 
実は我が家でも使わせてもらってます! 
そして その後カング君にくぎ付けになったチェハの立ち姿の 美しいことったら・・・
そんなとこで泣いてたら オネーちゃん(ぶっ)いいこいいこしたくなっちゃうわ~

Riebonちゃん日本版じゃないやつだと
「引きずり込まれても逃げる」といっておきながら 確か寝てるウニョンちゃんの
側まで行っちゃって お顔を触ろうと・・・・我慢して 耐え切れず 外へ出てって
って いう彼の感情(外にでもいないと大変)がとってもわかりやすかったような覚えが・・

チキンランで 思いきり笑ってる王子 かわいいよね~
でもしゃ~ ニワトリって 怖くない? えらいよねえ 2人共 
飼ってたことあるのかな??わたしは怖くて触れない・・
おまけに あのスピードで追いかけて すっころんでるでしょう??
怪我しないでね~ 王子~ って 何度見てもハラハラドキドキしちゃいます
ちなみにうちの世帯主は 昔ニワトリさんと一緒に住んでいたらしいのですが
背中を見せると蹴ってくる といっていました 聞いてるだけで 鳥肌・・・

あれって 接触事故じゃないですよね おじいちゃんの自滅?
あの細い道のどこにベンツを停めてたんだろう?
おじいちゃんのトラック?に乗ってる後姿も可愛かった 

ほんとイナはかわいそうだったよね
私が一番気の毒だと思ったのは 電話・・何度かけてもつがながらないし
切られちゃうし やっとつながったと思ったら 明日説明するから ・・のあとに 
うにょんちゃんの 「あぁ~ん・・」って嬉しそうな怪しい声が・・
もう 気が狂いそうな不安感と嫉妬心が湧き上がっちゃってますよね

チスクは2人に対しての不安感・嫌悪感をさらに大きく抱え 
ミョンフンもパクウニョン・=ソ・ウニョンだと判って驚愕し
スホがどうやってチェハになったのか?の端っこが見えてきて・・
とにかくこの辺りからは 先が気になって気になってしかたなくなったおもひで・の回
そして来週が 撃沈の回 
早くみた~い10話

酔っ払った主人が・・・

「おっ、奥様方へのサービスショット、チェハの生着替え!!」
「イナは嫌な女だね~、うざいね!」
「引きずりこまれたら、私はいきますよ~」
という雑音のため、
私は今回も集中して見れませんでした^^;

コンサートのときのチェハの顔、大好きです。
やっぱりステキ・・・・うっとり・・・

楽しそう・・

qoo-chanちの雑音は楽しそ~だわ

コンサートで思い出した・・・ねえねえ あの渋滞の中路上放置した車は
どうなるの? 鍵閉めてたら大迷惑だし 鍵ついてたら盗まれちゃうよ~ベンツ
まあきっと スクーター貸してくれた人が どかしておいて預かってくれるって設定なんでしょうけど そのまま 放置して 発進してたよね~ 
生着替えし終わった チェハの脱いだ服 放置だよね~?(A型だったらたたんだか?) 
なんでもいいけど 臭いかぎに行きた~い
ベンツも服ももらいにいきた~い

着替え

けっちゃんさま、初めまして♪
ドヨン君の脳天写真の時から、いつかお近づきになりたいと思ってました。
どうぞよろしくお願いします。

着替えた後の私服放置もそうですが、あの状況でイナのハンカチはどこから
登場したのかが不思議ですねえ。

朝の様子ならパンツかコートのポケットに入ってるのが普通じゃないかと・・・
着替えてる間にも「そうだ、ハンカチ、ハンカチ!ママに忘れない様に言われてるし」とわざわざ燕尾服のポケットに入れ替えたの~?


きゃ~

通りすがりじゃなくなったtomoさ~ん こちらこそよろしくお願いします~

確かにそうだぁ!! 着替えてるのになぜ持ってる? 
彼も ハンカチ王子だったんですね(ブルーだし)

けっちゃ~ん!

いっぱいコメントありがとう!
昨夜(早朝?)寝る前はどうしようかと思っちゃいましたよぉ。

qoo-chanのご主人のコメントもうなづけます。
ウニョンちゃんうざかったですよ、今回ばかりは。←ごめん間違えた。ご主人はウニョンちゃんのファンだったよね。うざいのはイナ

チェハ生着替え、もうちょっとサービスして欲しかったの、実は。
長い脚でズボンの生着替え、大変だったんだろうなぁ。
窓から足が見えても良かったんじゃない?
テレビ画面を上から覗いても見えないもんねぇ。

tomoさま ハンカチそうそう、どっから出てきた?って思いましたよ。
イナからもらったハンカチだから、忘れて置いてきてもよさそうなんだけど、
チスクママの教えをよ~く守るチェハでした。

でも、トークショーでぽろぽろ泣いちゃった王子はハンカチ持っていなかったんですよね。後ろから黒い服着たお姉さんが持ってきてあげたんですよ、あのハンカチ!

それじゃ~また夜ね~。

う-ん、っと

チェハはウニョンが気になって仕方ないはずなのに、そして初出勤の朝、素直に「ありがとう」って言ってもらってうれしいはずなのに、いざマネージャーとして働き始めるとかなりきつく当たりますね。気になる女の子なんだけどマネージャーだしな…、しかも自分の思うようには動いてくれないし…、って感じで、どう扱っていいかわからなかったのかもなあ、なんて思いながら見てました。

でもやっぱりウニョンといると「楽」なのがわかってきて、笑顔が増えていくのが素敵です。音楽祭からの帰りはちゃんと助手席に乗るしね。大人になっても名字が変わっても、ウニョンはやっぱりウニョンなんですね。「怒鳴ればすっきりするんですか?」ってチェハに意見する場面、韓国語で台詞を聞くと、ヒョジュちゃん、かなりズバズバ言ってます。遠慮しないではっきり言ってくれるのもチェハは嬉しかったのかもしれません。

ひとつ真面目な疑問です。「今どき(=2006年の韓国ソウルで)、路上や地下鉄でガムを売ってる子どもが本当にいるんでしょうか?」
カングはチェハに子ども時代や本当の自分を思い出させる重要な役目を担っていますし、私たちは「外国のことだから」と抵抗なく見てしまうのですが、日本でこんなことやってたら即刻子どもは児童相談所に保護されますし、親は罰を受けますよね。現実にありえない設定だとしたら、韓国でこのドラマが受けなかった理由の一つがこんなところにあるんじゃないかと、以前から気になってまして…。どなたか韓国の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

ハンカチは確か演奏会用にイナが買ったはずなので、もしかしたら最初から燕尾服のポッケに入れてたのかも?、です。私自身は、ハンカチよりもスクーターの後ろに乗りながら、ハンカチでウニョンの髪を結んでるほうが気になります。両手離しちゃって、はっきり言って危なくないですか?それと、前に「冬ソナ」では、車に二人で乗ってるシーンを撮影するのに、別の車で前から引っ張りながら撮影してたのを見ましたが(つまりサンヒョクもミニョンも本当には運転してない)、このスクーターのシーンはどうやって撮影したんでしょうね? 本当に二人乗りしてますもんね。でも、危ないよね? ヒョジュちゃんがトヨン君乗せて走ってるんだから。

プードルのペンダント!

みなさ~ん、ウニョンが練習室でチェハの鉛筆を削っているとき!
あの!プードルのペンダントをしてましたねv-11
でもこれで商品化とは。。。

第9話はのピアノの鍵盤に付いてウニョンが『そんなに怒鳴るとこの子達が怖がって真っ白で、心は真っ黒になるんだわ』みたいな事を言ったら、くすっとチェハが吹き出すシーン。。。これが私の決定的な撃沈シーンでした。前回のスニーカー探す場面であれ?この回で、ドッカーンv-238

ほんまや~

携帯電話の3inchTVでは全くわからなかった~!
ただいま5.8inchDVDプレイヤーで目を細~くして 確認しました!!
お買物してる時も 目立つじゃない~ 今までじぇんじぇん気がつきましぇんでした
フィービーちゃーん これピアスとセットで売ってたよね?
ウニョンちゃんはしてなかったよ! やっぱセットで売ったほうが高く売れるから?

うーん ポラリスほど 欲しいと思えない・・・
のは ウニョンちゃんが元々持っていたからだよね
やっぱコンパクトが欲しいわ~

でもあのコンパクト!イナにどうしたの?って 言われた時
元々同じもん持ってたんだから そんなに動揺しないで
さらーっとメーカー言っちゃえばいいのにぃねえ・・ってそれじゃドラマにならないか・・

v-232v-225v-224v-104v-47v-46

こんなにいいお天気の日だもの みなさん おでかけよね(ToT)
暇なのよ~ ごめんねRiebonちゃん ブログ荒しよね・・・私
でもこれだけは言わせて!
あなた・・窓から足って カトちゃんじゃないんだから・・・
ちょっよだけよ って? う~んv-15

ついに発病の9話

すみませーん。m(__)mうるさいちょうちょ♪がやってきました。

いやーーん、皆さんの感想面白いよ~。
goo-chanの旦那様、サイコー!!!
「おっ、奥様方へのサービスショット、チェハの生着替え!!」
うん、まさに、旦那様のご推察とおり、このシーン好きです私も。
でも、店長みたいに画面から覗きこむ試みまではしておりませんでした。
けっちゃんの取り消しラインつきコメントもおもいつきませんでした。
恐れ入りました。

そして皆様おっしゃるとおり、スクーターに乗り換え時も、
鶏Carに乗り換えたときも、あのベンツ君はいずこに?って感じですね。
tomoさんが気付かれたハンカチも全く気になる存在です。
店長!!!今度、「春のワルツ:気になる気になるあの行方」ってな企画はいかがですか?
(ジョーダンです。これ以上、店長を忙しくさせられません)

さて、この9話~11話は私のときめきが最高潮に達する3回で(冬ソナでは7~9話でした。)、実に病的なほどくり返し見ています。
いくらDVDとは言え、いずれ擦り減るのでは?と心配なほどに(^ー^;
なので9話は、ときめき依存症が発病した回という位置付けです。
冬より潜伏期間が長かったので、ここまでハマるとは9話に至るまで自覚がなく油断しとりました。

店長もけっちゃんもコメントされていましたが、9話に入ると、イナという存在がこのドラマを面白くしてるって感じですね。
そうか~、店長&けっちゃんのおっしゃるとおり、自分がイナの立場だったら、本当に夜も眠れないほど、心を掻き乱されるかもしれませんね~。
ただ、イナってあんまり頭よくないなあとも思えるのです。
嫉妬や猜疑心はもっと可愛らしく表現しないと、嫌がられるに決まっているじゃない!って、諭したくなります。
たぶん美人だし、お金持ちだし、自分の願いは叶って当然という人生だったのでしょうね~。
だからあんなにストレートなんですよね。
そういう意味では、他の韓ドラ悪女のように、お目当ての前ではいい女を演じ、
陰で策謀に走るということが少ないので、チェハが騙されてるって感じはなくて、グッドかもしれません。うん!

でもって、9話のオープニング!!!
○ウニョンがありがとうって言ってるのに、チェハはノーコメントで瞳だけで微笑み。
○イナがウニョンを紹介しないままに会議を始めようとした時も、ノーアクションでウニョンをチラ見。
○イナがウニョンにコンパクトのことを聞いた時は、ギクッと動揺の瞳。
というわけで、店長~!!!ここで、チェハの青さポイントを3点加算申請します。

公演の日、ウニョンがイナに留守番を申し渡されたことを知ったチェハ。
「え~?ウニョンさんも同じホテルに泊まるんだと思ってたのに、行かないの~?そんなのダメだ!」
ってことで、ウニョンの為というより、自分のために車で行くことにしたんでしょ?
ふふふ、私の目はごまかせないわよ。(^ー^)v

渋滞に巻き込まれ、、、
「どうしよう、どうしよう」と、おどおどチェハ!
「何とかして見せるぜ」と、逞しいウニョン!
かくして、ふたりはその青い実(身)を密着させて、公演会場に向かうのであった。体温を感じさせるシーンです。
「渋滞、バンザイ!」←チェハの心の声

○イナに責められているウニョンを、ストレートに庇うチェハ。
○そのことをイナに責められたチェハの一言「楽だから」は、店長ご指摘のとおり、キツーイです。許せないです。
だけど、すっかりウニョンと一心同体になっている私は、
○キャ===!私を助けに来てくれたのね。
○エ?私といると楽なの?(*^v^*)
と(イナに)「あっかんべぇ~」を2連発しているのであります。性格悪いぞ!ちょうちょ♪

この後は、タイトルになっている「失敗に乾杯」シーン。
王子ご自身が大阪で語られた「遠くからウニョンを見ているしかないチェハの切ない思い」が本当にひしひしと伝わってきます。
ウニョンが気になるけど近づいちゃいけないと言い聞かせている感じ?
こういう切なさを簡単に私(視聴者)に共有させてしまう監督は凄腕です。
ちょうちょ♪の腕なんてまるで赤子の腕を捻るも同然です。(そんなかわいい腕かよ!ぶっといくせに)

だけど、チェハったら、あまり我慢強くないですね。
翌朝はちゃっかり助手席に座り、ウニョンの反応をそれとなく確かめたりして、、、何ともビミョーな距離感がときめきを増幅させます。
さらにドライブ中のラブ・ポエムと美しい映像と、素敵なピアニスト・ユン・ジェハv-238
うっかり、話しかけちゃって叱られたけど、こんな3拍子(あ、ワルツだ)揃ったドライブができるウニョンちゃま、あなたは幸せ者でござる。

チキン・ラン・シーンはドラマの中でやや異色な魅力を出してるよなあと思っていたら、撮影現場自体がとてもハイテンションだったのですね~。
納得納得!王子もヒョジュちゃんも童心に返ってはしゃいでいるし、その姿は演技というより素に近いですよね。
でも、けっちゃん!!!私も鶏こわいよ。。。ほんと、えらいよね。演技というよりなんて言ったけど、役者根性で頑張ったんだねきっと。

そして思ったのです。スホだったことや、15年間心に留め続けて来たソ・ウニョンのこと、
そういうことから解放されたような感覚をこの時味わったのではないかって。
のどかな早春の田園風景がチェハの心に平安が訪れていることを暗示しているようでした。
過去の呪縛と向き合っている場合じゃない事態はこの後も子守シーンで再開され、王子のぎこちないだっこの仕方に、
「まだ首がちゃんとすわってないかもしれないんだから、頭をもっと支えてだっこするのよ!」
と私の姑根性が引き出されますが、これらの滑稽なシーンに何だか癒されます。

でこの夜、チェハが孫を預かっているふたりに「大変でしょうね」と労いの言葉を発するのも、ポイントです。
ウニョンが意外そうな顔をします。「え?この人に他者(ひと)を思いやる心があったの?」て感じ?
あったどころか、あんた~!!!そのおかげで生きてられて、サムゲタンをムシャムシャ食えるんだよ~!

ふたりにとっての初夜については、店長が語ってくれたとおり!!
でも、よく我慢したよ。チェハ。偉い!さっき我慢強くないなんて言って悪かったよ。

ところで皆さんもとりあげてらした、カングとの出会いシーン。凄く光っていますね。
店長の王子のキラキラ光る美しい涙という表現に、うん、うん、そうなの、そうなの、とうなづきまくっていました。
mkmさんの疑問コメントは、私も知りたいことでした。どうなんでしょうね。
現在の韓国・・・

それから、ここで12歳スホを登場させちゃう演出にも拍手でした。
ナゼカ若い頃に見た寺山修司の「田園に死す」のワンシーンを思い出しました。
雑踏の街中にありながら、そこだけが時空を越えた異次元になってしまう、心象風景として、ナイスな映像でした。

最初に書きましたがこの真ん中3回は、
v-238ドキドキ距離感の9話
v-238メチャメチャ接近の10話
v-238ラブラブべったりの11話
で、まさに恋愛初期におけるときめきを思い切り擬似体験(悲しいかな、擬似・・・)させてくれるので、大好きです。

ただやはり日本版のカットの多さが残念です。
初出勤日、帰りのバス停でに、ウニョンを励ますナイスガイ・フィリップをカットしちゃうなんて…がっかりです。
恋愛上級者フィリップと初級者チェハが対称的に描かれていることが、ときめきに拍車をかけているんだけどなあ。

でも、日本版の方がよりドラマチックに編集されているみたいですね。
韓国版は4話で既にチェハが取引したことは明かされていたし、スクータで髪を結ぶシーンで子ども時代の映像がインサートされたりしなかったです。
その辺りは日本版の方がよいのかもしれません。
だから、これからも毎週見よう~っと。いつもながら、長くてごめんなさい。

待ってました~

ちょうちょ♪ ちゃ~~~ん(勝手にちゃんづけ・・)
そうよこういう 楽しい素晴らしい感想文を読みたくて今朝ここへ来たのよ!!
なのに何処かの暇な人が独り言見ないなことだらだらと ねえ

そうなんです このドラマ 見てると ウニョンと一心同体になっている
その通りなのですよぉ(ToT)
ちょうちょ♪ちゃん私の心の中もみられてる感じよ!v-8v-8ってとこなんかも・・・・
(私は性格も悪いのよ~)

いいもん読ませていただきました とーっても気持ちのいい夕方だわ~
そろそろ 家事でもしてみようか?

すごい!!

ちょっとちょっと、このちょうちょ♪さんの感想、どこかに提出しません~
(ってどこに…)なんか素晴らしいを通り越して、ここだけに収めるのは
もったいなくなりました。各回の感想をまとめて、本でも出されたら~~~
何度読んでもその通りで、言いたい事が全て書かれてますね。
「うんうん」しか言えません~。す、すごい。

で、私は、フィービーちゃんと同じく、プードルのネックレスに注目!
今回初めて登場ですよね。その後、「韓流館」で売っていた「春のワルツ」
ネックレスもしていたよ。あのガラス玉みたいなネックレス。
意味がないネックレスだから、売れないよね~~~
けっちゃんの言う通り、コンパクトのほうが売れるよ~
イナもあんなに欲しがっていたし…

はじめまして。

私も、遅まきながら参加させてください。

イナがくれたハンカチのことですが、チェハが音楽祭に一人で行くとイナに電話しているとき「ハンカチ気に入った?」とイナがと聞きますが、よく見るとそのときチェハのベッドの上に燕尾服が用意してあってそこに一緒にハンカチが置いてあったから、たぶん電話を切ったあと、そのまま燕尾服のポケットに入れていたのだと思いますよ。

そうはいっても、普通は走っているスクーターで両手をはなしてハンカチ結んだら、とっても危ないですよね~。
(でも2人乗り全体を映しているシーン以外のアップのシーンは、実際はスクーターごとトレーラーに乗せられて、すぐ横から撮影しているのでウニョンは運転していないんですけどね。)

それから楽しそうなチキンランの場面、韓国(KBS)ノーカット版だと、ニワトリ追いかけていて転んだウニョンにチェハが手を差し出して起こしてあげたり、ウニョンがチェハの髪の毛に鶏の羽を挿してふざけたり、ほほえましいシーンがもっとあったのですが、カットされていましたね。残念!!

どうもです

あおばさん、初めまして♪
ほんと、ベッドの上の燕尾服のそばに青いハンカチ置かれてました。あれから
ハンカチをポッケに入れて、自分でガーメントバッグにセットして準備する・・・ 
あ~~我が家の男どもにはそれだけのことでも無理だわ。

ところでスクーターの2人乗りですが、小1の頃に1回だけ
バイクに乗せてもらったことがあります。
思いっきりしがみついとかないと振り落とされそうで、とってもこわかったですよ。
でも若い二人なら、お互いの距離を縮めるのにあの密着感はかなりのポイント
だろうとは思いますねえv-10

韓国版

あおばさん tomoさん はじめまして
これからよろしくお願いします。

みなさんのコメントを読んでいると、韓国版とはかなり違うみたいですね。
けっちゃんさんのコメントの「日本版じゃないやつだと
「引きずり込まれても逃げる」といっておきながら 確か寝てるウニョンちゃんの
側まで行っちゃって お顔を触ろうと・・・・我慢して 耐え切れず 外へ出てって
って いう彼の感情(外にでもいないと大変)がとってもわかりやすかったような覚えが・」というところが見たくなりました。

やばい、韓国版のDVDがほしくなりました。
NHKで完全版やらないかな・・・

韓国版には無いですよ~

arihirokoさん こんばんは~ 
韓国版も無いシーンが・・・
6話でチェハが貝細工を投げつけたり、9話でチェハが寝ているウニョンのほほに触ろうとするところなどなどは例のところに行かないとみられない。
中国版かな?

放送がはじまるまでに、予習しないと駄目ですね。

え~!

まゆさま、そうなんですか?
確かに、貝殻細工を投げつけるシーンは「春天華爾滋」でみたような気がしますが、ウニョンのほほに触ろうとするシーンは英語字幕で見たと思ったのですが・・・
じゃ、あれは何版?
「春のワルツ」って、国によって切ったり、貼ったりしてるんですか~
まるで・・・なんとかのセカイじゃなですか~
全部チェックしてみたいですね~

おもしろくなってきた!!

わぁ~、すごい盛り上がり!この回ぐらいからチェハとウニョンが急接近、夢中になってきますよね。

皆さんこのへんからチェハをアラアラと注目して、10話で撃沈ですか?今までクールに決めてたチェハがチキン・ランしたり、赤ちゃん抱っこしちゃったりしてチェハのいろんな魅力に気づきはじめた回でした。そしてわたしも10話で撃沈です!

qoo-chanさま、わたしもウニョンの頬に触ろうとするシーンは例のところで英語字幕で見たと思います。あれが韓国版ではないのですか?

え~!Part2

それじゃ、私の持ってるのは何版だろ???
貝殻なげつけ&ほっぺ触ろうとするシーンありだけど、、、
この際私は、監督に全部テープを見せてください!!!って、懇願したいです。
署名運動します~?(笑)

ところで、けっちゃん&sweetさんに褒められて、かなり舞い上がってます。
どうもありがとうごいざいます。
本当は、このような情熱は、世のため人にために使うべきでは?
と、たしなめられるかも、という不安もあったりする毎日ですので、
(今のところ、我が家の中にそのような爆弾発言をする勇者はおりませんが)
私のコメントを楽しんでくれる人が少しでもいてくれれば、大きな励みです。

と、言うわけで、すっかりいい気分!!!
来週以降も、このテンションで大騒ぎコメントさせていただく所存でございます(^^)~♪

フィービーさんとsweetさん、アクセサリー、よく見てますね。。。
でも私もコンパクトの方がほしいです。
で、土曜日から、ソウルに旅立った友に、見つけたら買ってきてと、おねだりしました。だた、絶版なのですよね、確か。。。幻のコンパクトです。
いずれにしても、彼女はビョンホンファンなので、今頃、私のおねだりなど、きれいさっぱり忘れて、楽しんでいることでしょう。
つでに彼女には、トヨン君の大学に近づくことも厳禁しておきました。
ビョンホンファンだからって、油断はできません。心変わりって、ありますからね。
王子には、普通の大学生活を保障してあげたいです。

ペンダントじゃなくて、ウニョン手作りのペアリングは、商品化されないのかしら?
携帯ストラップにデザインしなおして、販売してほしいわ。

あおばさん&tomoさん
ハンカチ疑惑の件は、もやっとボールから、すっきりに変更できました。
どうもありがとうございます。
このコーナーは、Q&Aも十分機能していて、素晴らしですね。
ひとりでは、見落としていること、たっくさんあるんだなあと、つくづく思います。

mkmさんへ

皆様の「春のワルツ」への思いがすごくて
ただただ感心するばかりのnaorinでございます

mkmしゃん、ご質問の答えですが
今どき、ソウルの路上や地下鉄でガムを一人で売っている
子供はいません

ただ親と一緒にキンパやトッポギを売っている露天にいるのは
たまに見かけますよ

ただしそれは朝早くだったり夕方だったり夜だったりで
日中に見かけることは皆無です

ソウルに旅行をする時に、たまにソウルから出ることがあります
鉄道は日本のように便利ではないので
基本的にはバスの旅になるのですが
一度だけミカンだったかオレンジだったか忘れましたが
それを袋に入れて売っている子供を見かけたことがあります
三年くらい前のことだと思います

最近では郊外に出てもそのような子供は見ることはありません
なのできっとあのシーンは物語上だけのことだと思います

こんな答えでよろしいかしら?

ありましたよ-!!

実はこの1週間、我が家のパソコン調子悪くって、ブログの書き込みはできたんですが、動画を見たりメールしたり文書作ったりができなかったんです。やっと復旧したので、チェハがウニョンのほっぺを触ろうとしたシーン探しに行ってきました。ちゃんとありましたよ。「春天華爾滋」9-6で見られます。ご覧になってない方、行ってらっしゃいませ!!絶対見る価値あり!!、です。

tomoさん、あおばさん、ご挨拶が遅れましたがよろしくお願いします。スクーターシーンの撮影方法、教えていただいてありがとうございました。すっきりしました。

ちょうちょ♪さんの素晴らしいコメントや感想の数々、「空白の……」の参考になりそうなところ、私はプリントアウトしてファイルしております。これからもよろしくです!(なんて書いたら、ますます舞い上がっちゃいますか?舞い上がってもちゃんと戻ってきてくださいね。)

naorin さん

ありがとうございました。(何だか同時に書き込んでいたみたいですね)

やっぱりねえ。カングはチェハに本当の自分を思い出させるための小道具的キャラだったのですね。またまた、すっきり。

実は先ほどの質問を書き込んだ後、もう17,8年も前に韓国に行った時、物売りの人に囲まれたことをぼんやりと思い出したんです。それが大人だったか子どもだったかもはっきりしないんですが、子どもだったとしても十分放課後の時間で、学校も行かずに…、という感じではなかったんですよ。

韓国の視聴者はカングが出てきた時に「ありえねえ!」って引いちゃったかmしれませんね。

KBS放送版?

ちょうちょ♪さんの持ってるDVD?orビデオテープはKBS2HDて書いてあるものですか?
だとしたら多分KBS放送版なのかしら?それがノーカット版なのかな?

3本あるとは聞いているので・・・(KBS放送版、韓国DVD版、日本DVD版)
KBS版が例のもの(昔あって削除されたもの、今の中国版)ですよね。多分?
余り話題にするとまた・・・・

最高!

びっくりしましたっ、この盛り上がり方に!
メモ取りながら読みましたので、順番に・・・

フィービーさま! プードル・ペンダント発見、ありがとうございました。
あのシーンみてて私が思ったのは、せっかく「Love Poem」を作曲しているんだから、ウニョンちゃんもっと静かに!だけでした。

ちょうちょ♪さま 「気になる気になるあの行方」って、それではちょうちょ♪さま、作ってみますかぁ? このブログでは言いだしっぺが作るのです!ダハハハハっ!

けっちゃん、私もニワトリどころかひよこちゃんも触れないの。○ンタッキーフライドチキン大好物だし、お菓子の「ひよこ」も頭から丸かじりできるんだけどねぇ。

そしてまたちょうちょ♪さま 赤ちゃん抱っこ、危なっかしかったです。頭からすっぽり抱っこしなくちゃです。哺乳瓶を振る手も怪しかった。もっとしっかりスプーンで計って入れて、シャカシャカ混ぜたら、少し覚まして熱さを確かめなくちゃねぇ。

それでもって、ちょうちょ♪さま 毎回素晴らしい感想文をお書きになるので、タダモノではないぞって思っていましたけど、今回はとうとう寺山修司の「田園に死す」が出てくるとは・・・やっぱりちょうちょ♪さまって、タダモノではありません! もしかして演劇少女でしたか? 私は、寺山さんが亡くなられた後なのですが、天井桟敷のプロデューサーで奥様だった九条映子さんにお目にかかったことがあります。素晴らしく素敵で明るい女性、すっかりあこがれてしまいました。天井桟敷のお芝居や唐十郎さんのお芝居、美輪明宏さんの「毛皮のマリー」なんかは好きで観に行ってました。ちょうちょ♪さんも、その昔、もしかしてご覧になってました?

で、話を元に戻します。チェハがカングを目にして、チビスホ時代にフラッシュバックしてしまうシーン、チェハにとってフラッシュバックというよりも過去に引きずり込まれて、時が止まっていました。とってもいいシーンだったし、ドヨン王子の演技も素晴らしかったです。

sweetさま! はい、ちょうちょ♪さまを含め、みなさまの感想文を提出したいと思います。この盛り上がり、このハイテンション、さらにQ&Aまで解決して、実に楽しいおしゃべりの場になっていて、管理人はうれしいです!

あおばさま、ハンカチを取り出していた時にベッドの上に燕尾服があったとは・・・私はお顔ばかりを追いかけておりました。辻褄が合いました。ありがとうございました。
それにトレーラーに乗せて撮っていたんですね。なるほどねぇ。車を運転しているシーンも、実はすごい大掛かりに撮っていますものね。情報、ありがとうございました。

ファインさま 来週はファインさまも私も撃沈した10話! 楽しみですねぇ。また盛り上がりましょうねぇ。

naorinさま 韓国での子どもの物売り事情をありがとうございました。お詳しいですね。私は今年こそは念願のソウルに行きたいと思っています。その時はいろいろと教えてくださいね。

mkmさん パソコン復旧おめでとうございます! 「春天華爾滋」9-6ですね。早速行ってこの目で確かめてきます!

まゆさま!

そんなにいろんなのがあっては・・・私混乱してきました。
中国語版は中国用にユン監督が編集されたのでしょうか?

やはりカットされた分全てをDVDで発売して欲しいです。そしたら私、買います!
どなたか「カットシーンのリスト」も作ってもいいですよって方、いらっしゃらないかしら?

ところでまゆさま! 「韓流ぴあ」のトークショーの写真の中に、花束を持った王子の写真がありましたよ! もうご覧になりましたか?

春天華爾滋って・・

書いてありました~ 我が家のDVDBOX
これって中国版だったんだ やっぱぴ
漢字なんか目にも入っていないし(読めないし)
KBSDVDと書いてあるから てっきり韓国版なのかとおもっていたのだけど
韓国版を持っているまゆさまによると特典映像ありでしょ? これは ナシなんです
オークションで3000円台だったんですよね・・・

良かった~ホッペシーンありましたよね?
幻でもみたんじゃないかとちょっとドキドキしてました(最近妄想癖がすごいので)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/204-690e0e88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。