2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春のワルツ」BGMのリスト第1弾--by qoo-chanさま!

qoo-chanさまより待望の「春のワルツ」BGMリスト第1弾が到着しました!
以下、qoo-chanさまからの原文をアップいたします。
qoo-chanさま!ありがとうございました!
-----------------------------------------------------------------
曲名待ちがあったのですが、いまだ連絡がありませんので待ちきれず・・
NHK,TOKIMEKI,販売元のジェネオンエンタテイメント、製作元のバップのご協力のもとですが・・・大人の事情により分かりかねるとの曲もありました^^
以下のとおりまとめてみました。


OST、OSTC、OSTK(韓国盤)にも収録されていない曲

Forever with you / キム・ジョハン

ウニョンとフィリップがバスケット、イナがチェハに洋服を選んであげた・・(№6)
ウニョンがフィリップからロードマネージャーを勧められた飲食店で(№8) 
チェハがフィリップにウニョンの手術代のために養子になったと告白したバーで(№18)

季節が戻ってくるように / ソン・シギョン
チェハが青山島の民宿にいるウニョンに携帯電話で謝る(№7)
もう会わないと決めた二人がそれぞれの生活を送る中でお互いにメールを送ろうとするが・・・(№20)

I Believe / ソン・シギョン
フィリップの誘いで4人でレストランで食事・・チェハとウニョンに気まずい雰囲気(№11)

Love Poem / piano イ・ジス
コンサート会場から帰る車中で、話しかけるウニョンに唇に指をたてて「しっ!」(№9)
眠りについたウニョンにチェハから携帯電話が・・流れてきた曲(№10)
二人で並んで弾いたピアノの曲(№11)

Scarlet Letter / イム・テギョン
(ミュージカル「冬のソナタ」でWキャストですが、ミニョン役を演じたミュージカルスター)
ウニョンの誕生日、「チェハさんは愛しているけどスホはだめ」と言われ、悲しい思いのままそれぞれに帰る(№18)

曲名が不明!! ただいま連絡待ちです
チョンテが交通事故で死亡、遺体にすがって泣き崩れるチェハ(№20)


OSTKのみに収録されている曲

Cannonball / Damien Rice
フィリップがウニョンのツアーガイド、指輪を見た美術館で・・(№1)
フィリップが足をくじいたウニョンをお姫様抱っこ(№4)
ロードマネージャーを引き受けることになったウニョンが、酔っ払ってフィリップとタクシーで帰る(№8)

今は愛することができます /  ユリサンジャ
スホがチェハになった真相を知ったフィリップが、ウニョンに伝えようと決心し、話を切り出す前に切ない気持ちのままバスケットを・・(№18)

店長、これは第1弾です。
-----------------------------------------------------------------
どうやって調べるのかしら?と思っていました。
qoo-chanさまは、K-Pop&クラシック音楽の専門家で、聴けばすぐに曲名がわかっちゃうの?とも思っていました。
実際はあちこち問い合わせて作られたのですね。その情熱、頭が下がります。本当に素晴らしい!
それではここからは私のお仕事。それぞれの作曲者についてお調べいたしましたのでアップします。
-----------------------------------------------------------------
キム・ジョハン(Kim JoHan)
2101_l.jpg

「ソリッド(SOLID)」の解散以降「JOHAN」というアルバムでソロでデビューしたキム・ジョハンは「この夜の終りを取って」という曲で彼の魅力的な声を伝えた。以前は「ソリッド」の「キム・ジョハン」という修飾語が付いて回ることが多かったが、現在は「世界舞台に向けて走る歌手」という修飾語がいちばんよく似合う。

キム・ジョハンと言えば人々は「R&B」音楽だけを思い浮かべるが、それは違う。彼はラップ、ヒップホップ、ソウル、パンク、ジャズ、バラードなどの音楽が好きで、また楽しんで歌うが、放送ではあまり披露したことがないために彼のイメージが固ってしまったようだ。

彼は、音楽の虜になってしまったので歌手になったという。そのくらい歌を愛して大切にするためか、彼が歌を歌う時はいつも真剣に見えて、自分の歌にはまりこんでいるような感じを受けるのではないだろうかと思う。自然な音楽が好きなキム・ジョハンは、音楽が商業的というよりは芸術的だったらいいという希望を吐き出した。実力のある歌手達は多いが草屋に埋まってしまっていて残念だと話しながら、世界市場を眺めて走る考えだという話しを付け加えた。

『パク・チャノ選手が「韓国野球を代表して宣伝しているのを見ながら、私も「韓国音楽」を代表する歌手になるために努力しなければと思いました。東洋人が黒人音楽をすることがある意味では笑えるかもしれませんが、実力さえあれば成功できるとも思います。』と話し、自信ある笑いを見せた彼はやはり素晴らしい音楽人だという思いにさせる。

彼のファーストアルバムは、世界的なセッションマン達が参加したがその動機は、アメリカLAハシエンダーハイトで開かれたパーティーに出席した彼が「Jesus Love Me」が流れてくると雰囲気に酔ってピアノ旋律に合せて熱唱をした。彼の音色に魅了されたジェトロデシルバー(ブライアンメクライトのキーボードであり編曲者)の提議で世界的なセッションマン達がアルバム作業に参加するようになったという。この頃彼はとても忙しいという。仲間歌手達から作曲とアルバムプロデューサーの依頼が殺到していて、自分のアルバム作業が遅れている。

彼が作った曲は柔らかいメロディーと独特な音楽構成で良い反応を得ていて、多くの歌手達が彼と手をつなぎたがっている。現在チョ・ソンモ、UNを始めとしてタイワンの人気歌手ココリのアルバム作業まで責任を持ったキム・ジョハンは、彼こそ猫の手を借りたいくらいに多忙な日々を過ごしている。今、歌謡界はキム・ジョハンのプロデューサーへの変身に視線が集中されている。

彼は見た目とは違い、海釣りが好きだと言う。毎日音楽のことばかり考えてるが、たまには何も考えずに釣りをする時、とても楽でいいという。また、時間がある時は友人達とPCカフェに行って音楽活動に差し支えない範囲でゲームを楽しむ。それで作業をしなければならない時はCDとゲーム機を見つけにくい所に隠しておくと言う。また、暇さえあればバスケットボールを楽しむと言う。『レスリングとバスケットボールをミックスしたパワーバスケットボールをします。』といいバスケットの実力もある程度はあるという事を伝えた。体当たりでも負けたことがないほど一つの事に熱中するスタイルで、集中力もある方だ。

来たる26、27日には去る10年間の音楽を総整理して、ライブ系の本物の強者として位置づける公演にするという覚悟。キム・ジョンハンが単独コンサートを持つのは、ソロ5年ぶりにて初めてだ。一生懸命に生きる姿が他の人達に羨ましく思わせるほど美しい歌手キム・ジョンハン。本物のソウル音楽のために黒人教会まで尋ねる積極性と音楽に向けた情熱の炎が消えない限り彼の発展の可能性は無限だし、彼の大きな夢も叶うと固く信じる。

[プロフィール]
生年月日:1973、3、27
宗教:キリスト教#趣味:釣り、バスケットボール、ゲーム
酒量/喫煙:焼酎一瓶程度。タバコは吸ってみたこともない。
寝癖:寝言。ある時は英語で、ある時は韓国語で。
健康管理法:ジョギング、バスケットボール

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=13&ai_id=2101
-----------------------------------------------------------------
ソン・シギョン(SungSiKyung)
1657_m.jpg

[プロフィール]
生年月日: 1979年4月17日
身長: 186Cm、体重: 80Kg
ニックネーム: マシマロ、油王子、バター王子
趣味: バスケットボール、ピアノ、音楽鑑賞
特技: 少しの英会話
理想のタイプ: 話しの合う女性
癖: 額をしかめること、片方の目をパチパチさせること

Etc: ドラマ 只今恋愛中、SBS 殴れ(2003年) 出演

20代以上の女性ファンたちに絶対的な支持を得ている歌手ソン・シギョン。彼は2000年7月インターネット音楽サイトが主催したサイバー歌謡祭“トゥアク・フェスティバル”の入賞をきっかけにデビューした。以後、他の受賞者と一緒に発表した『あがき』というアルバムに収録された『私に来る道』が愛されながら注目を集め始めた。

そして2001年4月,魅力的な中低音が引き立つクラシックな感じのバラード曲などの1集アルバムを発表した。作曲家キム・ヒョンソクが製作を統括したこのアルバムのタイトル曲『初めのように』は透明なピアノの旋律とソン・シギョンのソフトなボーカルが調和したバラード曲で、いくら聞いてもあきない、スイートなテイストが伝わるのを感じられる。

『初めのように』を作ったバラード専門作曲家キム・ヒョンソクのメロディーラインもそうだが、ソンシギョンの歌唱力がメロディーをより活かしている。『初めのように』は放送局3局のラジオPDによって5月の曲に選ばれた。その他、軽快な感じのヒップホップダンス『微笑天使』と国内アニメーション『マリ物語』に挿入され、ミュージックビデオも作った『私の中の彼女』も多くの愛を受けた。

2002年夏、約8ケ月間の空白期間を終えて、彼が再びファンの元に帰ってきた。世に公開した彼のセカンドアルバムは『Melodie D'Amour』… 彼は今回のアルバムでもソフトでスイートな愛のメッセージを聞き手たちにそのまま伝えている。2集のタイトル曲『僕たち結構似合ってるよ』は夏の雰囲気にぴったりのさわやかな感じのラテンミュージックで、既にイ・ナヨンが出演した化粧品のCMに挿入されて発売前から爆発的な人気を集めた曲だ。

この曲以外にもブリティッシユポップ、ボサノバ、ダンス、ラテンスタイルなどの音楽が収録されていて、ソン・シギョンの多様なボイスカラーを感じることができる。特に、キム・ジョハンと一緒に息を合わせた『愛でしょう』は、美しい二人のハーモニーを思う存分楽しむことができる。

魅力ある声と甘いマスク、すばやく機転をきかせる話術、そんな彼には女性ファンが多い。「作曲の勉強をしっかりして音楽で認められる歌手になりたい」という彼の念願が叶っててほしいし、これからも彼の甘い音楽の世界が長い間続いてほしい。

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=10&ai_id=1657
-----------------------------------------------------------------
イ・ジス
photo-s_32.jpg

名前/イ・ジス (Lee Ji Soo, 李 智洙)
生年月日/1981年9月19日韓国ソウル生まれ
血液型/A型

音楽の先生である母の影響で5歳からピアノ、10歳から作曲を始める。
ソウル大学校音楽大学の作曲科に主席で入学、ジャン・ジョンイク氏に師事し純粋なクラッシク音楽を専攻、卒業。
最も尊敬するアーティストはブラームス。ピアニスト、作曲家、音楽プロデューサーとして活躍中。

大学1年の時に、韓流ブームの先駆けとなった韓国ドラマ:『冬のソナタ』のメイン・テーマ「初めて」を代表とする劇中挿入曲の作曲、またドラマの中では主人公(ペ・ヨンジュン)がピアノを弾くシーンでの代役を務めた。同じく大学在学中の翌年、観客動員数1,200万人を突破した話題の韓国映画『シルミド』、そして2004年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『オールド・ボーイ』の音楽を担当(作曲・ピアノ・指揮・プロデュース・オーケストレーション含)。カンヌ映画祭受賞式の会場では、彼が作曲した「ウジンのテーマ」が流れ、世界の人々の注目を集めた。その後も韓国の映画、ドラマ界では第一線の活躍で多くの作品の音楽を担当、作編曲の才能とともにピアニストとして、現在最も高く評価され注目を集めている。

[作曲:参加作品]
■KBS
TVドラマ 『冬のソナタ』メイン・テーマ曲「初めて」他、挿入曲作曲/演奏(2001年)
■KBS
TVドラマ 『夏の香り』テーマ曲、背景音楽作曲/演奏 (2003年)
■映画
『シルミド』全曲作曲、演奏及びプロデュース (2003年)
■映画
『オールド・ボーイ』主題歌、背景音楽作曲/演奏 (2003年)
<2004年:カンヌ国際映画祭大賞作品>
■SBS
TVドラマ 『千年の恋』テーマ曲「記憶」作曲/演奏 (2003年)
■KBS
TVドラマ 『暇人とゴロツキ』メイン・テーマ曲他、挿入曲作曲/演奏 (2004年)
■映画
『SOME』テーマ曲「MEMORIES」「SOMEONE」 作曲/演奏(2004年)
■映画
『奇跡の夏』(Little Brother)主題歌、背景音楽作曲/演奏 (2005年)
■映画
『血の涙』(Blood Tears/Blood Rain)背景音楽作曲/演奏 (2005年)
■KBS
TVドラマ 『春のワルツ』メイン・テーマ曲他 挿入曲作曲/演奏 (2006年)

[編曲:参加作品]
■映画
『氷雨』(Ice Rain)背景音楽オーケストラ・アレンジ (2003年)
■映画
『僕の彼女を紹介します』(Wind Struck)背景音楽オーケストラ・アレンジ (2004年)
■映画
『親切なクムジャさん』(Sympathy For Lady Vengeance)
背景音楽オーケストラ・アレンジ(2005年)

[アルバムリリース]
□「初めて+3 ~ラブ・ポエム 」 イ・ジス
  (2006/12/16: ビクター, VICP-63670) 日本
□イ・ジス作品集 「初めて」(2004/11/25:ポリスター)
  ファーストアルバム 韓国・日本
□「LOVE POEM」
  ファーストシングル 韓国

こちらから転載しました。
http://www.horipro.co.jp/talent/PA032/
-----------------------------------------------------------------
イム・テギョン

学 歴
ソウル芸院声楽専攻
Worcester Polytechnic Institute 生産工学科卒業
Boston University 音楽大学声楽学科-Richard Cassilyに師事

経 歴
クロスオーバーソロアルバム「Sentimental Journey」リリース
KBS「開かれた音楽会」、MBC「大韓民国音楽祝祭」出演
2002 日韓サッカーワールドカップ前夜祭(チョ・スミと共演)
2002 東ティモール「世界人権の日」イベント参加(キム・ジヒョンと共演)
2003 韓米100周年記念アルバム参加(シン・ヨンオクと共演)
2005 「炎の剣」APEC首脳会議晩餐文化公演
2006 「冬のソナタ」札幌公演~チュンサン役

こちらから転載しました。
http://www.koma-sta.co.jp/events/0610/cast/main.html
-----------------------------------------------------------------
Damien Rice / ダミアン・ライス
598-large.jpg

Damien Riceは、70年代前半にダブリンの郊外で生まれ、キルデア州のセルブリッジで育った。1999年3月、彼はトスカーナに移住し、ヨーロッパ中を旅してストリート・パフォーマンスを行いながら、何か新しいアイディアを求めていた。その一年後にダブリンに戻ったDamienは、他人から借りられるだけの金を借りてデモをレコーディング。このデモは、有名なプロデューサーであるDavid Arnoldに送られ、その内容を気に入ったこのプロデューサーは、Damienに自分の携帯スタジオを買えるだけの資金を提供した。

2001年9月、Damienは、デビュー・シングルである"The Blower's Daughter"をアイルランドでセルフ・リリース。このシングルは、リリースされると即座にトップ20にチャート入りし、翌年の2月には、大絶賛を浴び、プラチナム・アルバムとなった『O』がリリースされる。Damienは、現在、アイルランドで最も評価の高い新人シンガー・ソングライターのひとりであり、最近では、『Meteor Ireland Music Awards 2003』で3部門にノミネートされ、『Hot Press』誌の読者投票では、"ベスト・アルバム"、"ベスト・デビュー・アルバム"に選ばれている。

『O』は、UKでは2002年の夏にリリースされ、ここでもまた、メディアから素晴らしい反響を得ている。常にライヴ活動を行い、『グラストンベリー』や『V2002』、『エディンバラ・フリンジ』、『ロンドン・フリード』といったフェスティヴァルにも出演することで、ライヴ・アクトとしての評価も確実なものとしている。現在では、『O』の評判はアメリカにも浸透し始め、Damienは、最近、あの『サンダンス・フィルム・フェスティヴァル』でパフォーマンスし、LAでの3回のショウをすべてソールドアウトにしている。

「ワイドスクリーンを観ているような感覚に陥る、酸っぱい恋と死ぬほど辛い思いが歌われた楽曲の数々。しかし、そこには、ストリングスや、時にシャウトし、時に単調にくり返し歌われる音楽的なひねりが加わっている...実に魅惑的だ」(Q)

こちらから転載しました。
http://wmg.jp/artist/damienrice/profile.html
-----------------------------------------------------------------
ユリサンジャ(ガラスの箱)
7488_l.jpg

〔プロフィール〕

パク・スンファ
生年月日:1969年3月11日
趣味:野球
好きな食べ物:韓国料理類
音楽をする理由:面白くて
デビュー:1993‘愛してます’
発表作(ユリサンジャの歌他):ソン・シギョンの‘私の中の彼女’、‘こうしてでも’/ キム・ヒョンソンの‘いっそ振り返って’/ オム・ジョンファの‘まだ’/ パク・カンソンの‘痕跡’/ドラマ‘回転木馬’、‘別離その後‘など多数作曲

イ・セジュン
生年月日:1982年7月6日
趣味:ドライブ
特技:歌詞を覚えること
デビュー:1993年、漫画アルバム‘Blue’-悲哀天使
発表作(ユリサンジャの歌他):チェ・ジェフンの‘雨のラプソディー’、キム・ヒョンソンの‘いっそ振り返って’など多数
好きな食べ物:肉類、刺身
好きなミュージシャン:デュラン・デュラン、マイケル・ジャクソン、Westlife
好きな俳優:ヒュー・グラント
音楽をする理由:楽しく仕事することができるから


#ユリサンジャという名前のように穏かなバラードを追い求める男性デュオ。
彼らはアコースティックサウンドを中心にした和やかながらも敍情的な音楽で、デビュー以来たゆまぬ人気を得ている。
自分らの作品と雰囲気が一脈相通ずるかのように、秋頃いつも新しいアルバムを持ってファン達のそばに近付いたが…。
美声に纎細なビブラートを加えて伝逹するボーカルは充分に魅力的だ。
1993年にデビュー、ソロ歌手として2枚のアルバムを公開した事があるパク・スンファの公演にイ・セジュンがコーラス参加をしながら自然にチームが結成された。
アルバムに新しい‘リコール’制度を取り入れるほどに自信感にあふれたユリサンジャの1集は、1997年に公開された。
哀切な愛の‘純愛譜’は良い呼応を受け、放送活動が少ない反面彼らの人気は上昇曲線を描いた。
以後何枚かのアルバムを地道に売り出して厚いファンたちを結成。
2005年にはリメークアルバムで、もう一つのユリサンジャだけのスタイルを見せてくれている。

写真出処:ユリサンジャ公式ホームページ(http://www.yurisangja.co.kr)

こちらから転載しました。
http://contents.innolife.net/lista.php?ac_id=10&ai_id=7488

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

す、凄い!!

qoo-chanさん、これまた素晴らしいリサーチ力、頭が下がりひれ伏して
しまいます。やはり、聴いていて心地のよい音楽はどんな曲だか気になります。
助かります。ありがとうございます。
Riebonさんも作曲家リサーチありがとう。
ソン・シギョンさんは気になります。甘い伸びのある声、素敵ですよね。
日本版の最後に流れるでしょ。余韻にひたれますよね~
イ・ジスさんは、冬ソナの後、こんなに活躍されていたのですね。
冬ソナの時より垢抜けたものね~

ひぇ~!! ^^;

店長、up 早っ!速っ!
す、すみません、時間ばかりかかってしまって・・・
音楽が好き!という一主婦ですので、今までは曲名と歌手名を調べて満足!というだけでしたが、今回、皆様の目に触れるというだけでもドキドキ・・・
本当に確実な情報であるか?と調査するのにも時間がかかってしまいました。
もし(?)な部分がございましたら、ごめんなさいです。
しかし、私のこの貧弱な内容に、本当にスピーディに歌手の方々の情報を集め付け加えてくださったRiebon店長は本当にすごい!!!!!
第9話の放送日であったというのに・・・こんな日に送ってしまって申し訳ありませんでした。本当にありがとうございました。
そして、「第1弾」ということでしたが、「第2弾」は、その不明の1曲を待っている間に、OSTに収録されている、私の気に入った曲がどこで使われているか?まとめた
ものなのですが、みなさんご存知の曲ですし、どうしたらよいか店長にご相談しようと思っておりましたのです。おほほ・・どうしましょう?

sweetさん、お褒めの言葉、恐縮です。確認するためにNHKさんなどに問い合わせましたが、どちらの会社のみなさんもそれはそれはご親切でうれしくなりました。
昨日お薦めの「夏」借りてまいりました^^v四季シリーズのアルバムが出る前にお勉強させていただきま~す!

第2弾も楽しみに待っています!

よろしいでしょうか?qoo-chanさま?

私はすごくもはやくもありませんってば。基本的に私が知りたいことを調べています。私、韓国の歌手の方、ぜ~んぜん知らないので・・・

イム・テギョンさんのお写真をアップできなかったのですが、ハンサムな方です。韓国では「ジーザス・クライスト・スーパースター」というミュージカルにも主演されているとか。声量+歌唱力がないと歌えない歌ばかりです。とても興味を持ちました。

調べて頂いて本当に感謝しています。

qoo-chan

あなたもRiebonちゃん同様
夏休みの研究発表得意系だったでしょ? すばらしい!!というか えらい!
曲名の下の説明がとてもわかりやすく 情景が浮かびます

次もがんばってね~ まってるよ~ん

初めまして

不明の20話の曲は、18話と同じ「Scarlet Letter」♪です。
↓イム・テギョン公式サイト
http://www.taekyungim.net/index.htm
「JAPANESE」→「音楽」→11番「朱紅の字」で試聴もできます。

K-POP関連では、次のような曲も流れていました。

「愛という理由で」♪ ソ・イェナ(女性ボーカル)
第2・6・9・11・19話(日本盤OSTではチョ・ギュチャン)

「君の後から」♪ キム・テウ
第10話(イルマの「I」ピアノ演奏の後に流れる曲)・第20話(ウニョンが帰国したイナと会う喫茶店のBGM)

↑の2曲は、アルバム「キム・ヒョンスク with Friends」に、
「Forever with you」(キム・ジョハン)・「I Believe」(ソン・シギョン)とともに収録。

「Wedding Dress」♪ Various Artists(「ウェディングドレス」「夏の香り」使用曲)
第6話(「Forever with you」の後に流れる曲)・12話(チェハとカングが買い物するシーン)
*「First Love~4シーズンズ・ベスト」(5月21日の記事)に収録予定と同じ曲?

「ある街で」♪ パク・ハッキ(「冬のソナタ」使用曲)
第7話(チェハ・イナ・ヒジンの3人で食事するシーン)

「How Are You?」♪ Jewelry
第7話以降に流れるウニョンの着メロの曲。
*Jewelryの「2集 AGAIN」」(7番)
*2006年2月9日発売のplsangdoの公開アルバム「1集Jewelry」(32番)

ピアノ♪さま

初めまして! いきなり素晴らしいリストのお土産をありがとうございました。
今ちょっと(日曜日の午前11時)時間がありませんので、
今夜(多分遅~く)にじっくりお礼コメントをさせていただきます。

qoo-chanさまのリストと一緒にして、完全版BGMリストを作らせていただきます!
取り急ぎお礼まで!

ありがとうござました

qoo-chanさん、Riebonさん、詳しいリストをありがとうございました。

ピアノ♪さん、初めまして。これからもよろしくお願いします。

第2弾も楽しみにしてまあす!

ピアノ♪さま

初めまして・・そして本当にありがとうございました。
ほとんどわたしが断念した曲名がございました。すごいです。
不明の曲,Scarlet Letterだったんですね~、同じ曲だったかと思うと、頑張っていただけにちょっと悲しい・・・けど分かってすっきりです。
それから、チェハ、イナ、ヒジンで食事をするシーン、イナがオーストリアから戻ってウニョンと話をするシーンで流れていた曲は本当に耳をすまして聞かないと聞き取れないほどなんですよね!
ところで、私のイライラが残っておりまして・・・第10話でイルマさんがピアノを弾いてくれているのですが、あの曲、OSTCに収録されている「島の話」のサビの部分と似ているのですが、アレンジしてあるため、「同一曲」と確信できないのです。すごくステキな曲なので知りたかったのですが、何度聞いても、私の耳では・・お手上げでした。お分かりになりますか?

Riebon店長、ブログってすごいですね!!こんなに早く解決してしまうなんて・・・
ピアノ♪さまの情報が加われば、まさに私の理想のリストでございます。
よろしくお願いいたします^^v

mkmさん、第2弾見たいですか~ほとんど私の独断とインケンでまとめてあり、今日まじまじと読み直したら恥ずかしくなりました~ちょっと尻ごみ・・

けっちゃん、ほんと久しぶりの研究発表でございましたは~小学生並みの文章力でちと恥ずかしい・・・
安心して、これは見ないと損・スンホンの「夏」を鑑賞いたします!!
そうしたら、何かいいことありソ・ドヨン!!
(私、ほんとバカだわ~)

凄すぎ

いやー みなさんすごいですね。

ピアノ♪さま はじめまして
これからもよろしくお願します。

私は、「LOVE POEM」が春のワルツのOSTには入っていなかったので、イジスのCDを買ってしまいました。非常にいいですよ、気に入ってます。

よろしくお願いします

Riebonさん、クラシック曲も必要ですか?
曲目を並べただけのものでよければ、後ほど書き込ませていただきますが。。。

mkmさん、「SPRING WALTZ-空白の15年」を楽しみにしています。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

qoo-chanさん、ご質問の曲は「冬のソナタ」で流れた「 I (アイ)」です。
↓アルバム「ラブレター」に収録されています。
http://www.green-energy.com/close_up/1082/

arihirokoさん、初めまして。
アルバム「Dream Of...you」に、Love Poemのピアノソロバージョンが収録されているそうですね。

ピアノ♪さま、さま~

すっきりいたしました。ありがとうございます。
ユン監督、本当にお好きな曲は前の作品で使っていても、お使いになるんですね~
クラシックも「冬」などで使われていたものもあるとか・・・
私、韓流初心者のもので、やはり、前作を見てお勉強しないとだめですね!
まずは「夏」から・・・
音楽もステキだとか・・・楽しみです。
でも、「春のワルツ」の音楽は、もう体にしみついている感じなんです・・・^^v

クラシックも知りたいです!

ピアノ♪さま、はじめまして。宜しくお願い致します。
ぜひ、クラシックも教えてください!!!
楽しみにしています~♪

戻ってきました!

いっぱいコメントあって、びっくりしました。
まずはこちらから・・・

ピアノ♪さま!クラシック曲のリストも欲しいです。
といいますか、そうすればBGMリスト完全版が作れますよね。

私、このブログに集まってくださる方、みなさんすごい実力の持ち主だと思います。
ただおしゃべりするだけのブログのつもりが、こんな風に内容の濃いコメントが集まってくるとは・・・ブログの生みの親として、うれしい限りでございます。

でね、これはもうユンス・カラーに提出しないと!って決心しました。
何を提出するかって?

v-237 「Spring Waltz - 空白の15年」
v-237 「春のワルツ」BGMリスト
v-237 「春のワルツ」感想文(全員分!)
v-237 naorinさまの画像
v-237 羽田お出迎えお見送りレポート

こういうレベルの高~いファン活動をしています!って、胸を張って提出したいと思っています。いかがでしょうか?
(他にも「私、こんなこと出来ます!」「こんなもの作りました!」というのがありましたら、お知らせくださいね。)

クラシック♪

ひさみつさん、初めまして。
あくまでも私のわかる範囲で、、、ということです。

Riebon店長が新しくアップしてくださった記事の方に書き込みます。
みなさん、補完等、よろしくお願いします。

BGM最高!!!

qoo-chanさん、良くここまで調べましたね。Riebonさんのリストつきで完璧です。
そのうえ、ピアノ♪さんの登場で最高の報告となり良かったです。
大変よく出来ましたとv-10
はじめましてピアノ♪さん、クラッシクさっぱりわかりませんので教えてくださいね!
宜しくお願い致します。

Riebonさん、是非是非、ユンス・カラーにご報告をお願いしますv-221

この場を借りて・・・

研究発表いたします。ドキドキ・・
BGMのリスト、すごいものができそうですね。ピアノ♪さまのお陰ですよ~
「第2弾」と言っておきながらすべて出尽くしてしまったので「どうしましょう?」と店長にご相談したところ、お許しをいただきましたのでこういうかたちにいたしました。
kutanさんから「BGMで情景が浮かんできます」というお話があったので、皆さんはどんなシーンを思い浮かべるんだろう?と思い、私の趣味の範囲でピックアップしてみました。
地上波も折り返し地点、今までの復習とこれからの予習になればうれしいです^^v

★ベートーヴェン ピアノソナタ第17番二短調「テンペスト」(未収録)
 ~チェハ様、ご乱心~
・チェハがウニョンを追ってフィリップの車で雪道を激走。王子の大きな目、迫真の演 技です(?4)
・チェハがイナと母校へ、何かを吹っ切るように突然校庭を走り出す(?6)
・警察署でカングの父親がチョンテである知り愕然とする。車の中からチョンテを見  る目がとても悲しい(?16)

★Sunday afternoon waltz (OSTC)
 ~おもわず笑顔になっちゃいますね~
・ウニョンが出前先で3人に再会、フィリップの楽しい話でも、ウニョンはちょっと浮い ちゃいました(?6)
・ウニョンが削った鉛筆の先をチェハが指先ではじく。チェハの顔が可愛い!(?9)
・カングをお風呂に!「チェハ、足、縮んだの~?」フィリップ、最高!(?16)

★愛という理由で / チョ・キュチャン(OST) ソ・イェナ
 ~チェハとウニョンのラブラブ度アップ!~
・ウニョンのスニーカーを一緒に探す。チェハの初めての心からの笑顔(?8)
・足長カップル チキンラン!も少し長く見たかった(?9)
・「ルビンシュタイン」の話の途中、突然チェハが手をつなぐ。「これからは意地を張ら ないでこうしていこうよ」(?10)
・ウニョンが資料用にビデオ撮影!チェハの答え方が自然でgood!(?11)
・チェハがウニョンを車で送る。車中で手をつなぎ、町の中を歩いてデート^^
 「もう帰ってください」「い・や・だ」「だめ~」「中に入るのを見てから・・」言われたい
 (?11)
・青山島の民宿でお互い隣にいるともしらず、携帯で会話する。心の奥にしまってお いた妹・・(?14)
・「汝の罪は許されました」そして美しすぎるkiss!ハートがいっぱいです(?19)
・ハラボジの家にお泊り!お布団が二つ並んで・・きゃ~ッ!想像にお任せ(?19)
・結婚式!ほんと幸せになれてよかったよ~(?20)

★Flashback / piano キム・ヒョンソク(OST)
 ~切なくて、苦しくて~
・鯛焼きをスホに捨てられ、目に涙をいっぱいためた小ウニョン(?5)
・川辺での喧嘩~kissまで・・・ウニョンになりたい人、続出!
 着ぐるみでもいい(Lサイズのウニョン?)(?10)
・チェハがウニョンのロードマネージャーに!「腰に手をまわして!」親指で愛の確認
 参りました~(?12)
・MV撮影中突然いなくなったチェハ、海岸で寄り添い、ウニョンに「僕を許してくれる ?」この二人を後ろで見つめるイナ様にはゾッとしました(?15)
・酔いつぶれて眠るチェハの涙を泣きながら愛しく拭くウニョン。ウニョンの手の感触 が伝わってきませんでしたか?(?17)
・ウニョンの誕生日、強引に約束を果たすため遊園地へ。無言で見つめるメリーゴー ランドが悲しい(?18)
・ソウルで初めて会った席にチェハを呼び出し別れを切り出すウニョン。「ハンコ押し たでしょ、ポンって!」大粒の涙が悲しい・・(?19)
・コンサート前、青山島で一緒に撮った携帯での映像をこっそり見るウニョン。あの  時に戻りたいのよね(?20)

★虹 / パダ (OST)
 ~ウニョンの応援ソング?~
・ウニョンがドロボーと間違われ、プライドを傷つけられて・・ホテルの玄関で目にいっ ぱいの涙をためて・・ベストショットと言われてます(?7)
・教会でのレコーディング、「楽譜が無い」とチェハに怒鳴られ・・(?10)
・ウニョンが辞表を出した後のデート。チェハの手に日当のkiss!照れ笑いしながら 
 「ありがとう」と言うチェハが可愛い!(?12)
・オーストリアでチェハを探すウニョン。運命の再開の橋へ~(?20)

★Flying Petals / piano イ・ジス (OST)
 ~やっぱりチェハとフィリップでしょう~
・チェハとウニョンが初めて出会う列車の中で(?1)
・教会でチェハとフィリップが連弾!正直、この曲では二人の笑顔のこのシーンしか 浮かんできません。ステキ過ぎです(?10)
・チェハのCD発売のサイン会で・・(?18)

★FLOWER-M / ソ・ドヨン (OST)
 ~チェハの想い・・王子の吐息に包まれて~
・フィリップがウニョンへ愛の告白。苦悩するチェハ(?11)
・チェハがスホであると知り憔悴したウニョンが倒れる。病院へ向かうチェハ(?17)
・酔いつぶれたチェハが顔を覗き込むウニョンに気づき思わず抱き寄せる。
 「サラゲ・・」胸キュンです(?18)
・永遠の別れ?オーストリアに発つチェハ、階段で飛行機を見送るウニョン(?20)

★FLOWER-F / YUNA (OST)
 ~ウニョンの想い・・~(カラオケの練習はokですか~?)
・ラブラブビデオを見たイナに辞職をうながされ事務所を去るウニョン。リモコンを投げ つけるイナ様、怖かったですね~(?12)
・湖畔でバックハグ。「僕のそばの君の場所にいて・・」名場面になっちゃいました^^
 (?12)
・チェハに冷たい態度をとられ続け、「わけを聞かせて?」と泣きながら訴えるウニョ ン。チェハに抱きしめられながら・・(?15)
・イナがむりやりチェハにkiss!それを目撃し逃げ出して泣き崩れるウニョン。何回 
 見ても、私は「ゲッ!」という声がでます(?16)
・雨の中チェハの練習室へ。チェハへの想いを断ち切れず「お母さん、ごめん」と泣  きじゃくるウニョン(?17)

★守護天使 / S.Jin (OST)
 ~ある意味感動のテーマ曲です~
・クリスタルミュージアムでウニョンを探すチェハ(?4)
・ピンクトラックを見つけウニョンを追いかけるチェハ(?5)
・チェハとウニョンのkissを目撃し、驚きと落胆の顔のフィリップ(?10)
・湖畔にてチェハからウニョンへ愛の告白。どうしてこの後kissがなかったんでしょう か?と不満を持っている一視聴者が私です(?12)
・パク・ウニョンがソ・ウニョンであると決定的になった菜の花畑での再会。王子一押 しのシーンです(?14)
・スホだと分かったと告げられたチェハ。「あなたを許してしまったら、お母さんが私を 許さない」こんなこと言われたら立ち直れませんよね~(?17)
・自分の手術代のために養子になったと知り、泣きながらチェハの行方を探すウニョ ン(?19)
・オーストリア・・橋の上で感動のハグ(?20)

★ONE LOVE / LOVEHOLIC (OST)
 ~幸せなとき・・お互いの体温を感じて~
・バイクで二人乗り。コンサート会場へ(?9)
・二人で仲良くピアノの練習。いまにもkissしそうな顔の距離にドキドキしちゃいまし た。(?11)
・仕事に復帰したウニョンをうれしさのあまりバックハグ。「お日様みたいにあったか い」ウニョンの顔が本当にピンク色でした(?13)
・体調を崩したウニョンを気遣って負んぶするチェハ。ほっぺをスリスリするウニョン 
 が超うらやましい!(?13)
・青山島で自転車二人乗り(?14)
・ハート海岸に続く道を二人でお散歩。監督~!ここはフェィドアウトじゃなくズーム 
 アップにしてほしかったです(?20)

★クレメンタイン / piano イ・ジス (OST)
・子供時代の回想シーン
 赤と青の服、麦畑でかくれんぼ、遊具での二人の笑顔、水溜りへの石投げ、ウニ ョンの髪を束ねるスホ、そして虹の貝殻・・・色鮮やかに浮かんできませんか?
・ピアニスト生命をかけてまでもウニョンに捧げた曲
・「だから春は、愛、許し、そして希望・・・」

終わりに・・・
・音楽は母国語に似るそうですが・・・
 第1話と第20話のコンサートでの「スケルツォ」と「クレメンタイン」を比べて聞いて みてください。ちょっと違うと思いませんか?オーストリアで暮らしていたチェハが、 ウニョンのそばに帰ってきたことでやっとスホに戻ることができたのでは?
 (弾いている人が違うから・・・って言わないでくださいね~)

・音楽にも縁が無い女・イナ!
 お分かりのように、イナのシーンにはあまり明るい音楽は使われませんでした。
 「初めて会ったみたいに・・」とチェハから交際を申し込まれた第6話だけがいちば ん幸せな時だったのかも・・悪役に徹してくれたイナに拍手!(個人的には私、イ・ ソヨン好きですよ)

◎自己満足の世界にお付き合いくださいましてありがとうございました~
 視聴率も気にはなりますが、みなさん「春のワルツ」が大好きですよね~
 ねっ!また見たくなったでしょう?本当にいい作品、ドヨン王子に出会えて幸せで す。
 後半も、ここに集まった皆さんで楽しく会話して盛り上がっていくことがいちばんで すよ!ねっ、Riebon店長^^v
 お馬鹿な私でゴメンナサイです。失礼いたしました。

うれしいなあ

1番初めは「春のワルツ」のすてきな音楽に魅かれました。
こんなすばらしいリストを作っていただくと、もう涙チョチョギレますよ。
qoo-chan さん、ほんとにありがとうございます。


qoo-cahnえらい!

私もtomoさんとおなじ・・音に魅了された一人です
とにかく 雪山賛歌って こんなに美しい曲だったっけ? って涙がでたのを
思い出しました

ニコちゃんマークをたくさんあげたいのだけど どれかわからないから
v-7v-8v-9v-10v-11v-12v-13
ぜんぶ押しておこう!

v-13あれ・・?↑どれも笑ってない・・・v-13

qoo-chanやったぁ~!

tomoさん、けっっちゃんに同様です。。。
tomoさん、はじめまして^^そして、どうぞよろしくお願いいたします。ペコリン

「けっちゃんが『雪山賛歌』って、こんなに美しい曲だったっけ?」と・・・
他のドラマでも映画でも、不思議と同じBGMでも俳優さん女優さんや状況によっても
ぜんぜん感じ方が違いますよね???

けっちゃんのニコちゃんマーク・・・good(ウニョンふうに)

qoo-chanv-219v-20

うれしい!

tomoさん、読んでいただいただけでもうれしいです。
「春」の音楽、ほんといいですよね~

けっちゃん、ちかれた~、けど楽しかったの^^v
まさにそのニコちゃんマークのいろいろな顔で作業してました~
ある意味、当たり~!!

あの~・・

kutanさんももしや天然ですかぁ?
私が3回目の書き込みでカミングアウトしたその日に即ごあいさつしてくれた
じゃないですか。私は覚えてますよ。
Hのマークに「王子はよそ行きのベルトはあれしか持ってないのか!?!?」
と悶々としてたあの夜ですv-290

たしか音楽家の城之内ミサさんが
「ドラマや映画を見ていて瞼のここまで出てきた涙を、最後に『ポロリ』とさせる
のがBGMだと思って作曲している」ようなことおっしゃっていたと記憶してます。
どれもこれもソクホ作品に流れる音楽はほんとに素敵ですねえ。

kutanさ~ん

ご協力、thank youでした(^3^)-chu!
小学生の研究発表と同レベルと思いながら・・・お恥ずかしいのですよ・・。
ホントは消えちゃいたいくらいです。とほほ・・

きっと認知症だす・・・

tomoさん、天然なら可愛いけど↑トホホv-12
最近のRiebonさんのブログに、新しいお名前の方がい~っぱいで・・・
頭の中であやとり状態でこんがらがっております。。。
トヨンくんが演じた『健忘症』は、若い人だから悲痛だけど・・・
わたしの年齢だと即姥捨て山に直行だよね!

v-266BGMばんざ~いv-268v-269v-270ピアノの絵文字がないぞ~

v-342ピアノの絵文字の代わりにどうぞ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/207-087d3031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。