2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回アンケート「学生時代の思い出」「フィリップのGFの名前」

私事ではありますが、この1週間パソコンが不調に陥ったり、週末子どもの運動会があったりで”テンテコマイ”してまして、お話の続きが頭から飛んでしまいました。もう一度落ち着いて考えるために、重たいテーマは避けまして、気楽に答えていただけるようなものにしたいと思います。

 ① 皆さんの中学校・高校時代(大学もOK!)の楽しかった思い出を教えていただけませんか?
    チェハとフィリップの出会いの後、二人が友情を育てていく段階を考えるのに参考にさせていただきたいと思いまして…。あまり二人の心の傷に目を向けてしまうと辛くなりすぎますので、日常の中に二人の傷が少し顔をだすくらいにできたらいいな、と考えています。

 ② ついでに、フィリップのガールフレンドの名前を考えてください!!
    フィリップは恐らくオーストリア人に限らず、各国からの留学生ともお付き合いをしたのではないかと思います。
    オーストリア人4,5人、それ以外例えばフランス人、イタリア人、イギリス人、その他合わせて4,5人の名前を考えていただけると助かります。自分で考えようとしたのですが、改まって考えようとすると思いつかなかったので、助けていただけるとありがたいです。

  よろしくお願いします。

  mkm

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

フィリップのGFの名前!

mkmさん、女優さんの名前から採りました。
フランス人 エマニュエル、キャロル
イタリア人 モニカ、シルヴィア
オーストリア人 マリア、ヘディ、エリザベート
ドイツ人 ナディヤ、アニタ、フェリシタス

もう、超テキトーなんですけど、気に入ったのがあれば使ってください。
もしかして、ラストネームも必要でした?

中高時代・・・

恋愛とは無縁の生活だったからなぁ~(ってそのあともず~っとなんですけど!)
そして あまりに昔のことで 記憶が・・・
お友だちの事でも 思い出そう・・・

なるほど!

女優さんね。そういうところから調べるという手がありましたね。
ありがとうございます。
ラストネームはいいでしょう。私も迷ったんですが、チェハの口ぶりではどの方ともあまり長続きしなかったようですから…。

けっちゃん、別に恋愛のことでなくっても、仲のいいお友だちとの楽しかった思い出なんかでいいんです。チェハとフィリップのことなので。私自身は誰かと2人っていうよりも、部活の仲間大勢でワイワイという思い出がほとんどなもんで、パッと思いつかないんですよ。

チェハとフィリップの関係はある程度きっちり作っておかないと、後でフィリップがピアニストを諦めてマネージャーになる決心をする部分がうまくいかないような気がするんです。だから2人が知り合って、「はい、3年がたちました」っていうのはマズイかな、と思いまして。(フィリップと知り合う前を、既に2年分飛ばしてしまいましたからね)

部活・・

何入ってたんだろう。。ってすみません関係ありません

もういっこすみません・・・・ちゃんと読んでないじゃないねぇ
楽しいおもひで=恋愛=私には無縁 という図でした

頭の中きりかえてと。 
チェハとフィリップの楽しい思い出 ですよね?
男同士の楽しいおもひで・・・
わたくち 女子高でした(*^^*)
ちょっと時間をくだしゃい

これはほら!かっちょええ息子さんがいる qoo-chan とか  まゆさん とか
そのへんから いいお話聞けそうですよね~!(と勝手にひとに振る)

かっちょよくもないですが~

わが家の愚息、小顔、ふんわりくせ毛、スリム、大きな目・・・
But,163cm・・とほほ・・本人もすごく気にしてまして、春のワルツを見始めた頃、「小チェハ」と呼んでいましたら、「小をつけるな!」とすごく怒られました^^;許せ、息子よ!DNAはどうにもならん・・・

ところで、チェハとフィリップの学生時代ですが・・・
前に、Riebon店長がおちびのフィリップも背が伸びてステキに成長して・・・とおっしゃっていたことがございましたが、チェハも同様ですよね。
長身、ハンサム、ピアノの成績も優秀であれば、この二人、周りの女の子たちが放ってはおかないはず・・・ガールフレンドになろうとアピールしてくる子は多かったと思います。
しかし、他人にはあまり心を開かない、人付き合いも悪い、無愛想なチェハ。手紙を渡されてもその場で無言で返すとか、平気で無視するとか、そんなことを繰り返していれば評判も悪くなり、「最悪!」の声も・・・
そこで、他人の顔色を伺いながら生きてきたフィリップは、親友であるチェハのことを考え、悪い評判が立たないようにうまく周りをフォローしていたのではないでしょうか?内緒で謝ったり、あるいは相談にのってあげたり・・
そのうち、優しくフォローされた女の子たちはフィリップのほうに好意をいだき、フィリップはモテモテに・・・「俺ってナイスガイ?」なんて自信をもってしまったのかも・・・
よくいう、明と暗、白と黒の関係・・・
部活は~、同じ部活であればすごく結びつきが深い!というわけでもないみたいですよ~男の子は・・・
私も女子高で部活の結びつきは強く楽しかったのですが、うちの子はあまり群れたがらないかも・・・親友といっても女の子のイメージとは違い、それぞれやりたいことは別でもいざとなれば即団結!部活が違ってもお互いのいいところは認め合い、無いところは補う?チェハとフィリップが同じ部活じゃなくてもよいのかも・・・
そうなると、フィリップは体育会系で明るい毎日ですが、チェハは何をするんだろう?
チスクの迎えと同時に帰り、有名な先生について黙々とピアノのレッスンでしょうか?だから、フィリップを追い抜くまでに上達してしまったのかもしれませんね。
ピアノのコンクールではお互いに上位入賞で拳をぶつけて称えあっていたとか・・・フィリップの周りはいつも花束を持った女の子が群がり、チェハはそれを静かに笑って見ていたのかも・・・だってそばにいて欲しかったのは、心の中にいる永遠に成長しないウニョンだけですものね・・・切なくなってしまいました。
すみません。話がそれました~。
フィリップのガールフレンド? チェハは「フィリップは人を見る目がある」と言ってましたから、そのへんのエピソードも何かあったのかもしれませんね。
難しい~
mkmさん、ガンバで~す。

おもしろ-い!

なるほどなるほど、ですね。いろいろ考えられそうです。

オーストリアの学校制度はインターネットで調べられたんですが、共学か別学かまではわかりませんでした。私は何となく大学に入るまでは男子校かな?というイメージを持ってたんですが、共学でもおかしくないですよね。

確かにチェハは「フィリップは人を見る目がある」って言ってましたから、しょっちゅう相手が代わっても、単なるプレイボーイではなかったんですね。

ありがとうございました。

プレッシャー与えちゃいましたか?

19話の感想ページでつい、「続きを・・」などと書き込んでかえってmkmさんを追い込んでしまったみたいでごめんなさい。
チェハとフィリップの大学生時代について、詰まっておられるとの事でしたので、私の妄想で良ければと思い、こちらに書き込みさせて頂きますね。
フィリップはジェントルマンシップに溢れた人物なので、基本的に女の子には優しくてガールフレンドには事欠きません。
ただ、「瞼の母」のトラウマから、アジア系の美女にはめっぽう弱いというのはどうでしょう?
ウニョンにも一目惚れでしたし。
チェハに助けられる場面を設けたいとどこかで書かれていたので、
この辺を絡めると素敵なストーリー展開が可能かも、と思いました。
例えば、年上のアジア系の人妻にどうしようもなくフォーリンラブしてしまったフィリップが、人生棒に振りそうになっているところを、影ながらフォローするチェハ(スゲー妄想ですね)とか。
チェハは、本編でもウニョンの経済的ピンチをさりげなーく救ってました。(←ロードマネージャーとしてスカウトするところ)
具体的なシチュエーションとかは、創造性皆無のおつむなので提示できないので申し訳ないのですが、
その女性はチェハが見ても素敵であった、という設定にすれば「ああ見えても女性を見る目はある」という後のチェハの証言とも合致すると思います。
くだらない妄想ネタしか出せない自分が悲しいですけど、
何かインスピレーションの足しにでもなれば、幸甚にございます。

ありがとうございます

プレッシャーというほどではないのですが、ある程度道筋が見えてこないと「どうしよう……」になってしまうんです、私。ご心配かけて、かえって申し訳ありません。ぼつぼつ考え始めていますが、実はフィリップのことで行き詰ってます。

こんなふうに、何かしらアイデアをいただくのは大変嬉しく思います。

>ただ、「瞼の母」のトラウマから、アジア系の美女にはめっぽう弱いというのはどうでしょう?

これは考えていました。ただドラマでは韓国の女の子を好きになったのはウニョンが初めて、ということになっていますから、韓国人を除外するとフィリップのガールフレンドは中国人や日本人その他に限られてしまうので、人種国籍は問わず「お母さんに似た雰囲気の女の子」にめっぽう弱いことにしようかな、と考えています。ウニョンにも「ママに似てる」って言ってましたもんね。

チェハがフィリップを助けるシーンは、まだ思いつかないんですがフィリップの彼女が二股かけてた、とか、または元彼とうまく切れてなかった、とかにして、その相手がフィリップに絡んできてフィリップが ”ピ~ンチ”になった時に、チェハが見つけてピアニスト生命を賭けて相手を殴り飛ばす、なんてシーンをボンヤリ考えていました(まだ決定ではありませんが)。あ、でも二股はダメかな。そんな女の子を見抜けないフィリップでは「見る目がある」とは言えませんもんね。

ただ、このアンケートを提出したのは「フィリップはチェハのどこに惹かれて親友になったのか?」が全くわからなかった頃なのですが、いろいろ考えているうちに、この2人は実の父から十分に愛されていない、向き合ってもらっていないという共通点があることに気がつきました。フィリップはチェハの実の父親のことは知りませんが、チェハは父の愛に飢えるフィリップに自分を重ねていて、彼を理解し支えてやって、フィリプはそのことに感謝していてチェハを大事に思っていたのかな、と今は思っています。

フィリップについては次回のアンケートのテーマにしました(今回はガールフレンドではありませんが)。店長さんが近々アップしてくれると思いますので、またご意見お願いいたします。皆さんの何気ないひと言でピンときたことが今までに何度もありますので、あまり固く考えないで、妄想・空想を総動員してコメントをお願いしますね。

アンケート掲載予告!

明日は「春のワルツ」最終回の日!
丸一日「春のワルツ」に酔いしれましょう!
そして、日曜日の夜にアンケートをアップする予定です。
mkmさま、みなさま、よろしくお願いいたします。

えーっと、付け足しです

アジア系の美人人妻にフィリップが恋、のシチュエーションについてですが、
彼女はフィリップの指導教授の奥さんというのはどうでしょう?
また、彼女もハーフという設定というのもおもしろいかな、と。
例えばv-505v-496の・・とか、といったらテーマが重くなりすぎますかね。
「半分」の苦悩を分け合える人物が絡んでくる事によって、チェハとフィリップの絆がより深まる方向にもっていけたらいいなあと思いまして、
ちょいと妄想を追加させて貰いました。

なるほど、なるほど

まぷママさん、いろいろとありがとうございます。ドラマで語られていないだけに、いろいろなことが考えられますね。検討してみます。

ところで最近海外在住の方がたくさんお見えになっていますが、お知り合いの「ハーフ」の方が自分が「ハーフ」であることをどのように考えておられるか、ご存知の範囲で教えていただけると嬉しく思います。(自分はそうじゃないんで、想像はするもののいまいちピンとこない部分があるのです)
そのことで特に悩まない方もおられるようですが、大きな葛藤を経験される方もおられるはずです。フィリップは韓国の祖父に拒絶され、父から母のことを教えてもらえないことで韓国人としての自分を肯定できずにいたように思います。いろんな方がおられると思いますので、もしももう一人「ハーフ」の人を登場させるとなると、その背景をきっちり考えないといけないかなと思います。よろしくお願いします。

では 勇気をふるって

ウイーンについて-最近、『夜と霧』を読みました、ご存じでしたらすみません。日本人訳者が家を訪問したくだりで部屋に家具がなくガランとした様子が書かれていて「何もかも失ったこと」がそれで知れました。-失うことの表現に
TVではパパの視線が気になります。トヨン チェハは美しいですから。
「全て他人のもの・・・」。自ら努力し、手に入れた技術さえも。→有名になると一人では生きさせてくれない・・・。人が寄ってくる。そこで自らへの疑問も、葛藤も。

私も当事者ではないので

「ハーフ」というデリケートなテーマについて、あまり軽々に語るのは控えるべきなのかな、とは思うのですが・・・
ただ、在日コリアンについてはその昔少し勉強したことがあります。
私の空想では、その女性は日本人の父と、在日コリアン2世の母との間に出来た子という境遇になっています。
しかも、母は結婚を機に日本へ帰化(←周囲から子供の為だからとか説得されて)
だからその娘である彼女は「日本人」として育つわけですが、
母の苦悩をことあるごとに目の当たりにしてきた。
そして、自分自身もアイデンティティに対する揺らぎをかかえている・・
彼女も音楽家を目指してウィーンに来たが、結局芽が出ず音大教授の妻という地位に甘んじている・・
彼女の側には西洋と東洋の入り交じった風貌の男の子が・・・
フィリップはその子を自分の弟のように可愛がる・・
そして、彼女とも徐々に接近していき・・・
彼女がハングルをとつとつと勉強しているのに影響されて、フィリップもお勉強、なぁんて。
チェハはそんなフィリップの様子を少し心配しながら見守っている・・・
在日コリアンへの差別や帰化問題は、テーマがハードすぎるので、その娘というワンクッション置いた設定にすればちょっと緩和できるかなぁ・・と思いまして。
妄想が暴走してますね、すみません、無視して下さい。

ごめんなさい

在日の方のことについては、私も以前勉強したことがあります。友人・知人の中にも在日の方がおられます。その受け止め方はいろいろなんですけれど、やはり在日韓国人・朝鮮人という存在を生んだ日本人の一人として、その方々の葛藤を自分の想像だけで取り上げるのは控えるべきだと思います(というより私の手には負えませ~ん! 力不足です)。実在の方をモデルしない限りは難しいですね。

と言うわけですので、お言葉に甘えて「無視(?)」させていただきますね。せっかくご提案いただきましたのに、ごめんなさい。でも、これにこりずにいろんな感想や思いはお寄せくださいね。

おばさんファンさん、「夜と霧」は昔々に読んだことがありますよ。

たしかに

おっしゃるとおりです。
シチュエーションとしてはなんとか押さえられても、それを小説として起こすとなると、細やかな情動を書き手がしっかり消化しておかないとだめですものね・・(そのあたりが私は鈍くて・・・文章センスがないんですv-406
フィリップの中の「浮遊するアジア」を共有できる人物設定ができればと思ったのですが、↑ではなんかドロドロしすぎちゃいますね・・・ごめんなさいv-435

mkm様 ありがとうございました

空白の15年物語を読んでからは落ち着いて観られました。本当にムチャですよね、世界的ピアニストなんて。めげずに・・・林真理子さんが書いていらした、小泉首相のステキな処-レストランの前で、小泉さんが到着、「誰か待ってるの?」と林さんに。「車椅子の方が見えるので、お手伝いで・・・」と話すと、「僕も手伝おう・・」と気軽にお手伝いされたとか。このようなエピソードはどうでしょうか。19話を観ていると、ウニョンが人類一人の女のように見えます。チェハの経験は一度にて。
皆様方のおかげで見方の勉強にもなりました。益々のご活躍を楽しみに致しております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/210-302a0f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。