2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春のワルツ」第10話『かけがえのない友』

2007年6月9日(土)午後11時10分~0時03分30秒
※野球中継が延長した場合には、放送時間が変更になる場合があります。
あらかじめご了承ください。


第10話『かけがえのない友』

フィリップにたしなめられ、ウニョンへの態度を改めようとするイナ。しかしウニョンは、文句を言いながらもチェハにどんどん惹かれていくのを感じていた。

そんな中、チェハのレコーディングへ向けての準備が着々と進んでいた。会場に選ばれたのは、川の近くに建つ教会。出発の日の朝、チェハはまたもやイナの迎えを断り、ウニョンの車に乗ることを選んでしまう。チェハはもはや、ウニョンへの思いを留めきれなくなっていた。
しかし美しい景色の中、久しぶりにフィリップと連弾をし、山歩きを楽しんだチェハは、かけがえのない友情を再確認。ウニョンへの思いとフィリップへの友情の間で板ばさみになってしまう。そんな時、教会の窓枠が壊れ、ウニョンをめがけて落ちてくるというアクシデントが!フィリップはとっさにウニョンをかばって・・・。


こちらから転載しました。
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/waltz/yotei/index.html
-----------------------------------------------------------------
あのぉ、言っときますけど10話はキスシーンだけじゃありませんからね。
いいシーンがテンコ盛りです。

加えてSMA Station!!の方も忘れずにご覧くださいね。

ではみなさま~、楽しみにしていてくださいね~。

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

1

第10話。スマステ見てからじゃ、どんな気分で見ることになるか、ある意味怖かったので、スマステの前に見てしまいました。

じゃ、ここから私の感想です。

チスクが問題発言をしました!
「明るい色に着替えなさい! だめよ、アーティストは見た目が大切なんだから!」
こっからなんですよね。チェハの衣装の彩度が増していくの。
でも、チェハだけでなく、登場人物4人の衣装に注意を払って見てみましたが、10話はウニョンちゃん意外はまだまだ落ち着いた色使いの衣装でしたねぇ。このぐらいだったら、私文句言いません!

さて、次はチェハの恋愛テクニックについて注目!
その?
チェハ、ウニョンを自分の音楽仲間の集まる場所に連れて行くと友達からウニョンのことを「僕はてっきり彼女だと思ってたよ」なんて友達から言われます。
そこですかさずウニョンちゃんが「違います」ときっぱり言う。
チェハ、ちょっとムカッ!
帰り道2人で歩きながら「僕のロードマネジャーならアルトゥール・ルビンシュタインぐらい知ってて欲しいな」と意地悪をいい、次の瞬間、ウニョンちゃんの持っていたCDの袋を掴んで素早くウニョンちゃんの手を握る!

その?
「ブスで、性格が悪くて、我慢することを知らないで、すぐ口答えして、自分が一番偉いって思っている人をどう思う?」「僕はそういう女の子が好きなんだ。」
「私に恋愛の相談ですか?」
「ウニョンさんは本物の愛を知っているのかなと思って」
ってことはよ、チェハは本物の愛を知っているってことでしょ?
大人じゃ~ん。
それとな~く、愛の告白できちゃうのねぇ、チェハ。

その?
チェハ、ウニョンを突き放すように楽譜がない!と怒鳴り、挙句の果て「マネージャーを替えるぞ」と、お金に困っているウニョンちゃんには絶対に言ってはいけない一言まで言ってしまいます。当然泣くウニョンちゃんを心配するチェハ。
さらに河原で「君みたいなクラスの人間は初めてで、韓国に来て珍しかったからちょっと遊んでみたけど、もう飽きたよ」
ま、ここの「遊んで」って、別にまだおもちゃにしちゃった訳じゃないから、気持ちを弄んでってことなんですけど、やっぱりウニョンちゃんにはキッツーイ一言。すかさずウニョンちゃん引っ叩く! チェハ(これでいいんだ)と一度はフィリップのためにきっちりウニョンちゃんへの思いをこれで断ち切れると安心した表情でしたが、振り返るとしゃがんで泣いているウニョンちゃん。思わず近寄り、手を差し伸べ、初キス!

ハイビジョン放送で今日ほどありがたかったことはございません。
チェハのお口の中の舌もちらっと、でも、はっきり見えました!

それでもって次は私の大好きシーン
・ ウニョンの携帯にチェハはウニョンを思って作曲した「Love Poem」を演奏。その後、桜並木の中を歩く2人のシーンからオーケストラ・バージョンとなり、最も盛り上がるところでチェハがウニョンを見つめる瞳のアップ。素敵ぃ!
・座席の背もたれの角にちょこんと顎を乗せたチェハの顔! 悪戯っぽい瞳!

今回初めて気が付いたこと!
チェハとフィリップの楽しい連弾だなぁって軽く見ていましたけど、実は2人共ウニョンちゃんを前にして、「どうだ、俺の方がうまいだろ」的な視線をウニョンちゃんに交互に投げかけていたんですねぇ。うらやましいウニョンちゃん。

フィリップとチェハ 山へ散歩。途中チェハが転んで手を怪我するシーン、こここそが監督の言うところの「ブロークバック・マウンテン」っぽいところでしょうか。ユン監督がそう言わなければ、ただチェハとフィリップの友情の確かさを示しているンだなぁって思っただけなのに、そんな風に言われたら、そんな風にしか見えなくなってしまいました、監督!

最後におまけ
怪我の手当てをした後、フィリップとチェハがベッドにすわって話すシーン。
フィリップが「I used to remember my mom.」って言った時の目、すっごく良かったです。切なく懐かしい目をしてました。これも今まで見逃してたことです。

1番乗りって書こうと思って・・・

passを入れ忘れ、編集できない管理人です。
せっかく1番乗りしたのにぃ。
右手の小指が「勇み足」でエンターキーを押しちゃいました。

私の不満は・・・

チェハの恋愛テクニックについて・・・
KBSのノーカット版だと、その? と その?の間に、とっても重要な場面があるんですよ。
私の中では、カットされた中で「ベスト3」に入れたいようなシーンなんですが。

その?のすぐあと別の日に、チェハはガム売りの少年(カング)にまた出会うのですが、ご飯をご馳走してあげた帰りに、歩きながら少年に相談するのです。

カング: 「それで?」

チェハ: 「自分でもよくわからないけど、その女を見てるとすごく気を使うんだ。(こういう表現でしたが、その女(ウニョン)のことがすごく気になるってことかな?)」

カング: 「その女を見てると、いじめたくなるでしょう?」

チェハ: 「そうかな。そんな気もするし・・・」

カング: 「バカじゃないの?それは愛じゃないの!」

チェハ: 「愛?」

カング: 「今までだれも愛したことないんでしょう。」

ウンと、うなずくチェハ・・・。

カング: 「そんなに年取るまで何やってたんだよ。」

チェハ: 「ったく・・・ガキのくせに!」

カング: 「こう見えても、俺はあんなこともこんなことも知っているんだ。今日はご飯おごってくれたから特別に教えてあげる。愛はね、知らない間にやってくるんだって。だからよくわからないんだって。」

こんなやり取りがあって、その?での橋の上の告白につながるんですよぉ。

チェハは今まで誰かを好きになったことがまったくなくて、自分の気持ちさえよくわかっていなかったのを物語っている大事なシーンだったのに、カットされちゃってプンプン!です。

(ちなみに、例の場所の「春天華爾滋」 10-2の最後~10-3で、このシーンが見られますヨ。)

な~るほどぉ!

あおばさま、そんなシーンがあるんですか!
知りませんでした。お勉強不足です。
教えてくださり、ありがとうございました。

私は、???とたたみかけるあの手この手に、チェハもフィリップに劣らず相当女性とのお付き合いを重ねてきてる?って錯覚してしまいました。イナにはきっぱりと切る、切ってあげないとルール違反だってこともよくわかっていて、はっきり「友達として」って言ってあげてるし、10話でいきなり大人の男性に見えました。

カングくん、すんごいお手柄やってるんですね!
例のあの場所にあるかしら? 行ってお勉強してきます!

あおばさ~ん^^/

忘れてました~というか、「これだったんだ~」(◎◎)
「カングが二人のキューピット役に!」と何かで読んだ記憶がありますし、チェハとカングが並んで歩道のえん石に座って話し込んでいるシーンを見たとき、これはどこのカットされたシーンなんだろう?と思っておりました。そんな楽しいシーンだったのですね~あおばさん、ありがとうございました~

店長、チェハの恋愛テクといいますが、ちょっと疑問が・・・
フィリップは「チェハは恋愛経験がない、付き合った人もいない」、とたびたび言っておりませんか?
なのになぜ、このテクニック?このkiss?(hitoride kagamiderensyuu)してた?
天性のものですか?チョンテのDNA?
それから・・・いつも気になってしまうのが・・・
この後の二人の表情と行動です。ウニョンはうっとり、なんでしょうか?それとも、泣きじゃくるのでしょうか?チェハは抱きしめて「ごめん」と謝るのでしょうか?それともとんでもないことをしてしまったと逃げ去るのでしょうか?監督~すっきりさせて~
最終話のベランダでのkissシーンの後は「約束の地」に載っていて、満足させていただきましたが・・・
やだ~やっぱりここにきちゃいましたね~
「ドヨンチュウマニア同好会」会計ゆえ、許してくださいませ・・・^^;

旦那、舌がチロっと見える荒業を使えるチェハは、なかなかのやり手ですぜ~
(H後屋風)

残念だよ

あおばさん、初めましてです。
カングとのシーン、とってもいいのにどうしてカットなんだろう。
例のとこで見てた私はBSの時はもう
「どうして?なんで?わけわかめ、いみとろろ」でがっくりでしたよv-292

カングの言葉に 「そうなの、そうなのよ、いい台詞を言わせてくれるなあ」
と思ってたのがパァ~~~
カングのなめてる飴を取り上げてパクってくわえるチェハが、ちょいワルで
また何ともかっこよいのよねえ・・・ 全部カットでした。
と、朝から不満たらたら

昨日気になったのは泣いてるウニョンの部屋の前で立つチェハのはいてた
ねずみ色の靴下(決して「グレーのソックス」とは言い難いものだったよ)

心臓フル回転の10話

皆さん!!!
私にとって、ときめきクライマックスの10話です。
もう~ッ(ここのちっちゃい"ッ"は30秒位息をとめてくださいね)、最高です。
何がサイコーかって、そりゃ~、チェハの言動に驚かされっぱなしなところです(*^_^*)
え===?ウソ!!!そう来るか~?いつの間に?そんな突然?
と、私の心臓はフル回転させられる回なのです。
 
イナが嫉妬むきだしにウニョンの髪からハンカチをむしり取りますが、
このイナの行動をウニョンとフィリップが責めるならわかります。
だけどチェハが「何するんだ」っていうじゃあ、あ~りませんか?
しかも「誤解?何のこと?」って? ヒェ~。こんな鈍感な男がいるか~?

でも、ふと思ったのです。
チェハは生まれてからず~っと、生活の土台が不安定でした。
何かに怯え、不安を抱いて生きてきたんですよね。
幼い頃時は、父に捨てられるのでは?お金がなくて明日は大丈夫だろうか?
チェハになってからは、偽りの土台・・・
そんなチェハにとって、何不自由なく、明日の心配などしたこともなく生きてきたイナの心に寄り添うことは難しかったのでは?と
反対に苦労してきたであろうウニョンの痛みには敏感に反応してしまうのではないかと。

それにしても、言葉が足りないのですよね、チェハは。そこがいいんだけどね。(^^♪
反対に、フィリップはいいこと言いいますね、いつも。。。。だけど、フィリップ君!!!
君は、女性の扱いになれているはずなのに、ウニョンの心が読めなかったのかい?
皆さん、そう思いませんでしか~?

やはり、西洋育ちだから、「きらいきらいも好きのうち」(って、ミジョンが言ってたよね)みないなその紙一重的な心を察することはできなかったのですかね。
第一、チェハのロードマネージャーにしちゃうなんて、「どうぞ」って言ってるも同然じゃん。
チェハなんて、第8話でイナに探りを入れられた時「チャンス到来!!いただきーー!!」っていう顔だったよ。
え?言いすぎ?・・・でも私にはそう見えたんだもん。

そういえば、4話でチェハが忠告してたっけ。”韓国の女は珍しいだろうが気をつけろ”って。
まさかね~、自分が奪っちゃうからって意味じゃなかったはずだけど、運命とは皮肉なものです。

10話に戻ります。
イナに釘をさされちゃったせいで、反ってふたりは意識しだしちゃいました。
もう、イナったら、だから言ったでしょう?あーゆーのは、逆効果なんだってば。
気まずいムードが漂うふたりきりの車内。。。でも、気になって気になって、、、
バックミラーに映る視線(★v★)がバッチリ交わされます。
「あのさ・・・ラジオをつけて」だとぉ===(゜▽゜) くぅ~~~、チェハったら、初々しくてまいっちゃうね。

それにしても、ウニョンちゃまはすごい。
有名なクラシックピアニスト ユン・ジェハさまに向かって、「ピアノ曲より歌謡曲が好き」って言えちゃうんですからね~。
フィリップのフェロモン・キッスをストップさせた次にランクインできます。
そのあとも、ピアニスト仲間と会って、音楽界に疎いことで、それなりに恥をかいちゃったはずなのに、
ウニョンは動じなかったね。。。な~んて、こんなところで感心してる場合じゃなかったのです。

このあと、チェハがいきなり エッ???お手手、つないじゃうの?
それも、すご~く強引に~?初めて見たときは、この唐突な急展開にびっくらこいちゃいましたよ~
ドッキン(☆。☆)

それに、ふたりの社会的な関係からいけば、これって、すごいセクハラだよなあ。
と、野暮なこともチラッと頭をよぎりました。
ここは、きちんと世の男性に言っておかねばならぬ、チェハだからOKなんだよ~って。
天の声:大丈夫、あんたのこれからの人生にそんな心配ないって。
ちょうちょ♪:はい、もう再度と言いません(--〆)

チェハに質問!!!
お泊りしちゃって、イナに許してもらったことは、何だったの?
アルトゥール・ルービンシュタインってたどたどしく発音しているウニョンに思わず持っていかれたか?

その夜、チェハは、手をつないだ時のことを思い出しながら、美しいLovePoemの旋律を描いていくのです。
ハ~、、、この時の王子、ステキですよね。私のリピート再生群に入ってます。

そうそう、あおばさまのおっしゃるカングとのやりとりはこのあとに入りますよね。
カングをこずいて、チュッパチャプス(みたいな飴)を取り上げる王子も
なんか、兄貴って感じでいいですよね~。

春の音を探しに行った時の、橋の上で会話シーンは、意味深で暗示的でグッドです。
しかも一応職務時間中で、橋の下(ソバ)には、イナもフィリップもいるっていう
危ないシチュエーションの中ですから、余計ドキドキします。

ここでの会話。なかなかよい出だしだったのです。
チェハなんて告白しちゃったも同然でしたよね。
ところが、途中からはその核心を言語化することをふたりして避けるんですね。

恥ずかしそうにうつむきながらも時々チェハをチラチラ見るウニョン。
そのウニョンをずっと見つめるチェハ(この瞳です!!!)
「愛という理由で」「One Love」が、ゆっくりと流れ、美しい山姿を背景に
ふたりは思いを確かめ合ってしまいました。言葉よりももっと高度な方法で。。。
初々しさ120%のシーンです。
その後、チェハは安心したのか、ナチュラルにウニョンをエスコートしちゃうもんね~。

聖堂に行く前夜のLove Poemは、もう、語らなくてもよいですね。
何度みても、溜息が出てしまうシーンです。
こういう、ストーリー展開とは直接関係ないと思われるシーンに時間をたっぷりとってくれる監督に御礼を言いたいです。

聖堂に行く朝、イナが迎えにきます。
初めて見たとき、チェハがあんなにはっきりと断るとは思いませんでしたので、
びっくりしました。ウニョンもびっくりしてたよね。
チェハったら、かなり残酷。。。でも車中でスクーター再現なんかはじめちゃうところを見ると
本人は自覚がないみたいですね。でもいいの。私は許す。
イナには悪いけど、こっちのスクーター再現シーンに心を奪われちゃってそれどころじゃないのよ。
こんなお茶目なチェハを満喫しない手はありませんから(^_-)~☆

イナのことは、バッサリ切ってしまおうとするチェハですが、フィリップのことはそうはいかなかったのですね。
フィリップがウニョンへの愛と自分との友情を語った時の伏し目チェハ・・・
聖堂では、ウニョンの葛藤も始まりますね。。。ここからエンディングにかけても、たっくさんコメントしたいのですが、
あまりにも長くなったので、いきなりエンディング、川辺に飛びます。
(飛ばしたところは後で、追加するかも。。。皆さん、うんざりしてない?)

チェハは、ウニョンにビンタされて、去る時、これでいいんだ。こうするしかなかたんだ。
って、一歩一歩、歩みながら、言い聞かせていたよね。
だけど、どうにもがまんできなくなったんだね。神父さまの教えのとおり、心にしたがった結果が、あのキス。
私を虜にしたキス。。。一度離れてから、もう一度ウニョンちゃんの唇を追いかけて
(その時、ちょっとだけ見える王子の舌に過剰反応してしまう私のことなど、ほったらかして・・・皆さんのコメントを読んで、過剰反応が私だけではなかったことを知りました。。。ふふふ)
ウニョンちゃんの唇をパクリ(*)と包みこみます。思わず私まで、あ~ん(^○^)と開けけてしまいそう。
(店長、ブログコードのチェックをお願いします)

、、、こうして、フィリップの驚きよりも、もっともっと、ドッカ~ンと、ハートを射抜かれた状態で、この10話は幕を閉じます。
って、閉じちゃいかんかったね~、続きがあるはずなんだもんね、goo-chan、、、
あ、いえ、H後屋の旦那(^_-)~☆

【反省部屋】
これこまで、チェハの幼い恋愛テクに、だからさ~、こういうとき、こう言わないと、ウニョンちゃんに分からないでしょ?
もうちょっとこっちにちかづいて。あと一歩よ。ほらほら、チャンスよ。なんか気の利いたこと言いなさい。
と、あれこれチェハにナビしようとしていた私ですが、チェハに謝ります。
ごめんなさい、こんなものすごいテク(追いかけ、パクリキッス)をお持ちのあなたに、
偉そうなこと言いました。あなた様こそ、恋愛上級者でした。足元にひざまづいております。あ、同様のコメントを店長もされてますね。

(*)パクリ・・・Riebon店長のオリジナル表現です。著作権でもめると大変なので、明記しました♪

今ごろ来ると、

ほとんどの感想は出尽くした感がありますね。

チェハの恋愛テクニック。やっぱり彼は恋愛慣れしてなかったんじゃないでしょうか?
いろんな解釈が可能だと思いますが、私は

? お手てつなぎシーン
  CDの袋を取り合っているうちに、チェハがウニョンの手を握ってしまった。これ幸 
い、離すもんかと強引に手をつないでしまった??
? 橋の上の告白シーン
  生まれて初めて経験する感情が「愛」だとカングに教えられたチェハ。こんな気持ちをウニョンも知ってるのかな?、と思って聞いてみた。(あおばさん、私もこのカットされてしまったカングのシーン、残念でたまりません! それにしてもチョンテはチビ・スホには「愛」を教えてやらなかったんでしょうか?)。 
  何となくお互いの気持ちを感じながら、ぎこちなく座っている二人が可愛いですね。もし橋の下のイナ、フィリップ、その他のスタッフの目がなかったら、チェハはウニョンの肩でも抱き寄せたい気分だったかな?、なんて想像してしまいました。でもウニョンは「顔が可愛くなくて、性格が悪くって、口だけ達者な奴」が自分のことらしいと思ったら、うれしさ半分でしょうか?

話は飛びますが、迎えに来たイナにきっぱりとお断りする場面。断られたイナは、一人でチェハの車を追って聖堂へと向かったのでしょうか? 別ルートで行ったのでしょうか? どちらにしてもおなかの中は煮えくり返っていたでしょうに、聖堂に着いたとたん「友だちでいよう」って言われたら、たまりませんよね。後になって「彼が手を差し伸べなければ良かったのよ」と言ったイナの気持ち、よくわかります。「その気にさせといて、何よ!!」ですよね。それもチェハが心変わりしたのならともかく、好きになろうとしたけれど、なれなかったわけですものね。

最後のシーンで、夢にも思わなかったチェハとウニョンのキスシーンを見せられたフィリップ。二人も傷つけちゃって後が大変だよ-、と次回の波乱を予告するように終わった第10話でありました。

ちょうちょ♪さん、戻ってきてね-。

素敵だわ~

はじめまして v-238kouです。

店長さんをはじめみなさまに楽しませてもらっています。
ありがとうございます。一緒にどきどきさせてもらってます。

やっと、昨日の録画したビデオを見終わりました。
今、放心状態ですv-76が私に落ちたような衝撃ですv-63
教会へ向かう車の中でのスクーター思い出しのシーンv-238 
あの いたずらっ子のようなチェハ君の笑顔 何度も巻き戻し見とれてます。
自分も振り向きながら見ちゃったりして・・・はぁ~ ためいきです。

連弾のチェハもフィリップもいいわ~v-238
ついついウニョンちゃんの肩を右手でかくして、自分に微笑みかけられてるわ~と
おおいに錯覚してどきどきしております。

ホントに見所いっぱいで濃~い中身の10話でしたね。
頭の中 「春のワルツ」ばっかの日々です。


ぶはははは・・・

ちょぶさたでーす !! やっぱり10話の威力はすごいねえ~
夕べで何人 王子の虜が増えたでしょうか?? 
今後の閲覧数がたのしみにですね 管理人さ~ん!!

私も今ごろだけど 感想書いちゃお~っと。
まず、
チスクが、チェハの洗濯物を 持って来ましたよね?
チスクの部屋には洗濯機&乾燥機がついてるの?(コンドミミアムだったっけ?)
手洗いして バスルームに干して アイロンかけたのかな??
と いつも気になる・・・

その後ウニョンちゃんが部屋を訪ねてきたときの最初のチスクの目
女でしたね~ちょっとドッキリしました

車の中のチェハとウニョンちゃんの お互いがお互いを意識しあいはじめ?の
瞳の芝居 すんごくいい!! いいんだけど・・・・
そんなにバックミラーばっかり見てたら 事故るよ~ウニョンちゃん
おばちゃんは気になるよ・・・

そして一生懸命ウニョンちゃんと仲良くしようときっかけをつかもうとしてるチェハ
こりゃまた帰りにすごい行動に出たよね・・ いきなり 手繋いじゃって・・
ほんま 心臓ばくばくものでした

教会へのドライブは これまた 事故らないうにょんちゃん あんたは エライ!!
気になるよ 気になるだろ~?肩のりインコ状態の王子・・ 想像するだけで呼吸が・・・

教会の連弾はチェハと目が合った初めてのおもひでだわ・・
フィリップは かっちょよく 女慣れしたウインクを送るじゃない?
そのあとのチェハの ウインクしそうなんだけど しないで
怪しく にやっ って笑ったでしょ ?
初めて見たとき えっ?わたしに?? って キョロキョロドキドキ
しちゃいました(これがちょうちょ♪ちゃんのいうウニョンちゃんと一心同体状態?)

懺悔シーン で チェハは神父様に 最後になって言われたんだろう?
そこも気になる・・・

河辺の ちゅぅ は フィリップが目撃してくれたおかげで よりいっそう
ドキドキ・・切なく・・ 美しく・・ 羨ましく・・ 盛り上げてくれましたよね
でもこのシーンは なぜか ウニョンちゃんと 一心同体化できず
フィリップと合体してしまい OH!NO!!といった 目でしか 見れず・・残念っ
ちっ 僕のちゅうは よけたくせに なんでちゅうしてんだよぉおお~
チェハだって ウニョンの事嫌いなんじゃないの?? なんでだ~なんでだ~



待ってました!!

今回も、皆さんの長くあつーい感想を待ってましたよ~。期待を裏切らないところが
凄いです。私は、毎回うなずくだけです。1番乗りの管理人さん始め、この10話の感想長い長い。この先どうなるのだろう~~20話なんてカーソルもっていくだけで、腱鞘炎になるかも…なーんて。すっごい、すっごい楽しみにしていますよ~

で私は、皆さんが触れていないところで、チェハのお友達のピアニストにイルマさんが出ていましたね。冬ソナの音楽プロデューサーで、サウンドトラック「春のワルツ」クラシック盤でもピアノを弾いている方。チラッとですが、冬のソナタの挿入歌を弾いていましたね。イルマさんもイジスさん同様、冬ソナで大ブレーク。日本でも活躍していらっしゃいますね。

kouさん、初めまして。これからは、参加して一緒にドキドキしましょう!!
宜しくお願いします。

打ち抜かれました!

もう10話になっちゃいましたねぇ。正直、川原のラブシーンは何度見たことか・・・。インパクト強すぎ・・・ハートを本当に打ち抜かれます。この回で王子に撃沈した人が何人いることやら・・・。

皆さんの熱い感想がますますヒートアップ!!もう言うことございません!と、言いながら一言。チェハは決して恋愛上級者じゃありません!計算してないから大胆なんです。ウニョンに惹かれる気持ちを抑えられないんですよ。

次回はもうふたりラブラブ!!恋愛初心者のふたりは高校生みたいに初々しいですよ。

またひとり

KOUさん はじめまして

ついに10話ではまりましたか?
私は、4話で片足がはまり、8話で首まではまり、そして10話で完全に撃沈しました。
さらに、〇〇話で地獄の底まで言ってしまいました。ねたばれになるので〇〇話と表現させてもらいますね。
10話もいいですが、〇〇話も最高ですよ。最後まで見ていないのでしたた期待してください。

これからもよろしくお願いします。




H後屋の旦那ぁ!

やっと感想に戻ってきやしたゼ!

「チェハの恋愛経験については、『恋愛経験』はないけど、例えばあれほど美形の男の子なら年上の女性が手ほどきしてくれたっていう経験はあるんじゃないかしら?」
(by mkmさま)←実は彼女に初めてお目にかかったときに、こんな話題になって、
mkmさまがこう教えてくださったのです。鋭いでしょ! この読みの深さはさすがですよね!
mkmさま、ばらしちゃって、ごめんなさ~い!

で、川原のキスの後のことについてですが、あんだけフィリップの真正面で堂々とキスを見せ付けたチェハは、ウニョンから離れたあと、ウニョン越しの視線の向こうにいるフィリップに気づきますよね、普通。でもチェハはこのキスを見られたことを後でフィリップから知らされるので、きっとフィリップは「チェハ~、なんでだ~、ウニョ~ン、なんでだ~」と打ちひしがれてベランダから去って行ったのでしょう。
で、さらにまだまだ続いたであろうキスからやっと離れた二人は、ウニョンちゃんは放心状態&腰砕け状態になってしまって、ふらふらだろうから(っていうか、私ならそうなっちゃうから)、チェハが体を支えると、ウニョンも安心して体をチェハに預けて、二人寄り添いながら建物の中へ戻って行くんじゃないかしら?

でも、4人はそれぞれ個室を与えられているけど、フィリップなんか平気でドア開けちゃうし、鍵もかからなそうな部屋だから、それ以上のことは出来なかったはず。(もうだめだぁ、私、こういう内容って、どこまでも一人悦に入りながら語ってしまうのよ。恥ずかしいわぁ。)

こんなんでどうですかい、旦那ぁ!

わけわかめ、いみとろろ?

好きですこの言葉。はまりましたよ、tomoさま!

ねずみ色の靴下もあれぇ?でしたけど、なんでみんなスリッパ履いていないの?って、BS2の頃の感想で話題に上がっていました。スリッパを履いていると、音がしてドアの外にいるのは誰?ってことになっちゃうからかしら?

靴下っていえば、去年11月の大阪イベントのとき、ドヨン王子は素足に革靴だったんですよ! っていいますか、石田純一さんのように小さい靴下を履いていたのかもしれませんが、靴から出ている足は生足だったんです。これも???でした。

飛ばしたところ、追加して!

ちょうちょ♪さま どんだけ長くても、長ければ長いほどいいわぁ、読みたい、読みたい!
川原のキスシーン、私も初めて見た日の夜は今でも忘れられません。
テレビの前にぺちゃんと座り込み、ヘッドホンをしたままビデオのリモコンを片手に、何度も何度も繰り返し見て、何度も何度も一時停止してみたり、こんな姿を家の者に見られたらどうしよう?なんてことも考えられないくらい、きっと呼吸も荒く、半開きの口から「はー、はー」と息をしていたんだと思います。
思い起こせば、全てはここから始まりました! 全てが子ども中心だった専業主婦の私が、ここから人生狂い始めたのです!

いくらでも「川原のキス」を語ってくださいませ。
いくらでも妄想に走ってくださいませ。
パクリという表現が気に入ってくださったなら、いくらでもお使いくださいませ!
ちょうちょ♪さま! もう行くところまでとことんお行きあそばせ!

mkmさま!

それまでの長~い助走から、トントント~ンと畳み掛けるかのごとく話が進展していく回ですから、我慢に我慢を重ねて見続けた私たちの予想をはるかに超えて、とうとうラストのキスまで進んでしまい、ウニョンちゃんもびっくりしたでしょうけれども、見ている私たちだって、ぽっかーんとお口を開けている間にチェハに心を持ってかれてしまったようです。

橋の上のシーンにイナが割り込んでこなければ、どうなっていたでしょう?
2人でもじもじしながら黙って座っていたところにイナ登場!でしたけど。
もしチェハがイナを思っていてくれるなら、チェハからイナに寄っていくでしょ?
イナが追いかけて自己ちゅーな夢を語ったところで、チェハは聞いてもくれないで
ウニョンを目で追っている・・・悲しいですねぇ。賢い女なら、これ以上惨めにならない
前に身を引くんでしょうけれども、イナは違いますからねぇ。

来週・・・お~こわっ!です。

kouさま、初めまして!

kouさまは、NHK総合テレビで「春のワルツ」をお知りになった方ですか?
そして、ここに集まる人の大半がそうであるように10話でドヨン王子に撃沈されてしまったお方でしょうか?

はい、これから先ずっと最終回まで、もう頭の中は「春のワルツ」でいっぱいになることでしょう。ここまで夢中になれるドラマに出会えたことを感謝する日々が続きますよぉ~!

「春のワルツ」にどっぷり浸り、その思いを語り合いたくなったら、どうぞコメント欄に思いのたけをぶつけてくださいね。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

そうでした、けっちゃんは・・・

連弾シーンのチェハの笑顔に撃沈されたんですよね。思い出したわ!
スニーカーが見つかって初めてにっこりした笑顔のチェハに半分心を奪われて、この笑顔で全てもってかれちゃったんですよねぇ。

そうです。幸せいっぱいのウニョンちゃんはこの回までで、来週から、イナとチスクにいじめぬかれるウニョンちゃん。絶えるウニョンちゃんは、それでもチェハには一言も愚痴を言わないのよ。そこが健気。

チェハの懺悔シーンって、たしか後半がカットされていますよね。
チェハ、情けな~く泣き崩れませんでしたっけ?
さらに、フィリップが祈っていると、チェハも別の場所で祈るシーンもカット。
他の誰でもないフィリップの愛するウニョンちゃんを愛してしまって苦悩するチェハ。

フィリップもあのキスシーンは青天の霹靂だったでしょうね。
でもその前にウニョンちゃんから、「私にもう優しくしないでください」って言われているんだものねぇ。恋愛の熟練者のフィリップなら「だ~めだこりゃ、みゃくないなぁ」って気づくはずだと思うんだけど、気持ちに歯止めがきかないのね。

若いわぁ、青いわぁ、青春だわぁ。
これが30過ぎると、「ありゃ?みゃくなさそう?次いこ、次!無駄な時間は使えない!」って変わってくるんだけどねぇ。

イルマさんも登場!

sweetさま、このシーンで私も冬ソナの切ない気持ちを知らず知らず思い出してしまいました。BGMって怖い! 私たち、まだ冬ソナの洗脳から解けていないのかしら?

みなさんが語っちゃっていても、ご自分の言葉で語ってください。
何度浸っても飽きない10話です。
私たち、「春のワルツ」中毒患者ですからね。

そうだわね、恋愛の初心者同士だわ!

ファインさま 考えてみれば、チェハは経験?はあるかもしれませんけれども、こんなに人を愛する気持ちはチビウニョンちゃん以来のことなんですものね。
恋愛経験初心者同士の初恋は、それはそれは激しく燃え上がりますわねぇ。

抑えられない気持ちのままに行動するからこそ大胆。
的を得たお言葉です。確かにこの回のチェハはそのとおりです。
だからこそ「Love Poem」という名曲も作曲してしまった訳ですからね。

来週もいろいろしてくれますよね。楽しみで~す!

? ? ?

Riebonさん、私そんなこと言いましたっけぇ?
(と言いながら、最近物忘れがひどいもんで、多分言ったんでしょうね。でも覚えてないんですよ-。ごめんなさい。)

とにかく、チェハは恋愛経験なし!! これは間違いなし! 自分の気持ちが「愛」だと10以上も年下のチビに教えられて、チェハはもう自分で自分が止められなくなっちゃったんですよね。だからフィリップに悪い、ウニョンのことは諦めなければ、と思いながらも、ウニョンの涙を見るとたまらなくなって……。

第12話までが、チェハの上昇気流といって良いのかな? その後は悩み苦しみの中にドドドっと転げ落ちて行きますからね。第15話からしばらくは辛くて見られないくらいになってしまうから、今から悲しい…。

悲しいといえば、もう半分終わってしまったのも悲しいですね。

最後になりましたが、kouさん、初めまして。よろしくお願いいたします。

これから先はどんどん・・・・・

はまっていきますわよねぇ、arihirokoさま。
衝撃の頬骨陥没骨折シーンもありますし、その怪我から復帰後のソ・ドヨン王子の演技はチェハになりきっていて、凄みを増してきますからね。
これから毎週、土曜の夜は夜更かしに気をつけましょう!

「平気でドアあけちゃう」といえば

ソウルのホテルでも、チスクさんもフィリップもノックもしないでチェハの部屋に入ってきますよね(あ、第10話ではチスクさん、ピンポンしてましたが)。あれって合鍵持ってるんでしょうか?前から気になってたんです。まさか鍵あきっぱなしじゃないですよねえ?

え?私の空耳でした?

私は以外にもmkmさまから教えられたわぁって、すんごく印象深く残っていたんですけど、ねぇ。
「高校生ぐらいになると、チェハも美少年に変身していて、年上のお姉さまがほっておかないから、経験はしているんじゃないかなぁ」っておっしゃいませんでした?
私の空耳? 私の願望?
もう、何が現実で何が妄想か、最近はごちゃまぜになってしまって区別がつかなくなってきている自分が恐ろしい。

そうです、もう半分終わってしまいました。
残りの半分は1週間が「春のワルツ」に翻弄されたまま次の回を迎えてまた一緒に気持ちを揺さぶられ・・・の連続になりますわね。
また、おかしなことを言い出したら、mkmさま、すぐに気づかせてくださいませ。

平気でドア開けるのって・・・

私もあれれ?って思っていました。
チェハの泊まるホテルの部屋のドアは、鍵をかけなくてもオートロックで外からは鍵がないと開かないはずですものね。チェハはフィリップの部屋を訪れるときは、必ずピンポンしていたように思います。
でもフィリップは勝手にチェハの部屋に入ってくるシーンが何度かありました。
チスクだって、部屋の内装を見れば、チェハと同じホテルではなくて、隣のホテルの内装ですから、自分の泊まるホテルを出て、外を歩き、チェハのホテルに入ってエレベーターに乗って部屋まであの状態で服を持ってきたって、確かに不自然です。

しかもけっちゃんが言うように、ホテル住まいなのに自分でお洗濯してアイロンがけもしちゃったんでしょうか???

いえいえ、

私めも「勘違い」「健忘症」など、いろいろやらかしますので、こちらこそよろしくお願いいたしますね。

チェハに関しては最近いろんな角度で見るようになったもんで、以前どんな見方をしていたか記録を残していない部分に関しては本当に記憶からなくなってるものもあるんですよ。それくらい奥深い人物ということで。

kouさん、地上波で初めてご覧になっているなら、15話から先はチェハの悩み苦しみに振り回されながら見ていて、本当に私からだ壊しそうでしたから、気をつけてお楽しみくださいませ。

反則ワザッ

店長さん 皆さんこんばんわ
先日はご挨拶いただきありがとうございました
スマステをみながらの第10話でしたがはぁ~よかった~
早送りせず(イナとチスクママのところ)皆さんと一緒にみている
気分にひたれました

イナったら
春の音を録音してCD制作のアイディアにしたのはもとはといえばウニョンちゃん
の発案だったのにぃヘッドホンも貸してあげないしスグに雑用言いつけて二人を
引き離そうとするんだから~

王子もチョッと前までカングくんに恋の指南を受けていたのに
アノ真夜中のピアノは反則ワザです
♪好き・すき・ウニョン~♪とコクハクしているんだもん!
凡人には出来ないアラワザです やっぱりアーティストは違います ハイ
イナにもウニョンちゃんにもビンタをくらう王子・・
絵になる人は違いますねぇ




あら~yumiさま!

コメント欄久々の登場!お待ちしておりました。
スマステの情報、ありがとうございました。
スマステ史上最高のメール数だったそうですから、きっとまた韓流スターランキング第2弾をやりますよね! その時こそ、ランクインさせましょう!

イナはヘッドホン貸してあげませんでしたけど、ウニョンちゃんは出来立ての「Love Poem」を携帯でウニョンちゃんのためだけに弾いたピアノ演奏で視聴済み! 余裕のある表情してましたものね。

ドヨン王子はイナに殴られるシーンでは涙が流せずにNG連発で10回も殴られたんですよね? それでもって川原のキスシーンだって、キスが熱烈すぎちゃって何度も撮り直したってどこかに書いてありましたし、ウニョンちゃんに殴られたのも1回でOK出たとは限りません。で、トドメがフィリップだったんでしょうねぇ。

本当にいいの?

もう、皆さま、眠っちゃったかしら~?本当にいいの?戻ってきちゃったよ。
ちょうちょ♪の妄想バリバリ・タイムは午後11時からなんですのよ、ホホホ・・・
というわけで、皆さま、後悔しても遅うございますことよ。
私は、皆さまからのコメントを額面通りにお受けして、突っ走る覚悟を決めたぜ==!!!v-91

しかし、毎度のことながら、皆さんと感想を交わしていますと、新たな発見というか、
げ!こんなことまで、見てやんの!(おいおい、人のこと言えるか?・・・v-436
と親近感を抱いたり、素晴らしい表現方法を学んだりと、もう最高です。
(特にけっちゃんの「肩のりインコe-78」最高だよ、あなた、天才だ~)
最近は、王子にハマってるのか、Riebon店長のブログにハマってるのか?そもそもそこに境界線はあるのか?
などと、ちと、哲学的に歌舞伎顔で思案していることもあります。

私が飛ばしてしまったところは、皆さんのお言葉に甘えてあとで、たっぷり(うんざりするほど?)語らせていただきますが、その前に、チェハの恋愛テクについて
えーーと、mkmさんのコメント”彼は恋愛慣れしてなかったのでは?”見解に本当は私も清き(願望たっぷり)一票なんですよ~。
で、ファインさまの計算してないから大胆っていうのが、うんうん全くその通りって思いました。
それから”いろんな解釈が可能だと思いますが”←このmkmさんのコメントに節度ある大人の素敵な女を感じていましたら、あ~た!!ちょっと、mkmさま!!!
↓こ、こ、これはなんざんすぅ~?
「チェハの恋愛経験については、『恋愛経験』はないけど、例えばあれほど美形の男の子なら年上の女性が手ほどきしてくれたっていう経験はあるんじゃないかしら?」
店長にだけ、こんなご馳走ネタを贈っていらしたとは、、、
て、て、手ほどき~?(☆o☆)もうだめ、ちょうちょ♪の妄想部屋が大騒ぎしてます。
それで、mkmさまの空白の15年には、このような禁断のエピソードも入るのでしょうか?
この質問には、必ずお答くださいませ。どうか、どうか、よろしくですぅ~v-421

それでは、10話聖堂でのお話・・・
ここでは、ピアノを弾くシーンが満載で、王子の魅力がもう爆発しそうなほど、味わえますよね~。
まずはフィリップとの連弾「Flying Petals」。
このときにチェハが見せる若者らしい雰囲気は、他では見られない感じがしません?
頬骨がくっきり浮かんで、かわゆいよ。
で、Kouさま(はじめまして)やけっちゃん同様、真正面から王子に微笑みかけられて、キャ!って、恥ずかしくなって目を伏せそうになっちゃいますよね。
そうそう、この時ウニョンも、フィリップにはいつもの笑顔を返したのに、
チェハには、恥ずかしそうに、目を伏せます・・・やった!私ったら、初々しいウニョンちゃんと同じリアクションじゃんv-315

近くの山を散策するチェハとフィリップ。
なんかさ~、さっきの連弾とこのシーンだけみたら、結構やばい感じしない?
このふたりって。友情以上のものがありそうな。。。二人とも美型だから、余計にそんな気がしちゃう。
ごめ~ん。みんなに叱られそうだ===3333

「LovePoem」を弾いてるときも、ウニョンがちゃんと見てくれてないと、いやだったんだね、チェハ君は。
5歳児みたいで、超かわゆいよ。ねえ、ママ。僕だけを見ていてよ~。って感じ?
私は(◎_◎)見てたよ。ちゃんとさ・・・・(-.-)一瞬たりとも、目を離してないよ。
って、自己申告したところで。。。。ストーカー扱いで逮捕かぁ?

早朝のベランダでのシーン。
これって、何時ごろなんだろ?いくら早起きったって、真っ暗でしたよね。
夜明けに本番を迎える予定が、結構早めにグッドなカットが撮れちゃったから、
それをそのまま使ったのかな?
それと、ウニョンが飲んでたカップをそのままチェハに渡したことにも、私は反応してしまいました。
でも、韓国では、お鍋をつつく時も気にしないって聴いたことがあるから、
普通のことなのかな?
あと、チェハは、演歌聴いたことなくないはずですよね。スホ時代の育った環境を考えれば。。。??
やだわ、私ったら、こんな重要なときめきシーンにつっ込みばかり入れちゃって。

川原にふたりでいるところをフィリップに見つかっちゃって、、、
このとき、初めてチェハの葛藤が見えた感じです。
フィリップはどうするの?どうするの?って、思っていたじゃない?こっちはさ。

ステンドグラスが落ちてきて、ウニョンをかばったフィリップ。
その夜、チェハはフィリップの心の内を訊いてしまいます。
「命を捨てられるほど、愛してる?」
きっとチェハは、自分の命を捨てられるほどウニョンを愛し始めていたのですね。
このときのくっきり二重瞼になっちゃう不安気な王子に、ぞっこんです。
よし、よし、もう大丈夫。何も心配しなくていいんだよ。って、抱きしめたくなります。

「愛してはいけない人を愛してしまった」と嗚咽しながら打ち明けるチェハ。
日本版ではなかったけど、「神父さま。助けてください、私の心がここでとどまりますように」って言います。
もう、ぐぅ~っと深~いところまで、引きずり込まれた感じでしたよ。ここは。
王子もお顔をくしゃくしゃにして泣いてるし・・・・
ハマりすぎが怖くなり、チェハと一緒に祈りましたよ。
私の心もここで、とどまりますようにって。で、祈りは、あっさり却下されました。
チェハもだよねv-356

「Song of Island」の悲しい調べがいつもより、激しく奏でられます。
ウニョンに視線を向けることもありません。
チェハの苦しい葛藤が描かれているシーンです。
この曲を聴くと、このシーンが思い浮かぶんだなあ、私。

ウニョンを手放さなきゃ、あきらめなきゃって、ウニョンにつらく当ります。
でも、気になってウニョンの部屋の前まで行き。。。。
握りこぶしで、やっと我慢して、去っていきます。で、このあと、重要なシーン。
山に向かって、「ウニョ~ン!!!」と3回叫ぶチェハ。。。と、思いきや、なんとここが
カットされているので、びっくりしました。え===!!!なんで?
超、盛り上がるシーンだったのにな。。。

一方、叱られたウニョンちゃん。泣き寝入りかと思いきや、文句を言いに行きます。
ほんと、えらいよ。この子は、大した子だよ。
そのおかげで、あのような、ご褒美をもらえたんだね。。。文句って言ったほうがいいね。
で、傷つけられたら、軽くビンタもありか?。。。勉強になったよ。この先使い道ないけどさ。

エンディングはさっき、語らせていただいたので、本編はここで終わりにします。
最後に【妄想部屋】から・・・1コマ

王子:神父さま。私は大泥棒です。多くの女性の心を盗んでしまいました。
(ちょうちょ♪扮する)神父:いいえ、あなたが盗んだものではありません。あなたに捧げられた愛なのです。そのままお受けなさい。
王子:神父さま。助けてください。これ以上、多くの女性を苦しめなくてよいように。

(ちょうちょ♪扮する)神父:大丈夫。彼女たちはあなたのおかげで満たされています。
王子:(苦しみから解放されて)ああ、神父さま~。
(ちょうちょ♪扮する)神父は、王子を神聖なる態度で抱擁するのであった。

皆にぶん殴られる前に、PC閉じて、寝よ~っと。v-397




偉い!!

Riebonさん、偉すぎる~いつもひとりひとりにコメント返して。
なんか読んでいてウルウルしてきたわ。このRiebonさんの誠実さが、このブログを
繁盛させているのね。凄いわ~王子にこのブログを見せたい…(涙)

ちょうちょ♪さん、私も飛ばしたところ読みたい。ちょうちょ♪さんファンって多いと
思う。感想の盛り上がりも10話だって事もあるけれど、ちょうちょ♪さんの影響も
大きいのでは。なんてプレッシャー与えてしまった?私も、この10話で「春のワルツ」
中毒患者になったひとりなんで、感想、完成させてね。
思いだすと、9話までは軽ーい気持ちで観ていたのに、10話で思いっきりもっていかれ、それからは11話の冒頭のウニョンちゃんの目のように、ハートマークになり、中毒患者になってしまったのよねー。うんうん。
来週から、さらに中毒患者が増えるわね。

ちょうちょ♪さーん

私がコメント打っている間に続き入れてくれてたのね。ありがとう!!
満足じゃー。ぶん殴らないよー。来週もお願い。

ちょうちょ♪さま、ありがとう!

今夜中に読めてシアワセ!
そうそう、そうそう、そうよそうよ、もうちょうちょ♪さまサイコー!
ってな感じで読ませていただきました。

ユン監督にお願いしたいくらいです。
10話以降は、NGシーンも含めてノーカット版といいますかまるまる完全版をDVDで発売してくださらないかしら?

ちょうちょ♪さま、1度「ちょうちょ♪の妄想部屋」にご招待してくださいません?
神父にも変身して神聖な気持ちで王子をハグしてしまうほどの「妄想部屋」
魅力たっぷりでございますぅ!

口出ししたいだけなのです。

sweetさま 偉いんじゃなくて、おしゃべりなだけなのよ。

いつも週末は閲覧者数ががくっと落ちるのに、今週はすごい伸びを記録しました。
ってことは、10話を見て撃沈した新しいファンの方たちが、ネット上のブログを放浪の末、こちらに遊びにいらしてくださっているってことなのかしら???
って、勝手に解釈しております。

新しいお客様、読むだけじゃ耐えられません!って思われたら是非勇気を持ってコメント欄に登場してくださいね。
新しい世界が開けてきますよぉ。

ぶはははは・・・(その2)

すごいぞ ちょうちょ♪く~ん ちみこそ 天災 天才よ!!
なんでみんなが思ってることを ここまで ちゃんとした文章に出来るのだ?
国語力のない おいらなんか 気がつくと 女の喉自慢 みたいになってて
いつも 裏で反省会を開いてるのさ(ToT)

そうよそうそう・・
ウニョンちゃんが飲んでたカップをそのままチェハに渡したとき・・

ぎゃ~間接キッス(←表現古い?)じゃないの~ と
1人騒いだ記憶が・・・

でもって そのカットされた カング君とチェハのシーンの中に
カング君がなめてたチュッパチャプスを そのままチェハが自分のお口に・・・
ぎゃ~!!! と また 騒いだ記憶が・・・飴になりたい
自分の子の 食べ残しも (ましてやなめかけの飴なんて) 嫌な私(なんてひどい親だ!!)・・・
チェハえらい・・いや 王子エライ!! (韓国じゃ普通なの??だったら王子の横で飴なめるわ・・私のも持ってちゃって!!っちゅうか 王子のを奪いたい・・

ちょうちょ♪くんは 神父さま役希望なの??
確か 店長さんは ヤンスンでもいい!!ヤンスンになりたい と名言を残したお方

わたしは~ やっぱり~ うにょ・・・v-19v-42v-40
ロケットが飛んできましたので 今日はこの辺で・・・

けっちゃんへ

ハン・ヒョジュちゃんの映画祭出席の記事のコメント、下から2番目をお読みくださいませ!
あなたもウニョンちゃんになれるかも?よ!
なんせ痩せるだけでいいんでしょ!
お金かからないじゃない!
私だったら、お直し代が払えませんもん!
身長全然足りないし・・・。
だからヤンスンでいいの。
ヤンスンになって、チェハの体を揺さぶるの。

あ~、このシーンを考えただけでも、私今日一日幸せかも・・・
(安上がりな店長より)

10話の魅力

もちろんそれもあるでしょうが、オーナーさんのまめな更新と細やかな
おもてなしがアクセスの伸びにつながってるのだと思いますよv-218

毎日朝晩やってくるのが日課になってしまいました。
「も~、Riebonのせいだからね。悪い子 Chu☆」ってよしよししたげる・・・・



ちょうちょ♪さんへ、

「禁断のエピソード」リクエスト、ありがとうございます(?)です。
ただねえ、上にも書いたんですが、そのひと言私が言ったんでしょうが今の私にはその記憶がないのです。よって記憶がない以上、現段階においては入れる予定もないわけで…(汗)。でもね、その手のネタをばらまいてくだされば、もしかしたら入れられるかも?!。毎週お願いしているアンケートだけでなく、このブログのコメント欄は私にとってネタの宝庫でございます。皆さまの何気ないひと言からピピッときて、一つのエピソードが生まれることもあるのです。(現にこちらにいらして間もない頃のちょうちょ♪さんの”ひと言”から、チェハが大学に入った後のエピソードが一つ生まれております。まだ私のパソコンの中ですが)。いじめられていたおちびのフィリップのイメージが掴めたのは、qoo-chanとけっちゃんのお陰だし、その他にもたくさんの方々からアドバイスやアイデアをいただいてます。なので、皆さんよろしくお願いいたします。「空白の15年」は皆さんの作品です。

早朝のベランダのシーン、一体何時に起きたの?って私も思いましたが、よく考えてみると日本と韓国には時差がないのです。だから東京とソウルは同じ時間。でもソウルはかなり西にあるでしょう?だから日の出も遅いのですよね。実際に何分遅いのかまではわかりませんが、例えば夕方のニュースで、九州の今の様子が生放送されてるのを見て、「随分明るいなあ」って思ったことがあるんです。ソウルはもっと西だからもっと明るいはず。朝はその逆で、日の出が遅いんだと思いますよ。でも、「夜明けに本番を迎える予定が、結構早めにグッドなカットが撮れちゃったから、それをそのまま使ったのかな?」というちょうちょ♪さんの推理も当たってるかもしれません。

ついでに、

チェハにとって「パク・ウニョン」が初めて好きになった人っていうのはわかるんですが、ウニョンはこの15年間、本当に何にもなかったんでしょうか?あれだけ可愛くって明るくって優しい海苔巻き屋さんの看板娘なら、フィリップでなくっても言い寄りたくなった男はどっさりいたでしょうに。そして、一人くらいウニョンの心を射止める人がいてもおかしくないのにって、皆さん思いません?

mkmさま、それはですね。

ウニョンちゃんは、健気で可愛くて、誰でも手を差し伸べたくなっちゃうけど、
ヤンスンのお店を手伝ったり、時々帰ってくるお父さんの借金を工面したり、
大学進学を夢見てお勉強したり、アクセサリーを作ったり・・・それはもう大忙し。
ウニョンを好きになる男の子はいっぱいいたでしょうけれども、
ウニョンの周りの男の子なんかだと、そんなウニョンの大変な人生を
見ているだけでどうすることもできない自分に無力感を感じて引いてしまうのでは
ないかしら?

それに韓国の最近の若者の貞操観念はよくわかりませんが、
ウニョンちゃんに限ってはしっかり持っているはず。
お墓の中のお母さんに恥ずかしくない人生を送りたいとも思っているし、
ウニョンに関しては、チェハ親子を憎んではいても、やっぱり心のどこかで
いつかチェハに会いたいと願っている訳ですから、
わき目も振らず必死に26歳まで生きてきたんじゃないかしら?

それにお胸に心臓手術の大きな傷跡もあることだし、
だからフィリップのフェロモンキスだって、あれを寸止め出来ちゃうのは
この傷のせいかもしれません。どうしてもブレーキがかかっちゃって、
それ以上進まないの。性に対してすごく晩熟(おくて)なんだと思います。
だから男性も自然と離れていく・・・。

いかがでしょうか?

tomoさまのChu☆&なでなで

うれしいで~す!
もう、尻尾振ってワンワンって喜んでま~す!v-290

私自身、こんなに続けられるって思わなかったし、つもりもなかったですし、
ですが、やはりお客様がいらっしゃるとうれしくて、おもてなししないとって
張り切ってしまいます。

記事だって、お客様からのコメントからお題を頂くことも多いんですよ。
それにドヨン王子じゃないけど、「シンクロニシティ」って言うんでしょうか?
日常生活の中でも、探しているものがパッと見つかったり、意外なところで
ひらめいたりするんです。

ちょっと近頃病気っぽいのかも?
ブログ依存症&ソ・ドヨン中毒患者の管理人をどうぞよろしくお願いいたします。

mkmさま

やっぱり私の空耳?
願望が幻聴になって聞こえてくるのかしら・・・
(病院行ってこようかしら?)

けっちゃん&ちょうちょ♪さん

お二人の掛け合い最高よ~v-218コンビ結成して。
名前は「けっちゃん、ちょうちゃん」とか~ごめん思いっきりベタだったぁ?
こちらのお二人、同じ匂いがするわよ~クンクン。。。
このコンビ、大好きよ~v-238私にコクられてもね~~~

初めまして~!

Riebonさん、皆さん、初めまして。Nitaと申します。
今さらここへコメントしても、埋もれてしまって、見つからないかもしれないですが(^^;)、どうぞヨロシクお願いします。
今まで韓ドラには全く興味がなく、冬ソナを見た程度で、他は全く知らないんですが、この「春のワルツ」だけは、すっかりとりこになってしまいましたv-238

海外在住なのですが、こちらの日本語放送でも、日本の地上波と同じ日程で毎土曜日の夜、日本時間から約半日遅れで放送してます。
1話でオーストリアロケから始まり、ヨーロッパ育ちのピアニスト、チェハの雰囲気に、今までの韓ドラのイメージとはかなり違って、すんなり入れました。
そして、2話・3話の子役ウニョンとスホのあまりの可愛さと切ない展開に涙し、もう5話ごろには、すっかりハマってしまい、笑顔の可愛いソ・ドヨン君に、いまじゃ熱病にかかったようにメロメロです♪

特に最近の9話・10話と、もう益々いい展開になってきて、寝ても覚めても「春のワルツ」が頭から離れない状態なんです~。
まわりに一緒に熱く語ってくれる友達もいないので、ここで皆さんの語らいにまざりたくて、初めて書き込みします。
もう10話の最後のキスシーンなんて、胸がキューンとドキドキして、見終わった直後から、何度も繰り返して見直しちゃいました(笑)。初めてのキスのくせして(笑)、口半開きキスのチェハ(トヨン君)に撃沈です(*^^*)。
週末土曜日の放送で、ほんとよかった。夜更かしできるし・・。

遠く離れているので、日本で掲載された雑誌を買ったり、イベント参加したり、空港の送迎など、絶対不可能な為(涙)、ここでそのレポートを見せてもらい、雰囲気だけでも感じて疑似体験させてもらって、まめに更新されてるRiebonさんと皆さんのレポートに大感謝です。

まぁ~遠くからようこそ!

Nitaさま、初めまして! 遠くからようこそお越しくださいました。
遠くって、時差は何時間ぐらい違うのですか?
(場所を聞いちゃったら個人情報になってしまいますものね)
時差があっても、みなさま様々な時間帯に参加されていますから、チャット状態になったりすると、これまた楽しいですよ。
いつでもお越しくださいませ。

Nitaさまは偉いです! 私なぞは、子ども時代は半分居眠りしておりました。
ずっとずっと「冬ソナ」がバイブル、ヨン様以外に堕ちてたまるかでしたので、
主題歌「Flower」を聞いても、「下手ねぇ~、この歌を聴いてしびれるドヨンファンがいるのかしら?理解不能!」なんてず~っと言ってたの。
とっとっところがぁ~~~!私もやっぱり10話の畳み掛けるような展開と、
ラストのお口パクッのキスにテレビの前でひれ伏してしまいました。

これからどんどんソ・ドヨンさんはチェハになりきり、演技も開眼していきます。
さらにさらにどどど===v-355と一緒に怒涛のチェハの人生に翻弄されますので、どうぞ覚悟をお決めになり、テレビの前にお座りくださいませ。

どんどんコメント欄に参加してくださいね。よろしくお願いいたします。

埋もれてしまいましたが、

Riebonさん、例の件は私の「物忘れ」ということで…。だから、病院行かなくっていいですよ。はいっ、この件はこれで、おしまい!!!

Nitaさん、初めまして。mkmと申します。時々間抜けな書き込みをやらかしてしまいますが、どうぞよろしくお願いします。周りに話せる人がいないと辛いですよね。私も周りに「春のワルツ」ファンがいないので、ここにいりびたっております。半日遅れの放送なら、先にここのコメント欄をお読みになってから放送をご覧になるのも良し。放送を見終わってからコメント欄をお読みになるのも良し。一緒に楽しみましょう!

ところで・・・

店長様v-22皆様 仲間に入れていただきありがとうございます。
kouは、ソン・スンホン様以外に心奪われることなど考えもしておりませんでした。
ところが2月にお友達から借りたBSの「春のワルツ」の録画DVDの1話のチェハ
のイナに対していいはなった「この部屋からでてってくれ」
そしてそのときの睨みつけた目に心をぶち抜かれ
これはいったい何????(ソン・スンホン様がどっかにいっちまいました。)
わからないままストーリーが進み9話と10話で
完全に心を持っていかれました。
ネットオークションで手に入れた安っぽい「春のワルツ」のDVD
(画面の右上で黄色い?っていう数字が消えては、たまにでてくるやつ)
を何度もみております。こんな状況が4ヶ月・・・
そろそろ中毒状態から脱しようとしていたところですが、ここにたどりつき
とことんとんとん この中毒状態を楽しもうって気持ちをきりかえました。
よろしくお願いします。

ところで、思い出の貝殻を触られただけでも怒り出してしまうほどの
スホのソ・ウニョンへの思いはこの9話10話では、どうなったのでしょうか?
思い出すことさえも忘れている時期なのでしょうか?


Nitaさ~ん

初めまして。sweetと申します。遠くからよく参加して下さいました。
埋もれてないです。大丈夫です。どうぞ宜しくお願い致します。

私も、最初のBS放送の時に9、10話あたりから、「春のワルツ」が頭から離れなく
なりました。それまでは、Riebonさん同様、ヨン様一筋でしたから…
10話で、ミジョンがウニョンに「あなた、その人にぞっこんLove!じゃない」と言ったときなど、えっ私の事?と動揺しましたよー。最後があのkissシーンですものね。
ホント撃沈です!!来週から撃沈が続きますよ~~
ご一緒に「春のワルツ」中毒患者になりましょう!! 

ソン・スンホン様、いずこへ~っ

kouさま、そうですか、どっかにいっちまいましたか!
確かにあのキッとした目つき、良かったですねぇ。
あのシーン、オーストリアではあまり時間を取れなくて監督の納得のいく演技が出来ず、ソウルに帰って撮り直ししたシーンだそうですよ。

あ~、思い起こせば私なんぞは、
ちょっとばかしお顔が美しいからって、イライラしてんじゃないわよ!
イナ、あんたこんなワガママ男のどぉこぉがぁいいのぉ!
って、画面に喧嘩売ってましたよ。

あのチビウニョンの面影をダブらせることのできるパク・ウニョンに
チェハも知らず知らず心を奪われ、ブレーキを引いても引いても、ずるずるずる~っと
お互いの心の磁石が引き合うように惹かれていき、とうとう
びた~っとぱく~っとくっついちゃったんでしょうか?

約半日遅れって書いてありましたねぇ

Nitaさま、本当に遠くから、ありがとうございます。
いつか写真集の撮影で、ソ・ドヨン王子はそちらにいらっしゃらないかしら?
もしそんなことがありましたら、レポートをどうぞよろしくお願いいたしますね。

広がるねえ

オーナーさん、ついに海外やスンホンさんとこからのお客様もみえて
なんだかすごいですねえ~

Nita様、kou様はじめまして。どうぞよろしくお願いします。
オーナーさんはどんなにもぐってても見つけてくれますよ~v-291
秘密会議を開く仲間もいらっしゃいますし、その連係プレイはかなりの技なんです。
(すべて私の推測ですが当たってるかな?)

み、みなさん・・・すごい・・・

みなさんのコメント、感想、妄想、思い入れに共感、そして感心することばかり!!
私にはとても書けない文章力(というか楽しく読ませる術)に脱帽です。

コメントはたまにしか書けなくても、しっかり読ませていただいていますから、今後もよろしくお願いしますね。

(WoW)~★

盛り上がってますね~。毎週月曜日は、仕事休みたくなるよ。
で、今朝(って、もう昨日の朝だ)は、寝坊しちゃってさ。。。v-399
ときめき隊員に言われたの。王子にも叱られるぞって。。。。

そしたら、またしても妄想が・・・
「王子~お許しください。v-21いえ、やっぱり許してくださらなくてよいです。王子のおしおき部屋にちょうちょ♪を閉じ込めて~」ってv-411v-356

失礼m(_)m
Nitaさま、はじめまして。こんなくだらんコメントの下で挨拶しちゃて、ごめんなさい。
海外在住なんて、チェハとお揃いじゃん。いいなあ・・・

mkmさま~。禁断のエピソードは、やはりmkmさまの格調高き空白の15年には不似合いですね。
番外編を企画しましょう。
mkmさまが、私のコメントから、何かを拾ってくださっていると知り、舞い上がってます。
だって、空白の15年は、本当にマジで、監督にプレゼンできそうな作品ですからね~。
え?本当に作品化されたりして。。。オリジナルメンバーでv-237
え~~、そうしたら、禁断も絶対入れてほしいよ~。
mkmさま、そのようなオファーがユンス・カラーから来たら、ちょうちょ♪に即、ご一報を。
座り込みでもなんでもやって、禁断挿入(←この四文字結構やばい組み合わ?)をお願いしに行きます。
それでもってさ、相手の年上女性は誰がやるの~?v-398
v-405みんな~!!気をつけろ。こいつ、やる気でいるよ)

ああ、私、病気だ。。。他の場所で店長がコメントされていたけど、子供の学校関係者、親類縁者、まじめな勉強会(に参加してんだよ、私)、職場の仲間・・・等々には、絶対内緒だぞ===)))

sweetさまのご提案v-222ちょうちょ♪は、もちろんOKよん。
ただ、けっちゃんのレベルの高さについて行けるか心配だ。
でも、もし二人のコンビで何か王子関連のご褒美がいただけたなら、
その時は、けっちゃん!半分ずっこよ。たとえば、王子の鼻水つきティッシュとかさ

そーなんです!

tomoさま ちょっと10話終了直後から、すっごいことになっているんです。
あとで記事にしちゃいますので、ちょっとお待ちくださいね。
オーナーは確かな手ごたえを掴んでおりますよ。
ドヨン王子、8月に来日したら、羽田に降り立ってファンの激増ぶりに
びっくりしちゃうかも!
な~んか、気を引き締めないとって思っています。

そーなんです!パートツー

あおばさま コメント欄の内容の濃さ&ローマ字トークや消し線トーク、顔文字に絵文字の効果的使用法などなど、誰かが使えばみんなで真似して、どんどん進化していますよねぇ。管理人はイマイチ順応性が無くて、進化できずにいますけど・・・

コメント欄に「たまに登場」で結構ですよ。
今まさにビッグウェーブが来ようとしているところのような気がいたします。
浮気などせずに!一緒に応援していきましょうね。

一緒ですわ~、月曜日の朝、ツラ~イ!

ちょうちょ♪さま 週末の大活躍、ありがとうございました。
10話のコメント欄のこの賑わい! 最近のちょうちょ♪さまのレベルのたか~い感想文を読みたくて集まってくる人が多いですよ、絶対。「春のワルツ」とチェハのツボをしっかりギューッて押してくれるから、「そー、そこそこ」って読んでて気持ちいったらありません。カ・イ・カ・ン・・・(薬師丸ひろ子風)って、わかります?

最近浮気発覚したけっちゃんとのコンビ、実現させてくださいね。
ただ心配なのは、けっちゃんは朝組、ちょうちょ♪さまは夜組だってこと。
チャット状態でコンビを組めるのは週末のみかしら?
だったらなおのこと、楽しみです。

いつか「秘密会議」と「ときめき隊」の合同会議ができたらいいですねぇ。
うちの「感じのいい幹事さん」に提案しておきます。
『年上女性』の会議メンバー内オーディションも同時開催いたします?
(みんなオーディションに参加するでしょ? 誰が審査するの???)

ありがとうございます~

Riebonさんはじめ、mkmさん、sweetさん、tomoさん、ちょうちょ♪さん、早速の暖かいレス、どうもありがとうございます~!
どうぞ宜しくお願いしますー!

>いつでもお越しくださいませ。
Riebonさん、ありがとうございますー。そんなこと言われたら、ほんとに入り浸ってしまいそうだわ。あとで言ったこと後悔されませんように(笑)。
あ、それと、どうか「さま」づけなんかで呼ばないで下さいな。そんなガラじゃありませんから~(^^;)。Riebonさんも皆さんも、どうか私のことは呼び捨てにしてやって下さい。お願いします。

私はイ・スホがユン・ジェハとなって旅立って行った国在住なんですよ。今は夏時間なので日本より16時間遅れの時差です。

>いつか写真集の撮影で、ソ・ドヨン王子はそちらにいらっしゃらないかしら?
Riebonさん、そんな、考えもつかなかったこと言わないで下さい。勝手に想像膨らまして期待しちゃうじゃないですかぁー。でも、多分絶対ありえない・・・・(涙)。
来日は何度もしてて、次も8月に予定されてるし、ほんとに日本に住んでる皆さんが羨ましいですー。
せめてオーストリア在住か、その近くの国に住んでたら、ロケ地めぐりをして浸れるのにぃ・・・・。

ソ・ドヨン君は、特に私のタイプ、ストライクゾーンでもないんだけど、大きな範囲で言ったら好きなタイプのうちに入るかも。
あと、去年の連ドラ「のだめカンタービレ」にすごくはまってたので、ヨーロッパ育ちでピアニストのチェハに、千秋様を重ねてしまって、クラシックのピアノ曲に心地よく、このドラマになじんでしまったんです。
それと、冬ソナでもそうでしたけど、ユン・ソクホ監督の描く素晴らしく美しい風景映像の魅力にまいってしまいました。

それにチェハにはまるよりも先に、子供時代のハン・ソイちゃんのつぶらな瞳の愛らしさと、子ウニョンと子スホの演技に、このドラマを見続けようと決心したのでした。
この盛り上がりの9話・10話以降も、もう早く続きが見たくて見たくて、新鮮味がなくなるから、読まないでおこうと思ったあらすじも、我慢できずに最終話の分まで読んでしまいましたよぉ。
冬ソナも見た時に、少しはまりましたけど、私は「春のワルツ」のほうが好きですね~。

韓国人俳優には、絶対はまらないと思っていたのに、チェハの役柄のシチュエーション・魅力と合わせて、ソ・ドヨン君の来日した際の、イベントでの動画を見て、その魅力的な瞳と、まだ初々しく素直でまじめな人柄に、おばさんすっかり虜になってしまいましたわ(エヘへ)。

mkmさんの「空白の15年」も読破しましたよー。もうほんとに全くの創作とは思えないほど細部まで素晴らしく、ドラマとリンクして、すでに私の中ではどこまでが実際のドラマ内で出てきたことなのか、どれがmkmさんのお話なのか、ストーリーが同化してしまってます。
皆さんの期待を背負って、プレッシャーもあるかと思いますが、どうか楽しみながら!今後のストーリー展開も楽しみです♪

すごいねえ!!

コメントが57個もくっついてるよ!!!(8時05分現在)
こりゃ読む人大変 そして長いし(笑)

いや~なんだか その名から とても他人とは思えないNitaさま
そして、元 見ないと損・・スンホンのかじょく のkouさま
はじめまして イエローカードくらい中@けんちゃな(改名検討中)ですどうぞよろしくお願いします

なんで イエローカードかと 申し上げますと
だって~ 王子 来てくれないじゃない~ ここで遊んでるだけじゃ
あまりに暇で(汗) 別の韓国ドラマを見て 暇つぶしをしてただけなんですよ
ちょっと ひょン便くん(店長!この変換でいいんでしたっけ?)可愛いわ~
と 口走ったら・・ 叱られる叱られる・・・・
皆様もおきをつけあそばせ・・おーほほほほほほほ

Nita さんへ、

拙い作品をお読みいただいてありがとうございます。「空白の15年」やっと第3部まで皆さんに見ていただくことができましたが、あれは皆さんからアイデアを頂きながら書いています。(私が一人で書いたのは第1部だけなんです)。
この続きについて、Nitaさんの方で「ああしたら?」「こうしたら?」という提案がありましたら、是非お寄せくださいね。私一人では到底手に負えるものではありませんので。
また、この続きを考えるために私もブログを持っています。トヨン君の情報は何にもなくって(それはRiebonさんにおまかせ!)、ドラマとストーリー一色の地味-なブログですが、もし良かったら遊びに来てくださいね。
「春のワルツ」って不思議なドラマですよね。私もたいして期待しないで見始めて、第1話で「当分見続けよ!」って決めて、2,3話の子役ちゃんたちの可愛らしさに引かれて、じわじわーっとはまって、8話最後のチェハの笑顔でかなりはまって、10話で完全にはまりました。「冬のソナタ」も好きでしたが、絶対に「春」の方が好きです。

Nitaさん、熱~いですねぇ。

熱く語っていただく方が増えると、ブログもにぎわってうれしいです。

けっちゃんなんかさ~あ、こんなこと言っちゃって・・・
ここで遊んでるだけじゃ あまりに暇で(汗)

熱さがちがうわぁ!
いつでもどうぞいらしてください。
いっぱい書けるような記事探すの頑張りますね。

私、日本にいたら多分すでに燃焼真っ黒焦げ!?

すみません~、もう10話のキスシーンで、ヒートアップしてしまって~(;^_^A アセアセ…
やっぱ熱く語りすぎて、長くなっちゃいましたしねぇ。
すみません、簡潔に文章かくのが苦手なもんで・・・(^^;)。

>けっちゃんさん
初めまして~!こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
>いや~なんだか その名から とても他人とは思えないNitaさま
えっ?そうなんですか!?なんででしょう~??

けっちゃんさんがイエローカードなら、生粋のミーハーの私なんか、今までにハマった俳優なんて数知れず、今でもトヨン君よりもずっと前から好きな俳優にゾッコン継続中ですから、初めましての挨拶の次の日に、レッドカードもんになっちゃいますよ~(笑)。
韓国人俳優には興味ないですが、日本人俳優で好きな人はいっぱいですもん。

>mkmさん
第2部以降は、皆さんからアイデアを得ながらというのは、もちろん知っていますが、そのアイデアをあのようなちゃんとしたストーリーに仕立て上げる文章力は、mkmさんのなせるワザなので、ほんと尊敬しますー。
私も次回からは、なにかアイデア浮かんだら参加させてくださいね。でも、創作とか創造する能力は、かなり劣っているのでなんにも出ないかもしれませんが(^^;)。
実は、今日ユン・ジェハでググッてたら、偶然mkmさんのブログにたどりついたんですよ。無言で去ってしまいましたが(苦笑)、また寄らせてもらいますねー。

Nitaさ~ん

只今このブログがとーても敷居が高くて なかなか書き込めないので
お返事遅くなりました(って誰も待ってないか!)


だれがしゅきなの? > ゾッコン継続中日本人俳優さま


親近感の理由はね・・教えたい・・ 教えたいけど ここでは言えない・・・残念っ・・・
でもね 私を知ってる人は けっちゃん改名した?って思ってるかも(笑)
文章上手くなったし上品になったなあ・・って 勘違いさせておこーっと 

あらいやだ

こんなところで、けっちゃんさんに呼び出しくらってたわ。
せ、先輩、校舎の裏に呼び出して、新入生の私をどうするの?あ~れ~!
うふふ、先輩ったら、おいたをして潜んでらしたから、こんな前のところにコソッとコメントいれたのね。v-391

>だれがしゅきなの? > ゾッコン継続中日本人俳優さま

それを並び上げたら、万が一私の知り合いが覗いてたら、私だってバレちゃうじゃない(笑)。
あの人も好きでしょ、この人もラヴだしぃ、昔はあの人のことも追っかけたしな~、渋好みであの方にもゾッコンだったし、う~ん、あの子もよいなぁ・・・。おいおい、小出しでお教えしますわ♪
でもね、とりあえず一人だけあげると、セカチュー連ドラではまった、山田孝之くん♪彼の演技力には、絶対の信頼をおいてるの。(シィ~!壁に耳あり、ブログに目あり)

親近感の理由は、Riebonさんが別の所でレスして教えてくれましたわ。うふふ♪

>文章上手くなったし上品になったなあ
まぁ、大きな勘違いをしてますよぉ。
文章はダラダラ長くて簡潔に書けないし、上品・・・ぶってるのは、今はまだ分厚~い大猫の毛皮をかぶってるせいだわ。でも、そのうちすぐに毛皮が分厚すぎて重くて、その辺に落としてきて、地がでるのは時間の問題でしょう(笑)。

こそこそ・・

Nitaさーん  ちょっとお便所きてくれる~?
あのねあのね・・しゅごく好みが似てるかも・・・・
山田隆之くんは 6番目の小夜子(字あってる?)のときから ちょっと気になってました・・だって 中学校の時の○○先輩に似てたんだもんv-238・・・今ごろ何してるのかしら・・・(まずいくつよ?) 
でもなあ・・ちょっと私のほうが背が高いかも・・ってとこで 王子の勝ちかな!


まったく~bonbonったら 人の個人情報を・・ぶつぶつ・・・

え?連れション?

けっちゃんさん
お便所じゃなくて、呼び出すなら、せめて喫茶店でお茶ご馳走してくださいよぉ(←段々図々しくなってきた奴)。

チッチッチッ!
けっちゃんさん、隆之じゃ、笑点座布団運びの山田隆夫とまざっちゃってるじゃん(笑)。
あらまぁ、六番目の小夜子から唾つけて目ぇつけてたなんて、けっちゃんさんってば、青田買い(笑)。まだ中坊で、しかも連ドラ初出演の新人くんの頃から見てたなんて、私なんて足下にもおよばない大先輩だわ(ははぁ~)ェ(__)ェ

そうなの、トヨン君なら、相手役にどんな背の高い女優さんがきても、余裕でいい感じの高さになるのに、山田君だと相手役の女優さんが限られるのよぉ(泣)。でもいいの、山田君の演技の上手さはあの年代では右に出る者はないほどだもの。

ごめんごめん

お友だちの字使っちゃったわ(汗)
山田孝之さま(実は字は知らなかった(滝汗)) ほんとあと10cm高かったらもっとたいへんなことになってただろうに・・・
確かに演技はすごくいい だいたいはチェックしてます・・けど ゾッコンまでではないかも・・・? 
でも 王子には ゾッコンLOVE(Byミジョン)よv-238(ぶっ)

唾つけてぇ・・って 一応ほんまもんの初恋でしたから 似た顔はねえ・・
ずっとセンパイって(勝手に)呼んでました(ぽっ)←だから名前をちゃんとわかっていない

ふむふむ

けっちゃんさんの初恋の相手は、山田孝之似・・・と。(._.) φ メモメモ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/229-4679858b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。