2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長おかえりなさい企画第二弾:「 DAY2 」--Nitaさま

ぜいぜい、ハァハァ!つ、ついに書き終えたぜよ~。またまたDay 1に続き、長いからね~(笑)。
疲れたーー!肩こった~!記事書くのって、こんなに大変なことだったんだ ~。つくづく毎日頻繁に記事アップしている店長と空白の15年執筆のmkmさんを尊敬~!

と、Nitaさまから今届きたてのホットな作品楽しみながら店長の出現をお待ちしましょう(笑)
       **********

王子と妄想Canada Dayデート・Day 2(2007年7月1日)

       **********
今日は、朝早くからWhale Watchingツアーに出かけます。
家で簡単に朝食を済ませ、うちのビルの前で待ちます。家までPick upに来てくれます。
トヨン君、ぐっすり熟睡できたのか、昨日にも増して元気いっぱいです。(良かった~)
他の参加者もPick upして、マイクロバスで、ハーバーまで。車の心地よい揺れのおかげで、ト ヨン君、早くもウトウトしてます。(やっぱり、疲れがたまってたのね~( 笑)。でも今のうちに休んでおいて、ちゃんとクジラを見てもらわないとね )その間、私は他の参加者たちと少しおしゃべり。隣で寝てるこの人は韓国人で私は日本人なの、このLong Weekendに韓国から会いに来てくれたの、とか紹介すると、へぇ、彼は韓国人 なんだー。こんなに背が高いアジア人も珍しいよね。とその人。横に座った その人の彼女が、こっそり私に「そうだよー、こんなに背が高くてカッコイ イ、アジア人見たことないよ。羨ましい~」と耳打ちしました。(エヘヘ・・)

トヨン君を起こして、いよいよ船に乗り込みます。(あ、トヨン君、もっと かがんで気をつけないと・・・。あぁ、ほら~、やっぱり頭ぶつけてるしぃ~(笑))
船はどんどん沖のほうに出ます。カモメが船の周りを一緒に飛んでくれてます。
「ん~、気持ちいい~!やっぱり海はいいね~」とトヨン君。「うん、私も すごく久しぶりに船に乗って海に出て、気持ちいいよ」「青山島でも海は綺 麗だったけど、南国の海と違って、ここの海は深い青色でまた全然違う雰囲 気だよね」「うん、青山島の海も綺麗だよね~、TV画面で見ただけだけど。 私も今度韓国に行ったら、青山島に行ってみたいな~」「じゃあ、その時は 僕が案内してあげるよ」「ほんと?嬉しいー!でも、その頃には超人気俳優 で、スケジュールいっぱいで私の相手なんてしてもらえないかも」「そんな ことないさ、絶対ちゃんとやりくりしてスケジュールあけるよ」(たとえほ んとにスケジュールあけることができないとしても、その気持ちだけでも嬉しいよー(涙)。でもやっぱりトヨン君に案内してほしいな♪)
いよいよ、オルカポイントに近づいてきたらしく、減速してエンジンが静か になりました。しばらく待って目をこらしていると、ガイドの人が「あ、あっち、皆さん、ほら、あそこに見えますよ」と指さします。
えー?どこどこー?とみんなより背が低く、目も悪い私は、見えません。ト ヨン君が後ろから私の肩に手を置いて、「ほらほら、あそこ!見える?あ、 今、頭出したっ」と教えてくれて、やっと見えました!「ほんとだ~、すごい!すごい!」「うん、すごいね~、感動だね~!」
06whale.jpg
「あ、あっちにも見える」「ほんとだ、あ、あれは親子だね」
しばし、クジラの群れを見ながら、ガイドさんが配ってくれたランチのサン ドイッチをほおばります。ガイドさんが「今日は皆さんラッキーですよ。こ んなにたくさん見られることは稀ですよ」と嬉しいことを言ってくれます。トヨン君と顔を見合わせて、笑います。
ちょっとブルッと来て、寒がっていたら、トヨン君が「寒いの?大丈夫?じ ゃあ、ほら」と後ろからトヨン君のジャケットで一緒にくるんでくれました。「あったかーい♪」「僕もあったかーい♪」「うふふ♪」
帰りの船の中で、トヨン君、真面目な顔をして「昨日は小型飛行機で雄大な 山や湖に行って、今日は海に出て、クジラ・ウォッチングできて、本当に嬉 しいよ。Nitaのおかげだね。ありがとう~!」「えー、違うよ。私こそこん なに遠くまで来てくれたトヨン君がいたから、できたことだよ。一緒にいてくれて、本当にありがとう~」
行きに一緒におしゃべりした隣のカップルと並んで、トヨン君と海を見つめます。海の向こうにVancouver Islandが見えています。(次にトヨン君が来た時は、もっとゆっくりしてもらって、Vancouver Islandにも行きたいな~)

ダウンタウンに戻って、家でひと息ついていたら、トヨン君が「ねぇ、昨日 前を通って気になってたんだけど、クレープ食べに行こうよ」(まったく~、疲れを知らない奴だな・・・(笑))ということで、Cafe Crepeへ。
07cafecrepe.jpg
私はいつものヘーゼルナッツ・チョコレート・クレープ。トヨン君は、とい えば、あ~あ、チョコバナナ・クレープに、たーっぷり生クリームかけても らって、アイスクリームまでのせたの頼んでるよ。どっちが女の子なんだか ・・(笑)。私が笑ってるのに気づくと「いいのっ。こういうのは身長に比例してたくさん食べるの」「そんな話、聞いたこともないよ(笑)」
お店を出る時にはトヨン君、お腹を押さえながら「や、やっぱりちょっと食べ過ぎたかな・・」「当たり前だよっ(笑)」

家に戻って、二人で荷物をまとめて、今日泊まるホテルへチェック・インに行きます。
今日はCanada Dayで、いつも以上に街に人々があふれています。特にCanada Dayのイベントがあるこのホテルの近くでは、カナダの国旗を持って、ほっぺにカナダ国旗のマークを塗った人がたくさん歩いています。
08canadaday.jpg
「ねぇねぇ、僕たちも顔に描いてもらおうよ!」「えー?子供じゃないんだ から・・・」「いいじゃないか、ほら、あの人たちだって、子供じゃなくて も描いてるじゃん」(この人は、なんでも楽しめる人なんだな~)とまじま じと顔を見てると「なに?ほらほら、どこで描いてくれるのかなー?」と、 描いてくれる場所を探し当てていました。二人ともほっぺにカナダ国旗を描 いてもらいました。「満足?トヨン君」「うん、満足」と思いっきりの笑顔です。
「さぁ、ここだよ。私たちのホテル」と、到着しました。Pan Pacific Vancouver Hotelです。
09panpacific.jpg
「うっわー、大きな豪華客船。どんな人が乗ってるのかな~?」「でしょー 、ここにはいつも豪華客船が発着してるんだよ。世界中の人が海を回って、 ここにも立ち寄ってるの」「僕たちももっと年取ったら、豪華客船で世界一 周なんてしたいね~」(ふふ、そんなに先まで私と一緒にいることを想像してくれてるんだ~)と、初老のトヨン君を想像してみる(笑)。
ホテルに入り、チェック・インしようとフロントデスクに行くと、ホテルの人は私たち二人を見るや否や、クスッと笑って「Happy Canada Day!いらっしゃいませ」と言います。ん?なんだろう?とトヨン君と顔を見 合わせて、あ!そうか、ほっぺにカナダ国旗がついてること、すっかり忘れてた(笑)。
バルコニーのついたジェイド・スイートのお部屋に案内してもらい、はぁ~ っと、ひと息。「あ、だめだよ、トヨン君。ここで今、横になっちゃったら、そのまま夜まで寝ちゃうでしょ。頑張れ~っ!p(^-^)q 」といいつつ、私もキングサイズのベッドに、ちょっと横になってみます。ふっかふかのベッドで気持ちいい~♪

「ダメダメ、ここで寝てたら一日終わっちゃうよ~。街に繰り出すよっ」「よし!行くぞっ」とダウンタウンのRobson St.をぶらぶら歩いていたら、急にトヨン君「あ、ねぇ、ちょっとこのお店見 たい。入ろうよ。ジョギング用のウエアが欲しいんだ」と言いだし、お店に入っていきます。フィットネスウエアのショップ、Lululemonです。
「このお店、確か日本でもあったよ。同じ名前だった。春に日本に行った時 に、見たよ」「え?へぇー、そうなの?このショップ、Vancouverで出来て まだ数年のはずなのに、いつの間にか日本に進出してたのねー」「うん、日 本に行った時、買おうと思って試着してみたんだけど、丈が短くて諦めたん だよ」「(笑)あはは、そうか、お店はカナダのお店でも、日本に出したら日本仕様の丈になってるもんね~」
「あ、このグレーのパンツ、ちょっと試着してこようかな。いい?」「どう ぞ~」と試着室に消えたトヨン君。「どうどう?見てみてよー」「うん、いいんじゃない?」「それにしても、どうしてこのパンツ、Hidden Tiger Pantっていう名前ついてんだろ?なんだろうね(笑)」「ほーんとだぁ。な んだろうね~(笑)」「あとは、上にはおるもの。あ、このHoodieがよさそ う」とトヨン君が手にとったのは、きれいなグリーンのHoodieです。「ふふ 、さすがユンスカラー秘蔵っ子。ちゃんとユンスカラーっぽい色選んでるね」「からかうなよ~(笑)」
「ねぇ、どう思う?」「いいんじゃない?」「ほんとに?ちゃんと見てくれ よー」「えー、だって元モデルなんだし、着るものに関してはそっちの方が 得意でしょ?」「だって、モデルの時はスタイリストさんが見立てた服を、 とっかえひっかえ着てただけだし、よくわかんないよ。それに、僕はNitaに 見てほしいの。Nitaが見立ててくれたのを、韓国に帰っても着たいんだから ・・」(ふ~ん、嬉しいこと言ってくれちゃってぇ♪)「うん、ほんとにそ のHoodieとパンツ、トヨン君よく似合うと思うよ」「そう?じゃ、これにし よう。これお願いします」と店員さんに渡しました。トヨン君がまだ試着室で支度している間に、こっそり私は支払いを済ませました。
試着室から出てきたトヨン君が「えーと、あれ?なんでもう袋持ってるの? 」「うん、いいの。もう支払い済ませたから。行こ!」「え?なに?どうし て?」「だって、トヨン君が気に入ったもの、プレゼントしたかったんだも ん」「そう?ありがとう!」と肩を抱いて、頬をスリスリしてくるトヨン君。スベスベのお肌が気持ちいい。

「さ、ディナー食べに行くよ~!」「なに食べようか?」「そうねぇ、昨日 はイタリアンだったし・・。お鮨でも食べてみる?」「いいねぇ、お鮨だーい好きっ!」
昨日も今日も、お金に糸目をつけず豪華なデートコースだし、今夜のディナ ーは、庶民コースで行きましょう。「Samurai(侍)って日本食レストラン 、安くてボリュームたっぷりで、美味しいから人気なのよ」「うんうん、い いね~。急にお腹すいてきた(笑)」「あ、でも、店内狭いから、いつも入口並んでるけど、大丈夫?待てる?」「わかった、大丈夫」
20分ぐらい並んで、やっと席につけました。狭い店内のテーブルの下で、ト ヨン君、長い足がつっかえてます(笑)。「あ、注文したお鮨、きたきた♪ うわっ、すんごいネタがでかい!美味しそう~」「でしょ?このネタの大き さでこの値段は、日本じゃ築地にでも行かないかぎり、無理だろうねー」

お鮨も食べてビール飲んで上機嫌のトヨン君です。夜10時半から始まる花火 まで、まだ時間たっぷりあるし、スタンレーパークのそばのビーチ、English Bayまで、Sunsetを見にちょっと散歩に行きました。
10sunset.jpg
「きれいだねー、Sunset」「うん」と夕陽に輝いてるトヨン君の横顔を見つめる私。
「そろそろホテルに帰ろうか。疲れたでしょ~?」「そうだねー、Nitaは? 疲れた?」「うん、ちょっとね」「じゃあ、おんぶしてあげようか?」「え ?いいよー。ヤダ、絶対ヤダ。恥ずかしいじゃない!」「なんでー、いいじ ゃん(笑)」「ダメ!こんなに人がたくさんいる所で、恥ずかしすぎる」と 、断固拒否し、トヨン君は諦めてくれた。でも、あとでちょっと後悔・・。 こんな風にしてもらえるのも、韓国に帰っちゃったらできないんだし・・・。

ホテルに戻って、バルコニーに出てみます。
11balcony_suite.jpg

12panpaci.jpg

「ほら、すぐそこで花火が上がるんだよ」「うん、眺めも最高だね」「私も トヨン君が来てくれて、ここのホテルに泊まっていいって言ってくれなかっ たら、こんな特等席の場所から花火見ることなんてできなかったよ。ありが とう!最高のプレゼントだわ」「僕だって、Nitaがいるからこそ、こんなに 素敵な休暇を過ごすことができるんだし、もう最高に幸せだよ。ありがとう」
と、しばしお互いを見つめ合い、トヨン君から、とろけるようなkissのプレゼント。
と、ドーン!と大きな音が・・・。
「あ、花火始まったね」「わぁ、近くで見ると、大きい~!」
13fireworks.jpg
しばらく花火に見入ってしまって、二人は沈黙。
「あれ?もう続きがこないねー。もう終わり?」「そうだね、もう終わりっ ぽいね。たった25分の花火だからねー。こっちの花火は日本と違って、時間 が短いのよー」「そうなの?韓国の花火はもっと長いよ」「うん、だって、 夏は日没が夜10時近くだから、その後始まったら、長く続けてたら夜中でしょ?(笑)」「なるほどー、そうか~(笑)」

「さぁ、部屋に入ろうか、花火も終わったことだし」「うん」と部屋に入っ たものの、急に寂しさがこみ上げてきた私。「明日には、もうトヨン君、帰 っちゃうんだね~」「ほら~、また泣くー。僕に会う度に泣いてるじゃない か」「だって、会った後はいつもまた離ればなれになっちゃうんだもの」「 そうだけど、僕の心はいつも君のそばにいるだろ?誰よりも君のことを想っ ているよ」と、私の頬をつたう涙を、優しく唇でぬぐってくれました。「愛 しています」じゃあ私も「サランヘ」「(笑)それじゃ言語が逆だよ~」「ふふふ♪」
そして二人のデート最後の夜は、更けていくのでした。
14nightcruiseview.jpg

       **********

はぁ~、自分でもこんなに超大作にするつもりは毛頭なかったのよ。でも、 どんどん妄想が膨らんでしまって、収拾がつかなくなってしまったの。本当 にこんなに長い長~い文章を、ここまで読んでいただいた皆さん、お疲れ様 でした(笑)。おバカで超細部にわたった(笑)妄想に、お付き合いくださり、感謝いたします。
さぁ、店長は、もうお帰りかしら?お帰りなさい企画が、こんな文章で申し訳ないです、店長~(涙)。
○っちゃん、こんな私を、お忙しい中、こまめなメールで励まし、最後まで 待っててくれて、本当にありがとう。ものすごく疲れたけど、ものすごく楽しい思いできました。大感謝!m(_ _)m
さぁ、まだ書いてない人も、次はあなたの番ですよ。王子と妄想デート。楽しいよ~、書いてごらーん(ニッ)。
私も次はスペイン編なんかもいいな~(妄想中)、ってウソウソ。当分書けませーん。

Day 2の参照リンクはこちら↓
Vancouver Whale Watching
http://www.vancouvernatureadventures.com/whalewatching.htm
パン・パシフィック・バンクーバー
http://http://www.panpacific.com/jp/Vancouver/Overview.html
Lululemon
http://www.lululemon.com/home
Samurai Restaurant
http://www.samuraisushi.ca/index.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

すっ・・すみませーーん

大きいはずの花火がっ・・ちっちゃい(涙)なんで~???

店長か主任になおしてもらってくだしゃい・・ 取り急ぎあっぷ・・○っちゃんがんばった(痔が持参

あのぉ

店長、ただ今戻って参りました。

けど・・・・・
完全に浦島太郎ちゃんです。
今から復習してきます!(21時48分)

わお!

グッド、タイミングv-237
v-318店長さん、おかえりなさいませ~
ぼちぼちリハビリしてくださいね。


わ~い!

店長、お帰りなさ~い^^
店長のお面つけた〇っちゃんじゃないですよね~~
コメント楽しみにしてます。

Nitaさ~ん、本当に王子が喜びそうなリッチなデートですね~~~
どうしてこんなに色がきれいなの?
カナダってすてきなところだったのですね。
あ~、「サランヘ」だって~~ちょっとジェラシ~
大作お疲れ様でした!^^v

再び、おつかれさま~!!!

一日でこれだけの大作を2編も、本当にお疲れ様でした。 m(_ _)m
どちらも面白かったけど、"DAY 2" の方がよりリアルで、思わずニヤけちゃいましたわよ。

でも、Vancouver って本当に”青い”ね。ホテルの写真なんか海も青、空も青、その両方に染められてホテルも青!お天気がいいからなんでしょうけれど、本当にきれいな街だなあ、と感動してしまいました。

今ごろ、Nita ちゃん夢の中ね。肩でも揉んであげたい気分だけど、そちらまで出張できませんから、気持ちだけ受け取ってください。ありがとう!!

店長、おかえりなさ~い!!

すごいでしょ? この記事の数とコメントの数。
ゆっくり復習してくださいね。まともにやろうと思うと2日くらい徹夜になっちゃいますよ。
これからも、よろしく!!

お帰りなさーい、店長さま!

びっくりしました。いつ、帰ってこられるかと思っておりましたが、ほとんど、リアルタイムで。代理の皆さんが、素晴らしいお仕事ぶりでしたこと、ご報告いたします。
すみません、私は、お茶飲んでばかりでした。
Nita様、今頃は、また、離れ離れの遠恋で、お寂しいのでは、、。
カナダとトヨン王子、あいますねー。思わず、写真の中の王子、探してしまいました!よみごたえ、ありました。
カナダの夕日、よかったでしょう!

え~っ?

もう、朝なの?
と思ったけど、そこは韓国ドラマよろしくサラッとなのよね、Nitaちゃん。

やっぱり今回のツボは二人のブランケットハグよね。出た~~っって思ったわ。
リンクぽちぽちしてたら、きれいだし、おいしそうだし、おもしろそうだし
で楽しくて・・・v-410
Nitaちゃん、スペインでもどこへでもまた連れて行って下さいな。
パエリアでもジェラートでも食べてみたいなあv-353

○っちゃんは

大阪にもつれてってほしいなぁ・・たこやきもどこがおいしいのか・・ぶつぶつ・・

あら、起きてたの?

もう眠れる森の美女は寝てると思って、Nitaちゃんに甘えてたのに・・・・
見てたのねv-397
もう、こまっちゃうよ。

店長~~~

お帰りなさいませ~~~。待ってたよ~~ん。良かったぁ、戻ってきてくれて~~~
す、すいません。私も、花火の画像、大きくできなかったぁーーー。
違うとこ押して、なくなっても困るし、店長、お願いします。

Nitaさん、妄想部屋アップ担当の○っちゃん、本当にお疲れさまでした。
今日は、私、何もアップしてないヨン。えへ。
でも、もう店長が帰ってきたから、大丈夫~~~v-437

Nitaさん、すごい大作、こんなに短期間で書き上げてくれてありがとう。もうびっくりと感激と感謝が入り混じっちゃって…v-406(今日は、涙腺が弱いの許して…)本当に素晴らしい文章とお写真。綺麗だわ。ため息がでます。
こんなに美しい街、トヨン君にぴったりだわ。またもや、自分と置き換えて、素敵なデートができました。最後は期待通りの終わり方で、ムフ、ありがとうv-23
ゆっくり休んでね。 お疲れ様でした。


おかえりなさ~い!

店長さん、待っていましたよ~!
復帰を祝って、ドヨン君も登場してくれました!ハングル講座に!
「Riebon,おかえり~。待ってたよi-80」って。(カットされていたけれど)
続けて王子は言ってました。「店長代理、主任、バイトのみなさん、この数日間ありがとう!愛してますi-80」って。(これまたカットされてたけれど)

水玉…。

みなさん!本当にありがとうございました。妄想デート三部作、読み応え満点でした!

sweetさん、ありがとうございます~i-237i-80
いい夢が見られそうですね!おやすみなさ~いi-196
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ (タイムラグでございます)

水玉…

私は、聞こえましたよ。王子が「愛してますi-80」って言ってくれたの。
「Riebon,おかえり~。待ってたよi-80」は、聞こえなかったけれど…
うそうそ、聞こえたよ。Riebonちゃん。
「ひ○みつ ちゃんもありがとうi-80」って、王子ではなく、私が言ってます。

水玉・・・

もう~、ひ〇みつさん、その言葉、ちょっとこそばゆいわ・・・
sweetさまはもうお分かりよね!
だって、上級者ですもの^^v
も、もしかして、店長も大作をお土産に帰ってくるの?
第一声が待ち遠しい~~~

ごめん~

ひ○みつ ちゃん。↑今、編集しちゃって、順番が逆になっちゃった。
ごめんね。

いえいえi-179

今度はバンクーバーへ。。。

Nitaさ~ん、楽しいVancouverの旅をありがとう~!
とってもEnjoyさせて頂きました。
今度の旅行先の候補に入れておきたいと思いますv-290

いやはや

ほんとに自己満足の世界だよね~。今さらながら、こっぱずかしくなってきたよv-402
会社で3連休何してたの~?って聞かれても、ほとんどPCにへばりついて、友達からの食事の誘いも断って、妄想してたなんて、絶対言えないわ~v-431

○っちゃん
わはは!「近くで見ると、大きい~!」って書いておきながら、あんな小さい写真でごめんよー!v-408Canada Day花火の写真、あれしか見つからなかったの~。

Riebon店長
お帰りなさ~い♪
帰宅してすぐに復習に入ったのね。でも、これだけの量の記事とコメント、5時間で復習できたなんてすごいです~。私だったら3日はかかるな(笑)。
お疲れのところ申し訳ないんですけどぉー、↑の参照リンクの所、パン・パシフィック・バンクーバーのURLに、「http://」がダブって入ってて、リンクに飛べないので、その部分、削除しておいてもらえますかー?v-421

qoo-chan
ほんとに超ゴージャスなコースでしょ?あぁ、トヨン君でなくてもいいから、誰か私をこんなデートに連れてって~!v-409
「サランヘ」は、私が言った言葉だから、ジェラシーしなくてもいいのよ~(笑)。

mkmさん
ちゃうちゃう!1日で書き上げたんじゃないんですよ。デートコースをサイト検索しながら考えて、写真あれこれ集めて、サイズを小さく加工するだけで1日中、記事にする為書き上げるのに丸1日で、両方で丸2日かかってるの。(;^_^A
もっと早くできるかと思って、○っちゃんに書いてみる~♪なんて言っちゃって、執筆の刑に苦しんでたのよぉー。v-408
"Day 2"のほうが、よりリアルでした?どの部分だろう?
言われてみれば、ほんとにVancouverって青いのね。以前テレビ番組でVancouverの街が紹介されてたけど、ダウンタウンのわりと新しいビルって、ほとんどみんなガラス張りのビルなんだけど、青い空と海を映して、より美しい街に見える為だって言ってました。
ねぎらいのお言葉、どうもありがとうございます~。

青空さん
こんな長い自分勝手な妄想、読んでいただいてありがとうございました。
そうなの、王子が韓国に帰っちゃったかと思うと、週明け淋しくて・・・(もう空想と現実が区別つかない怪しい奴になってしまいそう~v-389
カナダのSunset、美しいですよ~。夏は特に天気がいいので、毎日部屋から眺めて見とれてます。

tomoさん
なにさー、私はH後屋じゃなくて、ウブ組だから、そんな描写サラッとスルーしちゃったじゃなーい。あんまり直接的な描写はちょっとな・・、と思ったけど、なーんだ、もっといっぱい盛り込んだ方がみんな喜んだのか~v-23
スペインは、マドリッドとトレドに行ったことがあるんですけど、トレドがものすご~く良くて、めちゃめちゃ気にいったの。王子とトレドの中世の街をデートしてみたーい♪v-10
でもその前に私も大阪デート、疑似体験したいな~♪

sweetさん
もう大作すぎて、みんなも読み疲れたでしょ?(爆)
文章はともかく、写真はイメージわくからよかったでしょ♪私も先にデートコース考えて、写真画像を決めてから、写真見ながら書いたから、随分助かりました。
ほんとはさー、もっとサラッとしてたんだけど、Day 2を途中まで書いて、Day 1のみんなのコメント読んだら、みんなそっち系をもっと期待してるって催促があったからv-23、少し色をつけたのよ。最初は、自分で途中まで読み返しても、これじゃ、ただの友達が一緒に観光してるみたいじゃん、って思ったぐらいだもんv-8

ひ○みつさんも、コメントどうもありがとうございました~!

フィービーさん
いえいえ、こんな長編、読んでいただいただけでも、こちらこそありがとうございました。
Vancouverは、とっても美しい風景と親切なカナダ人、世界中からの移民と料理いっぱいで、素敵な街ですよ。
でも、旅行にいらっしゃるなら、冬のスキーやスノボー目的以外だったら、絶対7月から8月上旬の夏がお薦めですよー。夏は快晴続きですから。でもそれ以外の季節は、ほとんどずーっと雨・雨・雨で、空もどんよりなんです~v-409。雨が多くても、私は慣れちゃったし、他の季節もそれなりに美しいし、夏も毎年体験できるからいいんですけど、短い期間でその時にしか来られない旅行者の方は、夏のほうがいいですよ~!
こういう観光用のプロがとった写真は、その景色の一番美しい時に撮ったということをお忘れなく(笑)。

すまぬ

妄想記事だけじゃなく、コメントもなげーよ。(;^_^A アセアセ…

Nitaちゃま

修正してきましたよ!

バンクーバーよいと~こ~ いちど~は~おいで どっこいしょ

バンクーバーの広報大使に任命されちゃうかもよ。本当に素敵なところですよね。
でもって、とってもさわやか系の妄想デートでしたし・・・ありがとうねぇ。
ちゃんと感想書くから待っててね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/294-98eda840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。