2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クレメンタイン」の歌詞の日本語訳とカタカナ表記

少し前、ちょうちょ♪さまが「クレメンタイン」をチェハと一緒に歌いたい!というコメントがあり、「娘の同級生のママ」に「クレメンタインをカタカナで書いてください」とお願いしたところ、気軽に引き受けてくださいました。実は、ハングルの歌詞も送ってくださったのですが、このブログがハングルが表記できず、残念ながらアップすることができませんでした。ごめんなさい。

「娘の同級生のママ」本当に、どうもどうもありがとうございました。

「ママ」によると「クレメンタイン」という曲は、

歌詞が長い英語の原曲と違って、見てのとおり韓国の「クレメンタイン」はとても短い歌詞で、韓国では誰もが知っている「童謡に近い曲」です。

とのことです。

ではちょうちょ♪さま、そしてみなさま、チビスホやチェハとご一緒に「クレメンタイン」を歌ってくださいね。
-----------------------------------------------------------------
クレメンタイン

ノルコノルブン パダカエ オマクサリ ジバンチェ
コギジャムヌン アボジワ チョルモルヌン タリンネ
ネサランア ネサランア ナエワラン クレメンタイン
ヌルグンアビ ホンジャデゥゴ ヨンヨンオディ カンヌニャ。

広々した海辺にあばら家が(みすぼらしい家が)一軒
漁に出る父と世間知らずの娘がいたの
我が愛する我が愛する我が愛するクレメンタイン
老いた父を一人にしてどこに去っていったの
 

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

Thanks!! です

これなら私にも覚えられそうじゃありませんか!
店長、お友だちのお母様によろしくお伝えくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

カムサハムニダ!!!!

店長!!!なんと、お礼を申し上げてよいのやら。。。
本当に、本当に、ありがとうございますぅ~ウルウルe-263e-263
ちょうちょv-441うれしいよ===v-437
早速覚えて、家事をしながら、口ずさんで、王子と一緒に歌っている気分を味わおう~っとv-218
店長のリサーチ能力の高さと、協力部隊層の厚さに、
最敬礼v-436合掌v-421アーメンv-259
お忙しいでしょうに、、、本当にありがとうございました。

これで、王子に2ndレターを書く時の、ネタがひとつ増えたぞ。。。
と、またまた、Hundoshi 活用を企むちょうちょ♪だが、
今度は、このブログのアドレスもしっかり表記して、
店長さまが教えてくれたことも書きますよv-392

私も、

クレメンタインインの歌詞,スホの気持ちになって、覚えようと思います。できるかな?
もう、このごろ、かたっぱしから忘れていく私なので、ちょっと、自信はないけど。
いろいろ、調べてくださって、有難う!
ちゃんと、お勉強しなければ、という気になりました。

王子の足、ほんとに、細いですね。
婦人公論で写っていた、スーツの足のしわしわ、足の細いのも原因じゃないかしらって。
すべて、ひいき目で見てしまう私なので、甘くなりすぎかな?

いいのです。支えてあげたい王子には・・・

甘く、優しく支えて差し上げましょうよ。

8月のコンサートで「クレメンタイン」も歌ってくださるとうれしいですよねぇ。
ところで青空さまは、コンサートのチケットはお持ちですか?

ユンソクホドラマコンサート!

店長、もちろん、大切に、大切に、しまってありますとも!。
どこかにいってしまわないかと、時々、引き出しを。、確認しているんですよ。
本当は、5月のはずだったのに。
結構、迷ったんですよ、これに関しては。
東京フォーラムAホール、迷っているうちに、(昼間のチケット)S席のいい場所が、ぜんぜんとれなくて。わざわざ、ぴあの店頭販売に聞きに行ったのに。
今の時点で、当店で、ご用意できるのはこの席と、この席、、、などといわれて、がっかりして。
以前、アンデイーウイリアムスを聞きに行ったときも、A席で、ほとんど顔がわからず、オペラグラスの、倍率高いのを持っていって、ほんと、よかったんです。
結局、今回は、S席はあきらめ、A席。8月3日。
スクリーンがあるのかしら、それもわかりません。
延期になったのは、びっくりで、その頃の、皆さんのコメントも、同感、同感、と思っていました。
あなたも、ソドヨンに会える、というイベントに、ことごとく、落選して。
やっと、です。覚えなくちゃ、クレメンタイン。

そーなんだぁ。

私は2日なの。お会いできませんねぇ。残念だわ。

私も、残念!

というか、店長に残念、と言っていただくなんて、何か、それだけでうれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/324-e8db95c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。