2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ユン・ソクホ ドラマコンサート」8月3日昼の感想!

記事入力 : 2007/07/30 16:54:15
ユン・ソクホ監督「四季シリーズ」、日本であの感動を再び
484381937048223466.jpg
STARNEWS/朝鮮日報JNS

写真はこちらから転載しました。
http://www.chosunonline.com/article/20070730000061
-----------------------------------------------------------------
店長、ただ今帰宅しました。午後4時50分。

8月2日夜公演のコメント欄が84をカウントしていましたので、
急遽、公演別に感想をアップさせていただくことにしました。

大変お待たせしました。こちらに届いている速報を順次アップいたします!

sweet主任とチョ室長のツーショット写真で~す!
20070803124058_edited.jpg

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

kutanより 15時44分

(まだ上演中にもかかわらず)
お歌の報告
バッチリ♪
癖なのかな?マイクに手を添えてましたv-290
もうたまらなくきゃわゆいでちゅv-290

sweet主任 16時17分

ドヨン王子の今日の服装
白いYシャツにシルバーのスーツ 白いネクタイ(結婚式みたい)
ベルトは期待通りの「v-352Hv-353」でした。

ダニエル・ヘニーの今日の服装
ダーク・ダーク・ネイビーのスーツに白いYシャツ
ベルトと靴はおそろいの茶の皮。(超かっこいい)

sweet主任はばっちり王子とお目目が合ったそうで、
隣にいた○○○ちゃんも「今のは妄想じゃない!」ってしっかり確認してくれたそうです!
良かったねv-221

それからsweet主任は開演前にチョ・ソンウ室長と会い、5分間通訳交えてお話ししたとか。ツーショットで写真も撮ったそう。
赤い糸は室長とつながっているのか・・・v-236

帰宅したら、主任のあつ~いコメントをご本人から載せていただきましょうv-237

店長 連日お疲れ様です。

大丈夫ですかぁ~?
成田お出迎え、昨日はコンサート会場からレポート、今日は実況中継。
ブログの読者のために連日奮闘してくださって、本当に有難うございます。
おかげさまで、自分がその場にいるような不思議な気分になっています。
わたしも生ドヨン王子に会えたような・・・。(錯覚ですが)
土曜日のお見送りが終わったら、ゆっくり休んでくださいね。

おかえりなさ~い

店長さん、いや~昨日の夜はすごかったわe-2
今、お昼組さんの感想をチラッと見て、またまた夜がエライこっちゃになりそうだから
今晩は即冷しゃぶ、作っとこ。
ドヨン君はもちろんかっこいいんだろうけど、ダークネイビーに小物は
茶色(上級者だ、やっぱり!)のダニエル兄さんの姿は
さぞや、さぞかし・・・なんでしょうねえe-51  では台所へ~

戻りました。

一言、感動しました。重厚なコンサートでした。
フォーシーズンズオーケストラ(ボブ佐久間さん指揮)の演奏で粛々と進むストーリー
第1部は冬のソナタ。演奏と共に流れるユジンとチュンサン、ユジンとミニョンさんの映像。
会場、涙でした。
すみません、後は、他の方にタッチ。

私は、今朝から胃の調子が悪く、コンサート前のPTAお食事会には参加できず、
開演、ぎりぎりまで家で休んでおりました。
でも、開演前に運良く室長様とお会いできたので、一気にいつもの調子に戻りましたv-398

今日の王子も緊張されていました。コンサートの雰囲気もファンミの時とは、違いますものね。
お顔も少し紅潮されていました。最後のご挨拶があったからかな…
それはそれは、立派なご挨拶でした。目に涙ためてたし。私もすごく感動しました。
最後は少しリラックスされていたかな。可愛かったぁ~v-345

ダニエル兄さんはとにかくカッコイイ~。ファッションも振る舞いもお喋りも堂々としていて、
プロの男って感じ。私のお隣にいた○○○ちゃんは、ダニーにウィンクされたのよ~
キャーカッチョエエ~

イ・ジスさん、演奏素晴らしい。エスジンさん、歌上手すぎ。ってここに出てこられた方、
全て素晴らしい歌唱力なのに、エスジンさんが2曲であとの方は1曲。
もっともっと聴きたかったです。どんな方が出たかは、店長、説明ヨロシク~
では、このへんで。

わぉ!

kutanさん、昼の部でしたのね!王子のことだから、丁寧に、大事に言葉のひとつひとつに心をこめて歌っておりましたのね~~思い浮かぶようです(T0T)
ありがとうごじゃいました。
ところで、sweet主任!またおメメが合ってしまうほど良いお席だったのですか?
羨ましすぎます(T△T)
これで「いつも僕のことを待っていてくれる、日本の美しい、あの人!」に決定ですね
店長~、こうなったら、主任をオトリにして、違う、ダシにして、違う、何でももういいや、主任のこの美貌を使って、このファミレスに王子をお呼びいたしましょう!!
って、品格がなくなったら王子に嫌われちゃいますね^^;
夜の部の方たちが終わったら、ネタばれ関係なく盛り上がれることでしょうから、
それまでは静かに・・・・
っていうか、今日はサボれない用事が!!出かけなくちゃ!
では、楽しみにしております(^3^)ーchu

店長、毎回ご親切にお目目が合ったとか、会釈してくれたとか、サービスコメントで紹介してくださってますが、私が、「王子、こっち見ろ~こりゃ~」ってビームをおくっているんです。
(今日は、◎っちゃんが突っ込んでくれないので自分で)
それで、王子はチラッと見てくれているだけ。チラッとです。
皆さん~引かないでくださいね~。

sweetさん おかえりなさい~

すんごく!良いお席で
王子がまたまた見てくださったのですって~!
羨ましい~~~!
でも 良かったね~!!!

今日も 王子は うるうるだったのですね~
一回しか 見ないのは 失敗でした===
ちょうちょさん 正解!

明日は もう帰ってしまわれるのですね 。。。
でも 空港でまた皆さんに会えると思うと嬉しいです!

王子は 明日は どんなお洋服かな??

みなしゃまぁ~

sweet主任は昨夜、店長不在のブログを◎っちゃんと2人で頑張ってくれましたが、私が戻った途端、生電話攻撃、スゴッ! 今も

            v-237室長とツーショット写真も、大きすぎるッv-237

てダメだしが出ましたぁ~
は~あぁ~ぁ~

◎っちゃ~ん! まだお帰りではありませんかぁ???
だじゅげでぐでぇ~~~

やっと戻りました、、。

感動!の一言。
ソドヨン君、立派なご挨拶でした。
私は、最後のほうからご報告を。
アンコールで、カーテンが上がり、スポットライトを浴びて、トヨン王子が。ワーッと、歓声。そのあと、イ・ジスがいて、二人抱き合いました。イジスさんは、もう、いたのですね。
そして、二人は、二つの椅子に座り、王子は、はあーっとためいきとともに、胸に手を当てました。
どっと笑いが、そして、応援の、拍手が。
ふたり、みつめあい、呼吸をそろえ、フライング・ピートルズを演奏。
会場に、左右、と、中央に、大きなスクリーンがあり、そこに、ピアノの、斜め右下からの、トヨンクンのきれいな、長い両手がアップ。
とても、きれいな音を出せるんだと、感心しました。丁寧でしたし、品もよく、しかも、リズムが、途中から、少し変わったり、ジャズ風になったりするのに、ちゃんと弾いてました。イジスさんが、フォローしていたのかもしれませんが、それにしても、私には、期待以上でした!
イジスさんが、優しい目で、うなずきながら、リードしていて、王子は、照れ笑いなども入ったので、ちょっとかすってしまったのかもしれませんが、2階の私にはぜんぜんわかりませんでした。ちょっと、わらいがもれていましたが。
テンポも速いので、最後のほうは、王子もとても真剣に弾いていました。
終わってほっとして、立ち、手を上げ、歓声と拍手にこたえる”チェハ”!かっこよかったです。
そして、ご挨拶。
スクリーンに、字幕が出ていたのですが、何しろ、いっぱいお話してくれて、しかも、とうとうと流れるように、やや早口で、一生懸命お話しする王子。
メモが、追いつかず、ほんとは、今日、ここに集中したはずが、だいぶ、私の作文になっているかもしれません。
大体、このようなことを話されたかなーと思ってください。

「皆様、コンサートはいかがでしたか?(暖かい拍手)今、私は、大変感動しています。冬から春までの四季シリーズは、純粋な、愛の物語です。この美しい愛の物語は私に、新たな夢を与えてくれました。
韓国と日本の、二つの国のあいだに隠されていた”愛”に対する想いが、ドラマを通じて浮かび上がり、同じ想いがあるのだということを私たちに確認させてくれました。
お互いの”愛”を忘れないで、これから、暖かい”愛”をはぐくみ、、、、
(ここからが、ちょっと、王子シルバーの服と字幕が重なり、読みにくかった)
ほかの誰もかなえなかったことを、ドラマを通し、私とみなさまの心をひとつにしてくれた方、誰も知らなかった私を選んでくださって、素晴らしいチャンスを与えてくださった、ユン監督に、感謝しています
今日、このようなすばらしいコンサートに出られたこと、一生忘れません。(少し、声がつまり、震えていました。暖かい、拍手。)
皆様の愛を忘れません。たくさんの感動を与えていただき、感謝しています。(それは、こちらのほうこそよ!と、拍手、なりやまず)
そして、ダニエル登場。
ソドヨン王子と、がっちり、抱き合いました。とても、暖かいまなざし。まるで、マネージャーのようでした。
うなずくチェハ、じゃなかった、トヨン王子。(ほんとに、とよん君などと呼ぶには、オーラありすぎでした)
それから、ダニエルが、英語で、ご挨拶。うなずく王子。(英語、わかっているのね。
せりふの時も、わからなかったら、無理じゃないのと思うところも、ちゃんと、無理なく、韓国語で、返していましたものね。)
ユン監督、登場、4人で、握手、そして、全員登場で登場。ハンソイちゃん、ゆかたでした。
全員、アップのあと、トヨン王子のアップ。感動の表情。長く写っていました。
ほんとに、りりしくて、きりっとした表情も垣間見せていました。
監督の挨拶、で、終わりました。

とりあえず、ここまで、書きました。
 

最後のご挨拶、追加

王子の挨拶、ぬけていました。
「私も、これから、皆様に、感動を与えられる俳優になるよう、一生懸命努力します。皆さん、応援してください」

私も行ってきました^^

青空さんのご報告どおり、とてもすばらしいご挨拶でした。
ドヨンさんには他のスターにありがちな「軽い」感じがなくて
とっても清楚で清潔な感じがありますね。
なんでも一生懸命やってる、って感じが印象的でした。

Butイ・ハヌイさんによれば
ドラマの衣装にだめだしをするのは
ユン監督だとか・・・
今日のドヨンさんもかなり印象的な衣装(!)でした。
私たち日本人の感覚としっくりきすぎて
印象に残らないダニエル
(昨夜の衣装との差がわかりませ~ん)
より、記憶に残すインパクトはあるので
ある意味いいかもしれませんが・・・





Zeroさんのこと。

会場に入る前に、Zeroさん、ファンクラブに配られたのか、チケット引き換えの行列!目立っていました。
一幕の、最後で、客席から、登場。花束を持って。そして、ユン監督にさしあげました。黒のスーツに白襟のたったワイシャツ。
ぺらぺらの日本語で、ご挨拶。

私も、四季シリーズのファンです。
ここに、登場することができて、とてもうれしいです。
千の風になって、を私は、ハングルになおし、うたいます。DVDも発売されることになりました。
ユン監督に、司会の大桃美代子さんが、「監督は、ご存知ですか?」と尋ねると、監督、「はい、冬に来たとき、聞きました。歌詞は好きです」と、お返事。
そして、歌いだすと、暗い中、会場から、小さな、丸い水玉模様の灯りが、魂のように流れてきて、ステージにまで上がり、Zeroさんを囲みました。
とても、幻想的な演出。
客席からは、ペンライトが、ゆらゆら。力強い歌唱力、伸びがあって、素直な歌声。堂々とした歌いっぷり
水玉ライトが、ステージいっぱい広がりました。オーケストラの伴奏から、ピアノだけに。(カラオケだとおもいます。オーケストラは、ひきあげていましたから)
最後は、オクターブ上のしめくくり。
上手ですね。
私は、またまた、王子が心配で、たまりませんでした。だって、出る歌手出る歌手、みんな、紅白歌合戦より高いレベルのような、、、。
さぞ、王子は、プレッシャーだったのではないかと想います。

そして、一幕、終わりました。


マジ泣きました

青空様、王子の長文のご挨拶、書きとめてくださったんですね。
ありがとうございました。
とーっても感動的ですね。
王子の純粋な美しい心が表れていて、素晴らしいの一言です。
ダニエルと王子の暖かいハグも、よいですねェ~~。

コンサートに参加できなかったのに、このような感動を与えていただけるなんて
青空様、店長さま、主任様、ちょうちょさま、コンサートの書き込みをしてくださった皆様(ごめん、全員覚えてなくて(^^;)
ほんとうにありがとうございまーすv-406

王子のお言葉、コピペして、残しておきます。
(手帳に書き写して、時々眺めようか、、、、ごにょごにょ、ぶつぶつ、、)

ちょっと、休憩します。

おわってから、お茶したので、遅くなり、これから、食事なんです。

うらやまし~

sweet主任、青空さま、BlackTerrierさま
本当に臨場感溢れるリポート有難うございます。
読んでいて涙が出そうになりました。
行きたかった~ 本当にいきたかったな~としみじみと思いました。
王子は勿論ですが、エス・ジンさんの歌も大好きなので聞きたかった。
なんかうらやましくなっちゃった。

青空さ~ん

ほんとに暗闇でメモってくれたんですねえ・・・v-390
ほんとにどうもありがとうございます。
ドヨン君のお歌の順番を待つまでのドッキドキe-266が伝わってきます。
韓国の歌手の方は歌唱力、表現力、声量どれをとってもすっごいですもんねえv-405
日本で言うならみんな平井堅、松崎しげるみたいです。
で、ドヨン君の歌はどうだったんでしょう・・・楽しみ楽しみ

行けなかった皆様に

ごめんなさいね。みんな、いけるとよかったんですけど。会場で、思っていましたよ、ここに来ている人たちって、来れただけで、幸せな人たちなんだって。
いろいろな理由で、来れないひとのほうが多いんですものね。
で、一生懸命、メモってきました。読んでやってください。

2幕、ソ、ドヨン王子登場。
その前にいろいろな方、登場したあとです。
直前は、ダニエル。

大桃美代子さんが、「ダニエル、友達呼んで!」といいますと
ダニエルが、言います。
ワンダフルピアニスト、シンガー、アクター(順番違ったかも)ユンジェハ!!
と、紹介。このとき、フィリップになっていたんでしょうね。
スクリーンに、春のワルツのチェハが、いろいろな場面で映し出されました。
イナとはじめから、やり直そう、のシーンも。ホテルで、ウニョンが、すりと間違えられ、その人に、抗議してくれる場面、チョンテに、スホだよ!と泣き崩れる場面、チョンテの死に、号泣する場面、12話、バックハグシーン、
と、、、ステージ右から、(オーケストラの後ろ)赤いセーターが、ゆらゆら。
ステージには、菜の花畑の背景が広がっていますが、その隙間から、王子がやっと、登場しました。
ニコニコ笑いながら。
服装は、もう、お分かりですね。
そして、大桃美代子さんとの、会話になりました。
「春のワルツで、夢を実現できたことがうれしいです。ピアニストの役と聞き、弾けないのにどうしょうとなやみましたが、とにかく、曲をたくさんききました。DVDも、たくさん見ました。
監督には、一生懸命練習したと言いましたが、実際は、鍵盤での練習はしていなかったんです。でも、なぜか、漠然とした自信があったんです、(爆笑)
弾き方や、ピアニストの動作の研究はしていました。そして、オーストリアで弾くシーンがあり、とてもうまくいきました。すごい拍手をもらったんです。(爆笑)
監督もスタッフもみんな拍手してくれました。(大笑い)
演技では、怒られるのに、ピアノの役は本当にうまくできるのだなと自分でも喜びました」(大爆笑)

大桃さんが、「ダニエルとツーショットでは、お似合いだねといわれますね」
というと、
「はい、ダニエルはかっこいいし、僕もかっこいいから?(笑いと、拍手)僕と二人だとかっこいいのかな?って思っていたんです。でも、スタッフは二人に、また違った意味で、そういったようです。」
それに関しては?と、大桃さん。
「ダニエルも僕も、男ですから、やはり女性のほうが好きです!!」
(きっぱりと、やや、気色ばんで、鼻を膨らませ気味。しっかり、大桃さんを見て。自分の答えに、非常に満足げの表情が、可愛い王子!)
ところが、大桃さん、突っ込みすぎ。
「ということは、男性よりは、よりは、女性のほうが好きであると?」
と言ったんで、王子は、困ってしまいました。
大桃さんにこれ以上、なんと言えばわかってくれるの!と言う気持ちが、ありあり。やや困惑。迷惑。そんな表情を浮かべもうたくさんとばかり、ちょっとうんざりの感じも浮かべて。ただ、紳士的に、無言を通していました。
それでは、歌をとの声に、大きなため息。(笑い)
フラワーM.

両手マイクから入ります。
甘い歌声。優しい歌い方。心配していたけれど、ちゃんとお上手に。時々、声に軽いぶれはあるものの、割に安心していられました。最後のほうは調子も出て、声もしっかり、自信たっぷりの感じで、聞きほれました。オープニングのテーマのように。
気がつくと、マイクは、片手。完全に、ふだんのカラオケで、得意な歌を声張り上げてうたいあげているお兄さんと言うくらい、上手。
多少のぶれも”許容範囲内”
ヒョジュちゃんが、とても、上手です、と言ったのは、こんな感じだったのかなと思いました。
ほんとに、そのがんばりに私は、感動しました。
スクリーンには、ヒョジュちゃん、じゃなかった、ウニョンちゃんとの、オーストリアの雪合戦や、新婚のベッドの中、テラスでお茶の二人、浜辺で、ワルツを踊る二人、赤ちゃんを高い高い肩車に、ウニョンと、手つなぎ、浜辺の散歩シーン、など。
歌い終わって、ほっと、自信取り戻し、堂々と男らしく、きっぱりとした動作で、ステージを歩いていく王子。手を振りながら。案外、あっさりと。

王子のステージでした。拍手なりやまず。
でも、それにかぶさるように、ヒョジュちゃんが、スクリーン登場。
「ダニエル、トヨンさん、いいなー、私も、そこに行きたかった!
今回は、スケジュールの関係で、行けなかったけれど、今度のときは、必ずいきますからね!
皆さん、待っててくださいね!。必ず,行きまーす!
春のワルツ、最後まで、応援してくださいね!」
ウニョンちゃん、緑のカーデイガンきて、きれいな、杉林を背景にビデオ参加でした。

青空さん、

王子のご挨拶、詳細にご報告くださって本当にありがとうございます。
さすが青空さん、本当に王子への深い愛情も伝わってまいりますよ!
ソ・ドヨン、本当に素晴らしい青年ですものね、(チスクになってる)
感動してしまいました。

BlackTerrierさん、王子の印象的な衣装(?)って・・・^^;気になるな~~~
ヘニー兄さんはどこでもいつでも余裕の笑顔だから、そうなの、いつも同じ感じがするかも?するどい!

tomoさ~ん、平井堅はいいけど、松崎しげるって^^;・・・もっと何か思い浮かばなかった?という私も今の歌手で歌唱力のある人って浮かばなかったのだ!
悲しいドヨン十代ですこと・・・
だって、いま歌唱力のあるシンガーって、コブクロとかケミストリーとかデュオしか思い浮かばないのよね~~

青空さんへ

お疲れなのに詳細なレポート有難うございます。
さっき↑でうらやまし~と書きましたが、こんなに詳しく教えて
いただいているのに、何を贅沢なと一寸反省しました。
それにしても青空さんのレポート、すごいの一言に尽きます。
録音なさってたの? それともメモ? なんか圧倒されました。
きっと私はその場に居ても右から左で片っ端から忘れて、
ただ素晴しかったとしか言えないような気がします。
自分で実際に行ったよりも良く分ったのかもしれない。
本当に有難うございます。きょうは興奮してよく眠れないかも・・・。

え~~~

ヒョジュちゃん、ビデオ参加してくれていたのね・・・なんかうれしい(T△T)
Flower-Mのバックにはそんな幸せな映像だったのですか?
「愛の奇跡」とは違う映像もあったのかしら?
観たかったです。本当に・・・(T◇T)本当に泣いている・・・
青空さん、↑のコメント書いている間のアップでしたので、内容がずれていてごめんなしゃい!

尊敬します

青空さんは速記の資格でも持ってるの?
そんじょそこらの人はこんなにメモれないでしょうv-12
こわいです・・・
大桃さん、その件について突っ込みすぎ?彼女のブログでまた感想を
書かれるでしょうか。
ピアノ一生懸命練習したと言ったけど、実際には鍵盤ではしていなかった、なんて
ちょっといいかげんなところがまたチスクの心をくすぐるわねえv-410

スクリーンに特典映像が映ってよかったですねv-290
ヒョジュちゃんのビデオ参加ですか、これまたかわいらしい演出で
うれしいです。
私もすっかりその気にさせていただきましたよ~
ほんとにお疲れ様でしたv-435


ダニエルヘニー登場

2幕、コーラス、イ・ジス、ハンソイ、オーケストラ、エ・スジンのあと。
スクリーンに、フィリップのシーン。お酒に酔いつぶれる場面、オーストリアでのウニョンとの出会い、教会で、ウニョンを助ける場面、チェハとの喧嘩、イナとの言い合い、おばあさんをたずねての場面、バスケの場面などの最中、キャーッと歓声。
客席、ステージに向かって右から登場。握手攻め。
黒のスーツ、白ワイシャツ、に見えました。
ごあいさつ。
はじめ日本語。「皆さんにあえて、うれしいです。始めまして、ダニエルへにーです、」
大桃さんが、日本の印象は?と聞きます。
初めてですが、素晴らしいファンで、心からうれしく、幸せに思います。いま、とても神経質になっています。神経質になると、ぼくは、ポケットに手を入れる癖があるんです。で、マネージャが、昨日ポケットを縫いつけてしまいました、手を入れないように。ですから、腰に手を当てちゃいます。こうして。(笑い)
にこやかなダニエル。フィリップそのまま。
大桃さん、「今日は、若い方から、少しお姉さままでいらしていますが、いかがですか?」
ダニエル「僕、年齢問わず女性は大好きです!」(笑い)
韓国と、日本の違いは?
ダニエル「8歳から、75歳まで、幅広い年齢の方が、昨日は声をかけてくれました。」
春のワルツのエピソードは?
「オーストリアで、みんながバスに乗って移動しましたが、まるで、高校時代に経験したように楽しかったです。素晴らしい思い出がたくさんあります。今後は、マイファーザーの撮影です。来月、韓国で公開されます。来年、日本で公開してほしいです。
そして、フィリップ、友達呼んで!と、王子登場に。

そうそう・・

qoo-chan ちゃん
私も今歌唱力あるの「コブクロ」だと思うわ。

で~そうなのよ、歌唱力あるソロの男性歌手
娘に聞くと小田和正や槙原を挙げたの。悪いけどはあ?~どこが??でしょ。
結局浮かんだのが愛のメモリーの松崎しげる。あともうひとり尾崎紀世彦・・・
でもこれまた悲しき40代だしょ~v-394

青空さまってすご~い!

どうしてこんなに書けるんですか~?
って、きっと必死にメモをお取りになっていたのかしら?

私は今回、ユン・ソクホ監督がこのコンサートのために編集した映像を見入ってしまって、大桃さんのインタビュー内容まで書けなかったんです。でも、青空さまがこんなに細かくレポートしてくださって安心しました! ありがとうございました! お疲れ様でした! また、思い出したら書いてくださいね!

きたない字!でした

もともと悪筆なのに、。真っ暗なので。ノートをとるのは、そういえば、得意だったかも。書くだけでちっとも頭に入ってなかったんですが、、。こうやってパソコンでお清書することがこようとは、夢にも思っていませんでした。
今回のスクリーン映像は、韓国でも公開されなかった映像が含まれていますと、ユン監督のお言葉がありました。
まだ、15話なのに、先を書いて、ごめんなさい。忘れないうちにと、ノート片手にとばしていたので。

◎っちゃんと生電話!

昨夜のお働きが別人のように、今夜は静かな◎っちゃん!
生電話で感想を聞きだしましたので、昨夜の代わりに私がご報告!

ドヨン王子の服装は・・・
シルバーサテンの七五三スーツ(半襟付き!)に白ワイシャツ!
幅のひろ~い結婚式用白ネクタイは、大切なベルトの「v-352え~っちv-352」まで長く垂れ下がり、
その大切なトレードマークの「v-352え~っちv-352」が

     見えたり~隠れたり~見えたり~隠れたり~見えたり~隠れたり~~

それはそれは気が気ではなかったそうですよ~
・・・ちょっと覚めた感想なのは、昨夜頑張りすぎたから? それとも後ろ~のお席だったから? それとも王子光線を浴びられなかったから?(それは私も一緒だよ~)

夜はどんな服装だったのでしょうか? とっても興味がわいてきました!

あと、インタビューに答える言葉も、2日夜と3日昼ではところどころ違っているようでした! 王子やヘニー兄さん以外の俳優の方々も、衣装替えされていたようですし・・・

夜公演の感想はちょうちょ♪ちゃま! よろしくね~!

明日のお別れ

寂しいですが、また、近いうちにきていただきたいですね。
今日は、手が疲れたので、また明日、打ち込みます。明日は、16話!
どんどん辛く、、今夜、眠れるかなー。

羨ましい限りです。

はじめまして、我慢できず出て来てしまいました。
海外在住(ダニエルさんの故郷の近く五大湖の北側です。)で、春のワルツに今はまってます。(こんなにひとつのドラマにはまったのは初めてです。)
1週間ほど前、来日の事を知り、サイトを検索していてここにたどり着きました。
最初は、ヒョジュちゃんの笑顔、ダニエル、話が進むにつれソ・ドヨン君のファンに。
コンサートの状況、皆さん素晴らしいです。なんか自分のコンサートに参加したかのような、ワクワク感が、、、。 周りに話せる人がいないから、すごいうれしいです。
日本に帰りた~いって、叫びながら読んでいます。
これからもよろしくお願いします。

Gon's mamaさん

はじめまして!ワォ!
海外から・・・Nitaちゃん、のぼちゃん、お仲間さまですよ~~
店長~~うれしいですね!
周りに話せる人がいないって悲しいですし、ストレスになるでしょ!
「春のワルツ」が大好きな仲間と楽しい会話をしてまいりましょうね^^v
よろしくお願いいたします。

Gon's mamaさま!はじめまして!

五大湖の北からようこそいらっしゃいました!
明日はもうご帰国されちゃうのですが、頑張ってお見送りしてきますから
楽しみに待っていてくださいね!

なんなら幽体離脱して、私の肩にお乗りくださいませ!

BlackTerrierさま!お久しぶりです!

お昼の公演、客席が盛り上がったとか?
初日は舞台上の出演者の緊張が客席にまでうつってしまったのか、
とっても大人しい感じで、ダニエル・ヘニーさん登場の時は、あちこちから「ダニエル~」って声がかかって、ヘニー兄きも「Hey!」ってな感じで気さくに答えてました。

ドヨン王子の時なんか、「Flower M」を歌う前にお一人だけが「ドヨンシ~」と声をかけておられただけで、本当に大人しかったんですよ!

それでもただひたすら感動しました。

このコンサートの衣装、特にドヨン王子とヘニー兄さんのお衣装は、やはりユン監督が選ばれたような気がいたします。

naoさま!

最後の王子のしめのお言葉、本当にすばらしい内容でした。
コピペでもなんでもして毎日眺めてくださいませ。

それにしても、次から次へと変わっていく字幕を一体ぜんたいどうやってメモしたのかしら、青空さまは? あれこそ、禁止されているカメラ撮影しなければ、絶対に無理ってす~ぐに私はあきらめたんですよ! ありがとうございます、本当に。

「え~っち」!!

◎っちゃんさんは、コメント読んでるとクール&ニヒルなお方のような、、、
ですから、らしい感想かと、、、

それにしても王子は、「v-352え~っちv-353」が、よほどお好き?
あまりに愛しているので、同じもの何本も持ってる?
もしくは、買えなくて一本のみ?
スーツプレゼントのお話が出ておりましたが
ベルトにした方がよいかも~(^^;

Gon's mama さん、こんばんは~
回りに話せる人が居ないって、私とおんなじですね。
ここにいると、王子のこといっぱい聞けるし、笑いの勉強にもなるから
楽しいですわよ。
よろしくお願いします。

是非、連れて行ってください.

今、早めのランチタイム中です。(日本との時差13時間)
goo-chanさん、そうです、ストレスたまります。なのでよろしくお願いします。
Riebonさん、お言葉に甘えて行きたい気分です。

明日帰国ですか? あっという間の滞在ですね。
ところで、今日本は何時ですか? 皆様寝不足でお体壊されませんように。
お見送り報告楽しみにしています。
コメントの書きなれてなく、硬くてすみません。(ちょっと焦り気味!)

ダブリ&カブリでチュ!!

いま、おねんね前にちょこっとだけ、こちらをチラ見しましたら、、、
さっき、v-441ちょうちょ♪が3日夜席で、
一人ぼっちで書いてたことは、全部3日昼とおそろい様だったようですねe-263e-263e-263

Gon's mamaさま、はじめましてe-266
よろしくお願いしま~すe-416

sweetさまe-425いつの間に、ミドルネームまでお付けになったの?

2幕目のこと

明日、パソコンを使いたいと言う人が約一名おりましたので、今夜のうちに、かけるだけ書きます。
休憩中は、白い恋人たち、BGM.

始まりは、舞台上手袖に、アンサンブル・プラネタ、クレメンタインのコーラスから。続いて舞台中央、日本人のテノール、川瀬幹比虎さん、それに、男性4人女性4人のコーラスグループフォーシースンズ合唱団が加わり英語でクレメンタインを歌います。
背景は、一面の菜の花畑になっていました。
オーケストラのピアノに、イジスさんが座っていたのに気がつきました。
めがねをかけ、今度は、ピアノだけのクレメンタイン。
スクリーンに、チョンサン島の菜の花畑、
イジスさんのピアノは非常にソフトで、優しくきれいな音、思いやりのあるかなで方。
スクリーンに、ちびスホと、ソウニョンが流れ着き、岩山を登る場面、母の死も知らずにいるウニョンの様子、貝殻細工を太陽にかざすスホ、虹を見上げるウニョン、ハートの海岸などが、つぎつぎと。
いよいよ、春のワルツ編はじまりました。
(おおーっ、今頃、緊張してるだろうよ、王子、落ち着いてがんばるんだよ、と、チスクがはいる)
そうして、ウニョンの映像が、次々。ブランコの場面、菜の花畑、鬼ごっこ。たい焼きをスホが落として、悲しむウニョン。

すると、ワーッと歓声。
背景の菜の花畑から、ハンソイ登場。
ドラマで着ていた服と言っていましたが、赤いカーデイガン、ふんわりスカート。髪を両方に分けて縛って。とってもかわいい!
大桃さんのインタビューに、10センチ伸びたとのこと。中学生になったこと。
大変だったのは、4月の海の撮影。
菜の花畑で、みんなと千ウオン狙いでかくれんぼしたのに、みつかって、まけて、結局、監督からもらえなかったこと。
スホとは、同級生で、メールなどしていること。
4月の海の撮影で、冷たくて、そのときは、監督が、恨めしいと思ったけれど、普段は優しい監督だと思うこと。体育がすきなのだそう。

えがおがほんとに可愛くて、どんな女優さんになりたいか?との質問に、ハンヒョジュさんのように、ふだんも優しいお姉さんのような女優さんになりたいそう。
こんなことを答えてくれました。

そして、オーケストラがはいり、エ・スジンさん登場。
グレーのスーツ、えりが、一部、くろになっているデザイン。めがねをかけ、細身。とても緊張しています、と挨拶。
一曲目は美しい秘密。
チェハの悲しみをよく表してくれている歌い方。裏声もよく出ていて、うっとりです。
スクリーンには、オーストリアの電車の中で、ウニョンに不快な顔のチェハ。
赤いセーターのチェハのアップ。
フィリップの、舞踏会のシーン、韓国に来て、ウニョンを見つけ、走って追いかけるチェハ、ホテルで、フィリップとキスのはずが、ごめんなさい、とあやまるウニョン
川原のキスを見てしまうフィリップ、あの、川原のキスをしてしまうチェハ。フィリップのため息。校庭を走るチェハ、スホに、こんなのはいや、と抗議をした後、坂道で倒れてしまうウニョン。アストンホテルで、ウニョンにそういわれ、崩れ落ちるチェハ。
ピアノを悲しく弾くチェハ。そして、オーストリアの寂しいチェハなど、つぎつぎ。

ご挨拶、
このような、素晴らしいコンサートの舞台に上がることができ光栄です。ユン監督に感謝してます。
今日は、私にとって、、、。(全部日本語、途中詰まる)時間を楽しんでください。

2曲目、守護天使

エンデイングのテーマ曲でもあります。とても緊張している感じだけれど、最後まで、まじめに心をこめて歌ってくれました。
(もう、じーんとしてしまいました)スクリーンには14話の、ウニョンと確認したシーンや、海岸でのげきやせチェハとのシーンなど。16か、17話本当にきれいなキスシーン。
深いため息とともに、聞き終えました。
そうして、ダニエルの登場です。

ソドヨン王子、ヒョジュちゃんのあと、オーケストラの演奏。
四季の曲を監督に敬意をこめて編曲したとアナウンスのあと、ボブ佐久間編曲四季組曲。日本の側の映像監督がユン監督に、敬意をこめて編集したと言う映像。

(これも素晴らしかったので、また、。)
最後は、ラブポエムの変奏曲テインパニーの連打で終わりました。
幕が降りてきました。

そして、アンコールにつながります。



私も五大湖あたりですが、

Gon's mamaさん、もしかして、私の左の方?

私は土曜11時17分から春ワルを見てます。
うれしいです、よろしくお願いしまーす!

青空さん、本当にありがとうございます

今、何回もスクロールし直して読んでいます。ワードにコピペした方が読みやすいかも、と何回目かのスクロールでようやく気付きました。相変わらずにぶいです、いえ、そんなことはどうでもよくて、それくらい堪能させてもらっています。本当にありがとうございます。

さて青空さん(そして皆さん)に、ご相談が。

あの、私、ドヨン君のことを、ドヨン君などとここで統一表記しています。そして他にも家では色々な呼び名が飛び交っていますが、それはあれほどオーラのあるお方にはやはりふさわしくないでしょうか?(上記コメントで、そのようなことを書いてられたので、ふと考え込んでしまったんです)発音的にはトヨンと言うべき、とか、みなさんが王子と呼んでいるとか、うすうす気付いてます。でも、なんか、自分でしっくり来ないのです。特に王子と呼ぶと、花子の顔がちらついて何か違うのです。私はドヨン君のことをこれから何と呼べばいいのでしょうか?心理的に色んな間をとって、「トヨン君」とこれからここで書いても良いものでしょうか?Riebonさんも以前、この件についてブログ内で書いておられたのを読みました。でも気になってしょうがないので、相談にのっていただけませんか?

それと、もう一つすっごい気になっていたのが、qoo-chanさんと◎っちゃんさんの呼び方なんですけど。私はどうしても、「ちゃん」と「さん」が二重に感じてしょうがないのです。なんと呼ばしていただけば良いですか?もうすでに、この件についてみなさんで話し合い済みなのかもしれませんが、とりあえずアドバイスお願いします。

皆さんは見送りで、それどころじゃないテンションであられることとは思いますが、よろしくお願いします。

おはようございます

へろへろ◎です~ のぼるさ~ん  ◎には さんづけいらないよ~ん

おはようございま~す。

のぼるさん、こんな私にも気をつかってくれてありがとう!
私は最初から、ずうずうしくも自分でchanづけしちゃったのでそのままお呼びくださいね^^v
私なんか最近、「のぼちゃん!」なんてフレンドリーによんでしまっていたので、それこそ気になっていませんでしたか?ごめんなさいね!
♪一度会ったら友達で、毎日会ったら兄弟だ!~~(同じ時代に子育てされた方、懐かしくないですか~~byNHK)
毎日ブログで会話してると、すっかりお友達ですものね^^v
だから王子のことも、雲の上の存在だけれど、このブログで毎日王子のことを会話しているとすっかり家族!の感じですよね!(チスクになってる)

私は↑

くっちぶえふ~い~て~・・・・・・・ みんな仲間だなっかよしな~ん~だ~
(byNHKさま) でした

そうなんです!

◎ちゃんさんがおっしゃるとおり、それこそ
「ビミョー」な衣装でした。
ジャケットは短め、パンツは太め
ネクタイは長めという「ビミョー」さ加減!!!
ベルトを買って送るというイベントがありましたら
ぜひ一票(一金?)投じます!

ところでみなさん文才ありますねぇ。
わたしなんていいたことがうまく
言い表せなくてもどかしい・・・
ちょうちょさんが8月4日夜の部の感想の
ところで書いておられること、そのとおりです!
ドヨンさんって素人っぽいというか、けなげというか
そんな雰囲気をかもし出すかたですよね。
歌だって「お歌」という表現がぴったりで
もう発表会にでたわが子をみるような
心の中で「がんばれ!」と叫ぶような
手に汗握る緊張感が見ている方も感じられるものでした。
「お歌」が終わると、ドヨンさん同様
こっちも「ほっ」として軽い疲労感みたいな・・・
ダニエルや他の人にはこうした緊張感
感じないのでそこがいいんでしょうか???
とにかく「一生懸命さ」は伝わりました!

私がもうひとつ驚いたのは
ZEROさんの人気!
ZEROさんが登場されたら歓声が!
「千の風になって」でもかなりペンライトが振られ
ドヨンさんに対してよりペンライトは多いかなっと
思ったくらいでしたよ。

たぶんですが・・・

のぼるさ~ん、はじめまして。
どんな呼び方でもいいんじゃないですか~?
王子、トヨン君、ドヨン君、彼、ダーリン、ぼうや、ぼくちゃん・・・
どう呼んでも誰のことを指してしゃべってるのかはわかりますもんv-221

BlackTerrierさん、はじめまして。
韓国の俳優に多い妙な堂々とした感じはなく、今のドヨン君の素人っぽさは
魅力ですねえ。じょじょにスターらしくなっていくんだと思います。
もう私はチスクですから、ドヨン君のことを息子感覚で見守ってますよ。
ただ、もし娘の彼がドヨン君みたいだったら、思いっきりときめくでしょうねえv-10
ZEROさんの歌声といえば、
「美しき日々」のオープニング曲なんてひとりで歌っているとは思えないほどでした。
いろんな声を持つ実力派のほんまもんの歌手なんですね。

あー、すっきりした。

じゃ、これからは堂々と、qoo-chan&◎っちゃんで軽く行かしてもらいますわ。私は「さん」付けされるのがこそばっかしい未熟者なので、何でも好きなように呼んでください。

tomoさん、こんにちわ。今頃、あっ、あいさつしてなかったって気付いたんですけど。アドバイス、ども!私、よく考えたら、ドヨン君のファンと直に喋ったことないんですよね、海外在住しかも韓流入門したてで。もう筆記専門、書いてばっかり。でも、そうですよね、皆さんが怒らない程度に、呼びやすいように呼べば良いですよね?

感謝です!

青空様、ご挨拶のレポートありがとうございました。お蔭で双眼鏡でしっかりと
心に焼き付けたトヨン君のお顔だけでなく、その素晴らしい彼の人柄もしっかりと
心に刻みました。

王子のご挨拶について

よろこんでいただけて、私もうれしいです。実は、今、皆さんにお返事書いていたのに、変な押し方して、すべて、消えてしまいました。一人ひとりに、お返事できず、すみません。
店長、もし、私の文に、間違いがあったら、あかペン入れてくださいね。

王子のご挨拶も、大体、こんなことを字幕に書かれていました、と言う風に、受け取ってくださいね。

のぼ様、その件、tomo様が代りにお返事してくださいました。私も、同じ気持ちです。のぼちゃん!

王子のコメント(蛇足ですが・・)

皆さんのたくさんのコメントありがとうございます。
読むたびにコンサートのことを思い出して感動にひたっています。

青空さんが報告してくださった王子のコメントで、シルバーのスーツに隠れて読めなかった部分の補足です。

>お互いの”愛”を忘れないで、これから、暖かい”愛”をはぐくみ、、、、
>(ここからが、ちょっと、王子シルバーの服と字幕が重なり、読みにくかった)
>ほかの誰もかなえなかったことを、ドラマを通し、私とみなさまの心をひとつにして>くれた方、誰も知らなかった私を選んでくださって、素晴らしいチャンスを与えてくだ>さった、ユン監督に、感謝しています

ここに、「日韓の両国に横たわる暗い歴史を思う時…」
というコメントが入っていたと思います。(記憶のみなので不正確ですが・・・)
「暗い歴史」というのは豊臣秀吉の朝鮮出兵に始まり、韓国併合や第2次世界大戦中の強制連行や従軍慰安婦問題などのことでしょうか?
私は歴史が苦手でこのぐらいしか思いつきませんが、
日本よりもっと歴史教育を重視している韓国では、いまだに日本が非難される雰囲気があるのではないかと思います。

そんな中で日本に来て活躍することは、幾分かの葛藤があるのではないかといつも思っていましたが、今回のコメントでそのことに触れていて、「やっぱり」と思いました。
そういった現実に目を覆うのではなく、直視したうえで、乗り越えていこう、というのがユンソクホ監督のスタンスなのかなーと漠然と思いました。

だって同じものを見て我々もこんなに感動するんですものね。
相手をもっと知りたいと思うのならドラマを楽しむだけでなく、もっと歴史のことも学ぼうと思いました。

蛇足かもしれませんが・・・私にとっては大切なことと思いましたので付け加えさせていただきました。

ありがとう、ひらこさま

すごくだいじな一文です。私も、かなり、もれているんじゃないかと思っているので、
記憶していらっしゃる方、教えてくださいね!
完成させたいですものね!
他に、何かありましたら、どうぞ、遠慮なく、ご指摘くださいね。お願いします。

愛の使者

コンサートを見て、ユン監督の
「愛を共有する事で溝を埋め壁を乗り越える事が出来る」
と言うメッセージを、私も強く感じました。
これは勝手な想像なのですが、2か月間のオーディションの時
演技だけでなく、生い立ちや普段の考え方とかいろいろ聞かれたのって、ソ・ドヨン氏が春のワルツの主役としてだけでなく、
愛のメッセンジャーとしてふさわしいかどうか試していたのでは?
とか思いました。
そして、トヨン氏の屈託のない笑顔こそ、
何にも変えがたい愛のメッセージですよね!

訂正

エ・スジンではなく、エス・ジンさんですね。たーたんさま。

ハンソイちゃん、背が、10センチ伸びたのではなく、スカートが、ひざ上10センチになったと言ったんですね。店長。

何かありましたら、また、教えてください。

すごい!

最後の王子のスピーチが、ちゃんとメモッたまじめなお人たちによって、ほぼ全文が復元されているではありませんか!

ここのコメントは、明日読ませていただきます。
もうダメです!ごめんなさいです!
おやすみなさいです!(午前2時ちょっとすぎ)

春頭様

私も、その通りだと思います。そして、ソ・ドヨンさんも、十分そのことを自覚なさっていらっしゃるのではないかと思います。
立派にお勤め果たし、私、誇らしくてたまりません。

青空さま!

いえいえ、スカートが膝上10センチになったというのは、私の感想です!
もう訂正がいっぱいだわぁ。ごめんなさいねぇ。
(ダメダメだぁ、明日おつむがもう少ししっかりしてるときに訂正しときます)

店長、ちょっと待ってください

ハンソイちゃんのところは、私も、自信のないところのひとつなので。
そう、聞こえたのですが、おかしいな、と、思っていたの。あれから、1年以上、2年?立っているのだから。もっと伸びているんじゃないかと。10センチは、スカートのことだと思います。店長ので、いいと思います。

皆様すばらしい~

やっと、ゆっくりコンサートの感想テーブルにコメントする時間ができたわ~v-290。といっても、すでに1時半だから、そろそろ寝た方がいいんだけどさv-408
コンサートに行かれた皆さん、報告どうもありがとうございましたー!v-221
青空さん
こんなに詳しいレポ、素晴らしいです。素晴らしすぎます!v-406
これを、暗い座席でずっとメモっていたなんて・・・、もう尊敬します~。ありがとうございましたーーー!!v-435
王子の「Flower-M」、お上手だったのね~。トヨン君、この日の為に、一生懸命練習したのね・・・v-409。頑張ったのね。

主任~!
店長にダメだししたらしいけど、最初に出てた大きさのツーショット写真e-467のほうが、ずっといいじゃ~ん!画像小さくしたせいか、チョ室長のお顔の輪郭、ボケボケになってるよぉ。v-408
いいじゃん、主任の顔は、v-276になってるんだから、大きい写真に戻そうよぉ~!v-421

BlackTerrierさん、お久しぶりで~すv-422

Gon's mamaさん
初めまして~!v-290
わ~い、北米組仲間だ~v-437。私も周りに話せる人がいませんv-409。でも、このファミレスに出会って、思いっきしおしゃべりして、発散してます。もう、ここなしの生活はあり得ませんv-415
私も、日本に帰りた~い!v-406って叫んでますぅ。
どうぞヨロシク~!Gon's mamaさんとも時差3時間ですかー。近くでお会いしてお茶できる距離じゃなくて、ざ~んねんv-408

ぼんさん、ひらこさん、春頭さん
初めまして~!よろしくお願いします。
まとめてのご挨拶で、すみません~v-436

青空さまに拍手

こんばんわ~v-483
今、やっとここのお席のコメントを読み終わりました。
青空さまv-311の記者手腕に驚いてv-405ます。
すごい技をお持ちですね~。

王子以外のところは、忘れちゃってもいいやぁ~v-396なんて、
思っていた不埒者のv-441ちょうちょ♪は、肝心のv-352王子v-352のところでさえ、
うっとりv-398してしまって、全部をレポできない始末でござんした。
(あんた、この言い訳、空港席でもしてなかった?・・・・v-408

でも、今、こうしてここのコメントを読んでみると、
うんうん、そうそう、そうゆう風に王子は言ってたなぁ~って、回想しながら
その言葉を胸に再び刻み込めました(2度行ってるんだから、3度めだろv-403?)
どうもありがとうございましたv-290v-290v-290

わーん、ほめていただいて

うれしいよー!はずかしいよー!
また、がんばります!って言いたいけど、終わっちゃったよーン!v-406

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/386-4a68e0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。