2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国テレビ&シネマライフVol.13 インタビュー内容

7月7日にアップした「韓国テレビ&シネマライフVol.13 -- by ☆っちゃんさまより」(現在は◎っちゃんに改名!)に掲載されているインタビュー内容について、ちょいと根掘り葉掘り、掘り起こしてみました。王子ニュースがない今、古い記事ですが、古いからこそ今のドヨン王子はもうこんなこと答えてくれない、面白回答満載です!

当ブログの7月7日の記事はこちらです。
http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/blog-entry-314.html
-----------------------------------------------------------------
「春のワルツ」ソ・ドヨン直撃インタビュー!!

「春のワルツ」で最も記憶に残っているシーン、台詞はありますか?
シーンは青山島でウニョンと再会する場面、確か14話だったと思います。台詞は本当の父親に自分がイ・スホだと告げる場面ですね。(略)撮影が夜明けだったので、感情を表すことがたいへんでした。ところがいざ父親に会って話をしたら、本当にワーッとこみ上げるものがあって、泣きながら台詞を言ったのですが、体が震えてしまって……。あのシーンを後で見ると、自分ながら感動してしまいます(笑)。
ドヨン王子も感動する17話ですって! みなさまのご感想もどうりで熱い訳ですね。


好きな女性のタイプはウニョンですか? イナですか?
ウニョン、イナを混ぜたタイプが好きです(笑)。(略)個人的にはやさしくてきれいなほうが好きかな(笑)。
ほら、今なら「年齢とか外見は関係ありません」っていうお答えでしょう? こっちが本音だと思うのです。


スポーツ万能だという話を聞きましたが?
何が得意というのはなく、まんべんなく上辺だけをかじっているという(笑)。ビリヤード、ボウリング、野球、サッカー、スカッシュ、スキーが好き。最近はゴルフも始めました。
それで「TOKIMEKIパブリッシング」のお姉さまたちは、ドヨン王子に名前入りゴルフボールをプレゼントしたんですね。
くわしくはこちら
http://tokimeki-p.com/special1/spI.html


ミュージカルはどんな作品が好きですか?
最近、一番感銘を受けたのは、チョ・スンウさんの『ジキル&ハイド』です。舞台で見ると彼のカリスマ性が実感できて、とてもかっこよく、とてもステキでした。だからといって僕がミュージカルをやるのはちょっと…。まず踊りができませんよね(笑)。
あらま、やはりご自分ではミュージカルはおやりにならないのですね。ざんね~ん!


尊敬する俳優は?
イ・ビョンホンさん、ソン・ガンホさんが好きです。
イ・ビョンホンさんも、ソン・ガンホさんも、ちょっと王子とはイメージがかけ離れているような・・・
イ・ビョンホンさんのプロフィールはこちら
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_a008.html
ソン・ガンホさんのプロフィールはこちら
http://www.k-plaza.com/star/en_sta_sa002.html


日本で行ってみたい場所は?
映画『ラブレター』を見て感動したので、札幌にはぜひ行ってみたいです。(略)札幌の雪の中を、スノーボードで滑りたいなぁ(笑)。
「冬のソナタ」のメイキングでも、チェ・ジウさんが「お元気ですか」っていう台詞を言っていました。ユン・ソクホ監督のお気に入り映画のひとつで、俳優たちへの推薦映画なのかもしれません。
映画『ラブレター』の詳しいサイトはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/Love_Letter


今後やってみたいこと、やってみたい仕事は?
プライベートでやってみたいことは、リュックひとつでヨーロッパ旅行に行きたいですね。時間が許すなら、弟と行くかもしれません。仕事的には映画をやってみたいです。ロマンチックコメディとか、非情な暴力団関係者の役とか(笑)。ドラマなら『屋根部屋のネコ』のキム・レウォンさんのような役柄を演じてみたいです!
リュックひとつでヨーロッパ旅行ですか? 20代の男性はあこがれるんでしょうか? うちの主人も学生時代にリュックひとつで1ヶ月のヨーロッパ一人旅をしたそうです。武勇伝のように語っておりました。
「非情な暴力団関係者の役」ですって! 私も見てみたいです。ドヨン王子のオールバックにグラサン姿!
『屋根部屋のネコ』のくわしいサイトはこちら
http://content.mbc.co.kr/j_mbc/drama.asp?idx=63

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

通勤電車より愛をこめて(^▽^)

おはよ~。
蒸し風呂列島さまは、朝っぱらからすごい日差しでんな~。

☆王子へ☆
ちょうちょ♪をさらって(*^-^*)どこか涼しいところに連れてってぇ~!

『ラブレター』は、ちょうちょ♪も好きよ。静かで優しくてせつない作品よね~。
でもね、あなたの『春のワルツ』には負けます!
だってこんなに何回も見たいって思わなかったもん。

今後、デビューする俳優さん達はインタビューできっと言うわよ。

「好きなドラマは、♪春のワルツ♪です」
「尊敬する俳優は、純情青年から暴力団員役までできる
   ☆ソ・ドヨン☆さんです」
ってね(^ー')v

そんじゃあ、またね~~~

おはよ~◎

異常な暑さ~外に出たくない!
ちょうちょ♪ちゃん 行ってらっしゃ~い

この記事、はっきり覚えてます!
特にきれいな人が好きですねってとこ!!
綺麗な人がいそうだからって演劇部に入った王子ですもの~
メチャクチャもてたに違いない!
チェハのウニョンに対する自然なスキンシップも 王子の(地)だと思う♪
そこが また魅力なんだけど ~~~ )^o^(

へぇ~

ドヨン君、ビョンホンさんを尊敬する人に挙げてたんですねえv-410
レウォン君のような役もやってみたい、とはこれまたうれしい!
私と趣味が似てますねえ・・ってどうでもいい話よねv-397

男の子なら旅をさせなさい、1度は家を離れて1人暮らしをさせてみるのも
良いと高校の先生がおっしゃいます。たぶん今後の人生への「自信」につながる
んだと思います。     でも、私チスクだしねえ・・・ 

ドヨン氏って・・・

『春』の中でも,鮮やかな青色e-41の衣装がとてもお似合いでしたが(そういえば,イナも青がよく似合ってたなぁ・・・),インタビュー記事や何かをたまに目にする機会があると,なるほど,わりと冷静な,というか落ち着いた,というかそういう面も強い人なのかなぁ~と思います.『春』のスタッフの誰か,もしくは彼のマネージャーさんが,ドヨン君のことを,ストイックなタイプ(芸能人だけじゃなくて一般の人と比べてみても)だと思う,なんて評してるのを読むと,個人的にはうなづけるのですが i-232 ・・・

今日は暑すぎ!

洗濯物を取り込む気にもなりませぬ。
それでも東京は曇ってきました。
これから雨でしょうか?

あ~外出たくない! でも子供のお稽古事に行ってきま~す!
帰りにお買い物して、レンタルビデオ屋さんで「ノートブック」借りてきま~す!

miyuさま、私もドヨン王子がe-416い服を着るのが好きです。でもこの雑誌のv-370(←コレで許して)色も似合いますかぁ?

ドヨン王子はソウルでインタビューを受けると、とってものびのびと楽しいインタビュー内容になるんです。東京だと、ちょっとかしこまった感じ。活字からもとてもよく違いがわかります。ストイックというか素直で真面目なんだと思います。4月のイベントでクレメンタインをピアノで演奏した時の緊張感ったらなかったし、よくぞここまで練習してきてくれました!って、チスクの会のみなさまは息子のピアノの発表会を見守るようでしたよ。

tomoさま

だから9月から兄弟2人暮らしを始めるのでしょうか?

1人旅と2人旅は全く気分が違うと思います。
同様に1人暮らしと2人暮らしも違うかなぁ?
まずはお母様の有難さを知ることから始めるのでしょうね。

1人暮らしと2人暮らし

3歳違いの弟君!一緒に旅に行きたいほど本当に仲がいいんでしょうけれど、このお年で2人暮らし?って思っちゃいました。1人暮らしのほうがずっと自立した人間形成につながるのにな~~、なんて大きなお世話!
弟君は王子のサポート的な職業をされるわけではないんでしょう?よく分かりませんが・・・それとも、プライベートで王子を守るため?・・・悪い女が侵入しないようにとか?^^;
わが家の息子たちも3歳違いなのでつい意識してしまうのです・・・
先日の弟上京のときの話・・・兄の部屋をせっせと掃除、洗濯物たたみ・・・^^;
「先に飯食ってて!」て言われたから食ってたら、帰るなり「俺の分は?」って言われてマジ切れして帰ってきた弟・・・「兄貴とは絶対一緒になんか暮らさない!」と捨てゼリフ・・・ホントは仲良しなんですよ・・
王子の兄弟はどういう関係なんでしょうね^^うちよりはずっと大人な関係なんでしょうけど・・・
スターですから、それぞれにプライベートも守られるような広いお部屋なんだろうな!王子のお母様、心配で入り浸っちゃうのでは・・・?
チスクな私も興味半分、心配半分。家政婦として使ってくださ~~い
「お帰りなさいませ、ご主人様!」と冥途、じゃなく、メイド服でお出迎えいたしますよ~~~
(^3^)ーchu!
写真審査で却下よね~~分かってま~す。ぐすん

同じ3歳違いの兄弟!

それじゃぁ、qoo-chanさま、王子への思い入れはさらに強くなるはずですよね。

確か王子の弟さんは写真のお勉強をされているとか。
ただ、「一瞬の永遠」でのお好み焼きを焼く手つきや、キムパッを巻く手つきを見るに付け、本当にお料理をやったことないんだなぁって心配になります。

何ですって? qoo-chanさまの場合、メイドの審査は写真審査で却下?
それは王子の彼女と間違われそうなほどお若く美しいお顔立ちだからでしょ?

茶色もお似合い

ですね~,Riebonさま.ちょっと雰囲気が違って見えるだけで,違和感はまったくありません.ダニエルは,e-41があんまり似合わないかも.e-40とかe-39とかv-350色とかv-351とかのほうが映えるし,自然です.

で,7月7日の記事を見てたら,あぁ,ソ・ドヨン氏にはどことなく欧米の香りが漂っているなぁって,しみじみe-12・・・いたしましたが,

でも,これって皆様的にはあまり戴けないv-359感想かもしれませんわね~v-393

そうお?miyuさま?

そうですね、ダニエル兄さんは暗い色よりも華やかな色がよくお似合いだと思います。でも「永遠の春のワルツ」を読んでいたら、途中まではダニエルさんのスタイリストさんが用意した服を着ていたけど、ある時から韓国で作られた服をお召しになったとか。時々サイズの合っていないジャケット(肩幅は合っていても、着丈、袖丈がやたら短い!)を着せられたりしていたの、お気づきになったでしょう?

戴けない感想? そんなことございません!

王子1人なら「欧米」の雰囲気もします。
それにオーストリアの街中を歩くシーンもしっくりなじんでいると思います。

でも、コンサートの記者会見でのダニエル兄さんの隣に座る王子を見ると
やはりアジアの雰囲気です。
でも、アジアのどこの国? ヨーロッパ育ち? 無国籍な感じも・・・
やっぱりv-20王子v-354v-352おとぎの国v-353から来たお方e-266
(↑これこそが、miyuさまにとって激引きの感想でしょ?)

トヨン君に似た弟かぁ~♪

店長~!
掘り起こしv-91どうもありがとう~!v-221

「ラブレター」は、私も大~好きな映画よーー!v-413
でもトヨン君、札幌って言ってるけど、ラブレターの舞台は小樽だったわよ~v-408。ユン監督のお気に入り映画っていうの、わかるな~。岩井俊二監督のこの「ラブレター」とか「四月物語」とかって、ロマンチストであり、映像美を追求するユン監督に通じるものがあるものね~v-398。特に岩井作品をほぼ全作撮った、撮影監督の篠田昇さんの撮ったv-265映像は、本当~に空気が暖かくv-133v-352美しい~!v-352映像だったよねー。2004年に亡くなったのが、本当に惜しまれるわぁv-406
「お元気ですかぁ~~~~?」v-422
図書館の窓辺にたたずむカッシーが、ほんとに美しかったわ~♪v-413
店長の貼ってくれたリンク読んで、今知ったけど、ロケを行ったお宅、今年の5月に火災で焼失しちゃったのねーv-399。残念だわぁ。v-409
王子~、スノボーv-276するなら、世界屈指のスキーリゾート地にほど近い、わたしの所へ是非是非来てぇ~!「健忘症」のロケ地の雪は固くて痛かったらしいv-408けど、パウダースノーの上質な雪が王子を待ってるわよー!v-413滑れないけど、王子が教えてくれるなら、私、一生懸命ついてくわぁ~v-441

はっ、タイトルの内容に到達しないうちに、ラブレターを熱く語ってしまったわ・・・v-400

トヨン君の3歳違いの弟くんも、きっと背が高いんだろうな~v-437。あんなv-345Good lookingv-345でスタイルバツグンの人と、同じDNAを受け継いだ男性がもう一人いるんだもん。二人並んで歩いてたら、さぞ周りが振り向くだろうね~v-398v-413
私、二人が住むアパートの大家さんになりた~い!v-222そんでもって、なにかと世話を焼いちゃうのv-398
思うに、トヨン君、今はまだお仕事とっても少ないし、新人だから、収入ってまだまだ少ないと思うの。だから、ただ単に家賃節約の為に2人で住むのかなーって・・v-408。お父さんはしつけの厳しい人だとインタビューで言ってたし、弟と二人、親元を離れて自立しろってことかな。

似てないってよぉ!

弟さんは174センチってどこかに書いてありました! 顔もお兄ちゃんには似てないって。以前、Rain(ピ)に似てるってインタビューに答えておいて、やっぱりあんまり似てませんって先日のインタビューでは言ってました。

あのねぇ、本当は書きたくないんだけどぉ、例えばさ、彼女が来ても「弟の彼女です」って言ってしまえばわからないじゃない? たくさんお友達を呼んでおいて、彼女とお部屋で2人だけになれば、自由にデートできますわねぇ。

ほらほら、おばちゃんっていろんなこと考えついちゃって、怖いでしょう?

それは私も思いました

Riebon店長、
ピンク文字の件、私も脳裏に浮かびました。彼女いるのかなとか。後は、逆に彼女じゃない女性の押し掛けを牽制する為の弟君同居かなとか。お母さまもご心配よね。大事な大事なかわいいかわいい息子を・・・
だっ、誰にも渡さないイイイイィィィ~~~!
はっ!!!私情が入りました。

先日、息子と主人で意地悪な姑の話をしていたら
「お母さんは絶対そんな風にはならない」って言ってたんだって。
息子よ!母にどんな幻想を抱いているの?

ラブレター

そうそう、「ラブレター」のカッシー美しかったわよね。
それで、思ったんだけど。
トヨン氏の高校生時代って「究極の眼鏡男子」!
いろいろなインタビューを総合すると、(妄想込み)
眼鏡の学級委員長ソ・ドヨン君。オシャレってわけじゃないけど、朗らかで笑顔の絶えない人柄でみんなの人気者。彼女はいないみたい、受験生だからってお父様から男女交際を禁止されてるんだって。とってもまじめな勉強家なの。
でも私見ちゃったんだ、夕暮れの図書館でトヨン君が眼鏡をはずして、伏し目がちに何か考え事してるのを!
え、うそ!彼ってこんなに綺麗な顔してたっけ?
笑顔の印象しかないからイメージがつながらない?長い睫毛が瞳に影を落として、きれいな二重まぶた。王子様みたい!
教室に戻ったら、いつものトヨン君だ、眼鏡で笑顔で真面目で垢抜けない感じ?でも、もう知ってる。私だけの王子様ソ・ドヨン君!
・・・みたいな女子が、同級生に絶対いたはず。
眼鏡をはずしたら、ハンサムなんて少女漫画の王道よ!
そんな人物が現実に!エクセレント!

おかしすぎぃ~!

私もう春頭さんの大ファンになっちゃいました!

なんか一皮二皮むけて、キャラが出てきましたよねぇ。
煩悩編も妄想編も大好きです!

一度、「春頭さんとドヨン王子の妄想デート」書いてみます?
lovedoyoung0414@yahoo.co.jp
出来上がったら、ここまで送ってくださいませ!
(あの、いいのよ、無理にとは申しませんからね!でもすっごい面白いのが出来上がりそうで、ワクワク、ワクワク)

そうなの?

店長
あらぁ、弟さん、似てないのねー。残念だわ~v-390。でも、身長、そんなに違うのー!?弟さんも、きっと比べられて、ある意味可哀想よね・・・。でも仲良し兄弟でいいよね~♪v-398

春頭さん
いいね~、いいねいいねぇ~!v-398
美しいカッシーとトヨン君と一緒に重ね合わせて思い浮かべちゃってv-398、余計うふうふぐふふ~e-343だわーv-413
インタビューで、いつもからかってた女の子からe-415ラブレターe-415もらって、びっくりしたって言ってたよね。んも~、トヨン君ってば、チェハとおんなじように恋に鈍感なんだからぁーv-393!カングに恋の手ほどきしてもらわなくっちゃ~!v-415

てへへ

Riebon店長
「究極の眼鏡男子」説を主人に話しても、「はあ?」って感じで分かってもらえなかったんです。(分からないか普通、って言うか話さないか?普通)
でも、このファミレスのみなさんなら、この溢れる煩悩分かってくださいますよね!
妄想デートは身に余る御下命。でも、文才のないこの身には、自分にしか楽しくない妄想デートしか書けないかも?
このファミレスのみなさんの妄想デートレベル高すぎですウ!

Nitaさま
カッシーお好きですか?
なんか記憶があやふやで、眼鏡男子のカッシーは「白線流し」の方でしたっけ?心が弱くて芸能界から消えてしまいましたね。今どうしているのかしら。もう、俳優やっていないのかな。
トヨン氏の恋に鈍感エピソードは、「夢の扉」に出てくる「異性の友情は成立しうると断言できる」の下りが真骨頂でしょうか。トヨン氏の鈍感さが余りにも凶悪なので、本に向かって「それは違うだろう!」と突っ込みをいれてしまいました。
その女の子の身になって妄想しました。余りにも甘やかな苦悩。脳天しびれます。
トヨン氏、生きる少女漫画です。

そうなんですよね。

トヨン君は、恋に鈍感って、私も思いました。
”異性の友情はxxxx”のあとに、ポチャッとしていた女友達がほっそりとやせて、その子に兵役中につきあおうっていわれて、、今もそのことでからかっているみたいな文章があって。(すみませんうろおぼえで、、、)
えっトヨン君、、もう鈍感なんだから。女心傷つけちゃダメよって。
トヨン君の中でその子の友達としての位置付けはかわることなく、あるんだから、いいのかしら、羨ましいことだわとか。 でも、彼女とか出来て嬉しそうにのろけられたり、恋の相談されちゃったりするのって思ったらつらいとか、なんとか考えてました。

私はいったいだれがすきなの? トヨン君?それともダニエル?あ~わからなくなってきた。

お母さん、大丈夫かしら

急に、息子が二人が家から出て行ってしまったら、お母さん寂しいだろうな?
187cmと174cmもの大きな息子達、きっと家の中が広々しちゃうんでしょうね。
同じソウル市内だったら、ちょくちょくいけるのかな?
料理も洗濯も出来なさそうな、トヨン君、、心配です。
結婚願望が強そうなトヨン君ですが、まさか、不自由さのあまり突然結婚ってことにはならないでね!!!!

あとヨーロッパ一人旅、、、二人旅でも是非するべき。
私も、元バックパッカーで、友達と時には一人でたびしてました。 
だから、今どんなところでもたくましく生きていけるんだって思います。

そうそう

Gon's mamaさま
そう思いますよね!
その人とは今でも親友なのかしら。その女の子は、思いを吹っ切れたんでしょうか。大好きな人に大事な友達って思われてて、「付き合おう」って言った事をからかわれるとか、(トヨン氏のあの顔で?!)切なくて胸の奥がキュンとしちゃいます。

長い目でみるとさぁ~

v-441ちょうちょ♪的には、v-352王子v-352の永遠の親友の方がいいけどなぁ~v-290
恋人になっちゃうとさぁ、、、The end の後処理(←なんてヤナ言い方v-408)もめんど~でさぁ・・・
v-535げろげろv-535これって、オバサン的発想かぁv-411v-356

男女間の友情!でしょ?

Gon's mamaさま! 「夢の扉」を読んだとき、これは以前あったharumamaさまのブログでも話題に上がった内容でした。

DVDで話していた小学生の時の話はともかく、現在(ちょっと前)のこの女友達の子のことを考えると、かわいそうになっちゃいますよねぇ。

好きなのに、友達としか扱ってくれない・・・

で、でも、ちょくちょく会えるじゃない!!!

それすら裏山で、嫉妬のv-42がメラメラメラメラ!

あの高校時代のお写真を・・・

どこかでご覧になりましたよね?春頭さま?

王子の本物の高校時代のお写真は、おでこぱっくりでメガネかけていて、今よりもずっとずっとほっそりしたお顔の青い青い高校生のお写真!

私、初めて見た時は別人?と思いましたけど、昨日はその写真を思い出しながら、ムフフ、ムフフと1人妄想しておりました!

え~~~~~!

見てません!!!!
どこで御覧になりましたか?
見たかったなあv-238
あ~~~、いや見ない方がいいか?ちょっと複雑。

おでこ

おでこと言えば、
海神見るのちょっと恐いです。あの髪型が。
でも、見たい。レンタルに並ぶといいな。

いや~ん

春頭さん
カッシーは、芸能界から消えていませんよう~~!!v-406v-406v-409
日本時間で今日から公開の、行定勲監督映画「遠くの空に消えた」にも出演してるし、TVドラマは「白夜行」以降出てないけど、他にも映画数本に出演してたのよーv-415
そうです、「白線流し」の長谷部優介はカッシーですよ~v-222。まだまだこれからどんどん出演してもらわなくちゃ~!

ちょうちょ♪ちゃん
私も王子の永遠の親友がいいなーv-398。昔、遠距離の相手と別れることになった時、彼のいとこや友達は、ずーっと多分一生彼のそばで、彼と関わって生きていくんだろうな~と、心底羨ましかったもんv-409。私は別れたら、もう一生会えないことはわかってたし・・。

Nitaさま

カッシー消えていないんですねv-291失礼しましたv-436
日本映画ってオダジョーが出てるのしかチェックしてないからなあ。
「遠くの空に消えた」見にいこうかしら。

やっぱり~?

Nitaちゃん~e-266おそろい様ねv-221v-410
いいよね。。。仕事の愚痴とか、言いあえる男友達ってv-218
恋人には言えないことも言えるし、、、
たとえば、v-352王子v-352のこととかも話せるじゃんv-437
v-22春のワルツv-22を次に会う時までに、見ておいてよv-237
な~んて、ことも言えるし。。。v-392

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/430-0d6563eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。