2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドヨン王子誕生記念「王子と妄想バースデー・ナイト」--Riebon

ドヨン王子、26歳のお誕生日おめでとうございま~す!

私も頭の中の妄想デートをご紹介いたします。
フィービーさまやけっちゃんさまの妄想デートよりも、ちょっと独りよがりでマニアックなデートになってしまいましたが、どうぞ。
-----------------------------------------------------------------
まず、私は23歳のヒョジュちゃん似のOL。1人でNew Yorkに来ました。先に撮影でNY入りしていたトヨンオッパーがお誕生日にオフを取ってくれて、1日私と一緒に過ごしたいとNew York行きの飛行機のチケットを送ってくれたのが先週の土曜日! うそっ、私、New Yorkに行くの? トヨンオッパーと初デートがNew York? キャッ!!

私の宿泊先は、Gramercy Park Hotel。オッパーが予約してくれました。1924年創業の老舗ホテルですが、最近数々のデザインホテルを手がけたジュリアン・シュナーベルとイアン・シュレーガーが内装を一新。大げさなインテリアのデザイン・ホテルの時代は終わった!というコンセプトで、落ち着いた、それでいて華やかな美しいホテルに生まれ変わったばかりです。(素敵なロビーねぇ。)

次の日の朝、トヨンオッパーから電話が。「ロビーから電話してるんだけど、早く外に出ておいでよ」とのこと。急いでプレゼントの包みを持ってエレベーターでロビーへ。「ちょっとお散歩しない?」と、ドアマンから公園の門の鍵を開けてもらい、Gramercy Parkへ。ここは一般の人は入れない公園なのです。

早朝の緑の美しい庭園の空間で、トヨンオッパーと私は2人っきり。もうそれだけで、映画の世界に踏み込んでしまったかのようで、夢見心地の私。
「はい、これ、私からのバースデー・プレゼント!」
「ウワ~オ、ありがとう!」そしていきなり、ほっぺにチュッ!
一瞬の出来事にうろたえている私にオッパーは何事もなかったように、
「ね、朝食は何を食べる? そうだ、ドーナツおいしいよ!」
250px-Union_Square.jpg

歩いてユニオン・スクエアのグリーンマーケットで、ドーナツとりんごジュースを買って、公園の階段に2人並んで座ってドーナツをほおばりました。小ぶりのドーナツは甘さも控えめで美味しくて健康的。
グリーンマーケットでは、屋台がたくさん並び、様々なものが売られています。春は美しい鉢植えのお花が色とりどり並べられていて、まるで春のワルツの世界です。

ユニオン・スクエアから6番の地下鉄に乗って59丁目へ移動。そこから、Roosevelt Island Tramwayでマンハッタンをしばし空中散歩。マンハッタンからお隣の小さな島、ルーズベルトアイランドをロープウェイで往復する乗り物です。マンハッタンの摩天楼を横っ腹から眺めるにはお手軽で楽しい乗り物です。
serendipitySundaesCover.jpg

「ね、甘いもの食べない?」「うん、行きたい」
トヨンオッパーは60丁目の2番街と3番街の間にあるSerendipity 3へ連れて行ってくれました。大きなアイスクリームを2人でつつきます。どんなに食べても食べても減らないアイスクリーム。オッパーは大きなお口を開けてパクパク食べます。少し休憩とコーヒーを飲んでいる私に「あれ、もういらないの? ほら、あ~ん!」私の口にアイスを放り込みます!「オッパー、こんなにたくさん、あ~ん、つめたいよぉ!」

次にタクシーで、新しく生まれ変わったMoMA、ニューヨーク近代美術館へ。新しいMoMAの設計者は日本人建築家の谷口吉生さんなのよ。33メートルの吹き抜けアトリウムや、自然光、ガラス、ステンレスを効果的に使ったモダンで豊かな空間に、絵画、彫刻、写真、建築、デザイン等のコレクションが展示されています。一通り見て回って中庭へ。「ショップもきれいなデザインの面白いグッズがたくさんあるよ。」

「朝からドーナツとアイスクリームだけだから、お腹が空いたよね」とトヨンオッパーは次にRockefeller Centerを横切り、Saks Fifth Avenueへ。「え?お買い物?」すると思いきや、Cafe SFAでサンドイッチの軽いランチでした。ここからの眺めは、大きなクリスマスツリーで有名なRockefeller Centerのスケートリンクの金の銅像や、St. Patric Cathedralがよく見えます。
「オッパーは素敵な穴場、知ってるのね!」
250px-Brooklynbridge28122005.jpg

そこから次は、タクシーでFDR Driveを突っ走り、Brookly Bridgeへ。「今日は天気がいいから、途中まで歩いてみない?」2人で手をつないでしばらく自由の女神を眺めて歩いていくと、「さ、後ろを見てごらん!」のオッパーの言葉に振り返った私は、マンハッタンの摩天楼を間近に仰ぎ見て驚いていると、私の視界がいきなりオッパーの笑顔のどアップに! 「驚いた?きれいでしょ?」と私の顔を覗き込むオッパー。(オッパーの顔を間近で見ると、摩天楼よりオッパーの方がずっと美しいよぉ!)「さ、このまま戻ろう!」
107158687_135.gif

Brooklyn Bridgeから戻ると待たせた車に乗り込みました。「ちょっと夕食には早いけど、がっつりお肉食べない?」トヨンオッパーが連れて行ってくれたところは、Peter Luger Steakhouse! 1887年創業のこの老舗ステーキハウスは、23年間NYでNo.1を保っている美味しくて有名なステーキハウスです。店内は古い学校の教室のよう。職人さんのような白いエプロンをしたおじさんたちがメニューを聞きにきてくれます。ジューシーなお肉の上に美味しいソースがかけてあり、ものすごい大きなステーキですが、食べても食べても飽きがこない味。オッパーはあの細い体にもかかわらず、全部食べてしまいました!

さ、急ごう! 待たせてあった車でマンハッタンへ戻ると、ブロードウェイの劇場の前!「ディズニー・ミュージカルのターザン、おもしろいよ!」トヨンオッパーはミュージカルやお芝居を観るのがスキなんだとか。私も大好きなんだけど、オッパーが隣にいると思うと、胸がドキドキドキドキドキドキ・・・。せっかくの舞台も上の空になっちゃうよ。私が胸に手を置いていると、その手素早くぎゅっと握って「あれ、こんなに冷たい手してる、寒いの?」とオッパーの黒のショート丈のジャケットを私の肩にかけてくれました。ジャケットはほのかにオッパーのいい香りが・・・。さらに耳元で「これで大丈夫?」オッパーの息が耳をくすぐりました。

ミュージカルが終わると、急いで外に出て、またタクシー。次はCentral Park WestにあるTavern on the Greenとのこと。トヨンオッパーはマネージャーに一言二言告げてチップを渡すと、「時間がないから中をちょっと見せてもらうだけだよ」と、私は言われるがまま手を引かれて中へ。「このレストランにどうしても連れてきてあげたかったんだ。ほら、イルミネーションがきれいでしょ?」夜遅くで空いているレストランに入ると、セントラルパークの木々の枝につけられた無数の電飾が大きな窓を覆い、店内には沢山の花が咲き乱れ・・・まるで夢の世界です。

最後はBlue Note。「今日は、12:30からライブがあるんだ。」馬車にも乗りたかったなぁ、と後ろ髪を引かれる思いでレストランを後にしました。

今日の出演は、MK GROOVE ORCHESTRA w/ MARCO BENEVENTO。ジャズになじみの無い私は、それでもジャズの音楽の心地よさに1時間もするとうとうと眠くなってきてしまいました。オッパーを見ると、とっても楽しんで聴いています。(あ~、オッパーごめん、今日は疲れたよぉ。時差13時間だもん、もうダメ!)とうとう私は最後まで居眠りしてしまいました。

突然、冷たいものが頬に触れ目を覚ますと、オッパーが氷の入ったグラスを私の頬にくっつけて、笑っています。「お・き・て!終わったよ。」
外へ出ると、オッパーはあらたまって「今日は、僕の誕生日を一緒に過ごしてくれてありがとう!」あ、ここでお別れなのね、と顔を見上げた瞬間(あれ~~~?)

とろけて腰砕け状態の私は、手をつないだまま王子とタクシーに乗り込み、トヨンオッパーの宿泊先のホテルへと向かったのでした!
-----------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださった方、よくぞ私の自己満足な妄想の世界にお付き合いくださいました。ありがとうございます。これでも私、自分がヒョジュちゃんになったつもりで、王子がリードして連れまわすシチュエーションのデートを頑張って考えてみたのです。
大変失礼いたしました。

詳しくはこちらへ。掲載できなかった写真もここからご覧ください。
Gramercy Park Hotel
http://www.gramercyparkhotel.com/gramercy_park_hotel.html
Green Market at Union Square
http://www.unionsquarejournal.com/greenmarket.htm
Roosevelt Island Tramway
http://world.nycsubway.org/us/ritram/
Serendipity 3
http://www.serendipity3.com/
Saks Fifth Avenue
http://www.serendipity3.com/
Brooklyn Bridge
http://www.serendipity3.com/
Peter Luger Steakhouse
http://www.peterluger.com/
Disney on Broadway, Tarzan
http://disney.go.com/theatre/tarzan/
Tavern on the Green
http://www.tavernonthegreen.com/
Blue Note
http://www.bluenote.net/newyork/index.shtml

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

お~

トヨン王子にリードされる妄想バーステーデート!
完璧!ではないでしょうか。
素晴らしいで~す。

お手ごろNYデートです!

フィービーさま 早速のコメントをありがとうございます!
これを書いている間、本当に頭の中は妄想でいっぱい、幸せな一時でした。
フィービーさまもそうでしたか?
みなさまにも、この妄想をお勧めしたいです!

実は私はどっちかというと、手を持って引きずり回すタイプなので、この妄想は苦労しました。と、いうか、逆に自分が王子になったつもりで書いたんですけど、行く場所が東京じゃないし、東京だと、もう家族と一緒に行ったところばかりで、なんか妄想しにくくて、独身時代にちょっとだけいたNYの設定にしてしまいました。
フィービーさまの妄想と違って、ちょっとお手ごろNYです。
20代の若いカップルなので・・・。

NYが舞台

っちゅうところが にくいですよね お二人とも
もうそれだけで しゅげ~~っ!!
マニアック何だか普通なんだか ボンビーには まったく分らす
ほぉ~ ふほぉ~ と 読みふけりました

私なんか 自慢じゃないけど マップルとにらめっこしながら書きましたもん
道の名前なんか覚えてるわけないし だいいち、灯台はのぼれるのか? 
水族館行ったことないし(笑) →新江ノ島水族館でしたね
おもいっきり うそつきでした(反省)
でも 美味しいお店は 本当なので 今度ご家族に王子のお面をかぶせて
行ってらしてくださいね!

Riebonさま いつか 私をNYに連れてって! もちろんRiebonさま持ちで♪

はいはい、行きましょ!

けっちゃんさま フィービーさまのトランクの中に入って、3人でNYに行きましょね!

NYのガイドブックを集めて読むのが趣味だったので、かれこれ150冊はありますよ。
王子といろんなパターンで、あと10コースぐらい妄想できます!
お互いに王子のお面かぶって歩きましょうね。

wow !

誘惑のままに読ませていただきました。これは~。NYにお住まいになっていた事以上にNYにぞっこんLoveなのですね。たぶんなんのBrochureを御覧にならずとも固有名詞が次から次へとKeyboadに打ち込まれるのですね。私はDoyoung-sanがもしNYにおいでになってもたぶん遠くから見ているしか出来ないと思う。だって私にはあなたのそばにいられる資格がありません。(あ~ウンヨン。あなたの気持ちが今わかりました。。。)

It's okさま~!

そ~んなぁ~、ど~して~?
私なんてドヨン王子との妄想デートを考えるとき、す~ぐに23歳の乙女に変身してしまうんですからね。

「あなたのそばにいられる資格がありません。」 ←なんで?
ドヨン王子のおそばにはどなたでも「イッツオッケ~」でございます~!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/53-05cf6251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SEO対策セミナー・コンサルティング・塾

本物のSEO対策!3億2100万件中1位表示の実績!会員制SEOサポート塾が遂に開講!

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。