2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ドヨン最新インタビュー Wow! Korea 4月17日都内にて

『春のワルツ』ソ・ドヨン 「完結編ではなく、新たな愛の始まり」

sody1.jpg

『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』に続く、ユン・ソクホ監督の“四季シリーズ”完結編といわれるドラマ『春のワルツ』。NHK地上波での放送も始まった同ドラマで、主人公ユン・ジェハを演じる俳優ソ・ドヨンが来日した。

実際に見るソ・ドヨンは、元ファッションモデルというだけあって、すらりとした長身と小さな顔に、はっきりとした目鼻立ちの、彫刻のような美青年。今回は、韓国観光公社に招聘されて来日に至ったもの。5月16日と17日には、東京国際フォーラムで開催される<ユン・ソクホ ドラマコンサート 冬のソナタ~春のワルツまで>への出演も決まっている。

-来日は何回目ですか? 
ソ・ドヨン「5回目です。東京のほか、大阪、北海道の札幌へもファンミーティングで行きました。」

-日本のファンと韓国のファンの違いは…
ソ・ドヨン「特に違いはないと思います。僕を愛して応援してくださる気持ちは同じで、その表現方法が少し違うだけではないでしょうか。」

-もともとはモデルとして活躍されていたそうですが、芸能界デビューのきっかけは? 
ソ・ドヨン「オーディションです。それでデザイナーの方に認められて、モデルとして活動するようになりました。『春のワルツ』は、ユン・ソクホ監督からお声をかけていただき、オーディションを受けて、キャスティングされました。」

-『春のワルツ』は、巨匠ユン・ソクホ監督の四季シリーズ完結編ということですが、キャスティングされた時、プレッシャーは? 
ソ・ドヨン「まだ新人であるにも関わらず、大役を下さったことに感謝しました。『春のワルツ』以前にも、『海神』など、ドラマ出演の経験はあったのですが、主人公としてドラマを作り上げて行かなければならないので、プレッシャーが大きかったですね。」

-ドラマに主演するにあたって、どのような役作りを? 難しかったことは? 
ソ・ドヨン「演じるにあたって大変だったのは、ユン・ジェハの全体像をつかみとることですね。自分ではなく他人の人生を生きるわけですから、彼の感情を理解し、表現することが難しかったように思います。」

-『春のワルツ』はオーストリアでロケが行われていますが、一番印象に残ったことは? 
ソ・ドヨン「ザルツブルグのハシュタット湖です。景色が非常に美しいといわれる場所なんですが、僕らが行った時は霧が立ち込めていて、撮影もできないほどだったんですね。
そのシーンで、フィリップ(ダニエル・ヘニー)のセリフの中に、“霧が晴れてすべてがはっきりした”という言葉があるんですが、そのセリフを口にしたとたん、本当に霧が晴れて…そうしたら、湖と山が現れて、本当に美しくて、とても感動的でした。」

-『春のワルツ』は地上波放送が始まったばかりなので、まだ見ていない方のために、見どころを教えてください。
ソ・ドヨン「僕が一番気に入っているのは第14話の青山島(チョンサンド)で、ジェハが自分が誰を愛しているのかに気づき、感情をたかぶらせるシーンです。韓国放映時、とても評判の良かったシーンですし、ぜひご覧いただきたいです。」

-ピアニストの役ですが、もともとピアノはやっていらしたのでしょうか。
ソ・ドヨン「いいえ、まったくできませんでした。そのために、ドラマ撮影中は苦労しました。やはり弾けるようになった方がいいのではないかと思い、撮影終了後、少しずつレッスンを始めたんです。」

-国際フォーラムのドラマコンサートでは、そのピアノ演奏を披露されるそうですが、自信のほどは? また、どんな準備を? 
ソ・ドヨン「『春のワルツ』の第10話で、ハン・ヒョジュさんと2人でピアノを弾くシーンがあるんですね。コンサートでは、ピアニストのイ・ジスさんと一緒に、そのシーンを再現する予定です。まだまだ未熟だとは思いますが、できる限り皆さんに楽しんでいただけるよう、がんばります。」
sody2.jpg
-コンサートでも『春のワルツ』の主題歌『Flower』を歌われるそうですが、歌手として活動するお考えは? 
ソ・ドヨン「歌手として活動する予定は、具体的にはありません。主人公ユン・ジェハの感情を、歌でも表現できるのではと思い、主題歌を歌うことになったんです。僕にとっては新たな挑戦でしたが、自分なりに上手く表現できるのではと思い、トライしてみました。」

-ドラマコンサートは、ユン・ソクホ監督のプロデュースによる一大イベントになると思いますが、意気込みは…
ソ・ドヨン「やはり、今まで聞いてもらう機会のなかったピアノの演奏を、皆さんに披露できることですね。ぜひ期待してほしいです。」

-プロフィールを拝見しますと、先週、お誕生日を迎えられたようですが、どんなお祝いを? 
ソ・ドヨン「母と一緒にデパートに行って、服をプレゼントしました。誕生日にはいつも母からプレゼントをもらっていたのですが、僕を生んでくれたことへの感謝の気持ちを伝えたくて、何かしてあげたいと思っていたんです。今回、それを叶えることができました。」

-デビュー前、兵役についていた時、教官を務めていたということですが、具体的にどのような指導を? 
ソ・ドヨン「新人を、民間人から軍人に教育する仕事です。先生みたいなものですね。13のカリキュラムを通じて、軍人としての心構えを教えていました。」

-入隊を回避しようとする芸能人もいると聞きましたが、それをどう思われますか。
ソ・ドヨン「行くべきでしょう(笑) 韓国人として守るべき義務であり権利ですから。」

-最後に、日本のファンにメッセージをお願いします。
ソ・ドヨン「『春のワルツ』が地上波放送されることになり、さらに多くの方に見ていただけることになって、嬉しく思います。これまでと変わらず、多くの愛と関心をお願いします。『春のワルツ』は、ユン・ソクホ監督の“四季シリーズ完結編”といわれますが、愛の物語の終わりというわけではなく、違う愛の物語の始まりとして、ご覧いただければと思います。」
sody3.jpg

2007.04.17 都内にて
http://www.wowkorea.jp/section/FocusRead.asp?nArticleID=24504

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

ピンクがお似合い!

この服装、とっても素敵ですよね。
白いジャケットにピンクのポケットチーフ、ピンクのシャツにブルージーンズ。
ソファのピンクととってもマッチしていて、春らしくていい感じです。

お誕生日にはお母様とデパートに行ってお洋服を買って差し上げただなんて、良い息子さんです。韓国人の親を大事にする心がよく現れていますね。こういうところ、日本人ももっと見習うようにしないといけないって思いました。

ドラマコンサートでは、イ・ジスさんとのピアノ演奏と「Flower」を歌われるとか。
とっても楽しみです。
また、一生懸命練習されるんでしょうね。偉いわぁv-238

一番下の写真

目が合うv-10

ほんとだ!

目が合った! ヤバイかも!
けっちゃんさまありがと!

羽田に行くたびに、主人から「会えたの?」ってメールが来るんだけど、
会いに行っているんじゃなくて見に行っているんだってばってって返事するんだけど
これは目が合った! 初めて合った!

タバサママさまのお気に入りの顔は、一番上の写真の下2枚!
アヒルちゃんのお口!

はじめまして^^

私のテレビ番組サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001003/archives/50177703.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/65-71bb693b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春のワルツ

[NHK放送中] 連続韓国ドラマ

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。