2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿日本ツーリストの「四季シリーズのロケ地を巡る韓国5日間」

近畿日本ツーリストからのリリースです。
このツアーのチラシを、「韓国文化観光の夕べ」のイベント会場にありましたので、すでにご存知の方も多いですよね。
もう申し込まれた方がいらっしゃいましたら、コメント欄にお知らせください。またお帰りなったら、ご感想をお聞かせください。
よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------
平成19年4月6日

「ユン・ソクホ監督と四季シリーズのロケ地を巡る 韓国5日間」
        4月6日(金)から発売開始


 近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区 社長:太田 孝 以下、KNT) は、テレビドラマ「冬のソナタ」や「秋の童話」、「夏の香り」で日本に韓流ブームを起こしたユン・ソクホ監督の最新作の「春のワルツ」が、NHKの地上波で4月7日(土)から放送されることを記念して「ユン・ソクホ監督と四季シリーズのロケ地を巡る 韓国5日間」を4月6日(金)から、専用ホームページを通じて発売します。

no27-01.jpg
(写真左:ユン・ソクホ監督、専用ホームページ http://www.knt.co.jp/tyoec/shiki) 

「春のワルツ」はこれまでNHKのBSで放送され、女性を中心に韓流ファンの間で高い 人気を誇っており4月からの地上波での放送が期待されているドラマです。
今回のツアーでは「春のワルツ」で撮影に使用され現在は韓流体験館となっている 「フォーシーズンハウス」でユン・ソクホ監督とドラマの主人公ユン・ジェハ役のソ・ドヨンさんがツアー参加者をお出迎えします。監督のトークショーや「冬のソナタ」のロケ地で有名なメタセコイア並木でのツアー参加者と監督との記念撮影。
そのほかに高速フェリーを利用しての「春のワルツ」のロケ地である青山島や、「夏の香り」のロケ地の宝城訪問など、四季シリーズドラマのファンにご満足いただける内容が盛りだくさんの、魅力のコースとなっています。

no27-02.jpg
このツアーの3つの特徴
1. 四季シリーズの人気ポイントを観光します。
「春のワルツ」の青山島や、「冬のソナタ」のメタセコイア並木をはじめ、これまでのロケ地訪問ツアーではなかった、四季シリーズの人気ポイントを観光します。
2. ユン・ソクホ監督、ユン・ジェハ役のソ・ドヨンさんに会えます。
フォーシーズンハウスでのユン・ソクホ監督、ユン・ジェハ役のソ・ドヨンさんのお出迎えにはじまり、監督のトークショーでお楽しみしみいただきます。撮影秘話などが聞けるかも・・・。
さらに「冬のソナタ」のロケ地メタセコイア並木で、監督と記念撮影(集合写真)をします。
3. ユン・ソクホ監督のサイン入りポスタープレゼント。
ユン・ソクホ監督直筆のサイン入りポスターをプレゼントします。

no27-03.jpg
< ユン・ソクホ監督と四季シリーズのロケ地を巡る 韓国5日間 >
設定日 : 5月31日(木)~6月4日(月)(成田、羽田、中部、関空、福岡発着)
食事 : 朝4 昼4 夕4(機内食を除く)
添乗員 : 成田発着コース全行程同行、他コースは現地係員がご案内。
利用航空会社 : 大韓航空、アシアナ航空
募集人員 : 200名 最少催行人員:各出発地20名
専用
ホームページ : http://www.knt.co.jp/tyoec/shiki 
(写真右:青山島) 
旅行代金 : 135,000円~139,000円(2名1室利用 お一人様)
      
この商品に関するお問合せ先
  KNT トラベルサービスセンター  TEL:03-6730-3220
http://www.knt.co.jp/kouhou/news/07/no27-0406.html

テーマ:★韓流スター★ - ジャンル:アイドル・芸能

コメント

いいなぁ

このツアーって 王子に会えるんでしょう??
ここにいらしてる方のどなたか参加されるんでしょうかね・・?
青山島はもちろん行きたいですけど 
まだ韓国へ行ったことのない私は
まずメタセコイア並木でカカシのポーズがしてみたい

チラシを見ると・・・

この前の東京イベントでもらってきたチラシのおもての記載

ツアーのポイント
?四季シリーズの人気ロケ地を巡ります。
?ユン・ソクホ監督と「春のワルツ」のソ・ドヨンさんに会えます
フォーシーズンハウスでのセレモニーでは、ユン監督と、「春のワルツ」のユン・ジェハ役の俳優ソ・ドヨンさんの出迎えにはじまり、ユン監督のトークショーや、メタセコイヤ並木での記念撮影などイベントが盛りだくさんです。
?参加者全員に、ユン・ソクホ監督のサイン入りポスターをプレゼントいたします。

チラシの裏の記載
第1日目 韓流体験館「フォーシーズンハウス(「春のワルツ」のグリーンミュージック事務所)」にてユン・ソクホ監督の出迎え

ここには「ソ・ドヨン」という名前が出てこないのですよねぇ。

他の特典として
第1日目 ★ユン・ソクホ監督トークショー
(参加者全員にユン・ソクホ監督より、直筆サイン入りのポスターを手渡しいたします。)
第2日目 ★参加者全員に、ジュンソとウンソのマグカップをプレゼントいたします。
第3日目 ★メタセコイア並木でユン・ソクホ監督と記念撮影(集合写真)

とのことです。
なんで裏には「ソ・ドヨンお出迎え」が記載されていないのでしょう?
ちなみに表は「メタセコイア」で裏は「メタセコイヤ」と書かれています。
書類作成した人が違うのかしら?
だから、裏には「ソ・ドヨン」を書くのを忘れたの?

ターゲットは?

王子ファンでしょうか? ユン監督ファンでしょうか?

すみません こんなくだらないことばっかりきいて
心が福岡に飛んでってしまっていて
家事に身が入りません!! 今日は混ぜるだけパスタで許してね>家族よ

ユン監督をあなどるなかれ!

随分前の「冬のソナタ」特番に出演されたとき(かな?)
ユン監督の元に「結婚してください」と写真を送ってくるファンがいるって
言っていましたよ。

直筆サイン入りポスターを手渡しするのよ!

もし、これが王子なら、けっちゃんさまは行く?

なんだかねぇ、王子がホストみたいに思えちゃって、
この間のハグ15連発から、なんだか悲しい気持ちです。私。
ピアノ演奏だけで充分シアワセだったのに・・・。

すみません

v-116な質問なんですけれども
ユン監督は独身でいらっしゃいますの??

王子なら

行きたいけど・・・
蒸発でもしない限り行けないです くすん・・・
でも 結婚してくださいは 言えないもん(断られるのわかりきってて)
告白するのは僕の方から なんでしょ?
 
確かに・・15連発から私もちょっと悲しい気持ちです
今日は何連発??(また気になってます)

はい、独身です。

お2人とも。

ユン・ソクホ監督は1957年6月4日生まれ
ソ・ドヨン王子は1981年4月14日生まれ

監督の方が、私とずっとずっと年が近いんですよぉ。

独身ですよ~

けっちゃんさん ユン監督は独身ですよ~。ど~します?

’57年6月4日ソウル生まれ。AB型 趣味 旅行

まゆさま

確か、ユン監督のお母様がピアニストだったんですよね。
だから、美しいピアノ曲の選択がお上手だとか。

美しい映像と美しい旋律、美しいものが大好きなお方ですよね。

あの~

ユン監督には興味なしなんですが、
パンフレットに5月29日出発なら!3日目にフォーシーズンズハウスにて
ユン監督のお出迎え、15:00~15:30の間にソ•ドヨンさんに会えます。。となっております。
それ以外の日程だと、私には参加の意味が。。。ない。
それに王子に会うのが僅か30分に、いったい何人が参加するのか?
でっでも、できるなら会いに行きたい!!!むりむり。

ちょっと、下世話な質問ですが・・・

ユン監督ってほんとに一度もご結婚の経験Nothing?
もしかして、すご~~い失恋かはたまた、恋人と死別してしまわれたとか??
そんでもって、いっつもあのベタな展開になるのとか・・・・ありですか?
すみません。 これって私、地雷踏んでしまいましたでしょうか・・・・

ユン監督

監督のお母様、ピアニストだったんだぁ~初めて知りました。
でも、使う曲って限られてますよね。冬ソナと夏の香りは、かぶっている曲が、
何曲もあるし。きれいな曲ばかりですけれどね。

ところで、15連発…私も入りたかったぁ!その後のリッツカールトン宿泊券が、
当たってしまったのです。ちょっと嬉しかったけれど、やっぱり、舞台に上がりたかったよん(涙)

ど~しよぉ~

って まゆさまったら!!v-217
>’57年6月4日ソウル生まれ。AB型 趣味 旅行
ふたご座かぁ~ 王子とは相性よさそうですよね~私とは・・・
ってちがうちがう!!

しかし皆様お詳しい・・・・・

ところでRiebonさま? 私達同い年なのに
監督の方に年が近いなんて・・・ 年齢まちがってませんこと?
おーほほほほほ

リッツカールトン・・・

すんごく羨ましいいですよ・・sweetさま!
でも・・・ ハグの勝ちですよね ええ 勝ちです
でもないよりいいです おめでとうございました~v-81

先ほどこちらにデビューされていただいた
naorinと申します

まゆさま、フィービーさま、あこりんさま、
sweetさま、どうぞよろしくお願い致します

こちらのツアー、発表当時から興味津々(*^_^*)
行けるかしら、それともやっぱりだめかしら?
などと (゚-゚*;)オロオロ(;*゚-゚) としておりましたが
やはり休みが取れず無理そうです (ToT)

行けるものならドヨン君に愛(会い)に行きた~い!
とひたすら心で叫んでいるnaorinでございます

再び皆様、今後ともよろしくお願い致します

naorinさま

私も最近、参加させていただいてます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

まゆさま、ありんこさま、ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。
どうぞ、宜しくお願い致します。

どなたかいらっしゃらないの?

なんだかとってもみなさんで盛り上がっていらっしゃいますけど、
ツアーに参加される方はいらっしゃらないのぉ?

私も絶対に無理なんです。

もしも、もしも、夢の中でもいいから、ドヨン王子が「来て!」って
言ってくれるんだったら、家族を捨てて失踪するかも。

いや、違う。

王子から「君の1週間ちょうだい」と言われたら
間違いなく失踪します。

過激なファンへと変貌しつつあるRiebonでした。(やばっ)

はじめまして

naorinさま はじめまして
arihirokoと申します。
私も、最近このブログにお邪魔させてもらってます。
みなさんといっしょに盛り上がりましょうね。

Riebonさん
私もロケ地ツアーに参加したいのですが、どうしても仕事を休むことができません。
きっと、これから「春のワルツ」関係のツアーがたくさん企画されますよね。
今後に期待します。

「春のワルツ」ツアー

arihirokoさま
大変冷静なご意見をありがとうございました。
私も軌道修正することができました。

そうですね。これから先、いろんな「春のワルツ」関係のツアーが企画されるでしょう。やはり、チェハが滞在していたW ホテル・ウォーカーヒル・ソウルやチェハがピアノを練習していた、シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルのアストン・ハウスなどは絶対に行きたい場所です。また、春山島も、あのペンション(後の新居)や石積の場所もはずせません。
ウニョンのお母さんの海苔巻き屋さんや、ウニョンがチスクに呼び出されていた喫茶店、ここも行きたいです。
チェハがウニョンを連れ出して、ベンチに座って肩に頭を乗せて「ちょっと眠らせて」と言って「サランヘ」というあの場所、あそこのベンチにも座ってみたいです。

そういうツアー、企画されたら行きたいなぁって思います。

こちらに書いても大丈夫かしら???
arihirokoさま、こちらこそよろしくお願いします

本当に出来たてほやほやのファンです(*^_^*)

ツアーに参加しなくても・・・?

http://tokimeki-p.com/special1/spO.html
久しぶりに「ソ・ドヨンにTOKIMEKI」に訪れましたら、このツアー初日にが、フォーシーズンハウスのオープン日と知りました。
すでに皆さんはご存じですね。。。いつも情報に乗り遅れのちょうちょ♪でして。。。

ところで、リンク先の記事によれば、ロケ地巡りツアーに参加しなくても、

 [太字] この日にここに行けば、[/太字]

王子に逢えそうな感じがしませんか?
5月31日(木)だけなら、ソウルにひとっ飛び行って来られる方はいかが?

ちなみに私は行けません。。。。
パスポートも期限切れしか持ってないし。。。。
財政もかなり困難だし。。。。
スホとウニョンのように、ボートで行くか!!!(っんなことできるかいv-217

王子に逢いたいよ~v-238。。。。

5月31日には・・・

ちょうちょ♪さま
フォーシーズンハウス開館の記事が出るでしょうから、そこに王子の最新写真も掲載されれば、早速ブログにアップしますね。

私たちがソウルに行かなくても、王子がお忍びで東京に・・・ってなことはないでしょうか? ないかなぁ? また山手線に乗りにこないかなぁ? イチゴのクレープ食べにこないかなぁ? 日比谷公園のベンチに座っていないかなぁ?

去年の6月は王子は自由に東京をうろうろされていたんですよね。
でももし、その時に私が近くを通りかかったとしても、「あれ、モデルさんが撮影してるの?」ぐらいにしか関心がなかったんだろうなぁ。

管理人の独り言でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovedoyoung.blog73.fc2.com/tb.php/77-324efb0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

Riebon

Author:Riebon
こんにちは、ソ・ドヨンさんの応援ブログの管理人Riebonです。
ファミレスでドヨン王子についておしゃべりするように、お客様みなさまにお楽しみいただければ幸いです。ブログをファミレス、管理人の私はそのファミレスの店長と呼ばれています。

管理人へのご意見ご希望、またはご質問などがございましたら、下記アドレスまでメールを受け付けます。
lovedoyoung0414
@yahoo.co.jp

なお「SPRING WALTZ -ドラマで描かれなかった空白の15年」は、mkmさまのブログ「そよかぜおばさん」で引き続きご覧いただけます。
http://myhome.cururu.jp
/springstory/blog

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お客様数

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。